03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

カメラ壊れる 2007年08月22日

フェスティバルから帰宅しました☆

久々に、音楽関係の記事ではお馴染みのスコットランド人 Gくん とも再会し、ウェールズ在住Lちゃんや、ウェールズ人のHくんとも合流して、かなり楽しいフェスティバルにはなったんだけど、初日を除き全て毎日が雨、雨、雨。^^;

泥にまみれながら、毎日カッパに長靴でライブを見るために各ステージを徘徊してました(笑)。

そして、これまで毎日のように酷使してきた大切なカメラが、このフェスティバルを最後に御臨終となりました。
しかも、1番の目当てだった最終日の グリフ  を見ている真っ最中に動かなくなってしまい、3日間のフェスティバル、全てのデータが消滅。
なんとか修復できそうな写真は、カメラ自体の内蔵メモリーに残っていたグリフの最後の4、5枚の写真のみです(号泣)。

ということで、明日かあさってには新しいカメラを購入する予定。

悲しい~~~~。(T_T)

そして、猫たちはみんな元気です☆
タマは相変わらずのように凶暴なんだけど、私たちが帰宅したときは、私にもベッタリと甘えてきてビックリ!
寂しかったのね。^^;

帰宅した翌日にはバイトに出て、まだバタバタしている状態なので、コメントの返事は明日以降になります。
ゴメンなさい!(>_<)
2007年08月22日 | Comments(2) | Trackback(0) |
コメント
先日はお返事ありがとうございました!
ブログまで見ていただいて嬉しいです。レシピお口に合えばいいなあ・・・豆乳が手に入れば豆乳パン生地がオススメです。
そして元ちゃん石鹸は私も昔から愛用しているのでこれまた嬉し!それを凌駕するヤギさんにも興味津々です。石鹸作られるなんてすごい・・・私は怖くて、未体験なんです。
M5の近くといえば、ストークオントレントからバーミンガム、ウスターはすみません通り過ぎまして、グロスター、チェルトナム、そこからA40を東へ、A429を北上して、ストラットフォードアポンエイボンまで、日本人のいかにも好きな(笑)コッツウォルズをフラフラあちこち訪れました。レンタカーで1週間ずつ2回なのですが、最低でも1ヶ月はかけたいといつも思います。
ブログを見ているとイギリス暮らしも大変だ!と思うのですが、やはりかの地で暮らせるのは素晴らしい・・と思ってしまいます。
すみません、長くなりました(^^;
カメラ、ご愁傷様です・・・(涙)。イギリスは電化製品が高いイメージなので、手ごろないいものが見つかるようお祈りしております~。
はいむ URL 2007年08月23日 22:39:09 編集
>はいむさん
こちらこそ、コメント嬉しいです☆
豆乳は毎日のように飲んでいるので、豆乳パンには是非とも挑戦したいです。^^
ほんのり甘くなって美味しそう~~!
そして、元ちゃん石鹸を使われているんですね。
私も、ブログ友達の方から頂いて使うようになったんです。
でも、イギリスではもちろん手に入らないので(笑)、自分で作ってしまうことにしました。
石鹸作りは、最初はレシピに沿って作れば失敗も少ないですよ。
苛性ソーダも、もしものために、中和させるためのお酢を用意して作業すれば、もしもこぼれた時も安心です☆
お料理上手な方は、石鹸作りも上手だと思うので、是非とも機会があれば作ってみてください。^^

コッツウォルズは、イギリスに住んでいる私が見てもやっぱり良い地域だと思います。
私たちも、もう何度行ったことか・・・。
エリアが広いので、未だに行ったことない村がたくさんあります。
私の理想としては、夏場は涼しいイギリスで過ごして、冬は昼間が長くて明るい日本で♪
宝くじでも当たってほしいです(笑)。
物価に関しては、イギリスは全てのものが高いんです。(T_T)
電化製品は日本よりも遅れているので、日本の最新機種なんてものは入手できません。^^;
とりあえず、セールで安くなっていたカメラをゲットしました☆
これでブログ用の写真が撮れます(笑)。
日本カモシカ URL 2007年08月24日 00:19:17 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。