05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

過剰反応 2008年08月27日

やっとグンタとターディス嬢の写真が撮れました。kao01
グンタ
・・・・寝起きで酷い顔をしてますが(汗)。
こんな顔してますが、本人は元気です。^^;

ターディス嬢
・・・・ターディス嬢も寝起きで酷い顔をしてますが、彼女はこのあとご機嫌に2度寝に入りました。^^;

雪ちゃんだけは暇さえあれば私の側をチョロチョロしていて、他の猫たちの所にカメラを抱えて行くと、気づくと雪ちゃんが横にいます(笑)。

昔はこんなにカメラ好きな猫でもなかったし、私の後ろを付いて歩くようなこともなかったのに・・・
たぶんこの2ヶ月、私がほとんど相手をしてあげられなかったのが寂しかったようで、自分を精一杯アピールしているみたい。
雪
私の体調は一進一退を繰り返しつつ、少しずつ回復に向かってます☆

今日はやっとGPと会えて、やっと初めての医者による妊婦検診を受けることができました♪
相変わらず血圧が低かったんだけど、助産婦からは何一つ注意を払ってもらえなかったのと比べて、GPからは 

 『血圧が低めねぇ・・・。気を付けてね☆』

との言葉をもらえた。
うぅぅ・・・・嬉しい~~~~。羅琉 泣き
なかなか予約も取れない医者だけど、やっぱりちゃんと見るとこは見てくれているので安心しました。^^;

そして・・・・うちの母親からの脅迫のようなものが悪化してきて、なんだかノイローゼになってしまいそうです。(>_<)
猫を捨てろという意見は今も曲げてなくて、日本にも帰ってくるな、とのこと。
それに加えて、これからは医療費全額自己負担の私立のプライベート病院に掛かれ、とのこと。
その理由は 「親を安心させるため」 だそうです。
プライベートの病院なんて、私が1人で通える範囲内にはありません。
最低でも、高速道路使用で車で50分近くは走らなければならず、免許のない私は英国カモシカの助けがなければ検診にさえも行けません・・・。

そして、出産間際になったらイギリスにやって来るつもりらしい。
イギリスでは出産後すぐに退院するケースが多いんですが、自宅にお祝いのために他人がやって来て赤ちゃんが病気になったら困る、ということで、誰にも子カモシカが触られないようにするつもりだそうです。
“郷に入れば郷に従え” と言うように、イギリスで日本のやり方を通そうとしても、周囲からは受け入れてはもらえません。
そんなことされたら、私も子カモシカもイギリスで孤立してしまいます。

それに、イギリスに住んでいるイギリス人よりも、飛行機に乗って日本からやってくる母親の方が未知の病原菌を持参してくる可能性が高いということに気付かないんだろうか・・・・。

彼女がイギリスにやって来たら、わざと家の玄関を開けて猫を道路に出してしまうんじゃないかと思うと本当にゾッとします(過去に、私が飼おうとしていた猫をそうやって逃がしました・・・)。
絶対にそんな事が起きないように、彼女がうちにやってくるのは阻止したいです。

昨日も電話が掛ってきたので英国カモシカに出てもらい、私には取り次がないようにしてもらいました。
するとメールで攻撃してくるので、怖くてメールを開くことができません・・・。
これからは、母親からメールが届いたら英国カモシカが翻訳ソフトを使って内容をチェックして、問題がないと判断したら私が読むことになりました。
英国カモシカが在宅じゃないときは、怖くて電話に出ることもできません。がっくり

「自分勝手なことばかり言わずに親の気持ちも考えろ。なんて親不孝なんだ」 

と責められて、こんなことなら妊娠なんてしなきゃ良かった・・・と思ってしまう自分に更に罪悪感を感じます。
もしも子カモシカが健康体ではなく障害やアレルギーを持って生まれてきた場合は、絶対に猫を飼い続けた私が責められるんだろうと思うと今から怖くて仕方ない。
でも、親孝行をするために、罪のない猫たちを捨てることは絶対にできません!!

たとえ自分の娘だとしても、結婚して自分の家族を持って生活している人間に向かってここまで指図をして、私の家族である英国カモシカの意思さえも無視して話を進める態度には、病的なものを感じます。
昔から私をコントロールするためには手段を選ばない人でしたが、私が日本語を理解できない相手と結婚してからは手出しができなくなったようで落ち着いていただけに、残念です。
きっと、私と英国カモシカの子供ということは関係なく、“孫” である子カモシカを自分の好みにコントロールしたくて仕方ないんだと思います。

そして、何も悪くない猫たちの事を言われるのが身を切られるように辛いです・・・。

つわりが収まったら、日本に帰って美味しいものをたくさん食べることだけを夢みてつわりを耐えていたので、ここに来て日本に帰れないというのは食い意地のはっている私にとっては本当に大打撃でした。
でも、もう帰れないものは帰れないので、代わりにロンドンに1泊して日本食を食べようと思ってます。
ロンドンの日本風居酒屋に行きたいなぁ・・・。
今は酒は飲むことができないけど(汗)。
味も値段も日本と比べると泣きそうなものなんだろうけど(-_-;)、それでも何もないよりはマシかなぁ。

新鮮な魚介類や美味しい焼き肉や、鉄板で食べる広島風のお好み焼きとか・・・
今すぐ日本に飛んで帰りたい。(T_T)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年08月27日 20:42:50 編集
No title
もう、英国カモシカさんに、お嫁にやった娘なのにねぇ。お母様にとって初孫だから気合が入るのは分かるけど。娘である日本カモシカさんに、もう少し思いやりが欲しいなぁなんて思ってしまう。
日本カモシカさんの親御さんのことを悪く言うのは失礼ですが、異国でひとり妊娠して初めての出産に向かおうとしている娘に、不安がらせたり、精神状況をマイナスにさせるようなことを平気で言うなんて悲しいですねv-409 親の気持ちを考えろって、言われてもねぇ。日本カモシカさんの気持ちは?って言いたくなっちゃう。ほんと、英国カモシカさんのお家へ嫁いでいるのに困りましたね。まだ、日本カモシカさんのこと、自分の家の子って思っているんだもの。しかも、生まれてくる赤ちゃんは英国カモシカさんと日本カモシカさんの子供であって、お母様の子供じゃないですものね。お母様は子離れが出来ていない自分を、分かっていらっしゃらないかもですね。こんな時、お父様が冷静に、止めに入ってくれると(一言いってくれると)助かるのですがv-390

受診できて、担当医から優しい言葉、嬉しいですよね。自分の体調を理解してもらえる安心感、それって重要ですよね。
ロンドンで美味しいもの食べて、リフレッシュできますようにi-189
nyanmyupurin URL 2008年08月27日 21:40:02 編集
No title
GP受診が上手くいったみたいですね。本当にお疲れ様です。

プライベート病院にかかれっていってもかなり裕福かプライベートの医療保険にはいってなけりゃ無理ですよね?私の収入じゃ絶対無理(笑)しかも出産の時に救急処置が必要な場合は結局NHSの病院に回されるそうです。せめてウスターの病院の評判がもう少し良ければ(苦笑)

お母様のことでも大変そうですね。「親の気持ちを考えろ」って言われても相手が自分の子の気持ち考えてないんじゃあどうすればいいのか(苦笑)

Don't worry, you know you are in the right!

Take care
Fiona URL 2008年08月27日 22:30:19 編集
No title
(´・ω・`)日本カモシカおねえちゃんのはじめての赤ちゃんのときにおかあさんがそばにいてくれるのはホントは安心できるはずなのに・・・
困りましたねー。(´-ω-`)ウ~ン
おとうさんから説得してもらうって、ダメだよね~・・・?

なんとか穏便に問題なくすみますように。
Gavi URL 2008年08月28日 07:02:26 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年08月28日 10:30:28 編集
えー
久しぶりにのぞきに来てみると、またそんな大変なことに!
「実家のお母さんはさぞ心配しているんだろうなぁ。日本に帰って食べたいものを食べてゆったりできればいいのに」と思っていたのですが、そのお母様から日本帰国禁止令ですか~(涙)

でも、うちの母も猫がかなり大嫌いなので、もし私が妊娠したら猫を飼うなんてとんでもない!というかもしれないなー。
せめて一時帰国して気持ちを休めることを認めていただきたいものですが、これでは実家に帰ってもかえってバトルになりそうですね・・・。

日本カモシカさん、ほんとに不憫です・・・
yoyo URL 2008年08月28日 10:55:38 編集
No title
>鍵コメ1さん
とっても嬉しいです。
妊娠中はホルモンバランスが変わるために精神的にも不安定になりやすいらしいので、気を付けようと思います。
今は・・・1番良いことは現実逃避かなぁ、なんて思ってます。^^;
ずっと考えてても現実からは逃れられないので、自分の好きなことに没頭して(私の場合は食べ物について考えること・・・笑)、とにかく何も考えないのが精神的にも良さそうです。
応援していただけるだけでも、本当に心の支えになります。
ありがとう☆

>nyanmyupurinさん
実はうちの母親は私が日本にいたころも、結婚する前も凄かったんです。。。
脅迫というか・・・精神的に追い詰めるようなことばかり言って、なんとか私を結婚させまいとしてました。
彼氏ができるたびに相手宅に何度も電話を入れて、相手は怖がって逃げ出したり・・・。
英国カモシカとの結婚式当日は、もちろん喧嘩です。(>_<)
でもそれからは、「離婚」 ということは恥になるので避けてほしいというこでした。
都合の良いことに英国カモシカに何か言おうにも言葉が通じないので(笑)、それもあって彼女は落ち着いてくれてたんです。
でも、孫の存在が分ったとたんにまた病気が再発したようです・・・。
母には何度もカウンセリングを受けるように言ったんですが、聞き入れてはもらえませんでした。
父親は面倒なことには関わりたくな人なので、一切の助けは望めないし。(T_T)
今まで30数年間、母はずっとこうだったので、私も英国カモシカも正直、もう諦めてます。
1番良いのは、とにかく今は母との関わりを断って妊娠中のストレスを回避することかなぁ。。。
こんなことが理由で、流産でもしてしまったら悔やんでも悔やみきれないから。
家庭ごとに、問題は尽きないですよね・・・。
子カモシカには、リラックスした精神状態で生活してもらいたいと思います☆
日本カモシカ URL 2008年08月28日 20:41:43 編集
No title
>Fionaさん
GPに無事に会えて、正直ホッとしてます。^^
予約が取れないことを伝えたら、ちゃんとレセプションに苦情を言うように、とのことでした。
苦情は言ったんだけど・・・電話に出てくれないことには変わりないんだけどなぁ。^^;

そして、プライベート病院なんてうちも無理です。(>_<)
英国カモシカには会社のプライベート医療保険に加入してくれ、と頼んだことがあるんだけど、今も加入はしてないのでもう手遅れです(笑)。
妊娠が発覚してから保険加入しても、保険対象にはならないらしいので。
うちの母親は 「お金は出す」 と言っているけど、日本の産婦人科でかかる費用くらいに考えているようで、文化の違いや国の違いを受け入れることが全くできないようです。
とりあえず私はウスターの病院には何も期待してないので(笑)、バーミンガムのNHS病院で出産予定にはしてるんです。^^
でもきっと、緊急事態が起きたらウスターの病院に行かなきゃならないんだろうなぁ。(>_<)
うちの母親は、今日はすでに4回も電話を掛けてきてます。
イギリスは、1471で誰が掛けてきたのかを確認できるのがいいですね。^^
母以外の人からの電話の場合はこちらから掛け直すようにしてます。
とりあえず、あまりストレスを溜めないように頑張ります☆
ありがとうございます。^^

>Gaviちゃん
心配してくれてありがと。
ホントにね・・・自分が妊娠って最初はすごくビックリして焦ったから誰かに助けてほしかったんだけど、今は 「もう自分で頑張ろう!」 って思うようになれたから良かったのかもしれないよ。^^
世の中には、自分が妊娠したときに母親が他界している方もいるんだもんね!
うちの父親は健在なんだけど・・・昔から面倒なことには関わりたくない人だったから、いつも逃げてっちゃうんだよねぇ(汗)。
母親の過剰干渉は昔からだったから、とりあえずは関わらないようにするのが1番だと思ってるんだ・・・。
1人ぼっちじゃないしね。^^
頑張るよ~~!
日本カモシカ URL 2008年08月28日 20:56:45 編集
No title
>鍵コメ2さん
「家族が最大の的になることがある」
本当にそうだと思います。
私の状況も鍵さんに似てます。
うちの場合は母親で、父親は面倒なことが起きそうになると逃げていく人だったので助けてくれることはありませんでした。
おまけに私も1人っ子です・・・。
英国カモシカとの結婚前は 「お前は実の親を見殺しにするのか?老後の面倒は誰がみてくれるんだ?」 と言われました。。。
どんな親であれ、実の親にこんなことを言われると罪悪感を感じながら生きていくことになるし、本当に辛いですよね・・・。
うちは結婚式前日、翌日も親とバトルでした。
英国カモシカには本当に可哀そうなことをしたと思います。
子供ができることって、本来なら御めでたいことのはずなのに・・・それさえも恐怖に感じてしまうなんて、悲しいですよ。
でも、その気持ちはすご~~~~く分かる!!!
とりあえず私は、今は何も考えずに現実逃避することにします(笑)。
今だけは怠けさせてもらって、ストレスだけは溜めないようにしなきゃなぁ・・・と思ってます。^^;
応援していただいて、本当にありがとうございます。
お互い、頑張りましょ!

>yoyoさん
海外に住んでて、日本帰国禁止なんてホントにキツイですよね・・・。
これがどんなに辛いことかは、日本に住んでいる母親には絶対に分らないと思います。
実家近くにある私の大好きなラーメン屋のラーメンなんて、夢の中にまで出てきましたもん(笑)!
テーブルの上にラーメンは乗っているのに、足が動かなくてテーブルに辿り着けないという夢でしたが。(ー□ー)
美味しいものが食べたいよーー。
かと言って、無理やり実家に帰ったらストレスで体調を崩しそうなので(汗)、もう帰らないつもりです。
イギリスで、手に入る限りの日本食を食べてあとはとことん自炊かな。^^;
猫について言われるのは、本当に辛いです。
とりあえず私は、猫と同居してても子供は無事に成長するということを証明したいと思ってます。^^
きっと私だけじゃなくて、同じように辛い思いをしている人はたくさんいると思うし。
ガンバリます!
日本カモシカ URL 2008年08月28日 21:16:18 編集
No title
お母様の件、辛いですね。
日本カモシカさん、一人っ子なら尚更かもしれませんね。
母親と娘って複雑な面があると思います。
私の母は、私と会った時に、絶対に髪型や服装のことでケチをつけます。
髪が長いと、なぜそんなに長い髪をしているのか、とか。
褒めたことはまず無いです。
私の兄に対しては、そういうことは無いので、やはり母と娘の間の問題なんですよね。
それがどこに根ざしているのか、ちょっと私にはわかりません。
コントロールしたい、ということなのでしょうか・・・
日本カモシカさん、ただでさえ大変な時期なのにお母様のことを考えると余計具合が悪くなってしまいますね。
一番心配なのは、今後もお母様が今のような状態でお父様も関わらないようにされていると、お母様が精神的に孤立してしまって、それが続けばお母様にとっても良くない状態になってしまうかもしれません。
ここはひとつ、お父様と真剣に話し合ってみて、夫婦でちゃんと話し合いをしていただくのがベストだと思います。
これは決して日本カモシカさんだけのためではなく、お父様達の今後の生活のことを考えれば、必要なことだと思います。

ごめんなさい。余計なことだとは判っているのですが・・・
でも、少し違いますが、うちでも過去にあったんです。似たようなことが。
なんだかんだいって、夫婦は一番身近な存在なのですから。
臭いものに蓋をし続けると、後で絶対ツケが廻ってきます。
皆の幸せのためには、お父様にここで頑張ってもらうしかない、と思います。
CAL URL 2008年08月29日 01:06:52 編集
No title
>CALさん
心配していただいてありがとうございます。
うちの母親もそうです。
これまでに褒められた記憶は皆無だし、友達と喧嘩したときなどは 「どうせお前が悪いに決まっている」 などと言われては、辛い思いをしてました。
初めての彼氏ができた時など、母に散々邪魔をされた挙句、最終的に別れたときには笑われて 「あんたが性格悪いから振られたんでしょ?」 と言われ・・・それからは彼氏ができても隠し続けていました(汗)。
うちの母・・・もう誰にも止められないと思います。
私がまだ幼児だったころから 「お父さんのことは信用するな」 とか 「あんたが生まれたから離婚できなかった」 なんてことを、幼い私に言い続けてきてたんです・・・。
父は都合が悪くなると家を出ていって、夜中まで帰ってこないことも普通だったし、今もそうなんです。
何が起きても見て見ぬふりで、私が何を言っても聞いてはもらえず。。。
1番良いのはカウンセリングを受けることだと思って、母にも何度もそう伝えたんですが 「我儘ばかり言って、なんでも人を悪者にするな」 と聞く耳は持ってもらえませんでした。
色々と試したんですが・・・もう他にできることは思いつきません。(>_<)
こんなに考えてくださったのに・・・・本当にありがとうです☆
とりあえず、今は母が諦めてくれるのを待つしかなさそうです。
日本カモシカ URL 2008年08月29日 19:53:43 編集
No title
こんにちは。お母さんとの関係、私も同じです。胸が痛くなりました。両親が離婚し、母親に育てられました。3年近く前、母が再婚し、一人暮らしをしています。半年が過ぎた頃から母親が病的に迫りだし、合鍵を使い、好意の押し付けが始まり、エスカレートしていきました。どんなに具合が悪いから近寄るなといっても、わけの分からない食材やら使わない物を恐ろしい程持ち込み、置いていき、こちらが怒鳴っても、泣いても、なかなか声が脳に届かないようで表情も変えず、何かしらの反応があるのを嬉しそうにして同じ押し付けの言葉を繰り返して出先にすら出没して物を胸に抱きしめて追いかけて来ました。再婚相手の舅と折り合いが悪く、私にひたすら甘えていたのでしょう。私は一年我慢し、不眠、頭痛、鬱になりました。僅かなまともな理性で母親によるストレスだと理解し、電話を着信拒否し、一生会わないと決心したら気が楽になりました。親なのに...という原罪感に悩み、事情を知らない人々から冷酷だと責められ最初は辛かったです。母による好意の精神攻撃で私がノイローゼで具体的にどのような症状が出ているか客観的に内容をメールにしてだしました。このままではあなたのひとりよがり勘違い好意による攻撃で自殺しそうだ、でも生きたいのでもう二度と害を及ぼすあなたに会いません、あなたにより与えられた害を専門医に相談する予定だ、着拒してあるので二度と連絡しないように、したら法的機関に接近連絡禁止を訴えることも辞さない、と送りました。病的に親の愛情を言うのって嬉しそうに相手をなぐるのといい勝負ですよね。相手は死ぬまで治りませんし、自分も極悪だと言われてもいいから連絡を絶ち自分が心地いい環境を作って言って下さい。私はそうして一年近く経ちました。勿論一度も何があっても連絡していないしその気も湧きません。事情を知らない人に責められるのも慣れたけど辛いので絶縁自体言わずにしてます。その時が来たら気負わず会いたいはずです。それが10年後だろうが死んでからであろうが。不眠で吐いてた頃は早くあの人に死んでほしかった。同じ事をいう同じく事情がある年上の友人もいます。(お互い30代半ばです。)ジレンマとの闘いにもなります。ストレスで血便もしました。その悩みは一人だけじゃないですよ!!しんどいでしょうけど最後通牒出しましょう。あと、私もうどん作ろうと思ってます。中力粉送ってあげたい...。たっぷり和食食べさせてゆっくりお昼寝させてあげたい..。
mai URL 2008年09月04日 10:25:59 編集
No title
>maiさん
コメント、本当にありがとうございます。
母とのことをブログに書いてから、同じような状況にある人たちの多さにビックリしています。。。
自分だけが罪悪感を感じながら苦しんでいるわけじゃないんだと思うと、正直少しホッとしました。

うちにも、たくさんの食品や物が海を越えて送られてきます。
そして、そんな母のことを知人たちは「優しい母親」だと言い、私が迷惑がることを 「我儘だ」 と言います。
たぶん、そういった周囲からのコメントも精神的ストレスに拍車をかけますよね・・・。
うちの母親も私の父親との折り合いが悪く、でも世間体と金銭的問題があって離婚できなかったようです。
そのストレスのはけ口にされたのが私だったようだけど、気持ちはわかるけど、子供は親のためだけに存在しているわけではないですよね。
どんなに自分が苦しくても、子供にだけはその苦しみを与えたくないと思います。
maiさんの気持ちは、本当に自分のことのように理解できます。
私も母親から身を守るために海外まで逃げてきたようなものなので。。。
1番長いときで3年近く日本には帰りませんでした。
私も実は、ここ最近の続いていた電話攻撃の末に 「もう精神的に限界だし、自分の身と赤ちゃんを守るためにもあなたと関わる気はない」 とのメールを出しました。
4日前のことなんですが、それ以降は今のところ電話が鳴る様子はないので本当にホッとしています。
maiさんの心がこのまま穏やかでありますように。。。
お互いに頑張りましょう!!!
心のこもったコメント、本当に嬉しかったです☆
日本カモシカ URL 2008年09月08日 03:47:23 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。