03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

鳥の声 2008年04月10日

以前住んでいた家では、庭にやってくる野鳥のほとんどがスズメでした。すずめ
実はイギリスでは、スズメはレッドリストに登録されている絶滅の危険がある鳥で、そのスズメが大量にやって来ていたあの庭は特殊だったようです。

場所は変わり、川を越えた今の家の庭では全くスズメを見かけません。
レッドリストに登録されてるってのは本当なんだなぁ・・・とちょっと悲しくなってしまいました。
そしてスズメに変わってうちの庭にやってくる野鳥の多くは山鳩やロビン、そして Starling(ムクドリの一種) です☆

いつもマイペースな雪ちゃん、ムクドリ観察に熱が入ってます(笑)。
tori

イギリスのムクドリは、何百羽もの群れをなして空を飛びわまる光景が圧巻なんだけど、この辺りにはそれほどの数のムクドリが生息してるわけではないので、うちの庭にやって来るのは5、6羽くらいの団体様。^^
以前の家では全くムクドリを見かけなかったので、市街地では野鳥たちも生息地域を住み分けているのかな?

そして最近になって気付いたんだけど、うちのガス暖炉から 山鳩の鳴き声♪ が聞こえてきます(笑)。
ガス暖炉なので、煙突は空気孔程度にしか開いてないんだけど、どうやら屋根の上の煙突部分に鳩が止まっていて、その鳴き声が聞こえてくるようです。^^;

そのガス暖炉の前では、今日もフラフィーが寝転がる。じゅげむ
fluffy

頑張ってブラッシングしてるんだけど、お腹側はまだまだこんな感じで汚いです。(-▽-)
部分的にハゲもできていて、すぐにキレイにするのはちょっと無理そう。

フラフィーのオシッコの件ですが、やっと英国カモシカがもう1度飼い主さんにメールを送ってくれました。
内容はもちろん 
 
 『他に世話できる人を探してくれ』 です。^^;

オシッコは困るんだけどフラフィーも可哀そうで、できれば里親さんを探してあげたいんだけどなぁ・・なんて・・・。
絶対にその方がフラフィーにとっては良いと思う。

そしてスウィープですが、なんと汗
雪ちゃんお気に入りのクッションの上に上がってしまいました。(-_-;)
bed

このクッションはうちの猫たちの匂いがプンプンしてると思うんだけど、そんなことは全く気にならないようで気持ち良さそうに寝てしまいました。
sweep

スウィープを止めるべきなのか悩んだんだけど、きっとうちの猫たちも気にせずにまたこのクッションを使っちゃうと思うので(汗)、そのまま使わせておきました。^^;
これを機に、匂いに慣れてもらって仲良くしてもらえればいいんだけどなぁ。
2008年04月10日 | Comments(6) | Trackback(0) | 多頭飼い
コメント
No title
日本カモシカさん、
遊びに来てくれてありがとう!
動画に写っていた子は、去年の11月に生まれたので、(あっ、なんと)今日でまる5ヶ月です。

引越しだけでも大変なのに、2匹のにゃんこのお世話は本当にお疲れ様です。
フラフィーちゃんのオシッコ攻撃はかなりのストレス(人間にとっても)ですよね。
でも日本カモシカさんは、やさしいですね。尊敬しちゃいます。
確かに猫たちには何の責任もないので、一番の被害者は彼らだと思いますが・・・
彼らにとって一番良い解決策が見つかるといいですね。
CAL URL 2008年04月11日 02:35:53 編集
No title
スズメさんはレッドデータなのにゃあ!( ̄□ ̄;
ほっぺに黒いとこのないニュウナイスズメさんじゃなくてフツーのスズメさんだよねー?

英国カモシカおにいちゃん、言ってくれてよかったにゃ!
でもさー、もしできれば念のため犯行現場の動画撮っといたほうがいいと思うのにゃあ・・・
フラフィーちゃん、かわいそうだけど、このままだと先のこともわかんないしもっとかわいそうだよe-263
Gavi URL 2008年04月11日 09:03:39 編集
No title
>CALさん
こちらこそ、コメントありがとうございます!
5か月だったんですね。
動きを見てて、もっと小さいのかと思ってました。^^;
でも、まだあどけなさが残ってて可愛いですね~~~!

2匹の世話は大変なんだけど、甘えられるとやっぱり邪険には扱えなくて(汗)、可哀そうになっちゃうんですよねぇ・・・。
これがもしも捨てられてた猫だったら、里親さんが見つかるまで迷わず世話してたと思うし 「飼い主さんに押しつけられた」 という感覚でいるから腹も立つのかもしれないです・・・。(-_-;)
皆にとって、早く良い対策が見つかるといいんだけどなぁ。

>Gaviちゃん
イギリスには大きく分けて2種類のスズメが居るんだけど、どっちのスズメもレッドリスト掲載されてるらしいよ。
ほっぺの赤いスズメも、もちろんレッドリスト入り・・・。
なんだか寂しいなぁ。
昔は、スズメなんて1番一般的な野鳥だったのにね。

フラフィーのオシッコの瞬間は何度も見てるんだけど、今まで撮影はしてなかったんだ。。。
撮影する前にオシッコを止めようとしてて(汗)。
でもやっぱり1度は撮影しておくべきだよねぇ・・・。
フラフィーの今後だけど、飼い主さんの元へ戻れるならそれが1番だと思うんだけど(ケア放棄してても飼い主さんには変わりないから・・・)、そうでなくて、うちよりもっと環境の悪いところに移動させられて辛い生活を送らなきゃいけなくなるんだとしたら、あと2ヶ月はオシッコ攻撃を我慢するべきなのかなぁ・・・とか、色々と考えちゃうよ。
13歳の子だし、環境の変化によるストレスが原因で病気になっても可哀そうだし。。。
飼い主さんが今のうちにこの子たちを引き取るのを諦めて、里子に出すことを決意してくれればそれが1番なんだけどなぁ。
それなら私も割り切って、新しい家族が見つかるまで2匹の世話ができると思うんだけど。
ホント、難しいよ。
日本カモシカ URL 2008年04月11日 18:50:46 編集
No title
英国カモシカさん、やっと真実を伝える気になったのですね。でも、一度あんな調子のいい内容のメールを送ってしまているだけに、フラフィーちゃんの現行犯の動画は撮れるものなら幾つか撮っておいた方が良さそうですね。前回送ったメールのことで、今回の内容は無視される可能性が大きいような気がしています。
それにしても、今度のお家は、窓からの眺めがきれいです。ムクドリがこんなにやってくるなんて、環境がいいお庭なんでしょうね。
日本カモシカさんお手製のクッションに寝るスウィープちゃんは、新しいこの環境に徐々に馴染みつつあるっていう証拠かもですね。なんか、遠慮しつつ乗っかってますi-101みたいな顔が憎めないです。
nyanmyupurin URL 2008年04月11日 20:21:36 編集
No title
英国は鳥の種類が多くて楽しそうですね♪
日本の市街地に住んでいると、すずめ・カラス・鳩ぐらいしか見かけませんが、
英国では、すずめが絶滅危機種とはビックリ!です。
ちなみに、京都の伏見稲荷ではすずめの姿焼きが売っているそうです。
食用に飼育したものらしいですが、そんなもの私は食べられませ~ん!
あっ、そういえば、「ポチたま」で、おしゃべりするすずめを紹介していました。
こっちのほうがビックリ!!

暖炉前のグリーン地のカバーは美しいですね~ステキ~♪
まるで、ギュスターブ・モローの絵画のようです。

英国を象徴するかのような、ヒースロー空港・第5ターミナルの騒動が
日本でも報道されておりました。
確か、ロンドン・アイの時も何かありましたよね。
英国で生活している方には、それが日常だなんて!お気持ちお察し致します。

いつも、ご丁寧にお返事をいただきますが、想像を絶するお忙しさでしょうから、
こんな他愛ないコメントはどうぞ読み流して下さいね。
Marylebone URL 2008年04月11日 21:48:20 編集
No title
>nyanmyupurinさん
フラフィーに汚されてもいいものを探して、そこにオシッコしてるとこをビデオに撮りたいなぁ、なんて(笑)。
簡単に洗えるものなら汚されてもいいんだけど、ソファーだとか布団だとかの大物はやっぱり困ります。^^;
この家に決めるまでにたくさんの家を見て回って、中にはもっと庭の大きな家やデザインが素敵な家もあったんだけど、リビングが道路に面してて庭が見渡せない家が多かったんです。
でもこの家はリビングが庭に面してて、しかも明るかったので他のもっと良い家を諦めてここに決めたんですよ、実は。*^0^*
窓から見えるのが道路なのと、少々住みづらくても庭が見えるのとでは、やっぱり気分的にも違うし、猫たちも喜んでくれるかなぁ、と思ったんです☆
できればリスとかにも遊びに来て欲しかったんだけど、この辺りにリスは住んでないみたいでガッカリ(笑)。
スウィープは、このクッションの上が定位置になっちゃいました。^^;
まぁ・・・そんなに気に入ったのなら使ってもらうしかないかな(笑)。

>Maryleboneさん
イギリスには、日本よりもカラフルな鳥が多いような気がします。
青かったり赤かったり、サイズはどれもスズメ程度なんだけど可愛い野鳥が多いです。
スズメは・・・実は2年前に日本に里帰りしたときに行った旅館で、食事にスズメの丸焼きが出てきたんです(汗)。
私も英国カモシカも冷や汗タラタラでしたが、食べなきゃスズメに対して失礼に当たるとおもって頑張って食べましたよー(笑)。
骨ばっかりで、身なんてほとんど付いてなかったので、一体なにが美味しくてスズメを食べる人がいるんだろう??と不思議になってしまいました。^^;

グリーンのカバーは、近所のチャリティーショップで1ポンドで売ってたんです。
1ポンドには見えないですよね(笑)。
ケニア産の生地でした☆
チャリティーショップって探すと掘り出し物が出てくるし、おまけに安いので大好きです。

空港の混乱はいつものことですよね(汗)。
本当に・・・このなんとかしてほしいなぁ、と思います。。。
日本カモシカ URL 2008年04月12日 01:27:55 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。