07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ご無沙汰してました 2008年05月02日

しばらくブログを放置してしまってゴメンナサイ!
ちょっと精神的に参ってました。^^;

とりあえず、猫用の脱走防止フェンスは到着して設置完了してます。

作り始めたのは先週の金曜日。
制作途中の様子です☆
制作中

そのままほぼ休みなしで作り続け、出来上がったのは翌日、土曜日の夜。

雪&グンタ、初めてリードなしでの庭探索に出かける♪猫足
外

家に接している部分はこんな感じで、壁に沿って網を張り巡らしてあるので脱走不可能です。
完成

フェンスが出来上がって、皆にゃんを庭に出してあげたこの時なんだけど・・・

実はターディス嬢はベッドで熟睡してて気付いてませんでした(笑)。

そして翌日・・・
脱走

やっと庭に出られることに気付いたターディス嬢が最初にしたことは、脱走の試み(汗)。
なんとか網を伝って上へ昇ろうとするものの、安定感がないので体重を支えることができないらしく途中落下。^^;
失敗

フェンスの1番上の部分は鍵状に曲がっているので、もしも上まで辿り着いたとしても、この安定感のない網を伝って外へ出ることは無理みたい。
配達までに時間がかかったしサービスも最悪だったけど、製品自体は完璧でした。^^;

もちろんタマも何度も途中まで登って脱走を試みていたので内心はヒヤヒヤしてたんだけど、ターディス嬢と同じく無様に途中落下に終わってしまい、約1週間が経とうとする最近は脱走を試みる気配さえもなくなりました(笑)。

フェンスでぐるっと庭の半分を囲んだので、残りの半分の庭へ行くにはこのゲートを使います。
ゲート

やっと猫たちが自由に庭に出られるようになったというのに、それと同時に困ったことも起きてしまいました。

今まで庭を自分のテリトリーにしていたスウィープと、そこに乗りこんでしまったタマが大喧嘩を始めてしまい、これまでにない本格的なものに発展。(>_<)
それを目の前で目撃してしまったグンタは恐怖におののき、それ以来、一歩も庭へ出ようとはしなくなってしまいました。汗

喧嘩を聞きつけた雪ちゃんは家の中に逃げ帰り、恐怖で凍りついてます・・・。
ビックリ

これをキッカケにスウィープとグンタの仲も更に険悪になってしまって、唯一外を楽しんでいるのは今現在、こちらの女の子2匹のみ。(-▽-) 
雪

ターディス嬢

それをなんとか収拾しようと、私は先住猫たちの飼い主にメールを送りたくて、英国カモシカのメールアカウントを開きました。
飼い主たちは絶対に私にはメールをくれなかったから、英国カモシカには

  「メールする必要が出てきたら英国カモシカのアカウントをチェックするよ」

と伝えてあったので何気なく開いてチェックしてみると・・・
そこには妙なタイトルで、しかも女性名で来ているメールが数通。
しかも全て同じ名前で私は全く知らない、名前も聞いたこともない相手。

勘のいい人はここで気付くと思うけど(-_-;)、英国カモシカは私に黙ってやっちゃいけないことをやってました。
お相手は、いつも海外出張先で会うドイツ人女性。
向こうから告白してきたんだそうです。
いつも良い顔してたい英国カモシカは、やはりここでも 「NO」 とは言えず、そのまま 『友達』 としてズルズルとメールのやり取りを始めてしまったらしく、彼女の行動はどんどんエスカレート。

そして、何よりも悪いのはそれを私に言わずに影でコソコソと関係を続けていた英国カモシカ。
何もなかったし、ただの友達関係のみだったとは言うものの、英国カモシカ両親も巻き込んでの大騒動になりました。

「NO」と言えない男は、浮気の誘いにも 「NO」 とは言えないようです。
『男選び・・・間違ったな』 と思った瞬間でした。(-▽-)
唯一の救いは、今まで英国カモシカのやることに口出ししたことのなかった英国カモシカ両親が激怒して、彼はその逆鱗に触れてしまったということでしょうか。

英国カモシカは、結婚生活は維持したいと言うので、これから彼には長い長い反省期間に入ってもらいます。
これまでの彼の我儘とやりたい放題の性格が祟ってのことなので、両親も私もそう簡単には許せないし。
そして、次回からの海外出張には私も同行することになりました(笑)。

「NO」と言えない外面の良い人間には注意しましょう・・・。
2008年05月02日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫グッズ
コメント
なんてこと!!
お久しぶりです~(^^)
日記がご無沙汰なのは多分フェンスを張っているからだろうな~と思っていました♪
ジャンプ力のある猫の脱走防止フェンスって一体どんなのだろうと思っていたのですが、「なるほど~!!」と納得(≧▽≦)
まさか1人で組み立てられたのですか??
猫にゃん達の縄張り争いはちょっと残念ですけど、これからはお散歩や日向ぼっこにはもってこいの時期ですからね~♪
エンジョイしてもらいたいですね~(^^)

それにしても英国カモシカさん…。
ダメダメじゃないですかぁぁ(T。T)
なんかガックリです…(__;)
何を言っていいか…(><)
Chie URL 2008年05月03日 03:13:58 編集
No title
心配していました。
でもきっと、フェンスがなかなか届かないのだろうなと思っていたのですが・・・
そんな、いろいろ問題が起こっていようとは。

フェンス、設置できて本当に良かったです。優れものですね。
それなのに、縄張り問題は頭が痛いですね。
まさかそんな問題が起ころうとは・・・
でも冷静に考えれば、起こるべくして起こったとも言えるんですよね。
タマちゃんとスウィープに怪我はなかったですか?
グンタ君と雪ちゃんもかわいそうですね。早くショックから立ち直ってお庭を楽しめるといいですね。(特にグンタ君)
ホメオパシーのレメディやフラワーレメディが助けになるかもしれません。

英国カモシカさん・・・・・
やってくれちゃいましたね(-_-;)
彼には、もちろん反省していただかなくては。
それより、日本カモシカさんは大丈夫ですか?
いろんな問題が短期間で起こったから、かなりダメージ受けていると思います。
ご自分の心のケアもちゃんとしてくださいね。

向こうのご両親がちゃんと怒ってくれたのは良かったです。(当然のことですが)

猫ちゃん達のことも、きっと良い方向へ進んでいくと信じています。
だって日本カモシカさん、いつもとっても愛をもって行動しているから。

これからは、先住猫の件で、もっと英国カモシカさんに積極的に行動してもらいたいものです。

CAL URL 2008年05月03日 03:46:07 編集
No title
フェンス届いてよかったにゃあ!
上でくいって曲がってにゃんこ返しみたいになってるから、にゃんこも登れないし脱走できませんね♪
日本カモシカおねえちゃん、v-218
ナワバリ戦争勃発は困っちゃいましたねー・・・(´-ω-`)ウ~ン
ふたりを早くひきとってくれると1番おっきい問題は全て解決なのにねー。

英国カモシカおにいちゃん(`・ω・´)メッ
日本カモシカおねえちゃんに甘えてばかりでみんなに自分をよくみせようとするのはいけませんね!
でもご両親も怒ってくれてるし、今後はきっとうんとうんといいおにいちゃんになるよね・・・
日本カモシカおねえちゃん、ちゃあんと出張先でも英国カモシカおにいちゃんが優柔不断だったらメッ!するにゃ!
Gavi URL 2008年05月03日 08:50:40 編集
No title
まずは、フェンス到着&完成おめでとうございます!
本当に長い道のりでしたね。しみじみ・・・
これだけの大きな工作物をお一人で組み立ててしまわれたのでしょうか?
これもひとえに、「タマをはじめとするニャンズのために!」という一念からなのでしょう。
まったく、日本カモシカさんには脱帽します。

こんなに優しくてしっかり者の日本カモシカさんを泣かせるなんて!
許せ~~~ん!!(;>_<;)  
この脇の甘さからすると、英国カモシカさんの言う通り、
本当に相手に押し切られた結果ということなのでしょうが、
彼には充分反省してもらわなきゃ。
再発防止のためにチェストナット・バッドやスクレランサスの
フラワー・エッセンスを紅茶に混ぜちゃいましょう。

そして、英国カモシカさんはご両親には頭が上がらないようですね。
日本カモシカさんがご両親と信頼関係を築いてこられた結果として、
この非常時に味方になってもらえたのですからそういった意味では良かったですね。
こういうことは当事者だけより第三者も入れた方が後々良いように思います。

これから英国カモシカさんの出張について行くのは大変なこと。
あまり度重なると、ニャンズがかわいそうです。
なんて、書いたら日本カモシカさん辛いですよね。ごめんなさい!
そして、その費用もバカになりませんね。
飛行機代もさることながら、燃油サーチャージが大きいですもの。
ペナルティで英国カモシカさん持ちなのかしら?(笑) 

ともかく、元気を出してこれからの英国カモシカさんを信じてあげてください!!
今回のことがきっかけで、お二人の絆がより強固なものになりますよう願っております☆彡
Marylebone URL 2008年05月03日 15:37:43 編集
No title
フェンスって、こうゆう形のものだったのですねー(感心!)。
私も、文字でフェンスって読んでいただけの時には、タマちゃん脱走しちゃわないかしらって心配していたのですが、こうゆう形のものとは思っていなかったので納得です。うん、優れものですね、これ。
でも、その優れた機能のおかげで次なる問題が生まれてしまったのねv-393やはり、これは2匹(スウィープくんとフラフィー爺ちゃん)を本来の飼い主さんに引き取ってもらうしかないですよね。だって、元々こんなのオカシイもの。家を購入したら、前所有者の飼っていた猫の面倒を見るだなんて…。そもそも英国カモシカさんが、外面ばかりを考えて大丈夫なんて返事をしたばっかりに事態がややこしくなった訳だし。
そして、ただでさえ問題が解決されずに、ややこしくなっている所に持ってきて浮気かよーーv-412
もう、デキル男のイメージはすっかり無くなってしまいました。そのかわり、甘えん坊の愚図な男のイメージがむくむく膨らんできちゃいましたよ、英国カモシカさんv-390
もう、ほんと今年は日本カモシカさんとタマちゃんにとっては、忍耐と波乱の年ですね。でも、乗り越えたら、絶対に大きなご褒美があるって信じて頑張ってください。
最後は真実が一番強いですから、大丈夫!
でも日本カモシカさん、頑張りすぎず息抜きもたまにはして、心のバランスとってくださいね。
nyanmyupurin URL 2008年05月03日 17:12:28 編集
No title
まずはフェンス設置おめでとうございます!いやーすごい立派なものですねぇ。皆さん、おっしゃられてますが、まさか一人で組み立てたわけじゃあないですよね??
これ日本カモシカさん一人で組み立てさせてたら、英国カモシカさんの人間性を疑いますよ、私。

っていうか、英国カモシカさん~勘弁してくださいよー(._.)
日本カモシカさんがどんなに孤軍奮闘しているのか、わかってないんですかねぇ・・・。もうほんとにがっかりです。でも英国カモシカさんのご両親が日本カモシカさんの味方になってくれてよかったですよー。これからは監視きつめで行きましょう!!
yoyo URL 2008年05月04日 10:54:50 編集
No title
ご無沙汰しています、ずっと以前にコメントを一度させて頂いた、そうせきです。
読んでいて、英国カモシカさんを一瞬パンチしたくなってしまいました(よそさまのご主人なのにすみません。)
義理のご両親が見方についてくれて良かったですね。

そうせき URL 2008年05月06日 06:26:47 編集
No title
>Chieさん
このフェンスの作りは、猫用というだけあって完璧です。^^
自作しようと思って何度も試みたんだけど、てっぺん部分の鍵状の曲がりを再現させるのは難しくて、おまけに安定感もなくなってしまったので、最終的に購入に踏み切ったんです。
組み立ては、もちろん英国カモシカも手伝ってくれましたよー(笑)。
支柱となる部分を地面に打ち込む作業は、私はハンマーさえも重くて持てなかったので無理でした。^^;
英国カモシカ、ほんとーにダメダメなんだけど(汗)、今回のことではかなり懲りたようです。
「もう2度目はないよ」と釘さしておきました。^^;

>CALさん
ありがとうございます☆
フェンスが完成してから、とくに雪ちゃんは庭に出るのが楽しくてたまらないようで、暇さえあれば庭でボーっとしてます。
色々とトラブルはあったけど、購入に踏み切って本当に良かったと思ってます!
縄張り問題に関してはまだ全く解決してないんだけど、とりあえず今のところ、喧嘩はしても酷い怪我はしてないです。
ただ毛が固まりになってごっそり抜けたりしてるので、本気に近い喧嘩みたいなのが心配で・・・。
とりあえず、喧嘩を始めそうになったら水の入ったスプレーを掛けてやめさせるようにしてます。
グンタのショックも大きかったみたいだけど、外には出てくれるようになったのであと数日もすれば立ち直ってくれるかな?^^
英国カモシカに関しては・・・とりあえず反省してもらわないと(笑)。
私も、ボチボチ頑張ろうと思ってます。
心配してくれてありがとうございます☆

>Gaviちゃん
このフェンス、本当に優れモノだよー♪
あの冷蔵庫まで開けちゃうタマも、ここからの脱走は無理みたい。^^
本当に購入して良かったよ☆
縄張り争いもオシッコ攻撃も、早く飼い主さんが引き取ってくれるか、他に世話してくれる人を見つけてくれれば解決する問題だから、あとちょっとの辛抱と思って頑張るよ・・・。
でもね、なんとなーく思ってるのは、飼い主さんは猫たちを取りに来てくれなくて、今度は私が里親探しをしなきゃならなくて、里親さんが見つかるまで2匹の世話はうちでする・・・ってパターン。(-▽-)
そうなると、また大変だよね(汗)。
そして英国カモシカは、悪いことしちゃったのはもう仕方ないから、これから態度を改めてもらうように!って喝を入れといたよ(笑)。
本当に困るよね、こういうヒトって。^^;
日本カモシカ URL 2008年05月06日 20:44:27 編集
No title
>Maryleboneさん
本当に、ここまで長かったです。
もう執念で完成させたようなもんですよ(笑)。
そして制作はもちろん、英国カモシカにも手伝ってもらいました。^^;
支柱を地面に打ち込む作業は、私1人ではハンマーさえも持ち上げられなくて・・・(汗)。
それ以外の作業は比較的簡単だったので、私1人でも大丈夫でした☆
英国カモシカの今回の件に関しては、相手に押し切られたというのが1番大きいんだけど、それを受け入れてメールのやり取りを始めてしまった英国カモシカにもかなり非があると思います。
別にメールをやり取りしてても構わないけど、私に隠れて陰でコソコソするのはちょっと感心できないです(汗)。
疑われて当たり前だし!^^;
これに懲りて、これからは態度を改めてくれることを願ってます。。。
これからの出張について行くのは大変なんだけど、なんだか英国カモシカの出張の頻度はこれから減るようで、それで例のドイツ人が焦ってメール攻撃を始めたんじゃないかと思ってます。^^;
とりあえず、今月の終わりにベルギーに出張なんですが、ちょうどその時に私の両親も日本からやって来るので、両親も引き連れてベルギーに行く予定です(笑)。
いくらなんでも、私の両親がいれば何もできないと思うので。^^

>nyanmyupurinさん
このフェンスを作っている会社は、もともと鹿除けのフェンスの作成をしていたんだそうです。
おかげでフェンスの強度は完璧☆
猫用フェンスのてっぺん部分のデザインは最近になってからこの形状になったようなんだけど、本当にこれは画期的!
この微妙な曲がり具合が良いみたいです☆
私も最初はタマが脱走してしまうんじゃないかと心配してたんだけど、今まで様子を見ていたところ、これなら絶対に脱走は無理ですよー。^^
苦労して購入した甲斐がありました(笑)。
そして英国カモシカに関しては・・・今回ばかりは私も 「男選びを間違えた(-▽-)」 と本気で思いました(汗)。
体裁を気にして信頼にヒビが入るようなことをしちゃダメですよねー、全く。。。
それで、浮気が原因で離婚なんてことになったら 「いい人」 のイメージに傷がついちゃうのに。
もう私も、あんまり気合入れずに頑張ろうと思います。^^;
ブロードバンドもまだ繋がらないし、床材もまだ届かないんだけど、私の知ったこっちゃありません。(-m-)
日本カモシカ URL 2008年05月06日 20:57:44 編集
No title
>yoyoさん
このフェンス、本当に大満足です☆
猫たちも庭を楽しんでくれているようだし、私も猫が家から脱走することを心配せずにドアや窓を開けることができるし。^^
制作はもちろん英国カモシカにも手伝ってもらいました。^^;
ハンマーが重くて、私には持てなかったんです・・・(汗)。
それ以外の作業は梯子さえあればラクチンでしたよ☆
英国カモシカに関しては・・・今回のことはかなり反省してるようです。
さすがに、私が 「もう日本に帰るわ」 と言った時は焦ってました。^^;
これに懲りて態度を改めてくれればいいんだけど、どうなんでしょうねー。(-m-)
しばらくは、まだまだ英国カモシカの反省期間を続けます。
監視も強めで(笑)。

>そうせきさん
お久しぶりです。
覚えてますよー!!
コメントありがとうございます☆
英国カモシカの行動は、パンチを受けても仕方ないものなので・・。^^;
私もパンチしたかったんですが(笑)、あとあと問題になっても困るのでやめておきました。
とりあえず、完全に1人じゃないというのがせめてもの救いです。
こうやってコメントを頂けるのも本当に励みになります☆
ありがとうございます。*^-^*
日本カモシカ URL 2008年05月06日 21:05:28 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。