09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ひとまず安心☆ 2007年12月11日

本日、タマにとって2度目の血液検査に行ってきました。
もちろん、英国カモシカは出張中なので私1人でタマを捕まえなきゃいけなかったんだけど、タマはほとんど抵抗することもなく難なく捕まりました。汗
まぁ、凶暴じゃないというのは良いことなんだけど、いとも簡単に捕まえることが出来てなんだか拍子抜け。^^;

最近のタマは妙にご機嫌で、先日も籠ベッドの中で寝ていたグンタにチョッカイを出して喜んでいた。
2匹

そして “ちょっと明るすぎて写真撮影に失敗したなぁ” と思って、ちゃんと写っていたグンタの顔を見てビックリ!(-▽-)
目が

大丈夫、グンタ・・・?

実は、今日の検査の予約を取る時に、タマのことが大好きなイザベル先生と電話で話したんだけど 「私、火曜日は休みなのよ」 と言っていたので、イザベル先生の勤務している月曜日に予約を取っていた。
でも、予約を取ったその直後に月曜日は都合が悪いことに気付いてすぐに火曜日に変更したんだけど、受付の人に 

 「イザベル先生に聞いたら、火曜日でも大丈夫って言ってたわよ」

と言われたので、たぶん他の先生にタマのことを頼んでくれたんだと思っていた。

そんなこんなで、今朝タマと一緒に病院に行くと、勤務していたのはイザベル先生!
休日を変更したようです。
もしかして・・
他の先生はタマの診察が怖いんでしょうか?(-▽-)

病院に到着したとたんに受付の人に掛けられた言葉も 
「今日も凶暴?」 だったし。うーん

しかし、しかし!
タマは皆の期待を裏切ってとっても大人しかった。^^;
今日は鎮静剤なしで血液採取も終了し、念のための抗生物質の注射も難なくできた。
まぁ・・・これが普通の猫なんだろうけど、どうしたのかしら、タマ。。。

おまけに、触診まで出来てしまったのでビックリです。^^;

その触診の結果、腎臓の大きさは普通並みに戻っていたそうです☆
それはとても良いニュース!にっこり

私たちは、血液検査の結果が出るまで自宅で待機するように言われたので、タマと一緒に帰宅して連絡を待つことに・・・。

帰宅直後で疲れているタマ
帰り

私は、タマが異様に大人しかったのがどうも気になって
 “暴れる力もなくなってしまったの?”
なんて悶々としながら電話を待ってました。

そして先ほどイザベル先生から連絡を貰った結果

  数値はグッと下がって平常値以内に納まっていたそうです☆

本当に良かった。
あとは、今回の抗生物質の注射の効き目が切れる2週間後に今度は 尿検査 をして、それで異常がなければ今回の異常値は一時的なものだった可能性が高くなります。^^

でも、一時的にしても腎臓に問題が出ていたことは確かなので、これからも注意していこうと思います。
猫の腎臓は弱いということを肝に銘じて。。。ニクキュウ

帰宅後、しばらくすると元気になっていつものようにグンタにチョッカイを出し始めたタマだけど、グンタに嫌な顔されてガッカリしてました(笑)。
ちょっかい

英国カモシカが居ない今もなぜかご機嫌なタマがちょっと気にはなるけど(・・・これが普通の家猫なんだろうけど・・汗)、当猫は気分が良いみたい。^^

もしかして、猫ドアロックの突破が良かったのかなぁ?
今までは、家の中に閉じ込められている気分でイライラしてたのかもしれないです。
外が明るい間は、タマがあんまり嬉しそうだったので自分で猫ドアをこじ開けて外に出て行くのは許可していたんだけど、逆に今までのように外に出たがらなくなりました。にっこり

外に出たとしても、早ければ20分くらいで帰宅。
その後もストレスが溜まる様子もなく家の中でまったり♪
他の猫たちが、タマから猫ドアロックの突破方法を学んでいる様子もないので(笑)、これからは徐々に猫ドアに完全ロックを掛ける時間を長くしていって様子をみようと思います。
これでもしかしたら、タマも外に出たがらなくなるかも?
2007年12月11日 | Comments(10) | Trackback(0) |
コメント
うわあ!
タマちゃんよかったですねー♪
日本カモシカおねえちゃんやタマちゃんががんばったからにゃあ♪
タマちゃん、自分でいつでもお外行かれるって思ったらゆったりした気分になっちゃったのかなあ(=^m^=)
あのね、日本カモシカおねえちゃん、猫の位置変えのタマちゃんとターディス嬢のお写真お借りしていい?
よろしくお願いしまぁす♪ヽ(='▽`=)ノ
Gavi URL 2007年12月12日 08:41:18 編集
タマちゃん、良かったですねー。猫に腎臓が弱い子が多いとは‥‥、意外とかなり悪くならないと症状が出にくそうな臓器だけにその変化に気づかない飼い主さんって多そう‥‥。カモシカさんってそんなとこすごいよなぁ~。でも本当に良かった~。これからはまったりタマさんが拝めるのかしら?
日本の冬はやっぱり?‥
http://uk.youtube.com/watch?v=JJltke9Lgik

つい先日のブログを読んでいて「カモシカさんとこ、たくさん小包届いたのね。」って思った瞬間、頭の中でGift That Keeps Givingが回りだして止まりません。(笑)どこかでSFAからのクリスマスプレゼントとしてフリーダウンロードさせてくれるみたいですが、アルバムと同じアレンジなんでしょーか?
Kuma URL 2007年12月12日 23:59:58 編集
タマちゃん、よかったね。
このままの状態をキープ出来る様に、あとは日本カモシカさんが色々と対策を練ってくれるだろうから大丈夫(*^_^*)。
タマちゃん、いつもの凶暴?(笑)なタマちゃんに戻って日本カモシカさんを安心させてあげてね。
nyanmyupurin URL 2007年12月13日 00:23:58 編集
いや~~、ひと安心です!
でもタマがおとなしかったのはなぜ!?
確かに、これが普通の家猫なんだけど(笑)気になる~。
やっぱり猫ドア開閉自由のおかげなのかしら。

タマって、人間にはシャーッだけど、
猫には優しいお兄さん猫なんですね。
グンタ、うらやましいぞッ。
きらきら URL 2007年12月13日 18:36:58 編集
>Gaviちゃん
本当に本当に良かったー。^^
異常値出てからの2週間、かなり悶々として過ごしてたから、今はやっと解放されたような気分♪
と言っても、そんなに安心もしてられないか(汗)。
これからも腎臓値には注意してないといけないだろうし、まだ尿検査もしなきゃいけないし・・・。
でも、いろいろ心配してくれて本当にありがとう☆
写真、どんどん持ってて(笑)。
他にも使えそうなのあったら持ってていいよー。^^

>Kumaさん
猫ってもともと砂漠の生き物だから、水もなかなか飲まない動物なんですよ。
だから高齢猫さんのほとんどは、程度は違っても腎機能に問題が出てくると言われてるんです。
とくに暖かい気候の国原産のネコ種はとくに腎臓が弱いと言われているので、猫飼いさんにとって腎臓問題は避けて通れないものだと思ってます・・・。(>_<)

そして「猫なべ」!!
私も大好きです~~。*^-^*
いやー、和む☆
「Gift That Keeps Giving」は、たぶん同じアレンジなんじゃないかなぁ・・・と思ってるんだけど。
どうでしょ?
でもこの曲に限らず、最近のSFAって太っ腹じゃないですか?
オフィシャルサイトでアルバム収録の曲がフルで聞けるし、変なビデオも載せてくれてるし(笑)。
そうそう、たぶん私、グリフのYou Tubeチャンネルを見つけちゃいました。^^
GutoのチャンネルはSFAのオフィシャルサイトから遡って行けば見つかるけど、グリフのはHNで 「絶対これ!!」 ってのを見つけてしまいました。
私のスコティッシュ友達のGくんがグリフのメールアドレスを教えてくれたんだけど(メールしたことはないです・・・笑)、そのアドレスと同じウェールズ語だったので、たぶんグリフだと思います。
気になるようだったらmixiにメールくれたら教えますよー。^^
日本カモシカ URL 2007年12月14日 00:54:44 編集
>Nyanmyupurinさん
本当に良かったーー。
ありがとうございます。
なんだかこの2週間、癌宣告を受けた患者のような気分で過ごしてました。^^;
これからも色々と気をつけなきゃいけないことは多いと思うんだけど、とりあえず「備えあれば憂いなし」と言うし頑張ります!
タマの凶暴性が収まったのは、もしかしたら私のことが怖くなったから?なんて。
2度もタマを捕まえて病院に連れて行ったから、それで 「こいつには逆らわない方がいい」 って思われちゃったのかも。^^;

>きらきらさん
本当に一安心んです☆
タマが大人しくなったのは、きっと私のことが怖いから(笑)!
今回、私が1人でタマを病院に連れて行って、そして連れて帰っているし、それで「こいつには逆らわない方がいい」って思われた可能性が高いです。^^;
普通の家猫並みになってくれれば嬉しいけど、まだまだかなぁ。
凶暴性が収まったとは言っても、まだ私にシャーシャー言ってきます(笑)。
タマは威嚇はしても、きっと根が優しい猫だと思うので、うちの誰1人としてタマに本気で襲われたことってないんですよー、実は。
憎いやつです(笑)。
日本カモシカ URL 2007年12月14日 01:05:09 編集
日本カモシカさん、私のブログ詣、間が開いてしまいましたネ・・・。ゴメンなさい。

だけど!タマちゃん、良かったですねー。「猫心」からすると、日本カモシカさんとイザベラ先生が一生懸命なので、猫なりに分かってくれた・・・と思いましょう^^!!
タマちゃんも落ち着き、いいクリスマスが迎えられそうですネ!


猫ドア・ロックもナイスな案ですね・・・。「出られる、でも・・」と言うジレンマがもしかしてタマちゃんにあったのかもしれませんね。

でもー、9日のカモシカさんのブログの、「ピンク色ソファの影から覗いているターディス嬢」かわいーーですねー。(*ちなみに余談ですが、ウチの主人は「ターディス嬢」のファンです)

長々とカキコ失礼します!日本カモシカさんの元にも日本からのクリスマス・プレゼント&お友達訪問で何よりです!
tonycmact URL 2007年12月14日 03:32:07 編集
>tonycmactさん
ありがとうございます!
私もこれで一安心です。
結果が出るまでが本当に長く感じてしまって、これでやっと落ち着きました。^^;
猫ドアだけど、このままタマに鍵破りを続けさせると、そのうちドアを破壊されそうな気も(笑)。
本当にこれで安心してクリスマスを迎えられます☆
私の行っている動物病院は、24時間診察&日曜も平常営業で6時まで診てくれるなどかなり良いんだけど、1年間で唯一休診するのがクリスマスの2日間なので、この時にタマの状態急変なんてことになったらどうしよう・・・なんて思ってたんです。^^;
本当に良かったです。

ターディス嬢のファンって多いみたいですね(笑)。
他にもそう言ってくださる人が居て、私も嬉しいです。^^
日本カモシカ URL 2007年12月14日 03:43:00 編集
タマちゃん本当に良かったですね。
今や家猫への道まっしぐらのタマちゃんですから
あら、何時の間にタマ君がタマちゃんになっている(笑)
今まで何時もタマ君でコメントしていたものですから^^;
タマちゃんに対して印象が変わったのはも知れませんね。
穏やかなタマちゃんですけど、グンタくんと遊んでいる姿は
まだまだどうして、野生児の面影ありますよ(笑)

たまちゃん、猫ドアロック突破法が分かったとたんに
いつでも出られるという安心感から出なくても我が家は楽しい♪
になったのでしょうか(笑)
nekoboci URL 2007年12月15日 12:51:08 編集
>nekobociさん
“タマちゃん”になるまでにはもうちょっと時間がかかりそうだけど(笑)、少し穏やかになってきたタマを見るのは嬉しいもんです。^^
特に、最近は英国カモシカが一緒の時は私にも体を摺り寄せてくるようになったし、ちょっと妙な気分はするけど悪い気はしないかな(笑)?
外に出ないのは、もしかしたら今が冬で外は寒いからかもしれないけど(^^;)、これがタマを室内猫にするには良い機会だと思うので、室内生活も悪くないと考えてくれるようになると嬉しいです☆
日本カモシカ URL 2007年12月16日 04:53:25 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。