04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

アレルギー対応フード? 2007年09月13日

日曜日、英国カモシカ兄の嫁家族とコッツウォルズで別れたあと、雪ちゃんを連れて獣医さんに会ってきた。
というのも、雪ちゃんのお腹がこんなになってしまったから。(T_T) 
お腹

ちょっと陰になって見えないけど、お腹の毛が薄くなって皮膚が赤くなっている。
よくお腹の毛繕いをしているし、たぶん痒いんだと思うんだけど自分でお腹の皮膚を噛んでしまったらしい。
皮膚の柔らかい部分 に痒さも不快さも感じやすいみたいで、肉球を噛んでいる場面もよく見かける。
足

そして下唇はこんな風に腫れてます。
唇

それ以外は食欲もあるし、よく遊ぶし、何も問題はないんだけど。。。

兄の結婚式のおかげで獣医さんに会いに行くのが遅れてしまったので、以前、院長先生に指示された 

 『アレルギー対応フード


を取りに行くのも遅くなってしまってました。
ごめんよー、雪ちゃん。(>_<)

今回の診察は院長先生ではなかったんだけど、院長先生からの指示に従って女医さんからアドバイスを頂きました。
これからの予定としては、フードアレルギーがあるかどうかのチェックが済んで、食べ物が原因ではないと判明したならば、次は皮膚科専門医に会って パッチテスト を行います。
犬なら血液検査で判明することが多いらしいんだけど、猫の場合は血液検査が当てにならないからだそうで・・・。

しかも、パッチテストをするとなるとうちから1時間くらいの場所にある大きな病院に行かなければならないそうで。
普通の病院にはパッチテストの検査キットを置いていないらしい。
取り寄せても、ほとんど使わないまま使用期限が来てしまって破棄することになるので、ほとんどの病院では扱っていないとのこと。
1番近くの病院で検査施設があるのが、この1時間くらいかかるところにある病院だそうです。

先生曰く、
の飼い主さんはちゃんとアレルギー検査をしてくれるんだそうです。
でも猫の飼い主さんは、高額のアレルギーテストまでして原因を判明させようとはしないんだそう。。。

獣医さんも

『猫のアレルギー検査結果のデータは本当に少なくて、データが少ないからアレルゲンの特定も、その方法もなかなか確定されないのよ』

と嘆いていました。
猫にそこまでお金をかけたくないという飼い主さんが多いってことなのかしら・・・?
犬も猫も家族の一員になったことには変わりないんだけどなぁ。
なんだか、獣医さんと一緒に悲しくなってしまいました。
とりあえず今回、食物アレルギーの可能性をチェックするためにアレルギー対応フードとして出されたのはウォルサムから出ている 
コチラ
 の SENSITIVITY CONTROL(過敏性コントロール) の中の

 カぺリン&タピオカ です♪
フード

材料:
タピオカ、カペリン、加水分解家禽レバー、動物性油脂、精製セルロース、サンフラワーオイル、DL-メチオニン、L-チロシン、タウリン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、各種ビタミン・ミネラル


カぺリンってなんだ??
と調べてみたところ、魚でした。
日本で売られている安値の 子持ちシシャモ は大抵このカぺリンなんだそう。
そして材料の1番最初に書いてあったものは タピオカ
うちにあります、未調理の乾燥タピオカが(笑)。
なんだか手作りできそうな材料なんだけどなぁ。^^;

中身はかなり小さな円盤状の平べったいカリカリで、慣れるまでは普段の食事に少しずつ混ぜていくように、ということでした。
でも・・・うちでは基本的にカリカリはトッピング程度にしかあげないようにしている。
理由は、あまりの嗜好性の高さにカリカリ中毒になって(^^;)、猫缶や手作り食を食べてくれなくなる可能性があるから。
そして、ターディス嬢はカリカリ食べると 目ヤニ大量発生 してしまうから(汗)。
  
でもフードアレルギーのチェックの為だし仕方ないか、と諦めて、今まで使っていた ヤラー のカリカリからこの カぺリン&タピオカ に変更しました。

しかし!!!
子猫の頃から手作り食に慣れている雪ちゃんは、このカリカリをトッピングすると顔を背けて逃げてしまう。
匂いもヤラーより強い魚の匂いだし、猫まっしぐらな匂いのはずなんだけど・・・何がダメなんだろう?

それでも手作り食の量を増やしてなんとか食べてもらい、他の猫たちにもカぺリン&タピオカをトッピングとしてかけてあげた。

そして翌朝のこと。。。
床には大量のカリカリを吐いた跡が。(-◇-)

ゲロの中身から判断すると、吐いたのは雪ちゃんかグンタ。
う~~~ん。
雪ちゃんは、その日の朝ご飯(カリカリなし)をほとんど食べなかったので、たぶんゲロの犯人は雪ちゃんと思われます。

そして夕方のフードには、リベンジとしてまたカぺリン&タピオカのトッピングを。
そしてやっぱり翌朝、またまたゲロが~~(涙)。
今度はグンタが吐いてました。(-_-;)
おまけに、誰かがゲリピーまで。

今までどんな食べモノを食べても平気で、いきなりのフード変更でも吐いたことなんてなかったのに、何がダメなんでしょ。
同じくこのカリカリを食べたタマもターディス嬢も何ともないので、合わなかったのは雪&グンタ姉弟だけみたいなんだけど、1番食べてもらわなきゃならない雪ちゃんに合わないようなので困ります。(>_<)

でも正直なところ、雪ちゃんのアレルギーは食べ物が原因ではないと思うので、このまま カぺリン&タピオカ を食べさせていても意味ないんじゃないのかなぁと思ってます。^^;
さっさとパッチテストをして原因究明してくれると嬉しいんだけどな。
2007年09月13日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
日本カモシカおねえちゃん、いろいろ大変だったのにゃあ↓
気にせず、無視してgogoにゃ!

雪ちゃん、アレルギー出ちゃったんだね。
パッチテストなんてできるんだぁ!
・・・でも1時間かかる病院なのは辛いよね・・・

あのね、アタシもタピオカ&カペリン食べてたんだ。
アタシは元々腎機能が正常値でも高めだったから、そのせいかもしれないんだけど・・・
これ食べて3ケ月後に腎機能が正常値越えて、悪くなってたの。(この時がcrea.2.74でそれまでや、それ以降の中で一番悪かったの。/その半年前は2.05、今は2.0・正常値 - 2.4)
これお魚メインだから、ナトリウムやマグネシウムやリンがけっこう高いんだ。脂肪はすごく低かったよ。
それまでは、ドライフードと手作り半々だったのを、このフードだけって言われて、たぶん一挙にそういう成分が高くなっちゃったのも関係あったんじゃないかと思うの。(3週間は丸々このフードだけで、後の検査までの2ケ月ちょっとはこのフードと血液検査でアレルギー抗体がないものの手作りにしてたんだ。そのウサギさんもそれまでの鶏さんに比べてリンが高かったんだ。)

雪ちゃんに合わないなら、獣医さんに相談するか、1,2ケ月後に血液検査した方がうんと安心かもしんないよ。
ただアタシは、他のもあって腎臓に負担がかりやすかったからさ、普通のコは大丈夫なのかもしんないけど。
Gavi URL 2007年09月14日 09:54:07 編集
雪ちゃん、痛々しいですね。可哀想。。。
ゴハンが合わないのって、大変ですよね。
このカリカリで、皆一気に具合悪くなるなんて・・・。
Forza10 ではダメなのかしら?
ウチは「サイエンスプラン、絶対食べなくなりました」って
獣医さんに言って、「今コレです」ってBOZITA見せたら
「仕方ないわね~。こんなの見たこと無いけど」
って一応可になりました。
雪ちゃんの原因が分って早く良くなりますように。
1時間の病院・・・ウチは無理かも。
キャト URL 2007年09月15日 01:51:43 編集
あああ(T_T)、雪ちゃん、お腹も目やにも鼻くそも全部エライ事になってますね。
お腹は、形の方では笑いを誘うけど(^m^)、脱毛しているのは笑えないです(^_^;)。
猫ホテルに宿泊している時は、同じご飯でも諸症状がピタっと治まるのだから、今現在食べているフードが原因ではないと思うのに。
ゲロしちゃったり、ウンチがピーになっちゃうご飯は、とりあえず中止した方がいいですよね。あきらかに体に合っていないと思うもの。たぶん、もう日本カモシカさんのことだからストップしているとは思うけれど。
そうそう、カモシカ家がいよいよ引越し出来たら、そのアレルギー治っちゃうかもしれないし。(←これが一番期待大なんですが)カモシカ家の庭の植物か、周辺の植物の路線が、やっぱり原因としては濃厚に思えるんですよね…。
nyanmyupurin URL 2007年09月15日 18:35:20 編集
うわぁ 雪ちゃんのおなか 大変だわぁ!
これは 日本カモシカさん ご心配なことでしょう。
それにしても どのにゃんももどしちゃってる ってことは 何か合わないんでしょうね~。

ワタシもnyanmyupurinさんと同じく お庭の何かの植物が原因では?と 疑ってるので 早くお引越しが決まることを祈っております。

それにしてもビンクスくん やっぱり連れて行かれちゃったのね・・・。
毎日帰って来ないかなぁと 思ってるんですが・・・クスン。
プリシラ URL 2007年09月15日 21:47:40 編集
>Gaviちゃん
Gaviちゃんも食べてたことあるんだね、同じの。
私も、魚メインってので塩分が気になってて、これだけを食べてて大丈夫なのかなぁ・・・って思ってたの。
それにカリカリだから、今までの手作り食みたいに水分が多いわけでもないし。。。
特に、雪ちゃんもグンタも今までのメインの食事は鶏や七面鳥だったし、魚はたまーにしかあげてなかったんだ。
それでお腹がビックリしちゃったのかもしれないなぁ、って思ってたんだけど、Gaviちゃんの話を聞いてやっぱり心配になってきたよ。
獣医さんには、このカリカリを食べないようなら他にも使えるフードがあるから・・・って言ってたんだけど、また魚ベースのカリカリになっちゃうんだったら、できればあげたくないなぁって思ってるよ。
もう1度、獣医さんと話した方がいいよね、やっぱり。

>キャトさん
今まで何を食べても平気だった雪ちゃんとグンタがゲロ&下痢しちゃったのでビックリ!
Forza10もうちに常備してあったから、今はそれのオーガニックの方をあげてます。
オーガニックの方だと、材料が魚じゃなくて肉だから。^^;
魚だけを与え続けるってのにすごく抵抗があって、塩分とかも気になるので長期的に同じタンパク質を与えるのは、個人的にはかなり不安です(汗)。
BOZITAは、ペットショップで出回ってないから見たことない人は多いかも?
うちでも試したんだけど、うちでは全く食べてもらえませんでした。^^;
うちの獣医さんはヤラーさえも知らなかったので、獣医さんと言えどもヒルズやロイヤルカナン以外のフードには詳しくないんじゃないかな、と思います。
あとは、大手のFilix辺りでしょうか(笑)。
1時間の病院はちょっと移動が心配なんだけど、そこにしか検査施設がないのなら仕方ないかなぁ、と。(T_T)
雪ちゃんに頑張ってもらいます!
日本カモシカ URL 2007年09月16日 20:37:20 編集
>Nyanmyupurinさん
雪ちゃんのお腹、ムチムチしてて赤くなった部分が肉に埋まってます。。。(-▽-)
アレルギーって、人間と同じ仕組みだと考えると1度症状が悪化するとますます悪化してしまうと思うんです。
私の皮膚アレルギーもそうで、1度症状が出ると、一時的に引っ込んでも何かちょっとでも刺激が加わると全く同じ場所に同じ症状で反応が出現するんです。(>_<)
私もNMPさんと同じで、ホテル滞在の時は同じ食事でも症状が治まるんだから、フードアレルギーじゃないと思うんだけど。。。
獣医さんの言い分だと、フードアレルギーと判明すれば、わざわざ値段の高いパットテストをしなくても済むから・・ということみたいです。
猫の飼い主さんは、高額のアレルギー検査のためにお金なんて払いたくないだろう、って思ってるらしくて。(>_<)
で、予想されてる通り、このカリカリは中止してます。^^;
どうみても体調悪そうにしてるのに、このカリカリのみってのは無理!
しかも、雪ちゃんも食べたくないって拒否してたので、なんかがダメなんだと思います。
ウォルサムって療法食なんだし、フードアレルギーがあるかどうかの検査のためだけに与えるのはちょっと・・・と疑問に思ってます。
やっぱり、引っ越して環境を変えるのが1番のように思います、私も。^^

>プリシラさん
雪ちゃんがお腹を舐めまくっているのを見るたびに、私も気になって手が出て止めてしまうんだけど(汗)、1日中監視してるわけにもいかず。。。
早いとこ、原因究明をしたいです~~。
このアレルギー対応のカリカリも、は居て下痢してる子に無理に与えることはないだろう、と自己判断で今は止めてます。^^;
引っ越しに関しては、口約束ではあるけど家が売れたんですよ。
でも、希望よりもかなり安い値段で。(T_T)
なので、購入先の家もまた探し直しなんです。
今まで見ていた価格設定よりも設定で選んでいかないと、ローンの支払が大変なことになりそうなんで(滝汗)。
なので、またしばらくは家探しが続きます。。。
日本カモシカ URL 2007年09月16日 20:56:36 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。