07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

晴天☆ 2007年07月30日

ステロイド注射後の雪ちゃんだけど、やっぱりステロイドの威力は凄い。。。
唇の腫れは一夜にして引きました。
顔

寝起きで機嫌悪い顔だけど(笑)、唇の周りのちょび髭のようだったグレー色も取れてます。

こうやってステロイドで症状は治まるんだけど、次に症状が出るときは、前回よりも悪化しているような気がする。
最近ではほぼ月1の割合で注射をしてもらってるし、症状も目に見えて酷くなっている。

人間への使用の際もそうなんだけど、ステロイドは症状を抑えるだけで根本的な解決にはならないし、体の抵抗力が奪われるために、ステロイドが切れると症状も悪化してしまうのでは・・・?
と、これはあくまでも私の個人的な見解ですが。

なるべくなら、ステロイドは最後の手段にしておきたいなぁと思います。
雪ちゃんのお腹の炎症はこんな感じ。
お腹

まだ、乳首が炎症で赤く腫れてます。
白猫なので、赤い色が目立って可哀そう・・・。

と、人間は悲観しているけど、雪ちゃんはなーんにも気にしてないようです(笑)。
アクビ

久々に2日連続で太陽が出たので(奇跡です!^^;)、大喜びで窓辺で昼寝中。
グンタも、お股広げて熟睡中~(笑)。
グンタ

2007年07月30日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
雪ちゃん、心配ですね・・・私も、何を隠そう「猫」大、大、大好き人間でして、独身の頃は、子猫も含め約10匹の猫を飼っていました。猫だけでなく、動物全般が好きなのですが、何せ、その死に際した時の悲しさと言ったら・・
今は住いが「ペットダメ」のマンションなので飼えないのですが、やっぱり可愛いですねぇ。そんなに好きな猫なのに、2人めの子を妊娠した時から、何故かアレルギー勃発。顔をすりすりしようものなら、一日中くしゃみの連発。「悲し~~い」それでも、めげずに猫に出会うと「あら、どこ行くの?」なんて声をかけてしまいます。
可愛い表情に癒されますね。
うめママ URL 2007年07月31日 07:53:53 編集
お薬で症状が軽減されて 落ち着いたのかしら???
何はともあれ よくなるといいですね~。

久しぶりのお日様に くつろぐ子にゃんたちですが 大人たちは どうしてたんでしょう?
ターディ嬢 またもや 引きこもり???(笑)
プリシラ URL 2007年07月31日 21:02:52 編集
こんにちは
雪ちゃん可哀想ですね。
わたしもアトピーでステロイドも使ってますがホントはあまり使いたくないです。。

鳥や犬の皮膚病には効いたのですがムトウハップは試されましたか?

ミム URL 2007年07月31日 22:34:57 編集
こちらも先週の土曜からず~っと晴れてます。
奇蹟ですね!
雪ちゃん、白猫ちゃんだけに痛々しい…
ステロイド剤は副作用もあるし、使用量も増えていくので確かに先を考えると怖いですよね。
そういえば、人間のアトピーに免疫抑制剤を使うこともあるようですけど、動物の場合はどうなのでしょう?
グンタくんの無防備なおなか、もじゃもじゃした~い!!
きらきら URL 2007年08月01日 03:17:08 編集
一夜にして、こんなに綺麗になっちゃうなんて。恐るべしステロイドですね…。
下の記事のコメントに皆さんが書かれているように、私もホメはどうかな~って思っていたので、試そうと考えていたみたいでよかった(*^_^*)。イギリスは本場ですものね。当然、日本カモシカさんならやるだろうなと思ってはいましたが。
雪ちゃん、な~んにも気にせず、ど~んと構えている肝っ玉姉ちゃんって感じで頼もしいわ(笑)。
グンタくんは、どうしても何をやってもまだまだお子ちゃまに見えちゃいますね(^m^)。意図せず微笑ましい空気を作るグンタくん、かわいいです。
他の子たちも、日向ぼっこしていたのかしら?
nyanmyupurin URL 2007年08月01日 09:59:30 編集
>うめママさん
コメントありがとうございます!!
親子揃って猫好きだったんですね。^^
うちは猫5匹で大所帯だと思ってたけど、10匹も飼ってたんですね。
私の知人もなんですが、猫を飼い始めてから猫アレルギーが発覚した人が居ます。
ある朝起きたら顔が腫れてて、病院に行ったら猫アレルギーとの診断を受けたそうです。
いきなり症状が出ることもあるみたいですね。
でも猫好きなのに猫アレルギーだなんて、本当に歯痒いですね。^^;
うちの周りも猫が多いんですが、私も「あ、久しぶり!」とか声をかけてしまいます(笑)。

>プリシラさん
たぶんステロイドの威力だと思うんだけど、凄いです。
私もアトピーでステロイドクリームを使ってたことがあるんだけど、一夜にしてお肌がツルツルになるんですよ。
思わず、顔中に塗りたくってしまいたい思いに捉われました。^^;
でも、できれば使わない方がいいんですよね、長期的には。
副作用が怖いので。。。
とくに猫は解毒が上手じゃない動物だし、できるなら使わない方向で行こうと思ってます。

この日、大人たちは日陰で昼寝でしたよ(笑)。
太陽が恋しかったのはチビたちだけだったみたい。
日本カモシカ URL 2007年08月02日 00:54:47 編集
>ミムさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
ミムさんもステロイド使っていらっしゃるんですね。
私もアトピー持ちで、一時期酷かったときはステロイドのクリームを使ってました。
あの威力は凄いと思うんだけど、やっぱり長期的使用となると不安がありますよね。。。
ムトウハップって、商品名に数字が入ってるヤツ(?)ですよね?
うーん・・イギリスでは手に入らないんですよー。^^;
とりあえず、ホメオパシーを試してみようかな、と今のところは考えてます。
何か変化が見られたらまた記事にしますね。

>きらきらさん
毎日晴れてて、なんだか気分も明るくなります♪
やっと短い夏が来たんでしょうか(笑)?

雪ちゃん、白猫じゃなかったらこんなに痛々しくなかったかもしれないけど、白猫だけに皮膚が弱かったのかなぁ・・なんてことも思ってます。
免疫抑制剤って、ステロイドの服用とかじゃなくて、ってことかしら??
どうなんだろう・・・。
これから皮膚科専門獣医さんのアドバイスを貰って、雪ちゃんのアレルギー重度に合わせた治療方針を立ててもらえるとは思うんだけど、私も猫のアレルギー治療に関してはあまり知識がないので手探りの状態なんですよ。(>_<)

>Nyanmyupurinさん
個人的にステロイドは良く効くぶん、長期使用は怖いです。
うちの親がステロイドの使用に大反対してたんですよ。
それなのに私がアトピーでステロイドを使うことになって、私もその威力を知ってからは怖くなりました。
でも、症状が本当に酷い時は細菌感染などを避けるためにも必要かなぁ、と思ってます。
ホメオパシーに関しては、一応うちに動物用のホメオパシーの本があるんですよ。^^
ちゃんと読んでなくて眠っていたんだけど、また読みなおしている最中です。
効いてくれればいいんだけど。。。

うちの大人猫たちは、あまり日光に執着してなかったようですよ(笑)。
みんなソファーとベッドで昼寝してました。^^;
グンタは最近、ターディス嬢にスリスリして甘えたいようで、彼女のことを追っかけまわしてます(笑)。
当然のように、ターディス嬢は嫌がって悲鳴をあげてグンタを叩いてるんだけど、グンタが全く凹んでないのが笑えます。^^
日本カモシカ URL 2007年08月02日 01:12:37 編集
ご参考までに。
人間のアトピーの場合なんですけど、臓器移植などで使われるプログラフという免疫抑制剤が、皮膚用に塗り薬としてプロトピックという名前で発売されています。その成分はタクロリムス(tacrolimus)で、これはステロイド剤ではなく、体質に合えば使用量はどんどん減って、最後には完治!?にいたる例もあるとか。ちなみに、妹は使ってみたけどぴりぴりするので、使用を止めたみたいです…
きらきら URL 2007年08月02日 04:40:33 編集
ステロイド効果凄いですよね。
妹も顔に出来たブツブツにステロイドが入った薬塗っていますが
その時は綺麗に治るのに、止めると直ぐにブツブツが出て悩んでいます。
体質改善にと漢方も試しているのですがなかなか完治する薬が見つかりませんね。
雪ちゃんは辛くないのかな、見ているカモシカさんの方が辛いですよね。

奇跡の太陽(笑)を浴びて気持良さそうなグンタくん
股を広げちゃって、何時までも子供っぽいな♪
それに比べて雪ちゃんは貫禄も付き大人の女性って感じですね。
necoboci URL 2007年08月03日 15:29:17 編集
グングン、何気に片足かけてますよね?
ヨッスィーさんちのチャイ君のように・・・
大物の予感☆
ステロイドは、ササの場合は万が一白血病とかリンパ腫とかになった時のために、
なるべく皮膚炎では使わないようにって院長先生は考えてるようです。
抗がん剤もそうですが、耐性ができちゃうとかなんとか。
自然のもので体質改善できるのが一番ですよね。
うちもカリカリが長年積もり積もってなのかなーとか考えてますが、
毎日は手作り食できないし;;。悩みどころです。
りゅう URL 2007年08月04日 22:33:51 編集
>きらきらさん
詳しい説明をありがとうございます!
臓器移植用の免疫抑制剤だったら。かなり効果がありそうですね。
アレルギーも異物が入って来ることに対する、体の過剰免疫反応ですもんね。
この治療法に関しては今まで聞いたことがなかったので、かなり興味深いです。
でも、妹さんが使用して刺激が強いということは、猫用としての使用はまだ先になりそうですよね。
きらきらさんの妹さんもアトピーなんですね。
本当にアトピーで悩んでいる人って多いですよね。(>_<)

>nekobociさん
nekobociさんの妹さんもステロイド使用されてるんですね。
炎症抑制効果があるので、いろんな症状に使用されると思うんだけど、やっぱりあの威力は凄いです。
経口摂取じゃなくても、皮膚からもステロイドが吸収されていると思うし、できればステロイドに頼らない治療法が見つかってくれるといいんだけど・・・。
漢方もホメオパシーも、コレ!っていうドンピシャの配合が見つかるといいんだろうけど、それがまた難しいですよね。

グンタは、いつになったら成長するんだか(汗)。
うちで1番元気で、1番うるさくて、皆にゃん(&人間)が手を焼いてます(笑)。

>りゅうさん
グンタは前足使うのも上手いんですよ~~。^^
テーブルや棚の上に何か置いてあると、絶対に前足で触って床に落とします。^^;
ステロイドも、経口摂取の場合だと特に耐性が出るって言いますよね。。。
私も以前。経口摂取しなきゃならないかも・・・って状況になった時に考えてしまいました。
1度摂取し始めるとすぐに止められないし、本当に厄介ですよね。
ステロイドに関しては、アズミラの 「ユッカ・インテンシブ」 が自然界のステロイドって言われてますよ。
ステロイドを成分が似てるんだそうです。
うちでも使ってるんだけど、効果のほどはよく分りません(汗)。
体の抵抗力を高めるってことに重点を置いて、使い続けているんだけど。^^;
うちは手作り食を作り続けないと、ターディス嬢の食べられるものがカリカリだけになっちゃうので、最低でも1匹分だけは作り続けてます。
でも、なるべく良い成分のフードで皆にゃんが喜んでくれるものならいいんじゃないかなぁ・・?
今でこそみんな食べてくれるけど、手作り食に移行していた最中のタマとターディス嬢の 「イヤ~~~ん(涙)」 って表情を思い出すと、こっちが辛くなるし。(>_<)
体質改善は、今後の課題ですね。
日本カモシカ URL 2007年08月06日 06:27:35 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。