03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

電話線不通につき・・・ 2008年09月01日

母親からのストレス、悪化の一方です。
言うことは更にオカシクなってきて

『長い髪をしていると病気になるから切れ』 
『お腹の赤ん坊のことを悪く言うと、赤ちゃんがヘソの緒を首に巻いて自殺する』


なんてことも言ってました。

ロングヘアーの方、ご病気ですか(笑)?
私は妊娠前も病気じゃなかったし、今はつわりの名残りで気持ち悪いけど病気じゃないと思います。^^;
別にロングヘアーが特別好きなわけじゃないんだけど(^^;)、ショートだと頻繁に美容院に行かなきゃいけないし面倒なんだけどなぁ。
お金もかかるし!

お腹の赤子は、私が猫を家族として大切にしていると自殺するんでしょうか?(-▽-)
というか失礼!!
残念なことに流産なさって傷ついている女性に向かってこんな発言をしたら、皆さんどれだけ自分を責めて追い詰められることか・・・・。

迷信好きそうなので

  『猫を捨てると祟られて、子供が不幸になる』

とでも言ってやろうかと思ったけど、うちの猫たちがそんな酷いことをするだなんて、口にするだけでもおぞましい・・・。怒り
関係ないけど、水子の祟りとかも失礼な話だと思う。
自分の子供が誰かを祟るなんて、母親だったら考えたくもないだろうなぁ・・・。


・・・毎日、毎日、ホントに毎日、電話が掛ってきます。
平均して1日に5、6回、多いときは 2時間で20回 ということもありました。

昨夜はうっかり英国カモシカが電話を取ってしまい 「ニホンカモシカ、シャワー」 と英単語のみ並べて居留守を使ってもらって回避しました。
イギリス時間の夜9時過ぎ、日本時間は早朝5時過ぎだったので大丈夫だと思ったんですが・・・甘かったです。
ストーカー行為まっしぐら。
今回ばかりはどんなに脅されても、私に罪悪感を植えつけるような行為に出られようとも、母の要求は通らないということを早く悟ってほしいです。

週末もひっきりなしに電話が掛かってきて私も英国カモシカも気が狂いそうなので(今日はすでに15回を越えてます・・・)、本日、電話線はプラグから抜きました。
私個人のケータイも電源は切ってあります。
カモシカ家に御用の方はメールでお願いします。汗

*追記*
すみません・・・。
母からのメールが何通も届き、怖くてウェブメールを開くのも苦痛です。(T_T)
用事がある方は、できればここに鍵コメか、mixiの方へお願いします。
ブログの存在は知られていないのが救いです。^^;

母からの日本語メールを英国カモシカに翻訳ソフトで訳してもらって先に内容のチェックをしてもらい、ヘンテコな意味不明訳になってて2人で笑い転げ・・・・
たった1文しかないし、害のなさそうなメールだと判断したので私も日本語本文に目を通したんだけど、そこで血の気が引きました。
「このまま電話に出ないつもりなら、日本大使館に連絡して捜索願を出す」 との脅しのメール・・・。
私が無事なことは、昨日、英国カモシカが電話に出たことでも分かっているはずなので、わざとやっているとしか思えません。。。
英国カモシカに英語でメールを返してもらい 「猫を捨てる気はない」 ということを2人の意思として伝えてもらったんだけど、毎日がストレスで、これから先の妊娠生活も憂鬱・・・。(=_=)


うちの母親は、生まれてきた子供に

 「御婆ちゃんはお前のことが大好きで、お前の健康のために猫を処分してあげたんだよ」


と自信を持って言えるんだろうか?
私が子供だったら、自分のために猫が処分されたと知ったら心に傷を負うだろうな。

つわり中、横に寄り添って寝てくれる猫たち、トイレの中にも付き添ってくれるターディス嬢(笑)にどれだけ救われたことか・・・。
つわり中にありがちな鬱状態に陥ることもほとんどなく、週末も環境保護活動だなんだで出かけていく英国カモシカを横目で見ながら ̄□ ̄、それでもこーんな外国で毎日のように家に引き籠っていても孤独感を感じずに済んだのは猫たちのおかげです。

女の子組、羽のおもちゃでダイエット中
おもちゃ

ジャンプ

狙う

ジャンプ2

キャッチ

家の中に他の生き物が居る、1人じゃない、という安心感は、海外出張が多く外出がちな英国カモシカと暮らす上では本当に重要です。
猫によって害・・・ではなく、私の場合は猫によって得たものの方が大きいと思う。

迷信を信じ、これだけ妊婦と赤ちゃんの健康情報を気にする母ならば 妊婦にストレスは禁物 ということくらいよ~~~~く分かっていると思われる。
母親になると自分の母の有り難味が分かるというけれど、私は自分の子供にはこんな苦痛を味あわせたくはない・・・。

 『動物は汚い、触るな』

なんて発言を子供の前でする人間も、うちには立ち入り禁止です。
世の中、人獣共通感染症(ズーノーシス)よりも、人間から人間に感染する恐い病気が山ほどある。
イギリスの場合、病院に入院すると院内感染にかかるケースも日本より多い。
人間様の体は、どれだけキレイなんでしょ?(-m-)


もしも猫たちを処分したならば(そんなことはあり得ないんだけど・・・笑)、カモシカ家の至るところに飾ってある4にゃん+ビンクスの写真を見た子供に 「この猫はどこの猫?」 と聞かれても、私には答えることができない。
コメント
No title
お母様の電話、かなりエスカレートしてきていますね。
一人っ子の一人娘が遠く海外で初めての妊娠ということで、心配なのはとてもよく分かるのですが・・・
その電話の回数は、ちょっと尋常ではないですよね。

雪ちゃんとターディス嬢、おもちゃでダイエット作戦ですね。
そういえば、以前読んだ本に書いてありましたが、上下に動く運動(ジャンプとか?)と肉食(生)で病気になる確率はかなり低くなるって。
雪ちゃん、がんばれ~!!
CAL URL 2008年09月01日 01:49:07 編集
No title
ひゃ~~、お疲れ様です。
お母様、あまりに心配(?)で、それでエスカレートし過ぎてらっしゃるのかな。けど、過剰な電話は(しかもネガティヴなら)参りますね。
少し距離が置けますように…。

髪が長いと、洗髪が大変で身重な女性には負担になった。…なんて話を大昔に聞いたことがありますが、それで心配されているのかな?>お母様
ちなみに私も長髪ですが、問題なしでした(笑)。

猫を飼いつつ出産されているご近所さんや友人が周りに多いのですが、日本カモシカさんも以前書かれているとおり、「トイレ掃除は極力避ける」っていうのに気をつければ、ぜんぜん問題なしって言ってました。
しかし、猫を簡単に処分してしまう人たちのほうがこわいですよね。ううう。
みら URL 2008年09月01日 05:05:55 編集
No title
>CALさん
そうなんです、尋常じゃないんです。(T_T)
今日はメールも2通来ていたので英国カモシカに翻訳ソフト利用で先に読んでもらったんですが、日本語→英語に翻訳するととんでもない誤訳が多く(笑)、理解不能な文章になってました(笑)。
仕方なくメール原文を読んだんですが、1通目は 「ケータイ電話はいつでも出られるように肌身離さず持っているように」 とのこと。
私・・・こんな事がなくても、よほど必要でない限りはケータイの電源は入れない人間なんだけど(汗)。
2通目は「これ以上電話に出なかったら日本大使館に通報する」との脅しでした。
警察にストーカーとして通報したいのはこっちの方・・・(怒)。

雪ちゃんのジャンプ、健康にいいんですね!!
このまま頑張ってジャンプしてもらいます。^^
生肉がいいのは分かっているんだけど・・・なかなか手作り食を再開できずにいます(汗)。
今週中には再開できるようにガンバリます!

>みらさん
世の中にはお母様が亡くなって悲しい思いをしていらっしゃる方がたくさん居るのは分かっているんですが・・・これはキツイです。(T_T)
ストーカーに合っている気分です。。。
母の行動は今になって始まったものじゃなくて、私が幼児の頃からスタートしてたんですよ・・・。
しかも、自分の思い通りに私を動かすためには手段を選ばず 「あんたのお陰で私は幸せになれなかった。わがままを言って、これ以上お母さんを苦しませる気か?」 などという言葉を平気で吐くような人だったので・・・(怖)。
今回届いたメールでは 「これ以上電話に出ないなら日本大使館に通報する」 と脅されました。
このままじゃストレスで流産してしまんじゃあないかと、今後の妊娠継続が心配になってきます・・・。

髪が長いと確かにシャンプーは大変だけど・・・このイギリスで、イギリス人美容師にショートカットにしてもらう勇気は私にはありません(笑)!!
もともとショートヘアが好きなので、日本に住んでたらショートにしてたと思うんだけど。^^;

そして・・・猫に限らず、1度家族として生活を共にした生き物を簡単に処分してしまうような人とは友達にもなりたくないですよねぇ・・・。
ホント、怖いですもん!!
日本カモシカ URL 2008年09月01日 07:09:05 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月01日 15:22:03 編集
No title
うっわ~、本当にお母さんの行動はストーカーじみてきましたね。読んでて怖いです。ストレス溜まって当たり前ですよ。

確かBTはNumber blockingのサービスがあったと思うんですけど、電話とらなきゃ「日本大使館に通報する」なんて凄い発想。とは言っても、大使館も親子の痴話喧嘩だと軽く見て別に行動を起こすとは思えませんが...

私も髪が長いときはシャンプー・コンディショナー代がショートよりかかるぐらいでそのせい病気したことありません(苦笑)どこでそんなの聞いた?と思わず突っ込みたくなるような迷信ですね。

ユキちゃんとターディス嬢のダイエットも頑張ってください!
Fiona URL 2008年09月01日 18:14:02 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月01日 21:45:22 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月01日 23:26:14 編集
No title
>鍵コメ1さん
本当に、うちの状況と似てますよ!!
うちは、そのお婆様に言われたという言葉、そのままを母親に言われました。
「お父さんはお前のことなんて何とも思ってないから、お前はそのうちに捨てられる」 だそうで。
私がまだ小学校に上がる前から暴言は始まり、それから現在まで続いてます。(-◇-)
あと、定番とも言える「あんたなんか産まなきゃ良かった」 に始まり 「あんたがいると周りが不快になる」だの「お前の我儘のせいでお母さんは病気になる」だの・・・。 
挙句の果てには 「お前が言うことを聞かないから自殺する」 とまで言われました。
本当に暴言のオンパレードで友人たちにも迷惑をかける行動に出るようになったので、私は進学先を埼玉に選んで、18歳でとっとと家を出ました。
それからは私も本当に安心できて幸せで・・・家が恋しいと思ったことは1度たりともありません!^^;
薄情と言われても(笑)、家が地獄な場合は自分を守るために逃げなきゃ!ですよね。
でも、その後も電話、手紙、メールで何度も追い詰められ、イギリスに逃げてきても完全に逃れることはできないようです。。。
子供のときに虐待を受けた母親は(肉体的、言葉による暴力)、自分の子供にも同じことをするケースが多いというのは、私も統計で見ました。
でも私の母の場合、他の叔父や叔母は普通の人間なので、うちの母だけがおかしかったようにしか思えません。(>_<)
統計のように、自分も同じことを繰り返すのかと思うと、私も子供を持つのが怖かったし、医者から 「自然妊娠は無理」 と言われたときに、ちょっと安心してしまったりもしました・・・。
でも、思いかけず妊娠してしまったんだけど(汗)。
私はイギリスでカウンセリングを受けたりもしたんだけど、やっぱり母親本人が自分の行動を自覚して、変わろうとしない限りは無理みたいです。
周囲の人間も、臭いものに蓋をすように母親には何も言わないし、もう私も諦めてます。
とにかく、逃げ切ることが大切ですよね、本当に。^^;
このストレスで流産しないように気を付けたいと思います。
いつもありがとうございます☆
日本カモシカ URL 2008年09月02日 01:00:51 編集
No title
>Fionaさん
本当に、ストーカーそのもの!!
母は昔からこうだったので、私がまだ高校生の頃は、私の友人たちも私と遊ぶと 「うちの娘を連れ回すな」 と何度も電話攻撃を受けることになってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・・。
もう病気だと思います。

BTのサービスなんだけど、日本からの国際電話の番号をBTは認識できないようで・・・いつも番号非通知として掛ってくるんです。
番号なしだから、番号指定でブロックすることもできないんです。(T_T)
これ以上、母親の電話が悪化するようならば、電話番号を変えることも考えてます。
日本大使館も、母のキチガイじみた通報は無視してくれるといいんだけど 「もう何週間も音信不通になっていて行方も分からない」 とかウソついて通報しそうです。(>_<)
私が高校生のころに、私が友人とどこに行ったのかを探しだすために、私と友達がお茶を飲んでいたカフェにまで電話がかかってきたことがあります・・・。
営業妨害なんて言葉は、母の頭にはなかったようで。(-▽-)

髪が長いと確かにシャンプーは大変だけど、結んだだけでもOKだし、それで返って時間短縮できたりすると思うんだけどなぁ。^^
私が小さいころは絶対にロングヘアーにすることを許してもらえなかったので、ただ単にロングヘアーが嫌いなんだと思います(笑)。

毎日雨ばかり降って、猫たちも庭で走りまわれないから運動不足になってます。^^;
家の中で頑張って運動しなきゃ!
日本カモシカ URL 2008年09月02日 01:13:37 編集
No title
>鍵コメ2さん
ありがとうです・・・。
本当に笑い飛ばして現実逃避でもしてないとやってられないです。
猫たちが居ることによってかなり救われているので、私も猫たちの一挙一動で笑顔になれます。^^
この子たちと生活してて、本当に良かったなぁ~~~~、と心から思います。
がんばります。
応援ありがとうございます☆

>鍵コメ3さん
イギリスの医者・・・というか私が最初に当たった医者は最悪でした。
医者から 「猫を捨てろ」 って言われたんです。(-▽-)
もちろん、トキソが理由です。
私は激怒して帰宅して、その医者にはその後は会ってません(笑)。
素人だし何も知らないと思って・・・医者のくせに嘘言うな!! って感じです。

で、うちの母親の言っていることは、もっと迷信がかったものでして。。。
よくいう都市伝説のたぐいです。

「猫が赤ちゃんのミルクの匂いで寄って行き、赤ちゃんの顔の上に座って窒息死させる」

「猫が赤ちゃんの指を噛み千切る」

「猫が焼餅を焼いて、子供を襲う」

「猫が原因で子供がアレルギーになる」

などなど。
いくら根拠だてて説明しても無駄な類なんです。(-◇-)

「こういう話を聞いた。1度起きたことはお前にも起きる可能性があるんだから猫は捨てろ」 という理屈です。。。
もう手に負えません。
とにかく、被害から逃れるためには逃げ回るしかなさそうです。
猫は捨てません(笑)。
日本カモシカ URL 2008年09月02日 01:25:48 編集
No title
・・・こ、これはどうしたらいいのかわかんないよ・・・e-263
おかあさん、もうにゃんこがどうのってこと以上にいろんなこと思いこんじゃってるみたいなのにゃあ・・・
落ち着くまでそっとしておければいいんだけど、大使館に連絡されてもねー・・・
無理かもしんないけど、とにかく気にしないしかないよね・・・
楽しいことと生まれてくる赤ちゃんのことだけ考えてがんばっちゃうにゃあ(=^・・^)ノ エイエイオーッ!
Gavi URL 2008年09月02日 09:38:17 編集
No title
>Gaviちゃん
うん・・・・私も途方に暮れてるよ。(T_T)
もう妊娠自体を否定したい気分かなぁ、正直言うと(涙)。
疲れちゃった。。。
ありがとね。
日本カモシカ URL 2008年09月03日 01:21:34 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月03日 01:30:04 編集
No title
>鍵コメ4さん
ありがとうございます!!
そういえばNHSダイレクトがありましたね。^^;
焦って忘れてました(汗)。
先ほど英国カモシカが帰宅したので、車でGPまで直接連れて行ってもらいました。^^
そこでガツンと苦情を言ってもらったおかげで、待ち時間たったの5分で医者に会うことができました!!
医者と話したお陰で少し安心☆
このまま出血がなければひとまずは大丈夫ということです。
ありがとうござます!^^
日本カモシカ URL 2008年09月03日 04:04:30 編集
NHSダイレクト、良いですよ!
ワタシも妊娠中一度出血したのですけど。。。

この辺りのNHSの制度が良いのか ワタシ達のGPは 朝一番に電話すれば 大抵はその日の内に(しかも午前中)診て貰えるんです。

出血騒ぎの時は、その日の午前中にGPに会い、更に翌日には病院で 緊急スキャンをしてもらえたのですけど 本当に 地域によっては 迅速に対応してもらえないところも有るようなので 不安ですね。

NHSダイレクト、出産間際と 娘が高熱の時などに使いましたが 妊婦と子供には特に迅速な対応をしてくれると思います。 NHSDに電話してからA&Eに行けば GPに連絡する必要も無いはずですし。。。 でも ウスター、どうかしら?

お母様の件、大使館に連絡して 捜索願を出されたとしても カモシカさんが 大使館側に事情を説明すれば大丈夫じゃないかしら? 妊娠しているのも、赤ちゃんを育てていくのも カモシカさんなのだから、お母様に 色々口出しする権利は無いと思うのです。

そんなに近くないですけど、もし何か必要でしたら、ワタシ駆けつけますよ♪ 夫実家の近くですし(笑)。 mixiメールで 御連絡頂ければ良いです。
PiggyBabes URL 2008年09月03日 17:31:53 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年09月03日 20:04:02 編集
No title
>PiggyBabesさん
ありがとうございます!!!
初めての妊娠だし、周りにあまり経験者も居ないので血を見て焦ってしまいました。^^;
うちの地域のNHSは本当に最悪で、婦人科の医者がスキャンが必要と判断してもスキャン技師が拒否したりするのが怖いです。。。
ポストコード・ロッタリーと言われるように、本当に地域で差がありますよね。^^;

NHSダイレクトですが・・・以前に1度利用したんです。
そこで 「A&Eに行くように」 とのアドバイスを受けたのでウスターのA&Eに行ったんですが・・・
見事に追い返されました。(-▽-)
でも 「私が死んだら責任を取ってくれるのか?」 と言って居座ったら診てもらえましたが(笑)。
やはり、このウスターのNHSのシステムに問題ありなんだと思います。。。
母のことも・・・もう本当にこれ以上の問題を持ち込まないで欲しいなぁ、と腹立たしくなってきます(汗)。
大使館に連絡されたとしても、事情を説明すれば大丈夫ですよね。^^;

PiggyBabesさんの旦那さんってこの辺りの出身の方なんですねー!
なんだか親近感が湧きます。^^
心配していただいて本当にありがとうございます☆

>鍵コメ5さん
本当に・・・・(ー□ー)
私も虐待に関しての本とかも読んだし、将来どういう影響が出るのかということも調べたりしたんだけど、うちの母の場合は別に子供時代に何かの虐待を受けたということはなさそうです。
叔父も叔母も本当に普通の人で、祖母も普通の人です。
きっと母だけが屈折した人格を持ってしまったんじゃないかと・・・。
おまけに自分で自覚症状がないし、私がいくら病院に行くなりカウンセリングを受けるように勧めても逆ギレされて、、また私が攻撃を受けます。
母の年齢を考えても、これから悪化することはあっても改善されることは考えにくいですよね。。
そして、本人に変わりたいという意思がないと、やはり治ることはないようですよね・・・。
鍵コメさんの体験もかなり辛いものだったと思うんだけど、鍵コメさんは本当によく対処されていらっしゃると思います。
私は、逃げることしかできませんでした。

うちの父親は、母の言いなりなんです。
面倒だから 「うんうん」 って聞いちゃうようです。
意見は何も言いません。
そして、「うんうん」って言ってても母の精神状態が悪化してくるようになると、家を出て行ってしまいます。
もうあの人たちに何も期待はしてません。
私は、私自身の家族を守っていくしかないですもんね!!
英国カモシカも、今回のことに関しては全面的に私のことをサポートしてくれてます☆
私も 「猫を捨てるようなやつとは離婚する」 って言っちゃったんですが(笑)。
英国カモシカの場合、根拠のない都市伝説のたぐいは信用しないたちなので、今回のことに関しては完全に呆れてしまってるようですよー。^^;
日本カモシカ URL 2008年09月05日 21:29:36 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。