07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

より良い動物環境のために、一言♪ 2007年08月13日

mixiのマイミクさんのトコで知ったんですが、動物愛護法に関する

 「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)」
        及び
 「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」


の改訂案に関して、一般の方からのコメントを受け付けているそうです。

 詳細は コチラ から。

ご意見受け付け期間は 平成19年8月9日(木)~9月7日(金 の間です。

不幸な動物を減らすために、そして殺処分される動物たちを減らすために、飼い主の義務が強化されるような法律ができることを願ってます。

●どうすれば捨て犬や捨て猫を減らすことができるのか
●殺処分を減らすことができるのか


ということに関しては、実際に動物を保護したことのある私たち一般人の方が良いアイデアを持っているような気がします。

不幸な動物を減らすためにも、意見を送ってみてはいかがでしょうか?
募集要項は コチラ から。

郵送、FAX、メールの3通りで意見を送ることができます☆
2007年08月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 動物
コメント
おおお~、これは是非参加したいです♪
期限切れになる前に知ってたら・・・って方も出そうなので
ちびシックにも書かせていただきました。
似たようなアイディアや考えがけっこうな数集まったら
採用になる可能性もありますね^ー^
ぴか URL 2007年08月14日 21:45:43 編集
>ぴかさん
記事にしてもらってありがと~~!!
これ、本当に嬉しいですよね。
以前、これまたmixi経由でビデオを見たんだけど、九州のどっかの議員さんが動物愛護法改訂のために答弁をされてたんです。
かなり突っ込んだ内容で有無を言わせぬ答弁になってて 「処分は殺処分だけではないということを、キチンと提示してください。自治体によっては 処分=殺処分 と理解しています」 とか 「里親探しまでの期間を確保するための、動物の食費代が不足しています。自治体の予算が全く足りていないので、国の予算を少し回してもらえれば殺処分される動物の数は減ります」 とか、本当に具体的なことを言ってたんですよ。
その答弁を見てて、こんなに頑張ってくれる議員さんがいることが本当に嬉しくなりました。
そして、今回のこの改訂です!
まさに、この議員さんが答弁で言っていたことが実現しそうなので期待大!!
私もじっくりと考えてから、意見を送りたいと思ってます。
日本カモシカ URL 2007年08月14日 23:37:51 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。