02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ぼったくりのイギリス 2007年03月14日

もう、知っている人も多いかと思います。
私はグリフのライブなんかでバタバタしていて、おまけにせっかくいい気分のところで
 
 奈落の底 

に突き落されるのもイヤでわざと無視していたんだけど(汗)、昨日とうとう正確な情報をチェックしました。。。

イギリスのビザ申請料金が また 値上がりします。。。 コチラ(英語です)
以前、 『移民法変更です。。。(怒)』  でも書いたように、今年の4月1日から移民法が変更されるんだけど、今回の変更は

イギリス人と国際結婚をした EU以外 の外国人(→もちろん日本人含む)

にとってはかなりキツイものとなります。
    というか、殺意が湧いてくるものです。。。

学生の皆さん や 就労ビザ の方には大した値上がりではない今回の値上げだけど、イギリス人と結婚して永住しなけらばならない配偶者にとっては破産ものの値上げ。
以前の情報を初めて発見したときの、移民局の記事の書き方から値上げは予想はしていた。
でもここまでとは・・・・。(-▽-)
なんたって、値段が今までの 約2倍以上 !!!

今までが 335ポンド(約7万5千円なり・・・) で、
4月からは 750ポンド(約16万なり!!!
怒り

そ、そんなお金があったら 直行便 で日本往復できますが。。。

続きを読む "ぼったくりのイギリス"

森へ行く 2007年01月15日

イギリスでは結婚式の時にお金を包む習慣はないんだけど、その代わりにプレゼントを渡すことが多い。
大抵の場合は、結婚するカップル側からお客さんに対してカタログなどの指定をして

 『このカタログの中からプレゼントを選んでください』  

みたいな感じで、欲しいものをリクエストすることが多い。
こうすることによって、自分の趣味に合わないものをプレゼントとしてもらって困ってしまうことを避けることもできる。

なんて合理的なイギリス人。。。

私たちの結婚式の場合はどうしたかというと、生活に必要なもの以上のものをもらっても置き場もないし、プレゼントを買ってもらう代わりに、希望者は イギリス内に生息する野生動物の保護 をしているチャリティー団体に寄付してもらった。

でも1つだけだと選択肢もないので、動物に寄付したくない人には
    
を買ってもらった。^^;

木といっても自宅に植えるんじゃなくて、
 
 THE WOODLAND TRUST 

という団体を通して、イギリス内にたくさん存在する森の中に木を植えてもらったんです。

WOODLAND TRUST はたくさんの森を所有していて、その森の管理、またはイギリス内の土地を買い取ってそこに植樹するなど、自然保護に力を入れている。
こうすることによって、土地開発によって森が失われていったり、そこに生息している野生動物や野鳥を守ろうと頑張っている団体です♪

何人かの人たちが私たちのために木を植えてくれて、そのうちの1つの森はうちから車で15分くらいの距離にあったので、今回初めて訪ねてみた☆

よく車で通る大きな道を1本入ると、こんな田舎な風景が広がっていてビックリ! 
野原

そして楽しみにしていた森ですが・・・ 
うちの近くの森は2000年に WOODLAND TRUST が農家の人から買い取って植樹を始めたもので、まだ木が生長していなくて野原に毛が生えたようなものでした。^^;
誰でも勝手に森に入ることができるので私たちも散歩がてら入ってみたんですが、本当に野原といった感じ。
犬の散歩には最適かも(笑)。 
nohara

しかも冬なので木に葉っぱもついてないし、なんだかパッとしない(汗)。
木

植樹はしても木に印を付けると自然の状態に保てないので、印は一切付けていないそうです。
だから、どの木がプレゼントされた木なのかは分からないんだけど。^^;
でも、この赤い実の付いた木が可愛くて好きだなぁ。 
tree

今は  といえる大きさじゃないけど、あと50年後くらいには立派な森になっているでしょう。
でも・・・その頃に私たちは生きてるのかしら・・? 

やっと取れました。^^ 2007年01月11日

かなり長期間手こずっていた私の 配偶者ビザ ですが、このたび無事に取得できました~~!! \(^◇^)/
いやー、良かった。
これで、とりあえずは (たったの2年間 はイギリスに滞在できます。^^;

しかし、その2年間が経過後に、先日も書いた屈辱のテスト (≫ 移民法変更です。。。(怒)) を受けて合格したならば、またまたお金を払い、やっと永住権の取得となります。(-_-;)

2年後のことを考えるとあんまり嬉しくないんだけど(汗)、とりあえずは国外追放などもなく、これからはフルタイムで仕事もできることになりました~~。
配偶者ビザとして申請していた滞在許可だけど、帰ってきたパスポートに貼られていた写真つきシールは

 「RESIDENCE PERMIT」

という名前のものでした。
これって結婚したという証明になるのかしら・・・とか思ったりして。 

実は、今年の春に日本に一時帰国予定で、再入国の際にまたウダウダと言われたくなくて、ちょっと気になってます。^^;

帰国の予定としては、最初の予定では3月に、と思っていたんだけど、英国カモシカの出張の予定が急に入ってしまったりして、どうも決められずにいます。
今回は英国カモシカも一緒に日本に行く予定なんだけど、その間は猫たちを猫ホテルに預けなければならない。。。
猫たちにとってもストレスになってしまうのはわかっているので、預ける期間はできるだけ短くしたい。
そこで私が 約4週間、 英国カモシカには時期をずらして日本に来てもらって 2週間 の滞在なら、猫たちのホテル滞在も2週間で済む・・・。
それにうちには “あの猫” も来るし、あまり長期間家を留守にしたくない。
anoneko

英国カモシカの出張の合間をぬって、なんとか3月に時間が取れそうだったのに、その後どうしても彼が出席しないといけない会議が入ってしまい予定変更。(T_T)
3月に日本に帰国しようと思ったら、猫たちには 3週間 もホテルに滞在してもらわなければムリ! (>_<)

でも、どう考えても3週間もホテルに滞在させるなんて心配で心配で・・・。
きっと落ち着いて日本に居ることもできないと思う。

只今、日本には帰りたいけど猫たちが心配~~~!!
という拷問状態です。。。
3hiki

移民法変更です。。。(怒) 2006年12月11日

せっかく 白雪さん からバトンをもらって、やる気満々だったんだけど、とりあえずこの事について先に書いておかないと、と思い記事変更。

イギリスの 移民法 がまた変更されることになりました。
今回のは、英国人と結婚してイギリス永住する人にとってはかなり大きな変更。
そして、かなりの 屈辱 です。。。

現在の法律ではイギリスで結婚後、最初の2年間は配偶者ビザを申請して英国滞在できるんですが、2年後に 永住権 を申請すると、文字通り 無期限滞在 ができるようになる。 
ただし、この 無期限 は条件付きで、ある一定期間(ちゃんと覚えてないけど、4年間とか連続してとかだったはず ←訂正です。2年連続してだそうです。いもさん、ありがとうございます☆イギリスを離れると、この永住権は無効となってしまう。

それはこの先も変わらないと思うんだけど、来年、

  2007年4月2日

より、EU諸国以外の外国人(日本人を含む)は

 英語&イギリス文化に関する テスト 

を受けてパスしなければ、永住権をもらえないことになります。

 イギリス永住権申請に関しての新法律導入。
Introduction of new rules for people applying for settlement
 
 

これまでこのテストは イギリス国籍を取りたい人 には実施されていたんだけど、来年からは国際結婚などして外国人としてイギリスに住んでいる人にも適用されることとなります。

もちろん 日本カモシカ含む。。。

イギリス国籍を取りたい人が、イギリスに関してのテストを受けるっていうのは、まだ納得がいく。
日本人の場合は二重国籍は取れないので、日本国籍を捨ててまでイギリス人になろうって意気込みがないと申請なんてしないだろうし。。。
ちなみに、私は日本国籍を捨ててまでイギリス人になる気なんてないです。^^;

でも様々な理由(仕事や国際結婚など)でイギリスにやむなく住んでいる人もたくさん居るはず。。。↑日本カモシカ(もちろんイギリスは嫌いじゃないけど、帰れるものなら帰りたい

テスト内容も、そりゃあ英語がある一定以上のレベルに達してないと生活には困ると思う。
でも、それは個人的に困るわけであって自分のペースで頑張れば良いと思うし・・・。

でも私がなによりも憤慨したのは、

  英国文化に関するテスト。

テストの内容なんですが、

イギリス人さえも知らない知識をテストされるんですよ~~~!!
屈辱です

私は見てないんだけど、ニュースでこの新法律に関することをやっていたらしく、テスト内容レベルの質問を 普通のイギリス人 に街頭インタビューすると、
 
 全問正解者はゼロ だったそうです。

だって内容は一般常識じゃなく 雑学に近い知識 なんですよ~~。 
イギリス人も知らない、日常生活に関係ないことを外国人にテストしてどうするーー??

しかも、 EU諸国国籍者 はこのテストを受ける必要がないんだけど、その理由は

強制的にテストを実施すると、EU内における 就労の自由 に関する法律に反するから

だそうです。。。
EU内で実施すると、いわゆる  違法 ってことよね??  

英国カモシカ一家(外国嫌いの義母含む)いわく、この新法律は 人権侵害 になるんじゃないの? と言っていたけど、私もかなり怒ってます・・・。  

☆ここから先は、かなり気分の悪くなる愚痴が満載なので、この法律について知りたい方のみ読んでください。 

続きを読む "移民法変更です。。。(怒)"

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。