03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ピンクの部屋でクリスマス 2008年12月24日

うちの壁紙剥がし、とりあえず終了です。にっこり
これでペンキ塗り作業の約8割は終了したと言えるので、気分もラク。
早くピンクの部屋から開放されたいです。

部屋中に壁紙とゴミ袋が散乱する状態ともこれでお別れ~~。

最後にゴミ袋と共にポーズを(笑)。
ゴミ袋

おまけに注文していたペンキも予想外の早さで到着したので、これでペンキ塗りの作業にも入れます。
でも・・・私はあまり精力的に参加したくないんだけど。(>_<)

お腹の張りも気になるし、子カモシカが早くお腹から出てこようと頑張って下に降りてきているようなのも気になるんだけどもがっくり、GP(一般医)からは

 『血圧も低いし全く問題なし! 通常の生活をするように』

と言われたので(以前、初期に出血したときもそう言われました・・・)、私がペンキ塗り作業をさぼることは許されないようです。sc07

日本だと今の私の状態は切迫早産の危険性ありって診断されるよ、と英国カモシカにいくら説明しても

「イギリスの医者が大丈夫って言うんだから大丈夫でしょ?早く出てきても別にいいんじゃない?」

との一点張り。(--;)
早く出てきちゃ危険です!!怒り

しかも・・・羊水が少ないってのも心配だったのでネットで検索したところ、“お腹の中で胎児仮死または早産、死産、腎臓障害” という危険性が出てくるということでした。(-▽-)
しかも、赤ちゃんに後遺症が残ることもあるそうです(涙)。
羊水が少なくて良いことは、何一つないみたい・・・。
日本だと危険回避のために検査&経過観察して早めに人口出産させる場合もあるようですが、イギリスは放置するんでしょうか。。。jumee☆Feel Depressed4
お腹を上からグイグイ押しての確認だけでなく、病的に少ないのか “少な目” なのかの検査くらいしてほしいデス・・・。汗
そして、何も対策を取ってくれないのなら 「羊水が少ない」 なんてことは教えてほしくなかった。(T_T)

この国では 「妊娠は病気じゃない」 という考え方が強いので、“安静にするように” なんてアドバイスはあり得ないんでしょう・・・。sc07
本当に無事に生まれてくるのか心配だけど、泣き喚いたところで 「精神不安定」 との診断を受けるだけだし、もう医療機関も何もしてもくれないので諦めるしかないようです。。。
ニッポンに帰りたいー・・・。

そして、本日24日はクリスマスイブなので英国カモシカも仕事は半日で終了したんだけど、クリスマスイブは日本でいうところの 大晦日 のようなものなので、さすがにペンキ塗りを開始する気にはならず。

日本のクリスマスイブの感覚とイギリスのイブの感覚は全く違っていて、カップル同士でロマンチックに食事♪ なんて風習はなく、基本的には全く普段と変わらぬ日。
クリスマス当日は家族と共に過ごすのが一般的で、本当に日本のお正月的な感覚です。F☆Cultivation・門松

それに加えて敬謙なキリスト教徒の方たちは教会に行ったりするんでしょうが、イギリス人の多くはそこまで熱心なキリスト教徒というのは少なくて、特に英国カモシカに関しては宗教そのものを毛嫌いしているのでクリスマスはただの家族の日です。kao02

ということで、明日は朝から英国カモシカ両親宅に行かなければならないので、作業開始は ボクシング・デー(Boxing Day) と呼ばれる12月26日からかな?
英国カモシカに嫌味を言われても良いので、なるべく作業はサボるつもりですが。。。

ボクシング・デーとは日本では聞かない言葉だけど、イギリスでは一応祝日です。
この呼び名の由来はその昔、お金持ちの家に仕えていた使用人たちがクリスマス翌日(26日)に家の主人にもらったプレゼントやお金の入った箱(Box)を開けていた日だから、ってものがイギリスでは一般的。

しかし今では、ボクシング・デーは 大々的なバーゲンが開始される日 という認識の方が強いかも(笑)。
 
明日から1月1日までは英国カモシカの仕事も休みになるので、その間にペンキ塗りも終了する予定。ペンキ

そして、壁紙剥がしの作業中は雪ちゃんお気に入りのラグが汚れてはいけないので仕舞っていたんだけど、ペンキ塗りを開始するまではいつもの場所に戻しておくことに・・・。
雪ちゃんも大満足で、ラグの上でオモチャと一緒にゴロゴロ転がってます。kao01
ゴロゴロ

後ろの壁が汚いのは見ないことにして・・と(笑)。
ポーズ

それでは皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
2008年12月24日 | Comments(8) | Trackback(0) |

猫アレルギーで猫を飼うこと 2008年12月17日

うちのペンキ塗りはまだまだ続いてます。ペンキ
2度塗りが必要なので、1度塗っては完全に乾くまで数時間待って・・・ということを繰り返さなければならないので、思ったよりも時間がかかります。
ということで、今はやっとバスルームのペンキ塗りが終了したところ。花
階段のペンキ塗りは猫たちをどこかの部屋に閉じ込めないとできないので(そうしないと足跡模様が付きます・・・笑)、これが1番大変かも。

話は変わって昨日、英国カモシカ姉から電話をもらった。
なんと、2日前から仔猫を2匹飼い始めたとのこと。

英国カモシカ姉は長年連れ添った旦那さんと離婚をする予定で(汗)、今現在は新しい彼氏と一緒に暮らしてます。
そして彼女は・・・ 猫アレルギー。(>_<)

姉は以前はニュージーランドに移住していて、今回、旦那さんをニュージーランドに残してイギリスに帰国してきたんだけど、ニュージーランド時代にも1度猫を飼ったことがありました。
でも、結局は猫アレルギーで耐えられないからという理由で猫を手放してます。羅琉 泣き
それなのにまた猫を飼うなんて・・・大丈夫なんだろうか?? とかなり心配。。。がっくり

今現在は彼氏と一緒に暮らしているものの、もしもその彼氏と別れたら猫たちはどうするつもりなんだろう・・とか人事ながら色々と考えてしまいます。
仔猫の年齢は生後9週と10週。
2匹飼うことにはしたけど、2匹の間に血の繋がりがあるわけではないそうです。

うーむ・・・猫アレルギーで猫を手放した前例があるのに、今回はなぜ2匹も飼うことにしたんだろう(汗)。
1匹なら、もしも飼えなくなった場合でもうちで引き取るということも可能かもしれないけど(そうならないことを願う・・・うーん)2匹はさすがにうちも金銭的に無理。汗
確かに猫アレルギーで猫を飼っている人は結構いると思うんだけど(私も兎アレルギーだけど、日本では兎を飼ってました)、彼女は1度手放した経緯があるだけに本当に心配です・・・。

とくに今のイギリスは歴史上最悪とも言われる不景気で、多くの家族がペットを飼うことができなくなった結果、レスキューセンターは動物たちで溢れかえっている状態です。
ウスターの猫保護団体 CATS PROTECTION も100匹以上の猫を抱えている状態で大変そうだし・・。

とりあえず、今度こそ姉が猫たちと暮らしていけることを願うばかりなんだけど
   ・・・心配だぁ~~~。sc07

そしてうちの子たちですが、全員揃ってのダイエットが成功したお陰でみんなスリムになったのは良いんだけど、その弊害が現れてます。汗
とくにグンタ。(--;)

雪&グンタは若いこともあって、食に関することとなると目の色を変えます。^^;
猫たちの食事は1日3回なんだけど、1回の食事量を以前よりも減らしているので満足感が足りないらしく、私が何か食べていると異常なほどの興味を示します。

私の食べていたヨーグルトが欲しくてたまらないグンタ。
手を出したらダメなことは分かっているので、しばらくはこんな顔をして私を見つめ続ける(笑)。
欲しいの

その我慢も1分が限界で、それを過ぎると足が出ます。 ̄□ ̄
ヨーグルト

他の子たちはまぁ良しとして、グンタは食事の1時間後には

 「ニャーー!!! ニャーーー!!

と私の顔を見つめながら大声で鳴いて 『こっちに来い』 と呼ぶので後を付いて行くと、ご飯テーブルのある所で停止(笑)。
テーブルを見つめながらまた鳴きます。^^;

それを無視していると1時間くらいは鳴きやんでくれないので、もうすでに赤ちゃんと暮らしている気分です。がっくり

今日もうるさかったので、オヤツをあげる代わりにみんなに猫ミルクを。
ミルク

それでグンタもしばらくは静かになったんだけど、やっぱり約30分後には 「ニャーニャー」 が始まりました。うーん

お腹に寄生虫でもいるのか?? と思ってしまうほど、物凄い食欲。汗
冬場は寒いから食欲も沸き易いのかなぁ。^^;
2008年12月17日 | Comments(7) | Trackback(0) |

助っ人到着 2008年12月12日

2日前に注文した空気洗浄機が早速届きました~~。花
長年欲しかったものなので、嬉しくて思わず頬ずりしてしまった(笑)。
空気洗浄機

思っていたよりも軽量&コンパクトで、何よりも動作が静かなのが嬉しいです。^^
一応、この製品は赤ちゃんを主な対象として作られたものなので他製品よりも動作音が小さいとネットには書いてあったんだけど、確かにその通り。
これから頑張って働いてもらいます。

これで雪ちゃんのダニアレルギーも少しは軽減されてくれないかなぁ・・と期待しているんだけど、効果のほどはいかに??

その雪ちゃんはとうとう例の即席ベッドを使う勇気が出てきたようで、昨夜から使い始めてます。
ベッド

いまだに猫タワーには怖くて登れない雪ちゃんなんだけど(笑)、このベッドに対する警戒はすぐに解いてくれたみたい。^^
そして1度使い始めるとこの場所から離れなくなってしまって、今朝も気付けばここに寝ていた雪ちゃん。
ここが定位置になってしまいそうな勢いです。

羊さんのクッションの上に寝そべる雪ちゃんも、なんだか羊に見える(笑)。
ベッド2

今までこのベッドを使用していたグンタは、雪ちゃんがず~~っとここから動いてくれないので不満そうなんだけど(^^;)今のところ喧嘩などは起きてません。
でも将来はもしかしたら、ベッドを2つ設置しなきゃいけないかも(笑)!?
2008年12月12日 | Comments(4) | Trackback(0) |

邪魔っこ 2008年11月21日

最近、今のうちにしか出来ない事を済ませておこうと思って石鹸を大量に仕込んでいます。^^
子カモシカが産まれたら、しばらくは石鹸作りも難しくなってくるだろうし(汗)。

手作り石鹸を作る場合、大抵は コールドプロセス と呼ばれる、高熱を加えない方法で作ります。
その場合、出来上がった石鹸は約1ヶ月の時間をかけてゆっくりと化学反応を起こして使用可能な石鹸へと変化を遂げていくんですが、作った最初の24時間は石鹸生地の温度を高めに保って鹸化を進めるために、毛布にくるんだりして保温することが多いです。
うちでも最初の24時間は保温袋を使って保温するんだけども・・・

雪ちゃん、しっかりとその邪魔をしてくれてます。がっくり

保温袋の上に座り込む・・・。汗
邪魔

実は先日も保温袋とセットになっているこのプラスティックの箱の中に、まだ出来たばかりの石鹸を入れて保温していたんですが、グンタが保温袋の上にジャンプしてくれたので、まだ固まっていなかった石鹸生地が被害に合いました。´д`トホホ

幸いなことに石鹸生地の入った型にはラップを掛けていて、型の下にはダンボールを敷いていたので保温袋は被害に合わなくて済んだんだけど、石鹸の見た目はボロボロです(汗)。

それを教訓として、今では箱の上に天板で蓋をしてジャンプされても大丈夫なようにしてます(笑)。
猫と暮らしながら石鹸を作っている方は、猫のジャンプに要注意。kao06

そして雪ちゃん・・・私の願いも空しく保温袋の上から動いてくれる様子はなし!
しばらくすると立ち上がったので 「移動してくれるのね~~」 と思ったのもつかの間、今度は後ろ向きになって私の事を無視。うーん
無視

無理やり移動してもらえばいいんだろうけど、いつも良い子の雪ちゃんなだけになぜか強気に出ることができず(笑)。
石鹸の保温はしばらく待ちました。^^;

猫様の言うコトには逆らえません~~。
2008年11月21日 | Comments(5) | Trackback(0) |

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。