07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

肥満猫 2008年08月19日

しばらくぶりの更新です。^^;
たくさんの応援、本当にありがとうございます!!!

やっと妊娠13週目に入り、安定期が目前まで迫って来ました☆
本来ならば今、GP(ホームドクター)に会って妊婦検診してもらわなければならない時期なんだけど、いくら電話をかけても返事なし。(>_<)
うちのGPは本当に最悪で、電話しても電話にでないので医者に会う予約が取れず、電話に出てくれたところでいつも予約はいっぱいで医者に会えるまで何週間も待たされたり(怒)。
ということで、本来なら 妊娠12週目 に医者に会わなきゃならなかったのに、13週目に入った今もまだ会えてません。
イギリス、最悪です。。。

それでもなんとかツワリはどうやら峠を越したように感じるんだけど、まだまだ普通通りには戻れてません。
峠を超えたかなぁ・・?
と思うようになった理由は

■座りこまずに立っていられるようになった
■カルピス以外のものが飲めるようになった(笑)
■暖かい食事が食べられるようになった
■夜中に気持ち悪くて起きることがなくなった
■シャワーを浴びるのが少しラクになった

など。^^;
大したことじゃないんだけど、かなりの進歩です☆
食事は・・・あいかわらず何を食べても楽しめず。sc07
食べることが大好きだっただけに、これはやっぱり悲しい。

なんとか台所にも立てるようになってきたから料理もしたいんだけど、ネギ類(玉ねぎ、長ネギ、二ラ等)とニンニクの匂いも味もダメなので料理には加えることができず、何を作ってもパンチがない味というか・・・ハッキリいって  不味い です。うーん
かと言って、料理に加えてしまうと気持ち悪くて私は食べられないし、まず料理中の匂いだけで気持ち悪くなるので料理の続行さえも無理。
・・・・悲しい。
早く美味しいご飯が食べたいよ~~~~。

そして、昨日は雪ちゃんのワクチン接種の日。
前回、グンタのワクチン接種の時に英国カモシカに連れて行ってもらったら、グンタが怖がって車の中でお漏らしをしてしまったため(汗)、今回は頑張って一緒に行ってきました。

久々の雪ちゃん♪ 体重計の上にて。
自ら体重計に乗っているのには訳があります。
体重計
病院までの道のり、雪ちゃんは怖がってブルブル震えていて可哀そうだったんだけど、お漏らしはなしでした。^^;

そして、今回の担当も私の大好きなドイツ人のマーカス先生。花
あいかわらずのことながら、雪ちゃんと一生懸命にお話しをしてました(笑)。

実は、先日のことなんだけど雪ちゃんの顎の下にカサブタのような硬いものを見つけたのでマーカス先生に相談したところ

「雪ちゃんもなの??」

とのこと。
マーカス先生のとこの4匹(いや・・・5匹・・??)の猫のうち、3匹が今現在同じ症状に悩んでいるんだそうで・・・。
たぶん ダニの一種が棲みついている とのこと。 ̄□ ̄

この種のダニは、本来ならば秋口になってから出てくるものなんだけど、今年は・・いや、今年も、イギリスは冷夏で10度台の日々が続いているので、8月にも関わらずダニが悪さをしているんだと思う、とのことでした。
症状は、皮膚の柔らかい部分(目と耳の間の毛の薄い部分、耳のビラビラした部分、顎の下) などにカサブタ状のものが出来てなかなか消えない、というもの。
雪ちゃんを見ている限り、痒くはないみたい。

しかしタチが悪いことに、このダニによる被害はよくあることではないので獣医療の薬品会社は治療薬を開発する費用を渋っていて、今の時点では治療薬がないとのこと。(-◇-)
でも、マーカス先生の猫3匹も同じ症状ということは、ウスター周辺にこの種類のダニが大発生でもしてるのかしら?^^;

ちなみに、普通に月一で使うスポットタイプのノミ駆除剤では、この手のダニは駆除できないそうです。。。

そこでマーカス先生が薦めてくれた方法は、スプレータイプのフロントラインをコットンなどに吹き付けて、それを直接カサブタ部分に塗りたくる、というもの。
荒治療のようだけど(笑)、とにかくカサブタ部分に棲んでいるダニを殺さないと治らないんだそうな。
人間にはうつらないのでご心配なく☆

製薬会社の人たち・・・早く治療薬を作ってください・・・。(-_-;)

そしてワクチン接種も無事に終わり、恒例の体重測定。
体重を見てマーカス先生が一言
  『うちの猫3匹分!』 と。(>_<)

雪ちゃんの体重はとうとう 5.7キロ になってしまってました。(-▽-)
ぅううう・・・・理由には心当たりがあります。。。

この2ヶ月間、私はキャットフードの匂いで吐き気を催していたので、猫たちの食事中の監視ができませんでした。
英国カモシカに 「雪ちゃんとグンタが他の子たちのご飯を盗み喰いしないように、食事中はちゃんと見張ってて!!」 と頼んでいたにも関わらず・・・気付けば英国カモシカはテレビを見てたり他のことをしてたり。。。(-”m-)

おかげで雪ちゃん&グンタの体重はこの2ヶ月で激増してしまいました。(T_T)
食事の量も英国カモシカはかなり多めにあげていたらしく、これでは太るのも当たり前!

今日からは頑張って、食事中の監視も再開する予定です。
さすがに・・・6キロの大台に乗るのは避けたい。^^;
2008年08月19日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
No title
日本カモシカさん、お久しぶりです。
体調が良くなりつつあるみたいで少し安心しました。
といっても、まだまだ大変そうですね。
食べられないというのは、辛いですよね。
それにしてもイギリスの医療制度というか医者って、あんまりですね。
だからホメオパシーが受け入れられているのかしら・・・
以前にも書きましたが、もしホメオパシーに関心がおありなら、先生を紹介しますよ。
Nickの奥さんも4年前に出産したばかりで(奥さんもホメオパスです)妊娠に関することはよくわかっていると思います。

ところで、グンタ君、5.7kgはちょっとヤバイ感じですよね。
うちで一番重い子が5kgを少し切るくらいなのですが、
見た目でこれはヤバイと思いますもの。
でも、あまり無理しないようにしてください。
CAL URL 2008年08月20日 02:40:18 編集
No title
ご無沙汰してましたー。
少しだけど快方に向かっているようで良かったです。。。
いろんなにおい、ありますけど
いやだーーーと思うにおいがしてくるのって
その人にとっては公害以外のなにものでもないんですよね^^
早くおいしく食べられるようになって、
普通にシアワセに暮らせる体になるようにひっそり願っています。

ちょっと良くなったかな???ってことで
いきなりがんばらないようにしてくださいね。
雪ちゃん、ちょっとヤバイかもですが^o^;
日本カモシカさんの具合が良くなってからダイエットも、可能なのですもん。
ぴか URL 2008年08月20日 04:13:29 編集
No title
日本カモシカおねえちゃん・・・カルピス以外のものが飲めるようになった・・・って。Σ(・ω・ノ)ノ!
・・・まだほとんどなおってないのにゃあ・・・( ̄ェ ̄)ツラソウニャ
体内にすみつくダニ!(;゚д゚)ァ
コワイのにゃ・・・
爪水虫みたいな感じなのかにゃあ?
早くいいお薬できて駆除できるといいですねー。
Gavi URL 2008年08月20日 08:16:24 編集
No title
お久しぶりです!!
つわり、少し落ち着かれたようですね^^
お元気そうで安心しました。

雪ちゃんもグンタくんも順調に巨大化ですか?!
うちのニャンコも最高6.7キロになった時がありました^_^;
今も6キロはあります(>_<)
お腹タルタルでヤバいです。
室内飼いはどうしても運動不足になるので、食事の管理が大変ですよね。。。
tomo URL 2008年08月20日 14:11:43 編集
お久しぶりです♪
ようやく、最悪の状態から脱することができたのですね。
何はともあれ、これからはしっかり食事を摂って下さいね。

雪ちゃんの肥満も心配ですね・・・・・
この余分な栄養を日本カモシカさんに分けることができたらいいのに。

ご無理なさらず、また近況をお知らせ下さい。
楽しみにしております☆彡
Marylebone URL 2008年08月20日 22:04:18 編集
No title
>CALさん
早速のコメント、ありがとうございます!!
まだまだ完璧とは言えないけど、つわりのピークは超えたようなのでホッとしてます。^^
イギリスの医療制度って・・・本当に当てになりません(汗)。
今回も予約を取るための電話を何度かけても応えがないので、仕方なくGPまで出向いて予約を取りました。(>_<)
しかも、8日後の予約しか取れずデス・・・。
ホメオパシーやその他の代替療法が人気の理由は、まさにそこだと思います。^^;
医者に会いたくてもなかなか会えず、会ってもほとんど何もしてもらえなかったりだから。。。
雪ちゃんの体重増加も気になるところです(汗)。
うちも・・・見た目でもうヤバいです。
でも、人間と同じで猫もダイエットって難しいですよねぇ、ホント。

>ぴかさん
なんとか、回復してきてるようです。^^
そうそう、イヤな匂いって本当に公害みたいなものです。
特に妊婦の嗅覚は発達するようで、今の私は警察犬になれるかも!?なんて思いますもん(笑)。
普段は感じなかった色んな匂いを嗅ぎつけては「臭い・・・・」と思ってます。^^;
つわりは、一般的な統計を見る限りだと15、6週目には収まるようなので、あと3週間くらいの辛抱かなぁ。
雪ちゃんの本格的なダイエットも、それまではお預けになっちゃうかも。(>_<)
私も早く美味しいものが食べられるようになりたいです。^^
日本カモシカ URL 2008年08月20日 22:10:07 編集
No title
>Gaviちゃん
久しぶり~~~!!
カルピス以外のものが飲めるようになったのって、けっこう進歩したんだけどな(笑)。^^;
でも、まだ暑い飲み物は湯気で気持ち悪くなっちゃって無理みたいだよ。
そうそう、雪ちゃんのダニは水虫みたいな感じみたい。
その部分にだけ住んでるんだって。
皮膚から離れたら死んじゃうらしくって、だから他の猫には感染しにくいみたいだよ。
でも、ちゃんとした治療薬がないのが難点なんだよねぇ。。。
今日もフロントラインをごしごし擦りこんでるよ。^^;

>tomoさん
ありがとうございます☆
このまま順調に回復していけば、あと2週間くらいでほぼ元通りになれるかな?なんて期待してます。
早く美味しくご飯が食べたいー!
tomoさんとこも体重管理が大変そうですよね。^^;
6.7キロは巨大ですよね(汗)。
そういう雪ちゃんも、順調に6キロの大台に乗りそうな勢いだし・・・。
フードも避妊した猫用のものを買ってたんだけど、その程度のダイエットじゃ効き目なさそうな感じです。(>_<)
お互いに、体重管理を頑張りましょう。^^

>Maryleboneさん
お久しぶりです☆
メールの返事が出来てなくてごめんなさい・・・。
体調も少しずつ良くなってきてるので、あとでメールしますね。^^;
雪ちゃんの増えた体重は、私の減った体重がそのまま移動しちゃったんじゃないか??って勢いです(笑)。
お腹もタプタプ。(>_<)
白猫だから、体のブヨブヨ感も目立ってしまうし・・・。
頑張ってダイエットしなきゃ。。
日本カモシカ URL 2008年08月20日 22:21:17 編集
No title
なにーーーー!?
5.7kg??? うわー雪ちゃんったら、全盛期のにゃんの体重ですよ、それ(笑)。
その体重だと、見た目もかなりデッカイ猫に見えるのでは?白猫は、ただでさえ大きめに見られるから、レディの雪ちゃんが5.7kgだなんて不利よねv-12
日本カモシカさん、少ーしは食べられるようになったり、カルピス以外のものも飲めるようになったみたいでよかったです。これ以上痩せないように祈ってますよ。日本カモシカさん、お腹の中の子カモシカちゃん、イギリスの医療制度やつわりに負けず頑張ってね。
nyanmyupurin URL 2008年08月20日 22:43:07 編集
No title
>nyanmyupurinさん
にゃんちんもそんな時代があったんですね。^^;
確かに、白猫って膨張色だから太めに見られやすいし(笑)、雪ちゃんは実際にお腹もタプタプなのでかなりヤバいです。。。
寝そべっている状態を上から見ると、ボールのようにまん丸で(汗)。
本格的なダイエットが必要ですよねぇ。^^;

そして、戦う相手は医療制度やつわりだけじゃなく、うちの母親も加わりました。(-▽-)
猫を捨てろ、とのこのです。
ちゃんと健康な子供を産んで、ちゃんと健康に育てて、猫と赤ちゃんの共存ができることをブログで証明したいと思います。
周囲の人間からバッシングを受けまくっている、世の中の猫飼い妊婦さんのためにも。
こんな辛い思いをする人が少しでも減ってくれることを願います。
日本カモシカ URL 2008年08月21日 00:08:07 編集
No title
ツワリが和らいだみたいですね。GPとのバトル、相変わらず大変そうです!

でも決してイギリス全般の医者のサービスが悪いって訳じゃあないと思いますよ、実際私が通ってたGP過去全部大丈夫だったし...日本カモシカさんの地域は国内最悪みたいですね。近場にほかのGPはないのでしょうか?

雪ちゃんも太っていて羨ましいですよー。うちの飼い猫はOver active thyroid、虫歯、腎臓の問題と重なちゃって体重2kgに減っちゃった(涙)虫歯抜いて、お薬貰って今じゃ食欲が復活、一日3食食べさして太らせてます(笑)獣医さんには「4kgまで増やして!」と言われてるんですよ。ま、もう15歳だからお年よりの猫だし、病気は仕方ないですよね。
Fiona URL 2008年08月22日 21:43:42 編集
No title
>Fionaさん
お久しぶりです☆
しばらく更新してなかったのに、懲りずに見にきていただけて嬉しいです。^^
うちのGPだけど・・・本当に最悪みたいです。
ネットで検索してて 「name and shame」 ってタイトルで私のGPの文句を名指しで書きたてている人まで見つけてしまいました(汗)。
今は、どうしてもGPを変更したくて他のところを探しているんだけど、1番近くても徒歩で30分くらいの場所になってしまうんです。
私は車を運転しないから、30分はちょっと遠いなぁ・・・と思うんだけど、予約が取れないGPなんて意味なしですもんね。(>_<)

Fionaさんのところの猫さんは15歳なんですね。
うちもそんな長生きさんを目指したいです。
確かに、猫族は腎臓の問題だけは避けられないみたいですね・・・。
そのうえ甲状腺も・・・。
少しでも薬でコントロールできて、快適に暮らせることを願います。
私の知人の猫も今は18歳で、リューマチと腎臓病、老齢で耳も聞こえなくなっちゃったんだけど、王様状態で介護してもらいながら今も元気に暮らしてます。^^
大切な家族なので、いつまでも長生きしてもらいたいですよね!
日本カモシカ URL 2008年08月22日 22:28:07 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。