10 12345678910111213141516171819202122232425262728293012


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

なんとなく復活 2008年03月25日

ご無沙汰してました。
やっと、たぶんネット復活です。^^;

私が契約しているブロードバンドはまだ復活してないんだけど、なんだかこの付近一帯にはパスワード保護されていないワイヤレスの接続ポイントがあるらしく、それを使ってのネット接続なのでセキュリティーがちょっと心配。
まぁ・・・とりあえずブロードバンド接続が復活するまではこのネットワークを使ってみようと思ってます。

引っ越し作業ですが、たくさんあった段ボール箱の90%は処理済み(笑)。
箱に囲まれた生活からは少し解放されているんだけど、食事用のテーブルがまだなかったり(以前のテーブルは今の部屋では大きすぎて使えず汗)、収納用の棚がまだなかったりなので、床に物が転がってる状態。^^;

しかも、この家の床は全て絨毯張りだったので、まずはそれを剝ぎとることから引っ越し作業は始まったんだけど(雪ちゃんと英国カモシカのダニアレルギーのため、絨毯張りの家には住めません・・・)、絨毯の下から出てきたのは昔のままの木の床で、コンディションが良くなくて平らではなかったために、前の住人が部分的にコンクリートを流し込んでます。(-▽-)
おかげで、今の床の見た目はちょっと酷い(笑)。
部屋

この家が建てられたのは1933年で、窓は模様入りで30年代のままで保存されてました。
1階のリビングから出てきた床も パーケー と呼ばれる30年代ならではのタイプの床なので、できればそれを生かしたい。
でも・・・コンクリート部分はもうどうにもできなくて、ラグで隠すのも範囲が広すぎて無理でした。(>_<)
ということで、フローリング用の床材を買ってきて床の張り替えをすることに。
2階部分の床は普通の木の床だったんだけど、過去何十年もの間にペンキ汚れなども付いていて、それを全てキレイにしなきゃならず、すべて完成するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。うーん

それでもなんとか生活できるレベルにはなっているので(笑)、毎日バタバタしながらもなんとか日常生活復活。^^

そして心配していた猫たちの様子ですが、引っ越し荷物の搬入作業をした最初の2日間は、うちの猫たちはホテル滞在。
なんとか大きな荷物の搬入が終わって猫たちを迎えに行き、帰宅後は日当たりの良い2階の1部屋に隔離しました。

そして、部屋の中でみんなが最初にしたことは・・・
外

窓の外の観察&匂いクンクン。羅琉 喜
窓際に置いた猫タワーと梯子の上は大人気で、タマなんて最初の2日間は部屋から脱走しようともせず、タワーの頂上で座り込んでました。^^;
3匹

この付近は、前に住んでいたところよりも市街地から離れている住宅街。
距離的には前に住んでいた家は遠くないんだけど、橋を越えた向こう側に引っ越してきました☆

川を越えただけでこんなに変わるのか~
 とビックリしたんだけど、先日、窓の外を馬に乗った人が通って行ってビックリ(笑)。
そして、この付近には今も地元のビン入り牛乳ミルク配達のおじさんがやって来ます。^^
ミルク以外にも、卵やフルーツジュースなども配達してくれるので、とりあえずミルクの配達を頼んでおきました。

窓の外の景色も今までとは違って、見渡す限り家ばかり。^^
丸く出っ張った窓なので日当たり最高で、猫たちにとってはかなり最適な家ではあるんだけど、まだまだ環境に適応できてない猫たちの機嫌は最悪。

雪ちゃん、タマに威嚇される。(-▽-)

シャー

ターディス嬢は部屋に閉じ込められたのがショックで、なんとか外に出ようとドアをガリガリ。(-◇-)
出る

それでも、雪&グンタの若い衆の適応能力は素晴らしく(笑)、すぐに落ち着いて Gaviちゃん に貰ったマタタビで遊んだり、おもちゃで遊んだり♪
またたび

おかげで、新居滞在2日目にはバタバタと駆け回って遊んでました。^^
3匹

しかし、この時点で4匹が知らなかったことは・・・
この部屋の外には2匹のオス猫が待機していた、ということ。羅琉 満足
問題の2匹はこちら。

スウィープ 推定年齢10歳 ♂
スウィープ

見た目はちょっと怖いんだけど、甘えん坊で控えめな子。
鳴くこともほとんどなくて、人間を見るとそーっと甘えてくるような子です。^^
そして・・・私が強く頼んだおかげで、ワクチン接種のために動物病院に連れて行ってもらえたらしく、飼い主である前の住人が置いて行った獣医さんが情報を記入した健康手帳を見ると、年齢は10歳以上だと。(-▽-)
9歳って言ってなかったっけ?ソ猝ヨ
まぁ・・・多少の誤差があったということで・・・。

フラフィー 13歳 ♂ 純血ペルシャ(ブルー)

フラフィー

誕生日までハッキリしている純血ペルシャでした。(-▽-)
飼い主たちは、私が何度も 「ワクチン接種をしてくれ!!」 と頼んだので、8年間も猫2匹と暮らした挙句、今になって初めて猫たちを譲り受けたときに一緒に譲渡された獣医さん発行の 「猫の健康手帳」 を発見したらしいです。
その手帳によると、最後にワクチン接種をしたのは2002年ということ。

・・・飼い主の記憶はどうも曖昧らしく 「8年間飼っていた」 という飼い主の言葉も当てにはならず、もしかしたら5年間くらいしか飼ってなかったのかも。うーん

そしてそこにはしっかりと

血統: ペルシャ(ブルー)
誕生日: 1995年7月24日


と書いてありました。
何が9歳よ~~~~~。sc07
13歳って立派なおじいちゃんだし、よく見ると上の犬歯も1本抜けてました。(-◇-)

仕方ないので、去年 「この先必要になるだろう・・・」 と思って購入した 『老猫さんの医・食・住』 という本を改めてチェックしてます。汗
こんな事態は予測してなかったんだけど、この本を買ってて良かった。^^;

13歳ではあるんだけど、このフラフィーは今現在、6匹の中では1番強いです。
自己主張もとんでもなく強く、朝は6時ごろから雄たけびをあげてご飯の催促をし、何を言ってるのかまだ意思の疎通がうまくできないので理解できないんだけど(笑)、とにかくひたすら鳴いて、何かを要求してます。^^;

そして・・・・

  家中にオシッコを引っ掛けまくってます。sc07

これが引っ越しの片付けが終わらない原因の1つでもあり、私は1日に何度もオシッコの掃除をして回るだけで1日が終わってるような気分。jumee☆Feel Depressed4

本当に・・・
飼い主たちには腹が立ちます。
13歳の老猫を、老猫だということを私たちに伝えずに放置していき、猫の世話代なども一切渡してくれず、ただ大量の格安キャットフードのみだけを買い置きしてギリシャへ行ってしまいました。がっくり
この格安キャットフード、もちろん老猫さん用ではありません。
おまけに台所にこのキャットフードを放置しておいても、うちの猫たちは匂いを嗅いだだけで立ち去っていきます。。。
手作り食の匂いや、アニモンダなんかの匂い弱めフードに慣れているうちの猫たちにとって、これは “食べ物” とは見なされなかったようです(汗)。
何でも食べるし、カリカリ大好きのグンタでさえ、格安キャットフードには全く口を付けず。
相当まずいんだろうなぁ。汗

次回は、先住猫とうちの猫のご対面の様子をお届けします。^^
2008年03月25日 | Comments(14) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
No title
あらら~。床、勿体無いですね、残念。
猫タンズ、やっぱりストレスですよね・・・。
ペルシャ君は老猫さんだったんだ・・・。
日本カモさんも引越しの片づけやらなんやら大変ですよね。
この際、フェリウェイの拡散器取り付けてみては?(高いけど・・・涙)
あとフェリウェイ・スプレーの方はフラフィー君のスプレーした後に
シュッシュするとその場所ではしなくなるハズですよ。
応援してますーっ。頑張ってくださいね。
ところで、激安カリカリって?気になる!
キャト URL 2008年03月26日 01:21:53 編集
No title
こちらでもこんにちは。引越しお疲れ様です。このおじいさん、フラフィーとおっしゃる...ホントに毛玉さんだったのね...だけど何だか3匹の猫たちが窓の外を眺めてる写真はいいねえ、癒されるねえ。でもカモシカちゃんは癒されるヒマなく、毛玉さんのトイレの始末を...前の住人さん、こりゃ本当にカモシカちゃんに押し付けるつもりで年齢等テキトーな事を...?と思いたくもなるね。猫コミュニティーはどんな感じだろ?とりあえず、月並みですみません、が...頑張ってぇぇぇ
misa URL 2008年03月26日 04:21:51 編集
No title
日本カモシカさん、新居に入居おめでとうございます~。
見晴らしが良さそうな窓で、みなさんゴキゲンになりそうな予感?!
暖炉もある~^o^ステキ

フラフィーさん、不満がたくさんなんでしょうね。
たぶんそれが取り除かれないと、オシッコはやめないかも!?^o^;
知らない猫のにおいでなのか、ものの配置が変わったりすることが嫌なのか、
何でしょうね。。。
要素が多すぎて要求がわかりにくいですが
落ち着いてくれるといいですね。

>猫の世話代なども一切渡してくれず、

カモシカ家にとっても災難ですが、2匹の猫さんには切実ですね・・・。
でも早く迎えに来て欲しいですね。
ぴか URL 2008年03月26日 04:54:16 編集
No title
お引越しおめでとお!v-314
このお部屋とってもステキなお窓ですねー♪
にゃんこ大喜び間違いなしにゃあ!(=^-^=)b

ゆ、床のコンクリート・・・
おしっこひっかけ老猫さんに
にゃんこびっくりのキャットフード・・・v-12
む、迎えに来てくれるのかなぁ・・・?

日本カモシカおねえちゃん、(=^・・^)ノ エイエイーオーッ!
Gavi URL 2008年03月26日 09:40:20 編集
No title
床にコンクリート・・・
荒技ですね~(^^;
しかし、なにはともあれお引っ越しお疲れさまです~。
日本カモシカさんにとっても猫ちゃん達にとっても住み心地の良い家になるように、少しずつがんばってくださいね。
yoyo URL 2008年03月26日 09:59:48 編集
No title
お疲れさまです^^
ほんとに窓の眺めも良くて、猫さん達もお気に入りみたいですね♪
なかなか素敵なお家じゃないですか(^^)
心配だった例の2匹の猫達、立派なシニア族だったのですね(^_^;
ペルシャ猫さん貫禄~!!
2匹とも去勢済みでしたっけ?
トイレの躾はどうなんでしょうか?
家中オシッコを引っ掛けられたんじゃたまりませんね(+_+)
キャトさんも書かれてますが、
フェリウェイを試してみられては?結構効果があると聞きますが。

そして、タマさんが心配だったんですが大丈夫ですか?
日本カモシカさん、いろいろ大変でしょうけど頑張って下さいね☆
tomo URL 2008年03月26日 11:38:43 編集
引っ越しおめでとう(^o^)/
念願のお引っ越しおめでとうございます。
とっても素敵なステンドグラスの白枠窓のあるお家、暖炉もいいですね。日本カモシカさんが気に入った理由の二つは分かりましたー♪
おいおい、新居の他の様子も見せてくださいね。楽しみです。
床は、本当に残念ですね。コンクリートを流し込むなんて荒技リフォーム、すごいですよね、前住人の方(^_^;)。
これを見る限り、全てにおいて面倒臭さがりの方達だったのでは?と思ってしまいますね。
タマちゃんの様子は、今日の時点では何とかなっていそうですが、先住ちゃん達とご対面したらどうなっちゃうかと心配ですが、すでにご対面済なのかな?という事は、案じていたより大丈夫だったのかしら。
まだまだ、片付けやら増えた猫のお世話やらで大変だと思いますが頑張ってくださいね(●^∇^●)/。
nyanmyupurin URL 2008年03月26日 12:22:00 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年03月26日 12:28:07 編集
No title
>キャトさん
本当にこの床だけは残念!
なんとかできないかなぁ、と思って調べたんだけど、かなりのお金と時間をかけないと無理みたい。

フェリウェイだけど、拡散器はすでに2つも取り付けてあるんです(笑)。
1階と2階に1つずつ。
効果あるんだかないんだか・・・。^^;
フェリウェイ付けてたから、大喧嘩も怒らずに比較的早く落ち着いてくれたのかな、なんて思ってます。
それでもストレスがある限り、多少の粗相は避けられないのかもしれないですね。。。
格安フードは “ゴー・キャッ○” とか “ウィス○ス” とかです(笑)。
とくに “ゴー・キャッ○” はカリカリなのに、グンタが匂い嗅いで逃げて行きました。(-▽-)
私もさすがに味見する気にもならずです(汗)。

>misaちゃん
フラフィーってねぇ・・・なんか酷い名前よね。
こんな名前付けて、ブラッシングもせずに毛玉の塊にしちゃって、本当に可哀そうなフラフィー。(>_<)
でも基本的にペルシャだけあって、人間と暮らすには最適な性格してるかも。
人間大好きだし、いかにして人間を召使いとして使うか、ということにかけてはピカイチ(笑)。
憎めない性格してるよ。^^;
飼い主はねぇ。。。
もう迎えに来ないような気がして仕方ないよ~~~。(-_-;)
日本カモシカ URL 2008年03月26日 19:04:20 編集
No title
>ぴかさん
ありがとうございます☆
イギリスって日照時間が短くて、とくに冬場は常にドヨーンと暗いから気が滅入っちゃって(汗)、今回は日当たりのいい家を探してたんです。
だから、この家の窓の大きさはかなりの決め手だったんですよー。^^
暖炉は、もともとあったオリジナルのものをガス暖炉に付け替えたものなんです。
これも残念!!
どうして昔のまま残してくれなかったんだろー。(>_<)
ガス代が勿体なくて、なんだか使うのを躊躇してしまいます(笑)。
フラフィーに関しては、13歳だしどうお世話したら良いのか悩むところです。
老猫さんのお世話なんて、心の準備ができてない。(-_-;)
オシッコ掛けられると腹も立つし、うちの猫たちがそれでストレス溜まってる様子をみるのも辛いんだけど・・・猫たちに罪はないし、先住猫さんたちが1番の被害者なわけだし、出来る限りのことはしようと思います。。。
飼い主さんには早く迎えに来て欲しいんだけど、こんな酷い飼い主さんなら居ない方がマシ?なんて思っちゃったり(汗)。
複雑な気持ちです。

>Gaviちゃん
ありがとー。
引っ越し直後は、Gaviちゃんに貰ったマタタビが大活躍だったよ。^^
窓の模様は、道路に面している窓にだけあって、1階と2階に付いてたんだけど、昔のまま保存されてたから良かった。
1階の床みたいにコンクリート流し込むようなことされてたら本当にショックだったよ(笑)。
この窓の大きさだと、猫たち4匹みんな窓際に並んで外を見ることもできるし、皆にゃん気に行ってくれると嬉しいなぁ☆

飼い主さんだけど・・・迎えに来てくれると・・・思う?
心配だよ。(-▽-)

>yoyoさん
この床を見るたびに、英国カモシカと一緒に溜息をついてしまいます(笑)。
私たちも 「どうしてコンクリートなんか・・・」 と何度言ったことか。^^;
でもこうやって、イギリスの多くの古い家が破壊されちゃってるんですよねぇ。。。
残念!
しばらくは6匹の猫の世話で大忙しになりそうだけど、大きな窓の付いてる家なので、猫たちも落ち着いてくれたらこの家を気に行ってくれるかな?^^;
日本カモシカ URL 2008年03月26日 19:24:33 編集
No title
>tomoさん
ありがとうございます☆
この窓の大きさは今までなかったものだから、猫たちも大喜びです。^^
丸く出ている出窓だから、天気の良い日はかなり日当たりも良くて、猫たちの日向ぼっこにもいい感じ♪
先住猫2匹ですが、たぶん去勢済みだと思うんだけど・・・。
なんせ、飼い主さんたち自身が自分の猫のことを何も知らなかったから、私もよく分からないんです。。。
スウィープに関してはちゃんとした年齢は不明だし。
トイレの躾も全くできてなくて、家の中のトイレは全く使ってくれません。(>_<)
だから、うちの猫たちは外に出さないように先住猫2匹を庭に出さなきゃいけなくて、本当に大変です。
おまけに、庭には猫の糞がいっぱいで。(T_T)
典型的な放置飼い家庭だったようです。
フェリウェイは、すでに拡散器を2つ取り付けてるんです。^^;
効果あったのかどうか不明なんだけど、今の時点ではオシッコ攻撃も少し落ち着いているし、猫たちも比較的早くお互いの存在を認めてくれたし、付けてて良かったと思ってます。
あとは、オシッコ攻撃が止まることを願うばかり。^^;
タマは、他の猫がいるストレスよりも、外に出られないストレスの方が大きいようですよー。(>_<)

>Nyanmyjupurinさん
ありがとうございます~!
この家は30年代の家なので、時代的にはアート・デコーと呼ばれるデザインが盛んだった時代の家なんだけど、前の住人は地中海風とアート・デコーをごちゃまぜにした装飾をしてて、なんだかミスマッチな感じ(笑)。
でも窓はオリジナルのもので大満足です☆
暖炉は、昔のものを取り去ってガス暖炉に変更されてました。(>_<)
それはちょっと残念なんだけど、猫たちは暖かくてお気に入りみたいで、フラフィーは暖炉の前から動きません(笑)。
先住猫とうちの猫たちは既にご対面してます、実は。^^
結果から言うと、まずまず上手く言ってますよー☆
私もビックリなくらい早く馴染んでくれました。
お互いに多頭暮らしだったことも良かったのかもしれないです。
家はまだまだ片付いてなくて、住み心地が良いとは言えないんだけど(笑)、全てが落ち着いたら前の家よりも良い家になりそうです☆

>鍵コメさん
うわっ・・・そんなにかかったんですか???v-12
申し訳ないです。(>_<)
気を使ってもらって、本当にありがとうございます!!!
荷物はまだ届いてないんだけど、SAL便の到着時期は本当に予想が付かないからもうちょとかかるかもしれないです。
今回引っ越してきた地域は、前住んでいた場所よりも田舎っぽさが残ってて、農家直産のものを売ってる店も多くあったりするので、何か美味しそうなものがあったら送りますね。^^
のちほど改めてメールします☆
本当にありがとー!!!
日本カモシカ URL 2008年03月26日 19:44:42 編集
こちらにも
さっきコメント残そうとしたら キーワードが表示されませんでした。
どうしたFC2!

それにしても 何度見てもこの床もったいなさすぎる。どうしてこんなことするのか 意味不明。
でも 出窓は本当に残ってて良かったし 玄関タイルもおしゃれみたいで よかったですね。

後はシニア組が無事に落ち着いて オシッコ攻撃が治まることを祈るのみ…。お掃除大変でしょうが がんばってくださいね(としか言えなくてすいません)。
プリシラ URL 2008年03月26日 20:17:31 編集
No title
スウィープもフラフィーもなかなかいい面構え(笑)
長毛さんって、猫社会不適応なんでしょうかね。銀さんもそうだけど、な~んか、変なところで自己主張が強いし、ほかの猫とタイミングがずれてるような…
私も経験あるけど、おしっこの掃除をして回るのって本当にストレスがたまるよね。常に鼻をふんふんいわせてる自分に気付いた時はかなしかった…
きらきら URL 2008年03月27日 07:29:33 編集
No title
>プリシラさん
私も、自分でコメント返しでコメント残そうとしたらパスワードが表示されなかったことが。。。
新しく追加された機能だから、まだちゃんと機能してないのかも??

この床に関しては、私たちも何度も 「あーーー、勿体ない!!」 って繰り返し言ってます(笑)。
何度も愚痴ったことろで何も変わらないんだけど。^^;
玄関タイルはまた写真を載せる予定だけど、典型的なアート・デコー柄(笑)。
シンプルな白x黒のタイルです。
でも前の住人は、こんな保存状態最高のタイルまでも絨毯で全て隠してたから・・・。
古いものはカッコ悪い、って感覚だったのかもしれないです。

老猫族ですが・・・オシッコ攻撃は全く収まる気配なし。(>_<)
もしかしたら、今までもずっとオシッコ攻撃してたのかも??
猫同士の関係は良くなってきてるのに、オシッコ攻撃だけは収まってくれないのが不思議です。

>きらきらさん
とくにフラフィーの面構えは最高!^^;
でも、眠そうな顔してるときはお爺ちゃんなんだけど(笑)。
長毛さんって、人間のペットとして交配されてきた動物だと思うし、だから社交的(色んなん意味で・・・笑)なのかも?
確かにここまで自己主張してくれれば無視もできないけど、他の野性味溢れる猫とはやっぱり違うなぁ、ってしみじみ思ったよ。
でも、ブラッシングしながらペルシャのファンになりつつある自分にビックリ!
純血種との生活って初めてなんだけど、ペルシャの魅力にはまりそうー(笑)。

≫常に鼻をふんふんいわせてる自分に気付いた時はかなしかった…

まさに私は今その状態。(-▽-)
もう疑心暗鬼に陥っちゃって、英国カモシカに 「ねぇ、匂うよね?? 匂うよね?」 って何度も聞いちゃって。^^;
今まで縁のなかった 「ペットの粗相の匂い取り」 なんて洗剤も買ってしまった(汗)。
昨日は、買い物に出かけようと床に置いた私のバッグにオシッコされて、そこでまた時間を取られて物事が進まなくなり・・・。
ホント、なんとかして~~。(T_T)
日本カモシカ URL 2008年03月27日 20:20:34 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。