09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

つわりは続くよ、どこまでも・・・ 2008年08月01日

本当に、もう毎日毎日気持ち悪くて嫌になってきます。
体重は、とうとう妊娠発覚前よりも7キロ減。
世の中のお母さんたちは、みんなこんな苦しい思いをして子供を産んだのかぁ・・・。
これからは、きっと私の妊婦さんを見る目が変わると思います。

7キロ減ったら医者に相談に行こうと思っていたけど、医者に行ったところで点滴もなけりゃ、ロクな薬も処方してもらえないことが判明したので(医者と言っても産婦人科の先生じゃなくて一般医だし・・・・)、わざわざ医者に会いに行って体力消耗するくらいなら、家でじっとしていることにしました。
日本だったら、場所によっては院内での日帰り点滴や漢方の処方とかあるらしいんだけど、ここはイギリス。
そんなもんはない。
そして何よりも、医者に会いたくてもすぐには会えず、予約してもうちのGPの場合は1週間待ちとかなので、1週間後にはもしかしたら少し良くなってるかも!? なんて期待もしながら、すでに数週間が経過してマス。

キャットフードの匂いが本当に臭くて、1日3回の猫ご飯の時間が拷問のよう。
マスクして2階に逃げても臭ってきて、こんな臭いご飯を喜んで食べている猫たちが信じられないなぁ・・・なんて思ってます。
猫用手作り食はもう数週間作れてません。
猫たちの世話もろくにみれなくて、本当に情けない。。。

そしてこの前、英国カモシカの母親が 「これなら柔らかいし食べれるでしょ?」 とうちに持ってこようとしたものは

  牛肉と腎臓のパイ。sc07 

腎臓なんて、私が普段も嫌いなの知ってるだろうに。。。
しかも、パイなので油ギトギトのパイ生地がドーンと。
中身は、これまた油ギトギトのグレイビーソースに、大量の牛肉と腎臓が。(-▽-)
そして野菜はもちろんなし!

ただでも脂ぎったものは食べられないのに、それが臭い牛の腎臓と、これまた臭いイギリスの牛肉と一緒になってて、想像しただけで吐けます。。。
おまけに、今の私の胃の状態では消化もできないと思われます。

うちにこんな料理を持ってこられると家中に匂いが充満するので、英国カモシカだけ両親宅に行って食べてくるように頼んだんだけど、この臭いパイを2食分、しっかりとお土産に持って帰って来た(号泣)。
あんだけ 「絶対に持って帰らないでくれ!!!」 と頼んだのに。

電子レンジでチンしている間は、台所のドアをきっちりと閉めてもらい、食べるときは庭で食べてもらいました・・・。
夏で良かった。
それでも家の中に腎臓の匂いが充満してしまって

 『あ、これはキャットフードと同じ匂いだ。。。

なんて思いました。
キャットフードの匂いは、内臓肉の匂いなのか??

今回のこのパイの匂いが私にとってはかなりトラウマになってしまい、つわり脱出しても当分はイギリス料理は食べたくないだろうなぁ、と思います(汗)。

そして先日、英国カモシカに 「アボカドなら食べれそうだから買ってきてくれない?」 と頼んだところ、買ってきたのはマンゴー。(T_T)
「この方が食べやすいと思ったから」 と言っていたけど、マンゴーは・・・・食べたくないのよーー。
それ以来、いくら頼んでもアボカドは買ってきてもらえず。´д

つわりが始まって、すでに6週目に突入しようとしてます。
まだしばらく、普通の猫ブログに戻れそうにありません。
2008年08月01日 | Trackback(0) | 猫と妊婦の共存
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。