03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

いいコト、悪いコト 2008年05月13日

最近は本当に暖かくて、暑いと言っても良いくらい。
それでも日本の夏の暑さに比べれば、比にならないくらい過ごしやすいんですが。

それでも猫たちはバテバテです。^^;
ばてばて

そんな中、友達がお届け物を持ってやって来ました☆ 
そのお届け物とは、2ヶ月間待ち続けたリビングのフローリング用床材。
やっと届きました!

彼はD.I.Yショップの店舗ボスなので、この人を通じて床材&ライトシェードを20%引きで購入していたんだけど、2ヶ月間も届かなくて首を長~~~~くして待っていたところでした(汗)。

友達と共に庭で♪

客

この友達は猫好きなだけあってタマも同じテーブルの上で、上機嫌とまではいかないものの(笑)まずまずリラックスしている様子。
リラックス

今月の23日に日本から私の両親がやって来る予定で、それまでにリビングの剥き出しのコンクリートを何とかしたいと思っていたんだけど 「もう間に合わないだろうなぁ・・・」 と諦めていたところだけに、本当にグッドタイミングで届いてくれました☆

以前の床はコチラ。
床

人工素材のフローリングの床と違って、1930年代にこの家が建てられた当時の温かみのある木の床。
コンディションもかなり良かったので出来ればこのままにしておきたかったんだけど、フラフィー&スウィープの飼い主さんたちが部屋のど真ん中にコンクリートを流し込んでしまっていたため、それも実現せず。(-◇-)

そして木製の床は値段も高くて買えなかったので、人工素材で木製加工されているものを購入しました。
本当は木製の床が良かったんだけどなぁ。^^;
床

自分たちで床張りの作業をする予定なので、完成までにはまだ数日かかる予定です。
そして、完成部分にはすでにグンタのチェックが入ってます(笑)。
確認

ここまでは、良かったことデス。

床張りに伴って、1階部分の2部屋に置いてあった家具全てを移動しなきゃならなかったんだけど、それに腹を立てた方が1匹います・・・。
予想通りのいつもの小悪魔なんですが。汗
フラフィーは家中の至るところに、1階も2階も本当に隅々までオシッコを掛けて回ってくれました。jumee☆Feel Depressed4
新しい床材ももれなく、すでに4ヶ所もオシッコを掛けられてます。
その匂いに釣られてか、最近の好天候のせいもあって大量発生していたハエも家の中に大量に押し寄せてきて、本当に家の中に居るのが苦痛でたまりません・・・・。

仕方なくフラフィーを脱走防止フェンスの外に出したんだけど(そうすれば家の中に入って来れないので)、フラフィーは家の前でいつまでもいつまでも絶叫していて、隣家から苦情が来ました。sc07
仕方なく台所にだけ出入りできるようにしておくと、やっぱりいつものように台所でオシッコを大量に放出。
台所の戸棚を開けるとドアから茶色の液体がポタポタと落ちてきて、なんだか本当に虚しくなってきます。がっくり

クーラーもないイギリスなのでこんなに暑い日はドア&窓を開けて風を通すしかないんだけど、そうすると網戸の存在しないイギリスでは、やっぱりオシッコの匂いに釣られてハエの大軍が台所に進入して来ました。(T_T)

ホント、ちょっともう限界です。

英国カモシカと大喧嘩の末にやっと飼い主にメールしてもらったんですが、帰って来た返事はこうでした。

●もううちでは面倒見切れないので、何か解決策を考えて欲しいという件に関しては・・・
『フラフィーがオシッコをしているなんて信じられない。
何匹も猫が居るのに、あんたのとこの猫がしてるんじゃないのか?
そんなに迷惑なら、最初から世話するなんて言わなければ良かったじゃないか!
解決策なんてないから、あと1ヶ月は世話してもらうよ。』


●ペットパスポートの手続きは進んでいるのか? という質問に対しての返事は・・
『ペットパスポートに関しては、なんの手続きをすればいいのか知らないからまだ何もしてない。
とりあえず6月10日に引き取りに行くから、それまでよろしく頼むよ。
猫たちがそんなに迷惑なら、エサだけやって、ずっと外に出してくれてればいいから』


という結果です。

ペットパスポートの手続きは何もしてなくて、彼らはイギリス内の家を私たちに売り払ったので国内には住む場所もなく、彼らの娘は猫との同居を拒否しているってのに
   ・・・6月10日にどうやって猫を引き取ってくれるんでしょ・・???
猫連れで、ペットパスポートが取得できるまで長期ホテル滞在でもするつもりなのか。。。
それとも猫連れで行くあてがあるのなら、今のうちにそこに猫を連れて行ってくれればいいのに。

2匹の世話は “試験的” なもので、もしもうちの猫たちと喧嘩になったり問題が出てきた場合は、うちでは面倒をみることはできない、と最初に伝えてあったのに (というか、無料で世話してあげてるんだからそれが常識だと思うんだけど・・・)、そして好意で試験的に世話することを了解したのに、逆に攻められるような事を言われてしまい逃げ道をふさがれてしまった気分です。。。
とりあえず、オシッコ跡は全て写真に収めることにしました。

グンタはイライラが募ってか、私にまでシャーシャー言って来るようになったし、あの温厚なグンタがそこまで怒る様子を見ているのも辛いし、この汚い家に住んでいるのも辛いし、本当に疲れ果てました。

フラフィー&スウィープは庭に出しっぱなしにすることにしたんですが、鳴き声が近所迷惑になることも問題だし、猫ドアを開けっぱなしにしておくと2匹が室内に侵入してくるので、完全に締め切ってしまうしかなく・・・・
そうすると、うちの猫たちは庭には出ることができなくなります。
ドアや窓を開けていても2匹が室内に侵入してくるので、私が常にドア番をしながら、うちの猫たちを庭に出入りさせるしかありません。

あと1ヶ月は、この不自由な生活が続きそうです。

飼い主たちの娘はこの同じ町内に住んでいるんですが、彼女は2匹の世話を拒否し続けていて、彼女は拒否できるのにどうして、不動産屋を通して彼らの家を購入しただけの アカの他人 の私たちに世話を押しつけてくるのか、そして責められるのか・・・
本当に理不尽に感じてしまいます。
2008年05月13日 | Comments(10) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
No title
自分のニオイが消えちゃったから、かけてまわってるんですな(-"-)
うう、、、大変(ToT)

それにしてもフラフィーの飼い主さんは何なんでしょうか(ーー;)
猫飼って欲しくない。





ne2ko URL 2008年05月13日 22:47:10 編集
No title
フラフィーちゃん、それだけの量のおしっこが出るって、お年もお年だし腎臓悪かったりしないのかなぁ?
かなぁりの量だよね・・・
それとも小出ししてるのにゃあ?

6月10日早く来るといいね。
・・・でも・・・ホントに二人を連れにくるのか、連れてったとしてもちゃんと面倒みるのか・・・ナゾなのにゃあ・・・
こういう人は困るよね・・・(´・ω・`)
Gavi URL 2008年05月14日 00:52:39 編集
No title
お疲れさまです~!!
しっかし、その前の飼い主に激怒っ。v-359
自分のことを棚にあげて、でも、責任はすべて他人になすりつけるなんて、ひどい!ひど過ぎる。
写真とメールと証拠を保存して、今後彼らの態度がさらに悪化するようなことがあったら、ダメージを受けた家具の賠償請求したいくらいだね。

リビングの床材、すごく素敵!
どうか平和な時間が早く訪れますように...。
みら URL 2008年05月14日 02:56:15 編集
No title
これから季節的にも臭いはキツイですね(-_-)
やっぱり飼い主はフラフィーさん達に愛情があるとは思えない(;一_一)
ほんと大切にしてくれる方へ里子に出した方が良さそうですが。
飼い主に〖里親探し〗をしてもいいか聞いてみてはどうでしょう?
そっちの方が飼い主が引き取りに来るよりも早く解決するかも^^;
シニア2匹の猫達もその方が幸せになれるかもしれませんし。。。

もうこんな無責任な飼い主に、動物を飼ってほしくないです!!
tomo URL 2008年05月14日 10:47:38 編集
No title
私も英国に住んでます。フラフィーの飼い主達の無責任さ、無神経さは英国人の中でも酷い方ですね…
こんな人たちに猫を返すよりCats ProtectionやRSPCAを通して里親探してあげたほうが良いかも知れませんね。
後はCitizens Advice Bureauに責任問題を相談してみるのも手かもしれません。
Fiona URL 2008年05月14日 17:24:00 編集
No title
>ne2koさん
そうみたいです。(-▽-)
あと、注目を引きたくてやっているのかも・・・。
もともと、このフラフィーは人間の愛情を受けたくてたまらない猫で、振り向いてもらえるまで鳴き続けたりしてたんです。
私がフラフィーをブラッシングしたり可愛がったりした後など、うちの猫たちが私に甘えてくると威嚇して追い払ったりもしてたし。(>_<)
なんというか・・・可哀そうでもあるんだけど、どうにもしてあげられません。
とにかく、飼い主に腹が立つばかりです。

>Gaviちゃん
フラフィーはペルシャだし、血統的にも腎臓は弱いと思うんだよねぇ・・・。
その上、食べてるご飯はスーパーで1番安く売ってる (うちではそれは“毒飯” と呼んでるんだけど・・・汗) キャットフードを食べてるんだ。
13歳なのに。
そして、Gaviちゃんの予想通り、いつも水飲みの側で2分間くらいかけて水をガブ飲みしてるよ。
最初にそれを見たときに 「腎臓だ~~~(>_<)」 って思ったんだけど、英国カモシカに 「勝手に病院には連れてけないだろ?」 て言われてそのままになってるの。。。
たぶんね、腎臓はかなり弱ってると思う。
でも、今までだって猫2匹を病院に連れていかなかった飼い主さんだし、ただ単に水をいっぱい飲んでるからって病院に連れて行くはずないと思うんだよねぇ・・・。
たぶん末期になって食べられなくなったら、その時に病院に連れて行ってくれるかも。
今まで13年間、この子は幸せだったのかなぁ・・・と思うと、本当に可哀そうになってくるよ。
できれば里親を探したいんだけど、英国カモシカに 「責任問題に関わる」 って止められたんだ・・。
酷いよ、本当に。
日本カモシカ URL 2008年05月14日 17:37:51 編集
No title
>みらさん
う~~~、本当に疲れ果てました。
3ヶ月の我慢と言い聞かせてやってきたけど、やっぱり人間には限界というものがあるようです。(-_-;)
身勝手なイギリス人だけど、まさかここまで無責任じゃないだろうと思ってた私がバカでした、全く。
日本人の感覚じゃもう飼い主たちは理解不能だし、その理不尽さを 「しょうがないだろ」 と言って受け入れてしまう、また違った意味で典型的なイギリス人の英国カモシカも理解不能。。。
とりあえず、証拠写真は始めているんだけど、もっと早くから証拠集めをしておけば良かった、と後悔してます。
心の中で 「くたばれイギリス人」 という言葉を吐きながらですが。^^;

>tomoさん
人間の最低レベルの生活に必要なものって、清潔な生活環境だと思うんです。。。
うちの場合、キッチンにも食材にもオシッコ掛けられてて、家中にオシッコ臭が漂ってて、そこにハエが加わってしまうと本当に耐えがたいです。(-▽-)

私も何度も英国カモシカに向かって 「飼い主たちが何もしないんだから “世話放棄” としてRSPCAに訴えることが可能なんだから、絶対にそうした方がいい!!!」 って言ってるんだけど、お決まりのように外面良くしてたい英国カモシカは 「飼い主にだって事情があるんだよ、酷いこと言うなよ」 と言って、逆に私が悪者にされてしまうんです。(T_T)
どんな事情があろうとも、猫たちが苦しんでいることには変わりないのに~~~~。(>_<)
何もできない自分が悔しいです。

>Fionaさん
初めまして。
コメント、ありがとうございます!
確かに、イギリス人の無責任さと無神経さは個人差はあるものの国民性ですよね。
この飼い主たちは、旦那さんが軍隊の人で「湾岸戦争でも戦ったんんだ!」と自慢してるような、なんというか・・・典型的な成り上がりミドルクラスの人たちだったんです。
だから理屈も通じないし、やりたい放題、威張りたい放題の人たちでした。
でも、少しくらい常識が通じるだろう、と思っていた私がバカだったと思ってます。
CATS PROTECTIONには、2匹の面倒を引き受ける前に1度相談をしたんですが、その時点では私も CATS PROTECTION もこのような事態は想像もしてなくて 「不慮の事故や病気の場合に備えて、責任問題をしっかりと書面に残しておけば大丈夫だろう」 という結果に落ち着いたんです。
その時は、誰もが 「事情が変わってうちで世話できなくなった場合、常識で考えて、飼い主たちは他の人を探してくれるだろう」 って思っていて、それがそもそもの間違いだったようです。
とりあえず、昨日ひどい猫同士の喧嘩が起きて、それを目の前で目撃した英国カモシカがやっと私の言い分を聞き入れてくれ、もう1度飼い主にメールを送ってくれました。
これでも飼い主からの反応がない場合はRSPCAに通報します。
本当に、ただただ猫たちが可哀想です。
お言葉、本当にありがとうございます。
また時間があればお気軽にコメントを残してくださいね。^^
日本カモシカ URL 2008年05月14日 17:59:26 編集
No title
日本カモシカさん、こんにちは!
今回の記事に唖然&激怒です~~!
せっかくの新しい床材におしっこ、一番清潔にしたいキッチンでおしっこ、日本カモシカさんもほかの猫ちゃんたちもどんなにかストレスでしょう。
そして、飼い主のその理不尽ないいぐさはなに!?むかつく~~~~。訴えることができるのでは?ほんっとに猫の飼い主の資格だけでなく、人としてありえない人たちです。居候猫の行き先をめぐって、いよいよ最終決戦になりそうな予感です~
yoyo URL 2008年05月15日 10:57:40 編集
No title
なんか大変すぎですよね…。
せっかくの新居が台無し。

RSPCAは本当に貰い手がないと安楽死させちゃうからいやですよね。 でも 辛い暮らしをしてるより 誰にもかわいがってもらえないよりは 死なせてあげるのが人間の責任だ というのが西洋人の考えなんですよね。日本人にはちょっと想像つかないけど…。

私も里親探しが一番現実的な解決法だと思います。こんな人たちに飼われてるよりよほど幸せになれるのでは。
プリシラ URL 2008年05月15日 21:34:40 編集
No title
>yoyoさん
オシッコは、やっぱり1番辛いのがキッチンです。(T_T)
消毒したとは言っても、オシッコを掛けられた容器とかはもう使う気にはなれないんデス・・・。
これが自分の猫のオシッコならまだしも、他人の猫となるとやっぱり難しいかなぁ(汗)。
飼い主たちにはメールしたんですが、現在のところ2日間ほど返事なしです。
何日返事を待てばよいのか?・・・悩むところです。
今の時点でRSPCAに連絡して、あとあと 「メールの返事も待たずにRSPCAになんて連絡しやがって!!」なんてことで責められるのももうイヤだし。
ホント、全部放り出して逃げ出したい気分です。

>プリシラさん
こんなことなら、引っ越し前の家での生活の方が良かった・・・なんて思い始めてしまいました。(-▽-)
この家では、常にここに居座っている他人と同居している気分なんです。。。

RSPCAに関しては、権力行使権のある唯一の団体なので仕方ないんだけど、2匹の猫を取り上げてもらえたならば、そのあとは私たちに所有権を手渡してもらって、その後で CATS  PROTECTION に改めて手渡そうかと思ってます。
どんなに腹が立つことがあったとしても、猫たちには罪はないんだし、今まで苦労した分、これからは幸せになってもらいたいし。
とりあえず、飼い主からの連絡が今のところないので困ってます。
日本カモシカ URL 2008年05月16日 17:28:38 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。