04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

膝のり 2008年02月01日

ご無沙汰しております。汗
捕鯨問題に関してはまだまだ揉めている最中なんですが、なんとか少し落ち着いてきました。

しかし・・・英国カモシカ、昨日は仕事を早退して 「ミーティング」 とやらに行ってました。
もちろん仕事関係のミーティングじゃあありません。
環境保護うんぬんのミーティング。

そして今日の夜もミーティングだそうです。(-▽-)

家庭をかえりみず、仕事も早退してまでやることじゃないと思います。。。

イギリスはここ最近またまた冬の天候が戻ってきているんですが、昨日の朝は強風と共にヒョウが降りました。^^;
そんな中、家の中にタマが見当たらないなぁ・・・と思っていてふと玄関のドアを開けてみると、ずぶ濡れになったタマがうずくまっていました。。。

仕事に出かけるときに英国カモシカがタマを外に出したようで、でも猫ドアには鍵がかかったままだったのでタマは家の中に入ることもできず、ヒョウの降る中、外でうずくまっていたようです。
いつも私が

「タマを外に出すときは猫ドアの鍵も開けてね。そうしないと家の中に戻ってこれなくなるから」

と、口が酸っぱくなるほど言っていたのに、やっぱり分かってないようです・・・英国カモシカ。

そんなタマですが、ここ2、3日の間でちょっと変化が☆
いつも夜寝るときは英国カモシカの隣で寝ていたタマが、なぜか私の横に来て寝てました。^^

そして昨夜のこと、ソファーに座ってテレビを見ていた私の横にやって来たタマ。

そしていきなり・・・私の膝に飛び乗りました~~~。
膝

こんなことは、約2年ぶりのことです。にっこり
膝かけ掛かってますが、正真正銘、日本カモシカの膝です(笑)。
大きなお尻が可愛いです☆

以前、タマが生まれて初めて私の膝に乗ってくれたその直後に、私が日本に一時帰国しなきゃいけなくなったんだけど、その2ヶ月後にイギリスに戻って来た私へのタマの態度はよそよそしかった。
それ以来、私とタマの間には埋められない溝が出来てしまったように感じていたんだけど・・・。
1度は私のことを信用してくれてたタマなので、時間をかければまた心を開いてくれるはず!! 
今回の変化はかなり嬉しいです☆

あぁ~~~、やっとタマに私の愛が伝わったのかしら??
それとも、たまたま気が向いただけ?^^;
でもなんだかいい感じに変化を遂げているようです。

そして雪&グンタもいつものことながら仲良し。
雪ちゃんが 「舐めて~~~猫足 と言いつつ、籠の中に頭を突っ込んでいる様子です(笑)。
ブログ


グンタも寝起きなのに一生懸命に舐めてあげていて、なんだか笑ってしまった。^^;

英国カモシカの宗教がかった環境保護活動に終止符を打たせたいなぁ・・・と願いながらストレス溜まってたんだけど、猫たちのお陰でかなり助けられてます。^^
2008年02月01日 | Comments(19) | Trackback(0) |
コメント
こんにちは~☆
数日前に天気予報でウスターの部分だけ真っ白になってるの見て
カモシカ家は大丈夫かな~?と主人で話してました。
まさかヒョウが降ってたなんて(^^;)
 それにしても英国カモシカさん、早退してまでミーティングに!?
日本の捕鯨問題についてですか??
私は学校の給食に鯨のから揚げが出ていた所出身なので、
鯨はけっこう身近な食材なんですけど、
こんなに問題になってしまっては食べるに食べれませんね…(__:)
日本の捕鯨は複雑な事情がありますが、
グリーンピースの方も複雑な組織の事情があるみたいで、
難しそうですね…。。

タマ…寒かったでしょうね…(T。T)
Chie URL 2008年02月01日 21:05:35 編集
>Chieさん
今日は雪が降るという予報だったんですが、ぜんぜん降ってません(笑)。
ミーティングは捕鯨ではな一般的な環境保護に関してですよー。
ウスターに新しい環境保護グループを設立するとかで、グリーンピースと共に動いてるんです。
でも、グリーンピースが一緒なので妙な行動に出るんじゃないかと心配です。
うちも山口県だからクジラ地方ですよ~~。^^
下関には鯨塚といって、クジラをお祀りしている場所もあります☆
私も学校の給食で鯨食べてた世代で、私の好きなメニューの1つでした。^^
そして今回の捕鯨問題のおかげで、私は逆にクジラが食べたくなりました(笑)。
去年日本に帰ったときに 「クジラカレー」 は買って帰ってたんだけど(笑)、次回の帰国の際にはレストランでも鯨を食べたいと思ってます。
別に法律上でも捕鯨は違法じゃないので、胸張って食べても大丈夫ですよー。
イギリス国内じゃ無理だけど。^^;
グリーンピースに関しては、自分たちの主張が正しいと思うのならば、他人に迷惑をかける抗議方法は慎むべきだと思います。
理屈で勝ち目がないから、過激行動で示しているようにしか見えません。。。
もしも旦那が、自分の体を鎖でくくりつけて何かに抗議でも始めたら、その時こそ離婚の時です。^^;
タマの世話もろくにできないのに、彼に環境保護なんて無理です・・・。
日本カモシカ URL 2008年02月01日 21:36:22 編集
あらら タマ 大変だったんですね。
風邪なんか引いてないといいんですが。
腎臓悪いかもしれないのに…。
でも やっぱり病気の時は 甘えた なんですね カワイイとこありますね~。
プリシラ URL 2008年02月01日 22:45:10 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年02月02日 03:04:07 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年02月02日 03:04:46 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年02月02日 03:05:08 編集
すごいな~タマさん。
いいなぁ、日本カモシカさん。
嬉しいですね^-^
たぶんすごく繊細なタマさんだから
ずーっと甘えても大丈夫か調べていたのでしょうね^^

監督は・・・ひざに乗りませんToT
ぴか URL 2008年02月02日 03:15:51 編集
タマ、おしりがかわい~!
マーカスくんの「おいしい」発言、納得です(笑)
きっとタマも心配してるんですよ、二人のこと。
ついでに鋭い観察眼で、これからも信頼ができるのは「日本」カモシカだって、思ったのかも(笑)

銀蔵さんは膝にのってくれません。
だっこも嫌い…
お姉さん猫のいる環境で育ったのに、
猫同士でだんごになって寝ることもないし、、、
毛深くて暑いからかな(笑)

先日、クジラとは別の話題で、グリーンピースの所業について耳にしました。
彼らのエゴはすごいですね。
自分たちをまるで地球に無害で何の影響も与えない空気か、
はたまた地球を全部見渡してる神のような存在だと思ってるんじゃないでしょうかね。
捕鯨反対運動のほかにもどんなことをやってるのか気になってきましたよ~。
きらきら URL 2008年02月02日 03:28:11 編集
>プリシラさん
私もタマの一件でまた切れました。。。
あんなに何度も言ってたのに、ヒョウが降ってる日に外に出して、そのまま放置するってねぇ。。。
腎臓に良くないのに。(-◇-)
幸い、タマは体調崩すこともなく元気だから良かったけど。
何がキッカケか分らないけど、甘えてくれるのはやっぱり嬉しいです~~。^^

>鍵コメさん
リンク、ありがとうございます!!
そして、温暖化に関しての記事がかなり興味深かったです。
私もこういう意見って聞いたことなかったし、これも調べてみる価値ありかな?と思いました。
捕鯨に関しては、一言では語れないですよねぇ。。。
調査捕鯨に関しては、私も問題ありだと思ってます。
でも現時点では沿岸捕鯨が許されないので、クジラ捕りたければ調査捕鯨しか方法はなく・・・。
そして調査捕鯨で捕ったクジラを国内で販売してるから 「これは商業捕鯨だ」 って責められてるけど、国際捕鯨委員会では 「調査捕鯨で捕獲したクジラは可能な限り利用する(食すなど)こと」 としているので、日本国内でクジラが流通してることは全く問題なしなのに、そこを理解していない欧米人も多いです。
私もかなり責められたけど、ほとんどが 「可愛いクジラちゃんを食べるなんて野蛮だ」 って意見なので、可愛いウサギちゃんを食べるやつがガタガタ言うな! で返してます(笑)。
そして、商業捕鯨してるノルウェーが責められないのはなぜか?
アメリカが、ミンククジラよりも絶滅の恐れがあるホッキョククジラを捕ってても、誰も文句を言わないのはなぜか?
というモヤモヤもあります・・・。
ちなみに、私は馬を食べるってことで英国カモシカ両親から野蛮人扱いされました(汗)。
これも 「ウサギ食べるやつがガタガタ言うな」 で返しましたが。
人の食文化に文句付ける暇があるんなら、自国で苦しんでいる人の心配でもしてろよ、と思います。^^;
日本カモシカ URL 2008年02月02日 05:02:38 編集
>ぴかさん
えー、監督は膝に乗らないんですか???
甘えん坊さんのイメージがあったので意外です。^^;
実は、タマ以外のうちの子たちも膝には乗りません(笑)。
ターディス嬢がたまに膝に乗って来るけど、1分と経たずに逃げてしまうので膝乗り猫とは言えないかなぁ。^^;
このままタマが、私にも甘えてくれるようになるとホント嬉しいです☆
日本カモシカ URL 2008年02月02日 05:09:39 編集
>きらきらさん
私もこの後ろ姿を見てマーカス先生の発言に納得(笑)。
なんか素敵なお尻なんですよねぇ。^^
タマさえ私のことを信用してくれるなら、この先どんなことがあってもタマは手放しません!
英国カモシカが世話したら、タマも早死にしそうな気がしちゃうし。(-m-)
猫の行動って、やっぱりもともとの性格が影響してきますよね。
雪&グンタも一緒に育って仲良しなのに、猫団子で寝ることはないです。
おまけに、うちもやっぱり膝には乗ってくれない。(T_T)
抱っこも嫌いだし、グンタは撫でられるのもあんまり好きじゃないです。。。
なんか寂しい~~。^^;

グリーンピースの行動だけど、クジラ以外だとエッソ(ESSO)に対する抗議とか、原発に対する抗議とかが有名かも。
よくやるパターンは、自分の体を鎖などで括りつける行為です。
体をバリケードにして、様々な行為の妨害活動を行います。
または違法にビルに登ったり、どこかに不法進入しちゃったり。
彼らには逮捕歴もあります。
アメリカでは、FBIに 「国内テロ集団」 としてマークされてるそうです。
全ての主張が間違っているとは言わないけど、抗議方法は確実に間違っていると思います。
人間に危険が及ぶ行為や名誉棄損行為は、どんな理由があろうと許されるべきではないと思います。。。

以前、イギリスでアニマルテスト用のモルモットの繁殖をしている農家が過激派動物愛護団体に襲われて問題になった事件があるんだけど、彼らとグリーンピースは似てると思います。
モルモット農家の場合は、愛護団体が農家に対して名誉棄損行為をしたり、物を投げて家の窓を割ったり放火しようとしたり、挙句の果てに農家の方の祖母の墓を掘り返し、死体を盗みました。
そしてその農場へと続く道を遮断しようとと、自分の体を木にくくりつけたりもしてました。

農家の方は、モルモット繁殖以外に乳牛業なども扱っていたんですが、農家へ出入りする業者にまで嫌がらせが及んだために誰も取引をしてくれなくなって乳牛業は廃止へと追いやられ、モルモット繁殖も辞めざるをえず、祖母の死体は今も全ては回収されてません。
この嫌がらせの抗議活動が始まってから、抗議活動を行っていた人たちが逮捕されるまでに4年くらいかかったはずです、確か・・・。
こんな団体のために、普通に動物の保護などを行っている団体のイメージまで悪化してしまうので、本当に良い迷惑だと思います。
日本カモシカ URL 2008年02月02日 05:37:04 編集
タマちゃん、かわいい♪
男の背中がタマちゃんの照れくささをあらわしてるようにゃあ(=^m^=)

グリーンピースやシーシェパードはおにいとおねえも(≧ヘ≦)だって。
お金がからみそうもない時はスルーなんだもん・・・
だってさー、イギリスだって狐狩が最近まで行われてたんだよねー?
狐狩り禁止法案が通ると猟犬さんがどうとかってお話もうんと前見たことあるけど、猟犬さんたちはどうなったのにゃあ?
なんか納得できないにゃ・・・

ところで、日本カモシカおねえちゃん、お引越しいかがですかぁ?そろそろですかぁ?
また、教えてくださいねー?
Gavi URL 2008年02月02日 09:16:32 編集
タマ君冷たい雨の中お家に入れなくて災難でしたね。
日本カモシカさんが気づいて入れてくれたこと嬉しかったと思います。
もともとタマ君のような男っぽい性格の猫さんは
威張りやさんで照れ屋さん、愛情表現するのが下手だと思います。
一度日本カモシカさんに愛情を見せたのに裏切られたと(いなくなったことが)思い
よそよそしかったのでしょうね。タマ君、可愛い♪
タマ君の気持が再び寄ってきた今、 日本カモシカさんも嬉しいでしょうね。

相変わらずの仲良しぶりの雪&グンタくん
グンタくん、寝ながら雪ちゃんのこと舐めてませんか(笑)
nekoboci URL 2008年02月02日 12:50:55 編集
私も鯨地方出身ですよ~
鯨の唐揚げの給食、なつかしい~~

タマちゃん、かわいそう~。寒かったでしょうねぇ。
でも、猫が膝にのってくれるのはほんとにうれしい!うちもだっこも嫌いだし、膝にもなかなかのってくれない子なので、最近のってくれたときは「おお!写真撮りたい~~」(でも動いたら逃げちゃうだろうと思って撮れませんでしたが)と思ったものです。この時期は寒いからスキンシップしやすいのかもしれません。

こちらは「四本足のものは机以外は何でも食べる」中国人なので、「そんな可愛いものを食べるなんて!」とは言われませんよ(^-^)
yoyo URL 2008年02月03日 13:59:22 編集
>Gaviちゃん
お返事遅くなってゴメンね~~~。
さっきメールしときました。^^;

タマは昨日の夜も私と一緒に寝てくれたんだ~~♪
でも・・・照れ隠しなのかな?
さっきは私に威嚇してくれたんだけど(笑)。
グリーンピースとかね・・・お金絡まない場合と、相手が怖い国の時は無視しちゃうからね。(-m-)
今はアメリカが 「クジラよりも国の安全の方が大切」 って発言して、海洋生物保護区で軍隊演習を始めちゃったんだけど、グリーンピースは何もしてないんだよー。
抗議すると、クジラさんと一緒に撃たれちゃうから抗議しないのかな? なんて思っちゃった。^^;
イギリスの猟犬さんたちは、犬の保護してる団体がかなり保護して里子に出してくれたらしいんだけど、処分されちゃった子もたくさんいるみたい。。。
グリーンピースとか、国内問題は無視してるのに、わざわざ海外まで抗議に行かなくてもいいのにね・・・。
引っ越しは、またちょっと延期になって今月末の予定になっちゃった。
今度こそ延期にならなきゃいいんだけど。(-◇-)
日本カモシカ URL 2008年02月04日 07:07:34 編集
>nekobociさん
タマはいつも控え目だから、ご飯の時間もひたすら座って待ってるんです。
他の子たちはニャーニャー大合唱なんだけど(笑)。
そんなタマが甘えてくれると、なんだか本当に嬉しくなっちゃいます。*^-^*
私に甘えてくれるようになったのと同時に、以前よりも威嚇の回数も減ってくれました。
たまに虫の居所が悪いときはシャーシャー言いながら歩いてるんだけど(笑)、昨日は久しぶりにタマが雪ちゃんの毛繕いしてるとこを目撃しました。^^
あと1年くらいかな? 
タマが落ち着いてくれるまで。^^;
写真のグンタは寝起きの状態なので、たぶん半分寝てますよー(笑)。
雪ちゃんが、寝てるグンタの所に頭を突っ込んで「舐めて」催促を始めたとこなので。^^
日本カモシカ URL 2008年02月04日 07:13:08 編集
>yoyoさん
やっぱりあの周辺は鯨給食ですよね(笑)♪
地域によっては同年代でも鯨給食は出なかったようだし、地域限定なのかな?

膝に乗らずに抱っこも嫌いって子は思ったよりも多いんですね。
うちも同じくだから、育て方が悪かった?? なんて思ってしまったんだけど、やっぱりこれは各猫の性格なんでしょうね。
冬場は猫たちも暖かい場所を求めて家の中を移動してるので、人間の側が1番暖かいって思ってるのかも(笑)。
夜寝るときも、1番多いときで3匹の猫に囲まれて寝返りさえも打てなくなることがあります。^^;
猫たちの体温のおかげで暖かくて嬉しいんだけど、きっと猫たちも同じことを思ってるはず(笑)。

台湾も4本足のものなら何でも食べるんですか??
中国本土だけかと思ってました。^^;
でも 「この動物は可愛いから食べない」 なんて言ってる人たちよりも話の筋が通ってて、よっぽどか健康的だと思います。
日本カモシカ URL 2008年02月04日 07:20:51 編集
英国カモシカさん、なぜ鍵を…。うっかりにもほどが…。
タマちゃん、外に居た自分に気がついてくれたのが日本カモシカさんだってこと、ちゃんと分かっていますね。
今回のことがきっかけで、またタマちゃんが甘えてくれるようになるといいですね。ただ下の子達がいる手前、なかなか素直になれないって事もあるかも。
タマちゃん、自分が長だって自覚していますものね。
それにしても、英国カモシカさん宗教のように取り付かれてしまって、どうしたのでしょう。
mixiの方は、私は日記読めなかったみたいです(^_^;)。話がちんぷんかんぷんで、何があったのか分かりませんでした。でも、アメリカ行きは中止になって、なんとなく和解されたってことですね?
イギリスでひとり頑張る日本カモシカさんをサポートしないといけない立場の英国カモシカさん、早く目覚めてほしいなぁ。
nyanmyupurin URL 2008年02月04日 16:48:08 編集
>Nyanmyupurinさん
mixiの方、読めませんでしたか??
NMPさんはマイミクなので読めるはずだと思っていたんですが、もしかしたらマックとの兼ね合いなのかもしれないですね。^^;
話がよく分らなくなってしまってゴメンなさい!(>_<)
とりあえず英国カモシカには、“環境活動自粛” を申しつけました。
2ヶ月の猶予付きです。
それで改善が見られないようならば、地方自治体へ 「家庭放棄」 として助けを求めるつもりでいることを伝えておきました。^^;
それ以外に金銭的な問題も色々とあったんですが、とりあえずは落ち着きました☆
家庭の問題って猫たちの精神状態にも影響してしまうと思うので、本当に気をつけなきゃいけないなぁ、と思います。。。
タマが甘えてくるようになったのも、もしかしたら家庭事情を反映してるのかもしれないですよね・・・。
これからどうなるか分らないんだけど、少しずつ通常の生活に戻って行けると嬉しいです。^^
日本カモシカ URL 2008年02月04日 22:52:03 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。