03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

タマのその後 2007年12月03日

ご無沙汰してました。
心配してメールをくださった方、本当にありがとうございます!!
精神的にも本当に助けられました。
ブログやってて良かったなぁ、と思った瞬間です。 
そして、返事が遅れててごめんなさい!(>_<)

タマのその後ですが、特に変わりなく過ごしていて食欲も復活しました。^^
タマ

ただ、ちょっと食欲にばらつきがあり、昨日は食後に吐いてしまったのでちょっと心配。。。

そして金曜日に動物病院の先生から電話をもらって、今現在食欲があるのならこのまま経過を見て、来週の火曜日にもう1度血液検査をすることになりました☆
それで異常値が消えていれば良し、消えてなければ今後の治療方針を考えることになります。

タマの現在の推定年齢は3歳半~4歳。
腎臓を悪くするにはあまりにも若すぎるので、もしも本当に腎臓に異常があるとすれば先天的なものである可能性が高いと思われます。

とくにタマの場合、今まで動物病院の先生までが アビシニアン と間違えるほどアビシニアンの特徴を持っていて、タマの去勢手術&マイクロチップ挿入をしてくれた獣医さん(今現在の病院ではありません・・・^^;)などは

  「てっきりアビシニアンだと思った」

と言って、勝手にアビシニアンとしてマイクロチップの登録をしてしまったので(汗)、タマは登録上はアビシニアンとなってます。
人間を怖がって威嚇ばかりしていた元野良猫のタマが、アビシニアンのはずはないと思うんだけど。^^;

そしてネットで色々と調べていたときに目にした情報は
アビシニアンやペルシャ猫など暖かい国原産の猫は腎機能が弱い ということ。

アビシニアンの特徴を持って生まれてきたタマの腎臓も、もしかしたら弱いのかも・・??
タマ

そして、今回の血液検査では白血球数が平均値よりも少なかったんだけど、これももしかしたら、タマの野良猫時代の生活が関係しているのかもしれないです。

うちにエサを食べにやって来るようになった時点でのタマの推定年齢は、生後6ヶ月くらい。
全く人間に馴れていない猫だったので、それから完全に保護するまでの期間が約1年で、その間に何度も小さな怪我をしていたのを何度か目撃。
そのころの生活のおかげで、タマの後ろ脚は変形していて爪が1本引っ込まなくなってるし、犬歯も1本欠けてます。
きっと風邪にも何度かかかったんだろうけど、私たちがタマを捕獲できなかったために病院に連れて行くこともできず、その時の後遺症などもあるのかも・・?
伸び

色々と思うことはあるんだけど、過去のことはどうにもならないし、今できることは何なんだろう・・・と色々考えていて思い立ったのは、食事の見直し。 
とくに腎臓となると、食事療法は重要となってくるし・・・。

そしてこの機会に、タマだけに限らず他の子たちの食事も見直しです。 
今までうちでは手作り食を作っていたんだけど、4匹全にゃんに手作り食を与えるのは金銭的に難しくて、これまでは手作り食を必要としていたターディス嬢とチビズ2匹が主に食べていて、タマには週1ペースで与えていた状況です。。。

そしてそのタマが今までに食べていた食事は、FORZA10
最近はターディス嬢がFORZA10のオーガニックのお肉トレーを食べてくれるようになっていたので、タマはターディス嬢の食べない魚缶をよく食べていた。
でも、もしかしたらそれが良くなかったのかも。(>_<)

FORZA10は、どちらかというと アレルギー用療法食 に近いフードです。
肉よりも、魚を食べる方がアレルギーが出にくいという考え方のブランドなので、フードは魚中心。
アレルギー治療、及び予防を売りにしたフードなので、いくら市販フードといえども使用の際には気を付けた方が良いのかも・・・。
以前、雪ちゃんのアレルギー対策として獣医さんがヒルズの 「カぺリン(魚です)&タピオカ」 というカリカリを薦めてきたんだけど、Gaviちゃん の経験談として どうやらこれが腎臓の数値に影響するかも・・・という情報をもらいました。

個体差もあると思うし、全ての猫に当てはまるわけでもないと思うんだけど、とりあえずちょっと心配なのでうちではこの魚缶の使用をやめてみることに。
イギリス国民が魚をたくさん食べる民族ではないので、イギリス国内のものはキャットフードもお肉中心です。
だからタマも、これまでは魚を大量に食べる機会はなかったはず・・・。

そして手作り食の内容も、初心に戻って栄養計算をやり直してみることにしました。

私がキチンと栄養計算をしていたのは最初の頃だけで、その後は使える食材も増えてきたりして計算もおそろかに。。。
そこで最近作っていたフードの栄養計算をしてみて気づいたことは、ミネラル分が足りていない、ということ。
とくにカルシウムが不足してました。(>_<)

食材からだけでは補えないビタミン、ミネラルの補給のために、うちでは今までアズミラの メガペットデイリー というサプリを使用していたんだけど、実はこれって市販の総合栄養食を食べている子に 更に 栄養を補うためのものだってことを忘れてました。。。汗

すでにビタミン、ミネラルの添加されている市販フードを食べていてサプリの摂取をしたとしても特定の栄養素の過剰摂取にならない程度の栄養素しか含まれていないので、手作り食の場合はどうしてもこれ1つで全てを補うのは無理!

カルシウムに関しては鶏ガラスープを取ったあとの骨もあげていたんだけど、やはりそれでも不足していると思われます。

そこで、カルシウムのサプリを探したんだけど・・・イギリスで売られているサプリのほとんどには、過剰摂取を避けたい リン や マグネシウム がかなり大量に含まれてました。sc07

ネットで検索しまくること2日間。。。
一時は日本から輸入しようかとも考えたんだけど、送料がかなりかかってしまうので(T_T)、なんとか頑張ってイギリス国内で見つけ出したものは、ニュージーランドから輸入されていた天然のカルシウムというもの。
ニュージーランドって・・・(汗)。

イギリスには、サプリ大国アメリカ産のサプリがあまり入ってきません。
キャットフードも同じくで、日本で有名なアメリカ産のものは入手不可能。
もちろんアズミラの扱いもなしなので、今まではサプリ等を日本に帰国するたびに買いこんでいた状況です。

イギリスではペット用の手作り食の本なんてものも売ってなくて、ペット用サプリもほとんどなく、イギリスでの手作り食の難しさを痛感しました、今回は・・・。がっくり

もうこれからは、アズミラのサプリもアメリカから直輸入しよう・・・(汗)。

まだまだ色々と考えることはあるんだけど、とりあえずタマにはタンパク質低めの食事を食べてもらって血液検査に備えようと思ってます。
2007年12月03日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
その後、心配していましたよ~。
メールも経過が心配で、何度も出そうかと悩んだのですが、返信する時間もなく検索やらお世話をしているだろうと思ってブログの方をチェックしては「どうなったのかなぁ」と思っていました。
とりあえず急に様態が急変するというわけではないのですよね?
元気そうなタマちゃんの様子を写真で見ることができてホッとしました。
日本カモシカさんも今後の方針も決まったようですし、精神的に不安な状況も落ち着いたようですから、あとはタマちゃんのために頑張るのみ!
タマちゃんの異変にすぐに気がついてあげた日本カモシカさん、えらいです。そして、だからこそ早めに手が打てる訳ですし、よかったーって考えてください。
あー、ほんと、タマちゃん無事でよかった。実は最悪なことも想像しちゃってドキドキしていたんです。
nyanmyupurin URL 2007年12月03日 20:14:00 編集
ご心配をおかけしてゴメンなさい。
早く記事をアップしようと思ってたんだけど、週末を挟んでしまったりして英国カモシカが家に居る時間も長く(汗)、なかなか時間が取れませんでした。
タマの状態は今のところ落ち着いていて、食欲にややバラつきがあったり精神状態が不安定な部分も見えるんだけど、それでも血液検査までは病院に行く必要はなさそうでホッとしてます。
病院に行くだけでもストレスになってしまうと思うので。。。
ただ腎臓なので急変する可能性もあるということで、獣医さんも心配して状態確認の電話をくれたようです。
タマの場合、凶暴性のせいでどうしても病院に行くのを躊躇してしまいがちなんだけど、今回は直観で 「何か変!」 と感じたので血液検査を頼みました。
本当に、今のうちに検査しておいて良かったと思います。
腎臓が悪いとしても、きっと食欲もある今なら初期の段階だろうし、これからできることもたくさんあると思うので。
結構落ち着いて対処できたのは、たぶん今までりゅうさんを見ていたからだと思います。
どんな状況でも、諦めるんじゃなく前向きにできることを探していこう!と思って。。。
逆に今回は、英国カモシカが 「もうダメなの?」 なんて落ち込んでました(笑)。
検査結果も病名も、そんなものはただの名前ですもんね。
前向きに行こうと思います!
忙しいのに、心配してくださって本当にありがとうございます☆
日本カモシカ URL 2007年12月04日 01:13:40 編集
よかった、タマ氏!
ひとまずは元気なようでホッとしました。次の検査でBUN値が落ち着いてくれるといいですね。
銀蔵もどうもそろそろ腎臓対策を始めなければならず、私もまだもう少し先だと思っていただけに、ちょっと戸惑ってます。でも足踏みしているわけにはいかないので、タマ氏と一緒に銀蔵もがんばります!
きらきら URL 2007年12月04日 03:40:46 編集
よかったです、本当に。
ちょっと課題が残りましたがでもまずは一安心でしょうか。
私事ですが我が家の猫はアビシニアンでタマさんの画像を見るだに勝手ながらドキドキしておりました。(ちなみにもう一匹はグンタさん似)
今回のタマさんの件、我が家は少なくとも日本カモシカさんより食事に気を使っていないと思われ改めて気が引き締まる思いでした。
ちょっと失礼に思われたら申し訳ないのですが・・・。
でも何はともあれご無事で良かったです。
そしてタマさんお大事に。。。
アビオと銀治 URL 2007年12月04日 07:12:41 編集
ここ数日、マジで心配でした。
タマさんの事もモチロン心配でしたが、日本カモシカさん大丈夫かなぁと。
私も凄く心配症なのですが、多分日本カモシカさんも・・・と
思って、どれだけ心配しているのか何となく分る気がして。
今日の日記見て、少し安心しました。
これからもタマさんの事で勉強は続くと思いますが、私も何か
情報があったらお伝えしますね。
キャト URL 2007年12月04日 11:49:10 編集
日本でも若年性での腎機能低下って
割とよく見かけるようになりました。
たぶんペットフードが当たり前になってきた結果なんだと思うんですけど
上手にコントロールしてらっしゃる方がたくさんいますし
タマちゃんの場合は一時的なものかも知れないですものね。
BUNやCREが凄く高い訳ではないんですよね?
日本カモシカさんは食事や精神的ケアにも
十二分に配慮されているし、きっと良い方向へ向かうと信じています。

nmpさんからのお菓子、日本に住んでいても
あ、ベビースター食べたいって思っちゃいました^^
Ganbaruneko URL 2007年12月04日 18:10:50 編集
>きらきらさん
銀蔵さんも、いきなりのことでちょっとビックリですよね。。
でも、日本の獣医さんが何も言わなかったのなら、そんなに値が悪いってわけじゃないと思うんだけどなぁ・・・。
だけど、私も今回のことで血統って関係してくるんだな、と思いました。
銀蔵さんの場合は、品種から腎臓が弱いってことが分ってるので、早め早めの対応しておいた方が無難ですよね。
これから情報収集など、一緒に頑張りましょうね!

>アビオと銀治さん
心配していただいてありがとうございます☆
私は今まで、アビシニアンの腎機能は弱いってことを知らなかったんです。
それで今回調べてみて、自分の無知さに腹が立ちました。
タマはこんなにアビシニアンの特徴を持っていて、周りからもあれだけアビシニアンに似ていると言われ続けていたのに何も注意してなかっただなんて・・・。
純血種でなくても、これだけ特徴が出ているってことはどこかにアビシニアンの血が混じっているってことなんだから、病気に関しても調べておくべきでした。
反省です。
私自身に対しても、今回のことは気が引き締まる体験だったので、今の時点で気付くことが出来て良かったと思ってます。
腎臓対策、お互いに気をつけましょうね。^^
日本カモシカ URL 2007年12月05日 20:01:23 編集
>キャトさん
お察しの通り、私もかなりの心配症です(汗)。
おまけに細かいことも気にしてしまうタイプなので、頭の中がグルグルしちゃってました。(>_<)
今も、次の血液検査が待ちきれなくて、結果が出るまで落ち付きません~~。
今回の異常値が消えていたとしても、アビシニアンは腎臓が弱いってことなので、そのアビシニアンの特徴をかなり持ってるタマにはこれからに注意が必要だと思います。
それに猫の腎臓はいつかは悪くなってしまうものだし、今から情報収集しておいて損はないですもんね!
心配していただいて本当にありがとうございます☆

>Ganbarunekoさん
腎臓に関しては、Ganbarunekoさんもエキスパートですよね。
実は、ブログを遡って読ませていただきました。^^;
こういうときって、ただ単に病気の情報を知るよりも、実際に闘病してる人からの情報発信の方が心強いし、ブログに詳細を記してくださっている方々には本当に感謝です☆
BUNやCREは、極端に高いわけじゃないんです。
だからお薬も出てないし、今のところは再検査待ちです。
でも腎臓の場合、ある程度症状が進まないと数値に出てこないんですよね・・?
次の検査結果が出るまでは何もできないのが歯痒いんだけど、このまま落ち着いてくれることを願います。
お菓子って、たまに無償に食べたくなりますよね(笑)。
とくにストレス溜まってるときは爆食してしまいます。^^;
日本カモシカ URL 2007年12月05日 20:11:46 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。