06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫の一生 2006年01月11日

イギリスに帰国する日がやっと決定しました♪
1/15に日本を出て、同じ日にイギリスに到着です(イギリスの方が9時間遅いので同日着になる)。
帰れるのは嬉しいんだけど、なんだか少し複雑な気分です。。。
なにより、あの最低な医療が怖い。 
自分の体は自分で守るしか、あの国で長生きする方法はないですね。
実は今日、イギリスの知り合いからメールが来て、その人のおばさんは約4ヶ月前にガンが見つかったにも関わらず3ヶ月も治療されないままにされていたんだけど、先週亡くなったそうです。
その方の家族は国の医療に対して怒りが抑えきれないそうで、私も胸が痛む・・。 
日本の医療システムはスゴイ!と改めて思い知りました。

話は変わって、先日こんな本を買った。
このタイトルとイラストで即買いです。
私の一生

原作はアメリカの本だけど、猫好きの気持ちはどこの国でも同じだなぁ、と暖かい気分になれました。
なんてことない1匹の猫が、 “自分の人間” を選んで、一緒に暮らして死ぬまでの話が、猫の視点で語られている。
予想はしてたんだけど、泣いてしまいました。
興味のある方は是非読んでみてくださいね~♪
猫好きにはたまらないと思います。
2006年01月11日 | Comments(4) | Trackback(2) |
コメント
イギリスの医療って、そんな風だったのですね・・・。
以前、虫歯になって、日本に帰国した人の話を
聞いた事がありますが・・・。
亡くなった方、本当にお気の毒でしたね・・・。


本、読んでみたいです!
ほんと、どこの国の人も、猫好きは皆一緒ですね。
いろんな国の猫好きさんと話してみたいな~。
Sunny URL 2006年01月12日 00:53:17 編集
長いようでアッという間の日本滞在でしたねー。医療面ではかなり心配はあるものの、タマちゃん、ターディス嬢のことも心配と板挟み。すごく複雑な思いでしょうね。
ガン発見から3ヶ月も放置されたら、それ、死ねと言われているようなもんですよー。早期発見が一番の治療と言われているのに、病巣を発見されながら3ヶ月も放置だなんて…、しかし恐るべしイギリス。
あれ?イギリスの動物病院はそんな感じじゃないのですよね?人間だけ?

本、私も読んでみたいです。
nyanmyupurin URL 2006年01月13日 08:21:45 編集
この本、買われたんですね~!
まだ買ってないんですが、私も良さそうだな・・と思って、ブログにメモ代わりのアフィリエイトを貼り付けたままになっています。
日本カモシカさんのおかげで、思い出したような…;;

保険制度について、現在フィンランドにお住まいの方も、以前話していらっしゃいました。
なんでも、年に3回までは11ユーロで受診出来るが、受診予約がなかなか取れず、数週間待たされる場合もあるのだとか…!
http://suomi.blog6.fc2.com/blog-entry-254.html
なんだか、似てますね;;
ガナッシュ URL 2006年01月14日 23:24:42 編集
お返事が遅れました。ごめんなさい~~!

>Sunnyさん
イギリスの医療・・私は結構トラウマになってしまいました。
歯医者も恐いですよ。詰め物も、日本の何年前のもの??ってようなのを使ってます。e-263 

この本、読んでると 『そうそう!』 と納得できる部分が多く、猫の気持ちになって物を考えるようになってしまいますよ!
お薦めです。

>Nyanmyupurinさん
医療面ではズズ-ンと不安がのしかかってきてます。。。
これさえなければイギリスに住むことに抵抗はないんだけど、とにかく国の都合で治療が遅れて死ぬなんて状況だけは避けたいですね・・・。
イギリスの医療制度、みんな問題があるのがわかっているのに変えられないんですよ。
福祉が発達している国っていうのは、日本とはまた違う問題を抱えているんだと、今回のことで思い知りました。
ただ、動物にとっては本当に住みやすいいい国です(笑)。 うらやましいな!
動物になりたいです(笑)。

>ガナッシュさん
TB&リンク、ありがとうございます!
この本、是非ともこの機会に読んでみてください。良かったですよ♪

北欧の国も福祉が発達してることで有名ですよね。
でもただより恐い物はないというか・・・。
“安かろう、悪かろう” という状態に陥るのなら、日本の3割負担の方がいいのかも・・・なんて思いますよー、ホント。
日本カモシカ URL 2006年01月18日 23:52:43 編集

管理者だけに表示する
猫を飼っていらっしゃる方の中には、「猫なんて飼わない方がいい」と言われたことがある方も多いのではないかと思います。理由はいろいろあると思いますが、「喘息の原因になるから
From VALVANE 2006年01月14日 23:11:07
   新 連 載      『優しさにすべりこむ夜』 ~ Black eye - Street? Cat's Story  #1                  あ  ら  す  じ??        大都会の片隅で生きる野良猫の物語。        東京都目黒区柿乃木坂に今
”Mind Resolve” 2006年01月19日 21:35:52
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。