09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

売ってないなら、とことん手作り 2008年08月29日

もう日本に帰るのは諦めたので、つわりピーク中に頭の中で作りあげていた

  『日本に帰ったら食べるものリスト』

の中のものは自作してみることにしました。^^;
難しいもは無理だし、 “あのお店のラーメン!” とか “あのお店のお好み焼き!” など特定のものはどう頑張っても無理なので、手初めに簡単そうな 肉うどん から。

肉うどんなんて大したものじゃないような気がするんだけど、地方によって味は全く違うし、関東と関西ではスープも違う!
奥が深いメニューだと思います(笑)。

私が食べたかった 肉うどん は麺は太めで、広島では一般的なお出しのよ~~~く効いた、ほんのり甘くてスープの色の薄いあっさしたもの。
肉は甘辛く煮た薄切り牛肉です。

イギリスでこのうどんを再現したい場合、いくつかの難関がある。
まずはうどん麺。
イギリスでも、中華系スーパーに行けば乾麺のうどんは売ってます。
普通のスーパーでも、中華麺として “Udon” という名称で売られている、常温保存用の茹で麺なら入手可能。
でも・・・個人的にはこの茹で麺はコシもイマイチなので焼きうどん用か煮込みうどん用かなぁ。
乾麺もいいんだけど、太くてコシのある噛みごたえのあるうどんが食べたい!

ということで、麺は手作りすることにしました。
材料はシンプルに 小麦粉(Plain Flour)、塩、水 のみ。
本当はタピオカ粉を入れると良いらしいんだけど、ウスターではタピオカ粉は売ってないことが判明。がっくり
そのうちネット購入でもする予定です。
ということで、今回はタピオカなしで挑戦。

しかも手打ちするだけの体力がなかったため、生地作りはブレッドメイカーにお任せして、仕上げに足で踏んでみました。^^;
それを寝かせて、伸ばしたものがこちら。
うどん
本来、うどんを作る時に使用する粉は 「うどん粉」 か 「中力粉」 なんだけど、イギリスでは小麦粉の分類は2つしかなく、小麦粉(Plain Flour) か 強力粉(Strong Flour または Bread Flour) 
それ以外にもベーキングパウダー配合済みの粉とかもあるんだけど、基本的には上記の2種類のみです。

調べたところ、イギリスの小麦粉(Plain Flour)は日本の中力粉に近いらしいんだけど、どう見ても粒子は荒いしざらざらしてるし、やっぱり別物かなぁ。汗
せめて薄力粉があれば、強力粉と混ぜて使うことも可能なんだけど。^^;

切ったうどんを茹でている最中も、麺の色は白ではなくて薄茶色・・・・。
粉の粒子もくっきり見えるほどでした(汗)。
でも、贅沢は言ってられないのでうどん麺はこれで我慢。

次の難関は 
日本では一般的でお値段安めの薄切り肉ですが、イギリスに薄切り肉は存在しません。´д`トホホ
店で見かけるものは

 塊肉、ステーキ用、ミンチ、炒め物用の短冊切り肉、シチュー用のぶつ切り肉

以上!
しかも、脂身多めのものや霜降り状のものもなくて、赤身ばっかりです。
おまけに牛肉にいたっては硬いし匂いもキツイし・・・。
英国カモシカは、日本に行った時に牛肉の美味しさにビックリしてました(笑)。

この国で薄切り肉が欲しければ塊肉を買って自分で製造するしかないんだけど、普通に包丁で切ってもキレイに切れないので、半冷凍の状態で切ったり・・・と色々と試したんだけどいつも失敗。(>_<)

でも♪ 実はうちには秘密兵器がやってきたんです。
私がつわりピーク中に 『広島の肉うどんが食べたい~~~~´д`トホホ とネットでうどんの写真を見つつ現実逃避しながら、ついついアマゾンでポチっと購入してしまったスライサー。 
英国カモシカには 「そんなもの買ってどうするんだ!」 と怒られてしまったんだけど。^^;
でも、おかげでこれからは自宅で簡単に薄切り肉を作れます~!
ということで、肉の問題も解決しました。

そして大事なスープ部分ですが、とっておきの時用に取ってあった 鰹節とダシパック でしっかりとダシを取り、薄口醤油がなくて・・・みりんもなかったので(-▽-)、普通の醤油と砂糖で代用(汗)。
おかげでスープの色はちょっと濃い目になってしまった。

そして出来上がったものはこちら。
できあがり
うどんを上手く切れなくて太くなってしまって・・・細長いすいとんみたい(笑)。

見た目は問題ありだったんだけど、味はうま~~~~い!!!
懐かしい味だー。sc07
ちゃんとコシもありました。
これよこれ、私が食べたかったあっさり肉うどん☆

私がスライサーを購入したときはブーブー言っていた英国カモシカも、薄切り肉の味の浸み込み具合には納得したらしく

  「薄い肉って美味しいね」

と言ってました(笑)。
そうでしょう、そうでしょう!

うどん麺は改良しなきゃならないけど、とりあえず恋い焦がれた肉うどんを食べることができて満足です。
2008年08月29日 | Comments(15) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
No title
手作りおうどんにゃあ!
おいしそうですねー♪
イギリスは薄切り肉がないのにゃあ!Σ(・ω・ノ)ノ!
スライサーを買っちゃったんですねー(=^m^=)
でもさー、かたまり肉ばっかだと不便だよねー?
少しは食べたいものが出てきてよかったのにゃあ♪
Gavi URL 2008年08月29日 20:14:34 編集
No title
体力なくなっているときに、こんなに手間のかかる料理を作って、えらいよーー日本カモシカさんv-409
んで、暢気に「薄い肉って美味しいね」って言っている英国カモシカさん、笑えるー。
あんなにお願いしたアボカドも買ってきてくれなかったくせにー(笑)。
スライサー買った時も文句言ったくせにー(笑)。
出来上がったものだけはパクパク食べてー(笑)。

でもでも、美味しい食べ物は幸福を運んでくれますよね。
日本カモシカさん、少しずつ食べられるようになっている様子で、ホッとしました。
nyanmyupurin URL 2008年08月29日 21:39:07 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年08月29日 23:14:28 編集
No title
うどんまで手作りなんて日本カモシカさん、凄い!

お肉もロースト用の肉をスライサーで薄切りって私の母もやってますv-218生姜焼きや肉じゃがは英国でも材料は十分あるけど、薄いお肉がじゃないとあんまり美味しくないですよね~
Fiona URL 2008年08月30日 00:49:15 編集
No title
こんにちは
ご飯少しずつ喉を通るようになってきたんですね
よかった よかった

私の住んでるところも(米コロラド州のすごい田舎)日本食材手に入らないので(半径400マイル圏内にもアジアマーケットなし)、いつもなんちゃって日本食で我慢してるのですが 日本カモシカさんすごいです!!
本格的な肉うどんだわ!!
今度イギリスまで食べに行きたいくらい(日本に帰るほうが近いけど)

栄養あるものをおいしく食べて しっかりおなかのBabyとシェアしてるのね
らすかる URL 2008年08月30日 02:48:48 編集
No title
手作りうどん、すごいです!
まだ本調子ではないのに、そこまでがんばるなんて・・・
肉うどん、食べることができて本当に良かったです。
今の状況では、自分でなんとか作るしかないですのもね。
私も、何回かBathに滞在した時は自炊をしていたので、お肉には困りました。
日本はやはり芸が細かいというか、いろんな意味で至れり尽くせりですよね。
イギリスの家庭料理で薄切り肉を使うレシピはないのだろうか??
というか、本当にあまり料理をしないのでしょうか?
私なんか日本で可能な限りの手間隙掛けない料理ばかりしているので、日本カモシカさんがイギリスでちゃんとダシをとったりして料理をしているのを見ると、恥かしくなっちゃいます。
日本での英国カモシカさんの反応や、肉うどんを食べての”薄い肉っておいしいね”には、爆笑してしまいました。
やっぱり、食べ物は日本が一番!って思ってしまいます。
日本カモシカさんが日本食を食べたくなる気持ちすっごくわかります。
ちょっと先になるけど、今度は親子3人で思いっきり日本食を食べに帰ってきてください。
それまでは、手作り頑張れ~!!
CAL URL 2008年08月30日 03:54:08 編集
おいしそう!
手打ちうどん、すばらし過ぎる!!ほんとにおいしそう。

つわりのとき、食べたいものが喉を通ると、ほんとに涙出るほどうれしいですよね。それが和食だったらなおさらですね。
それにしても手打ちされたとはさすがだ~~!
私もうどんを打つのは、かなり気力要りますもん。
おなかの赤ちゃん、和食好きになりそうですね。

ちなみに我が家、夫は海苔やお出しの匂いがまったくだめだったんですけど、息子が大の和食好きなもので(特に納豆!)、それに影響されて夫もかなり食べられるようになりました。
海外で、自分に近い味覚を持つ分身(笑)がいるって、すごくうれしいものです。和食ばんざい!
みら URL 2008年08月30日 08:35:41 編集
おいしそ~
うどん手作り!すごいです~
粉の違いって案外大変なんですよね…。
水餃子の皮を作るのに、製菓用の粉で間に合わせたら…案の定水分の調整が上手くいかなくてえらいことにw 
でも、美味しくいただけましたよー。
肉うどん、本当に美味しそう。私も山口出身なので、おだしの感じとか、お肉の味付けとか「そうそう!」って感じです。
故郷の味って、本当に元気が出ますよね。きっと、ココロと体の両方に良いはず!
英国カモシカさんと一緒に「おいしい~」って食べられて何よりです。
くれぐれも無理されないように、手作り楽しんでくださいね~

みね URL 2008年08月30日 11:31:00 編集
No title
久しぶりに書き込みします。次から次と難問続出で、大変でしたね。少し元気になられたようで安心しました。困難な時は英国カモシカさんやら、お父さんなど味方につけるのがいいですよ。頼られると嬉しいものですから、なにかと力になってくれるかも。
それから、私の好きなBlogの一つをご参考までに。http://ameblo.jp/cm115227851/
ku2002 URL 2008年08月30日 15:04:59 編集
No title
>Gaviちゃん
ありがとー。
でもね、見た目がなんだかごっついんだよねぇ・・・。^^;
そうなのよ、イギリスには薄切り肉ってなくて、お肉屋さんでスライスしてくれるように頼んでもかなり厚いんだ(笑)。
日本食って薄切り肉を使うことが多いし、それを厚切り肉や塊肉で代用しても美味しくないんだよねぇ・・・。
今まで肉じゃがとかは、仕方なくミンチとかで作ったりしてたんだ(笑)。
でも、肉じゃがってよりは餡かけっぽく見えちゃってて、なんだか雰囲気でなかった。^^;
やっぱり、薄切り肉があるとレパートリーも広がって便利だよねー♪

>nyanmyupurinさん
つわりピーク中から、食への執着だけは凄かったんです(笑)。
気持ち悪いのも辛かったけど、何よりも辛かったのは 「食べられない」 ってことで・・・。
毎日のようにネットで見ていたものは食べ物(爆)!!
レシピを見たり、食べ物の写真を見たりしては 「元気になったらこれを作って食べよう!!!」 なんて考えてたので、PCに保存されるレシピの数も増加の一方でした。^^;
本当に、ご飯を美味しく食べられるって幸せです☆
といっても・・・まだまだ食べられない食材の方が多いんですが(汗)。
もうちょっとの辛抱だと思って頑張ります。^^
英国カモシカもねぇ・・・この反応がムカつくんだけど、私の我儘にも付き合ってくれたので許します(笑)。
日本カモシカ URL 2008年08月30日 19:33:06 編集
No title
>鍵コメさん
関東ってうどんもちょっと違いますよね。
私は学生時代に約4年ほど神奈川と埼玉に住んでたことがあるんだけど、初めて見る食べ物も多くてビックリしましたよー(笑)。
魚も、関東に出るまでは 「生のたら」 って見たこともなかった。^^;
そして、このうどんは久々に美味しく食べられました~~!!
食べ物が美味しいって、本当に幸せです☆
そして、その申し出・・本当に本当に嬉しいです。
できたら、鍵さんのショップで何か購入して、そのついでに送ってもらえたりすればいいなぁ、と思ってます。
もちろん実費で。^^
ペイパルってすごく便利ですよね!!
私もこのお陰で送金がラクになったので助かってます。
でも日本ってまだまだお金を受け取れる銀行が少ないとかで、私の実家の方では海外送金も大変みたい(汗)。
鍵さん、本当にありがとです!!

>Fionaさん
私、本当に食にかける執念だけは半端じゃないんです(笑)。
食べたい!!と思ったら食べずにはいられなくて、今までに思い立って自作しては、自爆したものもたくさん。^^;
英国カモシカなんて、私が台所でゴソゴソし始めると 「また実験が始まった」 なんて言うくらいで(汗)。
これから挑戦したいものは、明太子やラーメンの麺作りです(笑)。
これから、太りすぎないように気をつけなきゃー。^^;

スライサーって、海外在住の日本人の方だと使ってる方が多いみたいですね!
私もいろんなブログで見かけては 「欲しいなぁ・・・」 って思っていたんだけど、もしかしたらいつか日本に帰れるかも? なんてことも思ってて、購入する決心がつかなかったんですよ(汗)。
でも、もうここに永住する覚悟ができたので思い切って買っちゃいました!
生姜焼きも肉じゃがも、厚切り肉じゃ美味しくないですよねー。^^
これでやっと、ミンチ肉で作る肉じゃがから脱出できます(笑)。
日本カモシカ URL 2008年08月30日 19:49:38 編集
No title
>らすかるさん
まだまだ食べられるものは限定されてるけど、かなり食欲が出てきました。^^
創作意欲が湧いてきたってことだけでも大進歩です☆
半径400マイル圏内にもアジアマーケットなしって辛いですね・・・。
いくらその国の生活や文化に馴染めても、食の嗜好だけは変わらないものも多いと思うし。^^;
外国に住んでてたまに日本に帰ると、どこで何食べても美味しく感じて幸せなので(笑)、その点はお得かなぁ、と思ってます。
これからは、もうちょっと栄養バランスの取れたものを作れるように頑張ります。
らすかるさんのブログ、情報がたくさんで妊婦にもお役立ちですね!^^

>CALさん
たぶん、こうやって自作するだけの意欲が湧いてきたことが回復の証拠だと思ってます!
まだまだ食べられない食材の方が多いんだけど、以前は台所にも立てなかったから(笑)。
日本人って食には貪欲だし、本当に世界中の色んな食材が手に入るし、だからきっと食べ物も美味しいんだと思います。
イギリス人はそこまで食に関心がないというか・・・
親が食にあまり関心がないと、家でもレンジやオーブンでチンするだけの冷凍食事が毎日出てきてしまうので、子供もその味に慣れてしまって食への感心がなくなってしまうのかもしれません。
個人的には、イギリス人は日本人ほど料理はしないと思います(汗)。
薄切り肉を使うレシピも見たことないし。^^;
塊肉をオーブンに突っ込んでロースト、ぶつ切り肉を鍋に入れてからオーブンに突っ込んでシチュー・・・などなど、オーブンお任せ料理が多いです。
付け合わせは茹でただけの野菜だけなので、日本人から見ると手抜き料理かなぁ(汗)。
英国カモシカには、ワンプレートに全てを盛り付けて出しても文句は言われないので料理はラクです(笑)。

ちなみに、私も日本では自分でダシなんて取ってませんでした(笑)。
イギリスで色々と自作しているのは、自分の食欲による必要に迫られてなんですよー(汗)。
日本の便利さが懐かしいです。^^;
日本カモシカ URL 2008年08月30日 20:09:27 編集
No title
>みらさん
いや・・・でも麺がごっついです(笑)。
やっぱり小麦粉が問題なのかなぁ・・・。
それとも、ただ単に私の技術がなさすぎなのか(笑)。

みらさんの旦那さんじゃないけど(笑)、私もつわり中にダシの匂いがダメになったんです。
今も梅干しや味噌はまだダメ。
あんなに好きだったのに~~~(涙)。
でも、うどんが食べられただけ進歩です☆
そういえば、英国カモシカもオニギリは臭いって言ってました。
あれは海苔の匂いに拒絶反応だったのかも?^^;
子供には日本食いっぱい食べさせて、私と共に日本食党になってもらわねば!
今は日本食作っても自分1人で食べることが多いんですよねぇ。
「美味しい~~!!」 と思っても、それを一緒に共感してくれる人が側にいないと空しいですもんね(笑)。
納豆好きは、うちでは私と猫のグンタだけ(爆)。

>みねさん
粉って、思ったよりも奥が深いですよねー。
餃子の皮もイギリスでは毎回手作りしなきゃいけないんだけど(日本食店で買うと高いので・・・)、イギリスの粉で作ると日本の粉と違ってモサモサしてる感じかな?
海外在住の方って、日本のレシピ通りに作っても上手くできないので(粉の違いで)皆さん苦労されてるみたいです。
水餃子の皮って、強力粉でモチモチ感を出すんでしたっけ?
うちはもっぱら焼きなんですよー(笑)。

みねさんも山口なんですか??
私も、味覚は広島だけど出身は山口県の岩国市です!
でも岩国市はミニ広島って感じなので、味付けは広島寄りなんですよ。^^
私の友達も半分は広島県人だったので、やはり広島の味は懐かしくなります。
年齢を重ねるにつれて故郷の味って恋しくなってくるような気がするので、老後が怖い(笑)。
老人ホームとかに入っても 「肉じゃがと白米をくれ」 とか言ってそうで。^^;
自炊もボチボチ頑張ります♪

>ku2002さん
あ~~~~、まおちゃん!!!^^
実は、私も最近こちらのブログを見つけてお邪魔してたんです☆
こんなに仲良く生活している家庭があるってことだけでも勇気づけられます!
なによりも・・・とにかく可愛いですよね!!*^-^*
ビデオとかは、あまりにも可愛くて英国カモシカにも見せてしまいました(笑)。

うちの問題も山積みなんですが。。。
もう日本からの援助には一切の期待はせずに頑張ろうと思ってます。
父は、全く助けてくれる気はなさそうです。(>_<)
今までも、どんなに助けを求めても見て見ぬふりをして逃げて行った人なんです・・・。

これからは、英国カモシカと子カモシカ、そして猫たちと共に仲良く暮らしていきたいです☆
子供は1人っ子になる可能性が高そうなので、リョウガくんとまおちゃんみたいな関係を築いてほしいなぁ。^^
日本カモシカ URL 2008年08月30日 20:33:52 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年08月31日 00:00:03 編集
No title
>鍵コメ2さん
そんな、こちらこそ嬉しいです!
日本海側なんですね。^^
私はあの辺りは数回しか行ったことがないんだけど、瀬戸内海周辺とはまた違う雰囲気ですよね。
東京というか・・・私も学生の時に埼玉と神奈川に数年住んだんだけど、本当にカルチャーショックでした。
見たことない食べ物がたくさん、味噌が辛い(笑)、ダシのメーカーも違ったりしてビックリしっぱなし。
あと、最初は言葉に馴染めませんでした。^^;
ラーメンなんかも 「醤油ラーメンなんてラーメンじゃないー!」 と叫んでましたよ、私(笑)。
海外でなくても、細長い日本の中では各地に違う文化が根付いているので、やっぱりそれだけでも馴染むのは大変だと思います。
イギリスなんて、どこに行っても食文化はほぼ同じだしテレビ番組も同じだし、1度イギリスという国に馴れてしまえば引っ越しも楽勝です。^^

鍵コメさんも、良い家族を築いてください☆
私は何の下準備も心の準備もしてないままに妊娠してしまったので(汗)、鍵コメさんはきっと良いお母さんになれると思いますよー!^◇^
日本カモシカ URL 2008年08月31日 06:19:25 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。