04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雪ちゃん服 -失敗- 2008年01月16日

前回の記事の雪ちゃんのお腹を見たぴかさんに 「お腹を舐めないように」 とのことでアドバイスを頂いたので、雪ちゃんに お洋服を・・・作ってみました(汗)。
・・・私は見様見まねで物を作るのは好きなんですが、なんせ腕が付いていかないんです。汗

今回作ったものはファッション性を重視したものでなく、あくまでもお腹を舐めないようにするための服なのでお腹を隠すことが目的。
うちのお古の洋服をガサガサと搔き分け、なんとか見つけ出した服は英国カモシカのセーターです。
セーターと言っても結構硬めの作りでガッシリしたもの☆

袖の部分をチョキチョキ切って、足の部分に穴を開けて~♪
横

最初は後ろ脚の部分も穴を開けて足を通していたんですが、それだとトイレに行く時に大変なことになるような気がしたので、Tシャツ状に前足だけ通すものに変更しました。

雪ちゃんはかなりのデブ子さんなので、セーターの袖の部分が体にピッチリと密着。うーん
ということで、背中には穴を開けてヒモで大きさを調節できるようにしてみました。
第一弾

最初は戸惑っていた雪ちゃんだけどすぐに慣れてくれて、歩くのも全く問題なし!

・・・のように見えたんだけど、いくら硬め生地のセーターだったとはいえ、やはりセーターだったので伸縮が激しく、下の部分に何度も後ろ脚を突っ込んでしまって転んでしまいました、雪ちゃん。羅琉 泣き

でも、これ以上後ろの長さを短くしてしまうとお腹をカバーできなくなってしまうので、服を着る意味がなくなってしまう。。

そこで、今度は私の長袖Tシャツを使って再挑戦!
第2弾

見た目はいい感じ??にっこり

背中部分は、私のTシャツだったので更に幅が狭く、仕方なく切り開きました。
横

いい感じじゃないの~~♪

と思っていたんだけど・・・この時点で気付きました。

雪ちゃんがしきりに舐めていたのは下腹で、この服のデザインでは下腹をカバーできない。がっくり
下腹をカバーしようとすると、術後服みたいな後ろ脚部分もしっかりカバーするものを作らなきゃいけないんだけど、そんな技術は私にはありませぬ。。。うーん

ということで・・・もくろみは失敗に終わりました。(-◇-)
ぴかさん、キャトさん、アドバイス頂きありがとうございました。
でも・・・私の技術が付いていきませんでした。sc07

ちなみに昨日から、鉄分サポートも含めて Denes グリーンリーフタブレット を手作り食に混ぜてます。
     グリーンリーフ
 
原材料は ネトル(イラクサ) と 硫化第一鉄

実はネトルは私もハーブティーとして飲んでいるし、庭に生えてるネトルを使って石鹸も作りました(笑)。
ネトルにはアレルギー抑制作用があって、グリーンリーフタブレの特徴も

 皮膚系のトラブル、硬直や関節炎・リューマチ、腎臓や膀胱のトラブル 

ということなので、雪ちゃんとタマにダブルで良し!
ついでに、手作り食で足りてなかった鉄分補給もこれで補えるので一石二鳥かなぁ。^^
2008年01月16日 | Comments(12) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.
コメント
お久しぶりです。
雪ちゃん、いろいろ着せられても意外に平気なんですねぇ。。
これは私の知人がやってたんだけど、
「ソフトエリザベスカラー」はどうでしょう?
新聞や広告を円盤形に切って、首の周りに固定するだけです。
エリザベスカラーのように固くはないので動きを邪魔しないし、ずっとつけていてもそんなににストレスにはならないそうですよ。
お試しあれ。
きらきら URL 2008年01月17日 08:35:45 編集
(´-ω-`)ウ~ン おなかが隠れなきゃいけないから普通のお洋服はムリですよねー・・・
避妊手術の後の包帯お洋服みたいなのがいいのかなあ?
こんなの見たことあるよ。
*ttp://candy.boy.jp/modules/tinyd11/index.php?id=6
*ttp://white.ap.teacup.com/applet/ginchan/20061206/archive
*ttp://homepage3.nifty.com/tissue/care1.html
ソフトエリザベスも前お友達のワンがしてたよ。けっこう普通に動けたみたいだけど。
*ttp://plaza.rakuten.co.jp/papamerumo/diary/200609040000/
Gavi URL 2008年01月17日 09:21:16 編集
あぁぁ・・・頑張ったのに・・・残念ですね。
もっと簡単なのはタイツとかストッキングに穴開ける感じ?
なのですが、かなりピッタリするから雪ちゃん的にどうかな?
他にはお尻周りのポイントとしてお腹を隠す部分の生地に
後ろ足前・後ろ足後ろとそれぞれ両側2本紐をつけて、
背中とシッポ手前で結ぶって技もあるのですが高度過ぎかな?
サクラはもう4ヶ月もエリカラ生活です。
(今は人間が寝ている間のみ)
猫さんは舐めて治そうと、猫さんなりに必死なので
やはり舐めさせない状況を作らない限り舐めますよね。
雪ちゃん・・・早く良くなりますように・・・。
キャト URL 2008年01月17日 18:04:17 編集
>きらきらさん
雪ちゃんは散歩用のハーネス着用も気にならないようなので、服を着せられてもそんなに違和感はなかったみたい。
でもグンタなんかは未だにハーネス付けると歩き方がおかしくなるし、やっぱり性格もあるんでしょうね。^^
エリザベスですが・・・雪ちゃんの避妊手術後に1度だけエリザベスを付けたことがあるんです。
それは普通のプラスティックのやつだったんだけど、ハーネスも服も難なく着用できる雪ちゃんがパニックを起こしてしまい、最終的に脱力状態で動けなくなったことがあったので、どうも視界に何かが入ってくるのが怖いみたいなんです。(>_<)
だからできればエリザベスは避けたいなぁ・・と。^^;
でも、じゃあこのまま放っておくのか??って感じなんですが・・・うーん、どうしたらいいんだろう(汗)。(-▽-)

>Gaviちゃん
「普通の服だとお腹が隠れないから無理」ってことを考えてなくて(汗)、丸1日あーでもない、こーでもない、って何度も作り直しては雪ちゃんに着せてたから、雪ちゃんからすると「なんだよ、お前??」って感じだったと思うよ(汗)。
不器用な飼い主を許して~~~。^^;
術後服ってのもちゃんと売ってるんだね!!
やっぱり日本は色んなのがあるなぁ。。。
「アメショっす」ちゃんのトコのはなんだか簡単そ~~~!^^
後ろ脚も通さなきゃいけないけど、この作りなら大丈夫そうな感じ!?
リンク先のとこで 「階段の昇り降りは避けるように」 って書いてあったのがちょっと気になるんだけど(雪ちゃんは1度階段から落ちそうになったの・・・汗)、体に密着するタイプのだったら平気かな?
もう1回、ちょっと作りなおしてみるね。
成功するかはわかんないけど(汗)。^^;
日本カモシカ URL 2008年01月17日 19:47:46 編集
>キャトさん
ぅうう~~、私の技術が付いていきませんでした。(-▽-)
タイツ&ストッキングも古いのがあったので使ってみようかと思ったんだけど、私の長袖Tシャツの袖でもきつくて無理だったのに、ストッキングは絶対に無理かなぁ、と。^^;
デブ子さんなので(汗)。
高度な技は、試してみる気満々なんですが、上手く行く可能性はかなり低いような気が(笑)。
とりあえず、もう1度何か考えてみようと思います。^^;

サクラちゃん、4か月もエリザベス生活なんですね。。。
生活にはもう慣れてきてるんでしょうか?
傷が大きければ大きいほど必死に舐めちゃうだろうし、気の毒になちゃいますよね。。。
日本カモシカ URL 2008年01月17日 19:52:35 編集
あ、サクラはもう大分良いのですよ♪
走り回れるそうです。ただ、やっぱり傷口が気になって
舐めるみたいで、そこの皮膚は薄いからって事で。
キャト URL 2008年01月17日 20:36:51 編集
>キャトさん
それは良かったです!!
走り回れるほど元気だなんて、やっぱり猫の順応力はすごいですね。
安心しました☆
日本カモシカ URL 2008年01月17日 20:54:34 編集
お久しぶりです♪
雪ちゃん、お洋服ちゃんと来てくれるんだ~。いいないいなとパソコンに向かってつぶやいてしまいました。うちのベルちゃんは洋服類は全然だめですよ。なのでハーネスをつけてのお散歩、も躊躇しています。こちらの冬は案外寒い上に暖房がほとんどないので、お洋服を着てくれるといいんですけどねぇ。日本カモシカさん、手作りご飯もがんばってて偉いなぁ。
yoyo URL 2008年01月18日 10:10:44 編集
すごく出遅れましたが、今年も宜しくお願いします♪
我が家の猫の便秘、かなり良くなってきてるのに、お腹のハゲは全く変化なしで毛が生えてきません~。やっぱ舐めてるし(>_<)
雪ちゃんは悪化気味なのですか?
しかし何だか久々に見た雪ちゃん、お腹がタルタル?!(^.^)
せっかくのお洋服、残念でしたね(-_-)
ほんとどうやったら舐めなくなるんだろう。。。
tomo URL 2008年01月18日 16:29:11 編集
>yoyoさん
久しぶりです☆
私もブログの方にお邪魔してなくてごめんなさい~。(>_<)
もう日本から帰って来られたんですよね?
あとでお邪魔します。^^
雪ちゃんは、もともとかなり大雑把な性格というか・・ハーネスにも2日くらいで馴染んでしまって、庭散歩に連れ出してもグイグイ歩いてしまうような子なんです(笑)。
だからある程度なら服を着ても大丈夫だったようです。
でも、雪ちゃんの実の弟のグンタは今もハーネス付けるとへっぴり腰になってしまうので(汗)、やっぱりもともとの性格ってありますよね。
手作り食は、ターディス嬢がカリカリしか口にしない偏食猫で、昔は膀胱炎を繰り返していたのをどうにかしたくて始めたんです。
今では、ターディス嬢の偏食もカリカリか手作り食、たまーに猫缶(1種類のみ)しか食べない猫になり、おかげで手作り食をやめられなくなってしまいました(笑)。
雪&グンタも手作り食大好きなので、それもあって辞めるにやめられない状態かも。^^;

>tomoさん
私もなんだか新年の感覚があまりなくて出遅れまくってたのでお互い様です(笑)。
今年もよろしくお願いします☆
皮膚疾患って、どこの家でもかなり苦労してるみたいですね。。。
獣医さんも、こういうのが1番厄介と言ってました。
雪ちゃんは2ヶ月前くらいにステロイドの駐車をしてもらって、それからしばらくは症状が軽減してたんです。
でもそろそろステロイドの効き目が薄まって来たのかな?
また舐め始めたのでなんとかしなきゃ・・と思ってるんですが。
病院に行っても、やっぱり行き着くところはステロイドなので、今は自宅で他にできることはないかと考え中です。
私は他の方に指摘されるまで服で患部をカバーするという発想が出なかったので、これを突き詰めて何か服っぽいものができないかなぁと思ってるんだけど。^^
しかも・・・冬だからなのか雪ちゃんは脂肪を貯めまくってるし。(-▽-)
冬場でも暖房があるんだから、そんなに脂肪を貯めこまなくてもいいんだけどなぁ。^^;
日本カモシカ URL 2008年01月19日 02:34:07 編集
うおお~、私がpc落ちしている間に洋服が~。
日本カモシカさん、やるぅ♪
ケド難しかったですか~残念。
布地選びもかなりカギですよね。
ちなみに、ウチで成功したのは薄手のフリース(伸縮ありだけど伸縮性は少なめ)でした。
雪ちゃんの場合静電気がカユカユを催す可能性も考え、綿が良いのかも・・・?
ウチでは、監督がかなり大きい手術痕になっていて
それでもワンピースタイプでナメナメ防止には十分でしたが
(後ろ足を通すロンパースみたいなのも作ったのだけど、嫌だって言われました^^;)
痒い場合はどんなことしても掻いちゃうのかもだし・・・。
痒みの威力ってすごいですもんね。
着てもらってみないことには、雪ちゃんにはどうか
わからないですよねえ。。。

服は、毛並みにそって下にずり落ちていくので
猫さんの場合難しいですよね。
体がやわらかくてすごく動くしー。
毛が服の布地を突き抜けるようだとそれも着心地悪そうで。
包帯の術後服は、去年私は3匹の猫さんが着ているところをお世話していますが
1匹は気にしていなかったけど、2匹はすごく嫌がって即刻自分で脱いでました^o^;

ソフトカラーも、良い案ですね。
視界に何か入ると怖いとありますが、書類ファイルやビニールクロスなんかの
透明なものではどうかしら。

雪ちゃんに良い対策が見つかると良いのですが。
ぴか URL 2008年01月19日 19:57:58 編集
>ぴかさん
PC復活しましたか(笑)?
単純なmのならば、私でも作れるんですがサイズなんかも関係してくる服はやっぱり難しいです。(>_<)
型紙とかあらかじめあればラクなんだろうけど、自分では無理でした。。。
素材はタオル地とかが1番いいのかなぁ、なんて思ってます。
柔らかいし、ある程度の柔軟性もあるから体を締め付けることはないかなぁ、と。
ただ、タオルだと更にサイズ設定が難しそうな気がして躊躇してます(汗)。
Tシャツの袖だと前もって末広がりになっててラクチンでした(笑)。
ソフトカラーも、もしかしたら透明なものなら平気かもしれないですね!
またまた良い発想をありがとうございます。^^
何か良いものが引出しの中に眠ってないかどうかチェックしてみます☆
日本カモシカ URL 2008年01月20日 20:31:48 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。