05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

箱猫たち 2008年02月28日

今回こそは、本当に引っ越しできそうなので(仮契約の書類も完成しました☆)、気を取り直してもう1度荷造りを始めてます。

思い起こせば・・・・10ヶ月も前からこうやって何度も荷造りをしてたなぁ、と。(-▽-)

今回こそは大丈夫! と思いたい。。。猫足

そして恒例の “やっぱり邪魔し隊” の登場です。羅琉 足
box

ほらほら、グンタはもう体重も重いんだから箱が潰れるかもしれないでしょ?(-m-) 

グンタに対応してる隙に、ターディス嬢はコソコソと物置へ。
cupboard

小さな箱(物置)の中に、これまた小さな箱やら棚やらあるので、猫たちにとっては天国なんだろうけど・・・
         困ります。

作業が進まなくなってしまいます。がっくり

仕方ないので、今度は2階の部屋の荷造りを始めたんだけど、さっきまで物置の中で遊んでいたターディス嬢がなぜか2階にもやって来て 『ウキャッ♪』 と鳴き 甘えたさん になっていたため、約10分間作業中断。^^;
最近でこそ、彼女は1日に何度か 甘えたさん になるんだけど、昔は誰にも甘えることのなかった孤独な引き籠りっ子だっただけに、今も甘えられると無視できません(笑)。

でも、それ以上そこにいてはやっぱり作業が進まず、また1階に降りると今度は雪ちゃんが(笑)。
ぴったりと収まって楽しそうです。^^;
cardboard

結局、皆にゃんが落ち着いてくれたのは私たちが作業の手を止めてからでした。。。うーん
そうそう、いつもそうなのよねー。羅琉 泣き

“猫の手も借りたいjumee☆paw7” という言葉があるけど、
 本当に猫の手を借りたら、家の中はボロボロになること間違いなし!^^;

そしてお決まりのように(笑)、私たちがソファーに座ろうとすると占領してたのはこの2匹。(-◇-)
teath

雪ちゃんのお腹がちょっと痛々しいんですが・・・それよりもグンタの顔が。^^;
私の背後に何か居た(笑)?

そして、引っ越しに関してちょっと気になることが1つある。
例の、私たちが購入する家の夫婦が 猫2匹を置いて行く のはもう仕方ないとして、何人かの方に言われて初めて思い至ったことがあったので、彼らにメールで確認してみました。
(メールはいつもチェックしてるわよ♪ ってことだったので)

その気になったこととは
 ★猫2匹のワクチン接種は済んでいるのか?
 ★FIV、Felvの検査はしたことがあるのか?
 ★ノミ、虫駆除は定期的にしているのか?(←24時間外出自由猫たちなので、これは重要!)


普通の猫飼いさんなら当たり前にしていることだと思うので、何人かの方に指摘されるまでは疑問にも思いませんでした。
でも確かに、自分の猫をこんなにも簡単に面識もほとんどない他人に3ヶ月も預けて行くような飼い主さんなので、基本的な世話もしてない可能性あり!

そして、約5日間が過ぎたんですが・・・今だに先方からの返事なし。(>_<)
メールをチェックしていないのか、猫たちに何もしてない状態なので獣医さんに予約を取っている最中なのか・・・。
とりあえず、私たちが彼らの猫たちを獣医さんに連れてって、全ての手続きをするような事態だけは避けたいです。。。
って、今までの経緯から考えると、そうなりそうな可能性もなきにしもあらず・・・?うーん


<追記>

やられました・・・・。
どうしても気になったので、先方の夫婦の奥さんの方と電話で会話したんですが

「過去8年間、1度もワクチン接種なんてしてないわよー♪ 
前に飼ってた人(猫たちは、誰かから譲り受けたんだそうです・・・)が1回くらい注射してるんじゃない?
そんな昔のことは知らないけど、今までなんともなかったんだから大丈夫よ。
ノミ駆除は昔したことあると思うけど、ノミなんて付いてないわよ(笑)。
マイクロチップ?? 
入ってるかどうか知らないわー(笑)
前の持ち主が入れてくれてるんじゃない?」


というお返事でした。。。。がっくり

あーーー・・・・頭痛がしてきそうです。jumee☆Feel Depressed4

おまけに、マイクロチップが入ってるかどうか知らないって・・・

じゃあペットパスポートなんて取得してないでしょ!!!!!sc07

マイクロチップが入ってないと、ペットパスポートの取得は無理です。
おまけに、取得に必須の狂犬病の注射とかもしてないと思われます。。。(号泣)

やっぱり・・・猫たちには可哀そうだけど預かるのは断ったほうがいいのかも。汗
本当に無責任すぎる飼い主で猫たち2匹も可哀そうなんだけど、この2匹がギリシャへ行くことはなさそうな気がしてきました。(>_<)

電話で、ワクチン接種だけはきちんとしてくれないと困る、と何度も伝えたんですが

   『まぁまぁ、また連絡するわ』

と言われただけでした(号泣)。
どうして、普通に引っ越しさえもできないんだろう・・・とかなり鬱入りそうです。(T_T)
2008年02月28日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い
コメント
No title
う~ん、このご夫婦、本当に無責任ですねぇ(^_^;)。
猫ちゃん達には何の罪も無いけれど、このまま猫ちゃんが可哀想だからって面倒を見ると、そのままずっとカモシカ家で面倒を見続けないといけない事になるでしょうね…。
猫好きの、放っておけないだろう弱みに付け込んでますよ、これ。
日本カモシカさんの予想は限りなく的中しそうな予感がプンプンですi-181
そんな日本カモシカさんの悩みも知らず、ダンボール箱にはしゃぐ4ニャンの存在は少々邪魔ではあるだろうけれど微笑ましいです。
引越し先でも、大いに箱で遊びまくることでしょう(^m^)。
で、片付けが進むに連れて「ハッ!e-251」ってお家が違うことに気がつきそうです(笑)。
猫の手を借りると、仕事が増えて大変ですよんi-278私はにゃん一匹の時代に引越しだったけれど、それでもアタフタしていましたから。
英国カモシカさんは、今回の件は、どう考えているのでしょう?それほど深刻に受け止めていないのかなぁ。
男の人が、こんな時はピシッと先方さんに言ってくれると相手の出方も変わると思うのに…i-229
nyanmyupurin URL 2008年02月28日 21:09:37 編集
ほんとに・・・
やっぱりそんなんだったのかー(><)
猫には罪はないんだけど、ほんとに日本カモシカさんの負担、大きすぎになりますよね?
だって、本当に預かるとなると、日本カモシカさんの猫ちゃんたちを守るためにも、ワクチンからノミ駆除までぜんぶやらなきゃならないでしょう?その費用は?手間は?って考えると、ちょっと・・・。
yoyo URL 2008年02月29日 04:43:31 編集
No title
>NYanmyupurinさん
色んなことに無責任すぎて、もー腹立って腹立って(汗)。
しかも、根本的に感覚が違う人たちなので、私がいくら 「せめてワクチンは打って!」 と頼んでも 「どうしてそんなことしなきゃいけないの?」 という返事なんです。
必要性が分らないみたいで。(-▽-)
イギリスで猫ホテルに預けるにしたって、ワクチン接種は最低限の条件なので(これが済んでないとどこも預かってくれませんi-180)、私たちが頼んでいることは当たり前のことなのに・・・。
確かに猫たちは被害者だから可哀そうなんだけど、うちの猫たちの気持ちも考えてあげないといけないので悩むところです。
英国カモシカは 「猫6匹も飼えない!!」 と別の意味で怒ってます。(-_-;)
とりあえず、先方宅にもう1度うかがって話を付けるしかなさそうです。(T_T)

>yoyoさん
私、本当にyoyoさんがコメントでワクチン接種のことを書いてくれるまで、ワクチン未接種かも・・・なんて考えもしませんでした。e-263
いくらなんでも、24時間外出自由なんだし、猫飼っている人の義務としてワクチン接種くらいしてるだろうって思ってたから(汗)。
しかも 「ペットパスポートを持っているんだから、パスポート取得の際に獣医さんもワクチン接種を薦めてるだろうし」 って思ってたけど、「ペットパスポートさえも持っていないかもしれない可能性」 については考えなかったし。(-▽-)
私が、根本的に甘かったようです。。。
ワクチン接種も、いくらしたくても飼い主の承諾がないと私たちは勝手にできないんです。(T_T)
だから、飼い主にワクチン接種を拒否されてしまったらそれ以上は何もできません。
最悪の場合、RSPCA(アニマルポリスみたいなものです)に連絡するしかないのかも・・・。(-_-;)
日本カモシカ URL 2008年02月29日 21:30:12 編集
No title
( ̄□ ̄;エッ それじゃあよその国にいけないじゃないですかー!
・・・
 ・・・
  ・・・
外国から日本に来たおウチの人はお引越しの何ヶ月も前から獣医さんでいろいろしたり書類そろえたりってしてて、ワクチンとマイクロチップしないといけなかった・・・って前聞いたよ・・・
国によって違うのにゃあ?
そのにゃんこちゃんたちどうなっちゃうのにゃあ?(´・ω・`)
Gavi URL 2008年02月29日 21:59:21 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年03月01日 00:09:16 編集
No title
>Gaviちゃん
そうなの、マイクロチップが入ってないかもってことは、外国には行けないの。(T_T)
でも、私に向かって 「マイクロチップが入ってるかどうか知らない」 って宣言しちゃうってことは、それがペットパスポート取得に必要なことだってことさえも知らないってことで・・・今まで1度も情報収集してなかったってこと・・・だよね?(-◇-)
もう、本当にビックリ。
イギリスからヨーロッパに行く時は、日本に行くよりもルールが簡単になるらしいんだけど、それでもマイクロチップと狂犬病の注射と書類集めは必要。
この子たち、たぶん家なし子になっちゃうと思うよー。(>_<)

>鍵コメさん
コメントありがとうございます☆
イギリス在住の方でしょうか?
私も、ここまで物事が複雑になってしまった以上、RSPCAには連絡する必要があるかもしれないと思ってます。
今はイギリスの動物保護法も変更されているので、もしかしたら「世話放棄」ということで何らかの処置が取れるかもしれません。
CATS PROTECTIONには法的行使力がないので、やはり最初はRSPCAかなぁ・・・と。
まずは、ペットパスポート取得に関しての意思を先方に確認してからになると思います。
相手の出方次第では、速攻でRSPCAに通報です。
ただちょっと心配なことは、先方の方が 「猫はCATS PROTECTIONを通して貰った」 と言っていることです。
もしもそれが本当なら、CATS PROTECTION は猫の世話に関する教育を全くせずに、彼らに2匹もの猫を里子に出してしまったということになるので・・・。
でもたぶん、この飼い主さんたちが全てのアドバイスを無視した、という確率の方が高いのではないかと思いますが(汗)。

とりあえず、飼い主さんもRSPCAに通報されてまで物事を荒立てたくはないだろうと思うので、まずは猫の所有権を条件付きで(猫のエサ代と獣医代は出してもらうなど)私たちに譲ってもらえるように説得しようと思ってます。
そうしないと、私たちはこの2匹の猫を獣医に連れて行くことさえもできないので、獣医さんにだけは所有権の変更を届け出てもらいたいです。
そして本当に3ヶ月後に迎えに来るのであれば、その時に所有権は返還するということにしてもらおうかと考えてます。
もしも迎えに来なければ、そこで改めてCATS PROTECTIONを通して里親探しになることも了承してもらうつもりでいます。
ただ、うちの町のCATS PROTECTIONでは猫の一時預かりさんがかなり不足しているため、私たちが猫の世話をしていくことに変わりはないと思いますが。^^;

アドバイス、本当にありがとうございます。^^
まさかこんな事態になるとは思ってなくて、本当にビックリです。
日本カモシカ URL 2008年03月01日 01:04:56 編集
あぁぁ、、、
おお、頼んでもいないのに手を貸してくれる猫たち…
迷惑だよ~なんていいながら、鼻の下が伸びちゃいますよねぇ。

イギリスに来てから、最悪を想定して物事に対処する癖がついてました。この2にゃんのことも、「もしかすると…」と最悪のことをふと頭のどこかで考えてました。。。
で、最悪の予想が的中。やっぱりここはイギリスだった…
でも考えようによっては、契約社会だし、RSPCAという機関も存在するわけだし、手順さえ踏んでおけばあとは楽になるかも…ですね。
きらきら URL 2008年03月02日 09:14:31 編集
No title
>きらきらさん
銀さんも引っ越しの時は猫の手を貸してくれたのかしら(笑)?
私も、イギリスに来てから信じられないようなことばっかり起きたから最悪の状態を考えるようになったけど、仕方ないと思いますわ。
とくに物事がスムースに進む日本からやってきた日本人にとっては信じられないようなことばっかり起こる国だから(汗)。
とりあえず、RSPCAに通報するのは、警察に通報することに近い状態になってしまうから、今のとこ事務弁護士とCATS PROTECTIONに相談中です。
猫に関する問題は、英国カモシカは何もしてくれないだろうし(汗)、今のうちから万全を期しておかないと。v-356
日本カモシカ URL 2008年03月03日 20:31:49 編集
どうなっちゃうんでしょうねぇ…
まさかこんな展開になるとは…汗

でもまあ うちの猫みたいに面倒みますよ♪ と 英国カモシカさんは言ってたことだし 手伝ってもらいましょう~。
とりあえず ネコさんたちが ただ捨てるようなことにならなくってよかったです。日本カモシカさんたちには負担になるけど…。
プリシラ URL 2008年03月03日 20:59:34 編集
No title
>プリシラさん
どんどんと衝撃の真実発覚してますよー。
これだけじゃ済みませんです(笑)。
ビックリなことに、過去8年間1度も獣医さんに会ったことなかったようです、この猫2匹。(-◇-)
丈夫な猫で良かったね・・・と気の毒になります、ホント。
英国カモシカはもう当てにしてないので、この件に関しては1人で解決しようと思ってます。
私にはCATS PROTECTIONが付いてるし(笑)。
あーーー・・・疲れた。(-”_-)
日本カモシカ URL 2008年03月05日 02:29:30 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。