07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

やっぱり変化なし(-▽-) 2008年04月04日

前回、ちょっとだけオシッコ攻撃が収まって来たと書いたフラフィーですが・・・

 その後は全く変化なしです。(T_T)

昨夜は私たちのベッドの掛け布団に大きなシミを作ってくれました。sc07
ターディス嬢の花柄マットレスも被害にあっているし、こんな大きなものはうちの洗濯機じゃ洗えないので週末はコインランドリーに出動します。。。 ̄□ ̄

フラフィーを観察していると、他の猫が近寄って来ると威嚇の代わりにオシッコを掛けたり、2階に上がっていくときは絶対にオシッコをしているようなので、とりあえず2階に上がろうとしているところを発見したら、まずはそれを阻止。
掃除機をかけたりしても音におびえてオシッコするので、掃除をする時はフラフィーには外に出て行ってもらうことにした。

しかし問題は、外に出たくてイライラが頂点に達しているタマです。。。ソ猝ヨ

ベッドは高い位置に置いてオシッコ攻撃を避けてます。^^;

タマ

外に出たい熱は冷めることがなくイライラは溜まっていく一方のようで、今は皆にやんに八つ当たりの威嚇を繰り返し、その被害に合ったフラフィーはビックリしてオシッコをする・・・という悪循環。(>_<)

庭に脱走防止フェンスを導入するまでは外に出て欲しくないんだけど、フェンスを購入するまでにはあとちょっと時間がかかりそうで、毎日悲しそうな声をあげて家の中を徘徊しているタマをなだめるのも大変です。汗

それに引き替え、スウィープの存在感のなさは本当に対照的(汗)。
滅多に声を出さなくて、口を開いても声が出てこないし(^^;)、家の中に居る時はこうやってソファーの上で寝るのみ。
スウィープ

そして、そんなスウィープの観察が日課になっている雪ちゃん(笑)。
観察

先日は、約3、4時間こうやってスウィープの周りをウロチョロしてはジーッと彼を見つめてました。
何がそんなに気になるんでしょ(笑)??

そして実は、フラフィーに関して飼い主さんに送ったメールの返事が来ました。
でも予想通りというかなんというか・・・

「ごめんなさいね。
でも、フラフィーは今まで家の中でオシッコなんてしなかったんだけど。。。
今後、どうしたらいいの考えてまた連絡するわ」


とのことでした。

やっぱり、猫の生態なんて全く分かってなかったみたいです、飼い主さんたち。がっくり
猫は本来は団体行動する動物でもないし、とくに雄猫は縄張り意識が強いんだから匂いを付けて縄張りを主張することは予想できたこと。

私たちは前もって

『とりあえず試験的に2匹の面倒はみるけど、もしも共同生活できないようであればその場合は出て行ってもらうしかない。
最悪の場合は、娘さん家族に面倒をみてもらってほしい』


と伝えてあったんだし、その “もしも” に関しての対策くらい考えておいて欲しかったなぁ。(T_T)
同じ町に住む飼い主の娘夫婦の言い分は 「犬を飼ってるから猫の面倒はみられない」 とのことでした。

うちだって猫が4匹もいるんだし、状況としては同じことだと思うんですが。。。(-◇-)

ただ、なんだかんだ言っても13歳という高齢のフラフィーの健康のことを考えると屋外に放り出すわけにも行かなくて、本当に困ってます。
今は、イビキをかきながら熟睡中です・・・フラフィーさん。(-_-;)
2008年04月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い
コメント
No title
日本カモシカさん、大丈夫ですか?神経的に参ってしまわれるのではと心配です。。。
でも高齢のフラフィーさんも、何だか可哀想ですね(>_<)
ブラッシングでヨダレ出すほど喜ぶなんて、今までどれだけ愛情が欲しかったのかと不憫でたまりません。
ギリシャの飼い主や娘夫婦より、本当に愛情をくれる里親を探した方が良さそうな気もします^_^;
あとは室内に居る時はケージで過ごしてもらう事しか浮かばないです。私の職場で倉庫にケージを置いて、4回ほど野良猫を保護した事がありますが、ケージ内のトイレに市販の猫砂と外の土を混ぜて置いていたら、どの猫も糞尿ともそこにやるようになりました。猫の習性上、ケージ内に垂れ流しでそこに寝たりするとは考えにくいのですが、私の経験がたまたまだったのかもしれないので、自信ありません(._.)
ただ人の気配があると、出してくれと鳴き続けるかも(>_<)
それも困りますよね・・・何か人も猫も互いに良い結果になる案がないかなぁ・・・。
このままオシッコをまかれながらの状態で、6匹の面倒を見るのは厳しいですよね。
tomo URL 2008年04月05日 14:40:54 編集
No title
>tomoさん
ご心配していただいてありがとうございます。
嬉しいです。v-406
精神的にはムラがあるというか、1日に何度も続けてオシッコ現場を目撃してしまうと、もう掃除する気さえもなくなってしまいます。(-_-;)
かといって、生物であるフラフィーを簡単に外に放り出すこともできないし、甘えてこられると可哀そうになってしまうし。(>_<)
フラフィーは環境の変化も伴って愛情には飢えているようです。
それが見えるだけに、やっぱり可哀そうで・・・。
トイレの習慣だけど、穴を掘ってそれを隠す、という習性のある猫だから、プライドの高い猫ほど床にはしないかもしれないですよね。^^;
そういえば、タマが家の中に入って来るようになったばかりの頃も、家の中での粗相は全くなくて猫トイレを使ってくれてました。^^
それよりも、tomoさんの予想通りにフラフィーの鳴き声の方が問題になりそうです。
フラフィーは人間と一緒に行動したい猫で、人間を見ると構ってもらえるまで鳴き続けるんです。(-▽-)
飼い主さんが常にかまってあげていたとは思えないんだけど、昔からこんな猫だったのかしら・・・???
おまけにフラフィーとスウィープは全く仲良くないので、できれば2匹別々に新しい飼い主さんを見つけるのが、この2匹にとっては幸せなんじゃないかなぁ・・という気がして仕方ないです。
室内飼いだった猫ならまだしも、この2匹のような猫が気候の全く違うギリシャの屋外で生活できるのか疑問もあるし、まずマトモに世話してもらえないだろうし。e-263
考えれば考えるほど、飼い主たちに腹が立ちます。。。
日本カモシカ URL 2008年04月07日 17:30:46 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。