09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雪ちゃんの診察 2007年08月13日

日曜日に、雪ちゃんのアレルギーの相談のために獣医さんに会ってきました。
今回も院長先生の診察。

そしてグッドニュースです☆
雪ちゃんのアレルギー強度は「強」だと思われていたんだけど、今回のステロイド注射のあとのアレルギー反応を見てみると、たぶん強度は 「軽~中度」 だろうということです。
良かったわ~~。

これから院長先生は皮膚科の先生に連絡を取って、雪ちゃんのアレルギー反応の出方などを踏まえた上で、雪ちゃんに1番合いそうなアレルゲンの検査方法を検討。
ステロイドは避けたいので、きちんと検査をしてある程度のアレルゲンの目星を付けてから、アレルギー症状のコントロールをしていくことになります。
雪

これで少し安心です☆
そして、2週間前にできなかった予防接種も済ませてあとは検査方法が決まるのを待つのみ。

いつもそうなんだけど、雪ちゃんは病院に行くとどうもゴキゲンになって、診察代の上で 

 『ウニャ~~♪ にゃ~~♪』

と鳴きながら、看護婦さんにスリスリして獣医さんにスリスリして、私の所に戻って来て脇に顔をうずめる(笑)。
そしてパソコンを触る獣医さんの横に行って、また 『ニャ~~?』 と鳴いて、キーボードを見つめる。^^
怖いからこうやって気分を落ち着けようとしているのかしら??^^;
おかげで、タマとは違った意味で獣医さんにも看護婦さんにも大人気です。
雪

そして注射針が刺さった瞬間には

 『イヤ~~~ン』 (本当にイヤーンと聞こえる^^;)

と悲鳴をあげながらも、いい子ちゃんでジッとしてました。

本格的なアレルギー対策は、たぶん来月くらいから開始になると思います☆

<追記>
獣医さんから電話がありました♪
院長先生と皮膚科の先生の話し合いの結果、雪ちゃんは5週間ほどアレルギー対応フードを食べることに決定。
食事によるアレルギーの可能性を排除するためです。
それでもアレルギー症状が出るようであれば、皮膚科の先生に会うことになるそうです。
2007年08月13日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
雪ちゃんのアレルギー、ヒドイと思ったのに、あの位だと軽度~中度なんだ。
でもでも軽いらしいというのは、嬉しいですね。
無事に予防接種もできて、これで日本カモシカさん一安心ですね。
雪ちゃんは人見知りとかはしないのかな?
看護婦さんや獣医さんにスリスリ~とフレンドリーな子は、我が家にはいませんよ。
なつこい子は、どこでも人気ものになれますよね。
ちょっとビンクスくんを思い出しちゃった(;_;)うぅっ。
nyanmyupurin URL 2007年08月14日 18:47:09 編集
ナゼそんなに看護婦さんや獣医さんが好きなのかしら・・・?
やっぱり獣医さん行った後 アレルギーがラクになるからかもしれませんね。
実は昔飼っていた犬が交通事故に遭い 病院へ連れて行ったら その後病院ダイスキっ子になりました。
車もダイキライだったのに 病院行った後ラクになったのがわかったのか 自分から乗るように・・・。

とりあえず 強度のアレルギーじゃなくて よかったよかった。
プリシラ URL 2007年08月14日 20:45:27 編集
>Nyanmyupurinさん
雪ちゃんも見た目は酷かったけど、これでも軽~中度ってことは、雪ちゃん以上に酷い子も居るってことですよね。。
可哀そうに。
アレルギーが軽いということは、コントロールも比較的簡単にできるということなので、これで少し気がラクになりました。^^
雪ちゃんは、人見知りするんですよー、これでも(笑)。
自宅に知らない人が居ると、いきなり大人しくなってしまって私に寄ってきます。^^;
たぶん、雪ちゃんは不安で落ち着かない時に、こうやってスリスリすることによって自分を落ち着かせているんじゃないかな?と思ってます。
でも、器量良しという点では、ビンクスに勝る子は居ないです、うちには。(;_;)

>プリシラさん
雪ちゃんは、今までに獣医さんで痛~~い治療をされたこともあるんだけど、それでもトラウマになることなくスリスリしちゃうんですよ。^^;
不安な気持ちを落ち着かせるための行動かな?とは思うんだけど、アレルギーがラクになるってのもあるかもしれないですね。

そういえばうちで前に飼っていた犬は、いつも獣医さんに会いに行くたびにオヤツを貰えていたので、獣医さんが好きだったみたいです(笑)。
アレルギーに関しては、強度じゃないのならコントロールは比較的簡単にできるので、これからは原因究明に全力を尽くそうと思います☆
日本カモシカ URL 2007年08月14日 23:27:44 編集
毎度すばらしい獣医さんに感動します。
信頼できる先生に出会えるっていいですね。
私は、、、
実は近所に4軒の獣医さんがあることはわかったのですが、まだコンタクトを取ってないんです。英語に自信がなくて、躊躇してるだけなんですけどね~
今週中には突撃しなくては!
ちなみに、獣医さんってアポなしでも応対してくれるんでしょうか?
電話予約してから行った方がいいのかな。
きらきら URL 2007年08月20日 22:19:55 編集
>きらきらさん
私も最初に2軒ほど別のトコにかかっていたんだけど、やっぱりどうも納得できなくて今のところに変わってからは、いつも丁寧な診察とフォーローに大満足です。
診察料がちょっと高いのが難点なんだけど(汗)、それでも診察と説明を丁寧にしてくれて、押しつけてこないので気に入ってます。

イギリスのほとんど(たぶん全て・・?)の獣医さんは、最初に電話予約を入れないと診察してくれないと思います。
新患畜の場合は、健康診断を兼ねて1度連れて行って、それでペットの登録をすることになります。
人間のGPと同じで、1か所の獣医さんにかかったらそこで全ての個体情報を管理することになって、もしも他の獣医にかかる時は、前の獣医さんに連絡が行くことになるんです。
そして、以前の医療情報の全てが新しい獣医さんに送られるので、わざわざ病歴を説明しなくて良いのでラクですよ☆
病院を代わりたい場合も、前の病院に連絡しなくても新しい病院が自動的にコンタクトを取ってくれると思うので、納得いかないことがあれば、転院も簡単にできると思います。
獣医さん探し、頑張ってくださいね~~。^^
日本カモシカ URL 2007年08月22日 07:42:49 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。