09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

痛い・・・ 2005年12月08日

飛行機からの夜明け。
空

火曜日に日本に到着しました。
で、その翌日の昨日、広島大学付属病院に行って、早速ホクロの切除手術を受けてきた。
大学病院なだけあり、診察室には学生4人、医者は3人!
彼らに見つめられながら、ホクロの大きさを測ったり、拡大鏡みたいなので拡大してものを写真に撮ったり。
ちょっと恥ずかしくて笑ってしまったわー。
で、その日のうちに手術。こんなに簡単に切れるもんなのね。
時間としては、30分くらいで終了した。ただ・・・
痛いです。。。
麻酔の注射は、担当医から 『痛いよ~~~』  と脅されたくらい痛かった。
手術中は痛みはないんだけど、『あ、今切ってる?肌めくれてる??』 という感覚だけは残ってるので、イヤ~~な感じ。
おまけにハサミでチョキチョキ切ってるのとか、全部聞こえるし・・・。 
そして手術後、麻酔が切れた後の痛みは
痛み止めの薬なんて気休めだろう!
ってくらい、痛いです・・・・。
縫った跡は約4cm。 デカイ・・・・。
抜糸は2週間後で、その時に切り取ったホクロの検査結果が聞けるそうだけど、担当医いわく 『見た目はそんなに悪いものじゃなさそうだね。ま、こればかりは結果がでるまでは誰にもわからないけどね』 ということらしい。

皆さん、ぜひ1度はホクロのチェックをしてみてください。

★ホクロのガン、早期発見のポイント★
・非対称性
 -ホクロはだいたい円を描くが、あきらかに形の左右上下が対称でない

・辺縁が不規則
 -辺縁がきれいな円をかかずに、不規則な形を描いている

・色調が不規則
 -ホクロはだいたい色が均一だが、斑のなかに色むらがある

・直径6ミリメートル以上
 -鉛筆のお尻を当て、はみ出すようであれば要注意


それにしても、日本の医療システムはやっぱり素晴らしい!!! と、今回のことで思い知った。 
医者に会いたければいつでも会えるし、検査もいくらでもしてもらえるし!
イギリスでは医療費は国が全て負担しているんだけど、だから費用節約のために恐ろしい状況になっている。
先日NHS(National Health Service →国が運営している医療システム)は、費用節約のためにGP(ホームドクター)に、よほどのことがない限り専門医(GPは全ての病気をみる医者で、特定の症状を専門には診てくれない)に紹介しないこと、と通達したそうな。
こんな状況なので、検査なんてしてもらえないし、私が皮膚科の先生に会いたくても月単位で待たされるなんて珍しくもない。
それがイヤなら全額負担でプライベートの医者に診てもらうしかないんだけど、そんなことしてたら破綻します。
医療費は無料じゃないけど、皮膚科の先生にこんなに簡単に会えるというのが、こんなにも素晴らしいと思ったのは初めて。
長寿の国、日本。長生きの秘訣はここじゃないのか!?と思ってしまった。
だって、私の知り合いのおばちゃん、胃がんが見つかったのが3ヶ月前。
NHSで治療してもらってるんだけど、3ヶ月経つ今もまだ本格的な治療を開始してもらってないそうです・・・・。
怖すぎです、イギリス。。。。
2005年12月08日 | Comments(13) | Trackback(0) | 身近な話題
コメント
4センチ~;;
けっこう大きく切ったんですね。v-405
痛そう~!v-393 って、実際痛いんですよね;;
薬が効いてくれたら、ちょっとはマシになるのに。。
早く痛みが引いてくれますように!
ガナッシュ URL 2005年12月08日 20:44:22 編集
無事切除が終わってよかったです。でも、すごく痛そうですね・・・。お大事に。
ちなみに、イギリス人って痛みにとっても敏感な気がします。たとえば、日本カモシカさんの今の状況でしたら痛み止めガンガン使ってると思います。

NHS、最悪ですね、ほんとに。
私が許せないのは「原発不明癌」末期状態でホスピスに入院してくる患者さんがいること。身体の不調を訴えていた患者さんに、痛み止めや吐き気止めなどの症状対処の薬を処方するのみで原因追求をろくにしなかったがために、症状が進行し、衰弱が進んだところでやっと専門医へ。そしてもう積極的治療のできない状況だからと緩和ケア適応へ。
この国の人たちはよいGPにつくかつかないかで寿命が左右されると思います。
H i URL 2005年12月09日 00:09:30 編集
私もホクロ切除手術経験者ですー!!
私のはお尻に巨大な5ミリほどのポッコリしたホクロで、皆に「取った方が良いよ」「癌になるよ」と散々言われて取りました。
結果は悪い物ではなかったんですけど。
跡がまだ残っているのが悲しい・・・。
そして、その時ついでに顔のホクロも数個取って貰いました(笑)
こちらはレーザーメスだったので簡単だったんですけど、10日間顔中に小さな絆創膏だらけで・・・会社に出勤してました。
やはり日本の医療は素晴らしいですね!!
えり URL 2005年12月09日 10:41:04 編集
>ガナシュさん
はい、とーっても痛いですよ~~。v-393
場所が足の裏に限りなく近い所なので、歩くとかなり負担がかかるんです。。。
2日おきに近所の皮膚科で消毒をしてもらうんですけど、すごく近いのにタクシーで行ってしまいました(笑)。
痛みは・・・こればかりは時間が経つまでどうにもならないみたいです。v-409

>Hiさん
癌患者を末期になるまで放置しておくという、それが信じられません。
あと、手術延期なんて論外ですよね。。。
早期発見できても早期治療ができないなんて、ただ単に精神的苦痛を与えているだけだと思います。
私のGPもいい加減で、以前、胃の調子が悪くて吐き気などを感じていた時も、3ヶ月くらい様々な薬を処方されるのみで、全く直りませんでした。
さすがに怖くなって、その時も日本に帰り、胃腸科に行くと即胃カメラを飲まされました。v-404
ちょっと胃が荒れていたようで、大事には至らなかったんですが、これがもしも癌の初期とかだったら・・・と思うとゾッとします。
私には “日本に帰る” という選択肢があるけど、イギリス人にはNHSか高額プライベートという選択肢のみですもんね・・・。
Hiさんのお仕事だと、色々なケースを見ることが多いと思いますが、本当に気の毒になってしまいます。
日本カモシカ URL 2005年12月09日 11:44:43 編集
>えりさん
えりさんも経験者なんですね。e-317
跡はどうしても、一生残ってしまうそうで悲しいですよね。。。
でも、何ともなくて良かったですよ!
安心代としての傷跡だと思えば、少しは気がラクです。
私も場所は足だし、どうせイギリスなんてサンダルを履ける期間なんて短いし(笑)、普段は見えない場所なのが救いです。
私も顔に小さいホクロがポツポツと・・・。
こうなると、体中全部のホクロが気になってしまって、困ってます(笑)。
lこの素晴らしい日本(笑)に滞在中の今、健康診断でもしてもらおうと思います♪
日本カモシカ URL 2005年12月09日 11:57:52 編集
やはり、おみ足の裏ですか。
メラノーマの発生が気になる部位ですよね。
お医者さんの様子が深刻そうではないし、良い結果が出そうでちょっと安心しました。
(細胞診の結果が出るまで油断は禁物ですけど)
傷の痛みが早く取れるといいですね。

アメリカは民間保険の国ですが、無保険者は4500万人もいて病院にかかれず死んでゆきます。
イギリスの医療システムもかなり厳しいものがありますね。(汗)
一人のGPが全ての診察科目を診て、専門医への紹介もGPの判断しだいだなんて、日本じゃ考えられないなぁ・・・
貧しい庶民はNHSで治療が始まる前に、死んでしまうのではないでしょうか。

日本も財政がパンク寸前で構造改革が行なわれていますが、庶民が安心して子供を育ててゆけるように、低い負担で一定の水準の治療を皆が受けれる国民皆保険制度を守って欲しいです。
日本は教育費がむーちょ高い!!
白桃 URL 2005年12月09日 16:31:15 編集
無事に終わってよかったですね!
私も手術したことあるけど、
終わった後からが痛かったなぁ。ピリピリチクチク。
傷が塞がったあともピリッと痛みが走ったりして、
ファントムペインだーって思ったりしてました。
イギリス、全額負担はうらやましいって思ったけど…
胃がんで3ヶ月待ちは・・・ものすごくマズイのではv-12
何か、本末転倒ですよね。
治すための病院なのに、全額免除のせいで治してもらえないなんて。
世界は多種多様なんだなぁ・・・
りゅう URL 2005年12月09日 19:46:26 編集
4cmも切ったのですね~v-12ホクロ一個にそんなに切って取るのですね。
私も小さい頃から肩にあったホクロを整形で取ったことありますが、レーザーだったので、ホクロより一回り大きい傷跡でした。
今も、傷跡ちゃんと残ってますヨv-292
組織検査しなかったけど、大丈夫かな?今頃不安になったりして…。

それにしても胃ガンで3ヶ月待ち…って、若い人だったら病気の進行早いし、それでいいの?イギリス。
病気の人は排除ってことですかね…。怖いなぁ。
nyanmyupurin URL 2005年12月09日 22:10:40 編集
>白桃さん
そう、足の裏に限りなく近い場所なので、微妙なんですよね。。。
早いとこ結果が出てくれないことには先の計画も立てられず、ちょっと困ってます。
医療費も教育費も高いけど、日本はまだ幸せな国ですよね・・・。
イギリスもアメリカも、貧乏人には選択肢がないので重病になっても助かる可能性が低くなってしまいますよね。
ホント、お金で命の長さが決まってしまうという状況が腹立たしいです。

>りゅうさん
りゅうさんも手術の経験があるんですね。
私はこれが初の手術です(と言っても、局部麻酔の簡単な手術なんですが)。
今は少しずつ痛みが和らいできたので、少しマシになりました。
イギリスのシステムも、無料でなくていいので検査をしてほしいですねぇ。
このままだと、この先の生活がちょっと不安です。
しかも癌で手術する場合も、月単位で待たされる可能性もあるので、並のホラー映画なんかよりも怖いです。v-12

>Nyanmyupurinさん
私のホクロは結構大きくて、11ミリx7ミリあったんですよ。
皮膚科で、悪性を疑って切除する場合はホクロから少なくとも数ミリは離して切除するそうなんです。
そして、縫う時に一直線の線になるようにして縫わなくてはならないんで、ホクロを黒目の部分とすると、目の形に切りとるんですよ。
だから正常な皮膚もかなり切り取られて、おかげで傷が大きくなってしまいました(汗)。
ホクロの癌は稀なので、今の時点でなにも異常がないのなら大丈夫ですよ!
今回、日本に帰国して本当に良かった!と思ってます。
イギリスだと、今も絶対に手術待ちだったと思うので。。。。
私の知人(イギリス人)が言ってたけど、イギリスは癌治療に関しては最悪だそうです。。。
日本カモシカ URL 2005年12月10日 14:02:34 編集
はじめまして☆
はじめまして、ホクロ除去でたどりついたayaといいます(*^^*)
私も気になるホクロが顔にあるのですが、(5mm程度で大きくなってきています(@@;)
4センチ切ったというのはどれくらいの大きさだったのでしょうか?
顔なので4センチも切ったらと思うと、傷跡が目立ちそうで怖いです(^^;)
大学病院でその日に手術とはうらやましいです。
私が診察してもらった大学病院では、手術はどれも予約になるみたいで
一ヶ月ほど待たないといけないのだとか・・(T T)
早く取りたい気持ちと怖い気持ちでいっぱいです~
aya URL 2006年06月20日 16:16:43 編集
No Subject
>ayaさん
はじめまして。
お気持ち、痛いほどわかります。
私のホクロは直径約8mmくらいありました。
切る時は大きめに、人の目のような形で切り取ってから、それを一直線の線になるように縫ったので4cmも縫われてしまったんです。
でも顔の場合だと見える場所だし、もう少し慎重にやってもらえると思います。

あと悪性のホクロの場合は足の裏、手の平、などが多いようです。
私のホクロ除去がすぐに行われたのは、私のホクロが “いかにも!” という怪しいものだったことと、私がイギリス在住だったから帰国の日程などもあったからです。
もしもayaさんのホクロがそれほど怪しいものだったら、1ヶ月も待たされずに即手術となっていたと思うので、今はあまり心配せず、なるべくホクロにも触らないように。。。
生まれたときからあったホクロは比較的安全といわれているんですが、ayaさんのホクロはどうでしょう?
いきなり出来たものでも、半年くらいの間に急激に大きさが変わったりしてなければそんない心配しなくても大丈夫だと思います!
どうしても心配であれば、安心料として他の病院をあたってみてはどうでしょうか?
心配しすぎて精神的に参ってしまうよりは、セカンド・オピニオンを!
また何かあればいつでもどうぞ☆
日本カモシカ URL 2006年06月20日 16:57:30 編集
コメントありがとうございました
コメントありがとうございました!
あれから色々病院に行ってみたのですが、やはり傷跡は残るとのことなので、、
でも夏になってまた大きくなってしまっている気がします。。。
場所が顔じゃなかったらすぐにでも手術したい気持ちです(TT)
手術された傷跡は、1センチくらいの長さが顔にあれば目立ってしまうような傷跡なのでしょうか?再び質問失礼いたします(m-m)
ayako URL 2006年07月04日 18:24:02 編集
No Subject
>Ayakoさん
顔のホクロということで手術をとまどう気持ち、よくわかります。
私もこれが足じゃなかったら迷っていたと思うし。。。
私の足の傷がもしも顔だったら、たぶん目立ちます。(*_*)
怪しいホクロの場合、どうしてもそのホクロよりも2,3ミリ離して切り取るようになるんです。
というのも、ホクロを刺激すると、もしもガンだった場合にガン細胞が散らばってしまうからだそうです。

ちょっとネットで調べてみたんですが、顔のホクロ除去の場合は美容整形の手術も受けられるようです。
それなら傷跡も目立たないし、ホクロも取ってもらえるし・・・。
ただし、普通の美容整形のところに行ってしまうと細胞を調べずにホクロだけ除去されてしまう可能性もあるので、やっぱりキチンとしたところに行くことをお薦めします。

大学病院内にも形成外科などがあるはずなので、「顔のホクロなので跡が気になる」ということを伝えた上で相談されてみてはどうでしょう?

脅かすつもりではないんですが、もしもホクロのサイズが急激に大きくなっているのであれば、やっぱり1度ちゃんと病院で診てもらうべきだと思います。
なんでもないただのホクロということがわかれば気分もラクになるだろうし、結構大きいホクロが顔にあるのも、それはそれで気になるのでは?

気になるホクロもなくなり、怪しいものではないということが確認できれば一石二鳥ですよ!
日本カモシカ URL 2006年07月04日 22:49:12 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。