05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

嵐の前の静けさ・・・? 2007年06月29日

怖い

かなり怖いタマの顔ですが、決して怒っているわけではありません(笑)。
足

シャカシャカトンネル巨大ロング版の中に入っているタマと、外からトンネルを バンバン と叩いて遊んでいるグンタ、2匹の仲睦まじい光景です、一応。^^;
楽しい

イギリス北部と私たちの住んでいるウスターは、相変わらず洪水被害が懸念されている。
うちから徒歩で行ける川向うの地域では、家が浸水して避難生活を送っている人たちが居るんだけど、川を挟んで運命が別れた。
そして川のこちら側、うちから徒歩2分もかからない川辺の家は、床下浸水 で家から外に出るのに長靴が必要だそうで、これ以上少しでも水位が上がると床上浸水するそうです。(>_<)
全国ニュースで 「ウスター」 という名前を聞くのは妙な気分だわ。
まだ洪水の水も引いていないし、自宅が浸水して避難生活を送っている人たちも居るというのに、この週末にまた雨が降るという天気予報が出ている。
本当なら今日も雨という予想だったんだけど、その予想は外れて晴れ間が多く見られた。
少しの太陽も逃すまいと、窓辺にたかる猫たち。
ターディス嬢も、今日は1階のリビングに降りてきて日向ぼっこをしていた。^^
ターディス嬢

ちゃんとお腹も日光に当てないとね。
リラックス

イギリスは、台風もなければ地震も大きなものは起きない。
これといった自然災害がないので、災害に対する国民の危機感は少ないと思う。
なんたって、洪水の恐れがあって、毎回のように川が氾濫している地域に家を建てちゃうし。
日本では考えられない。。。
それでも家を建てるなら、お金をケチらずにちゃんと川をせき止める高い塀を作ってほしいと思う。
でも、のらりくらりとしたイギリスなので、こういうとこでもお金をケチっていて、洪水壁を作る予定だけはあるのにいつまでも行動に起こさないまま洪水ばかり起きている。(>_<)

しかも、川の近くでなくても FLUSH FLOOD と呼ばれる洪水もよく起きる。
これは、都市部などで短時間に大量の雨が降ったときによく起きるんだけど、コンクリートで塗り固められた道に大量の雨が降り注ぎ、その雨水が短時間で池と化して店や家が浸水する状態。
どうして日本のように、雨水を地下に流す穴(正式な名前はなんでしたっけ・・・(汗)?)を作らないんだろう・・・といつも思う。

まぁ、私1人が愚痴ったところで何も変わらないし、これからは地球温暖化の影響で何が起きるかわからない。
もしかしたら、うちも洪水の被害に合うかもしれないし。

今回の洪水ではペットと一緒に避難している人をチラホラと見かけ、私ももしもに備えて
 避難袋 ― 猫用 
を用意しておくことにした。
避難グッズ

絶対に必要なものは動物病院の 健康管理手帳 と マイクロチップ証明書
予防接種の証明ができないと避難先で受け入れてもらえない可能性もあるし、もしも迷子になったとしてもマイクロチップ番号が分かっていれば発見の手がかりになる。

あとはハーネスとリード☆

ハーネスの練習をしておいて良かった~~*^▽^*

と今回は思いました。
タマとビンクス以外はみんなハーネスに慣れてくれているので、避難先でケージ生活となっても散歩には出られる。
食糧と猫砂は、とりあえず今のところかなりのストックがあるので大丈夫♪
これからは、これらの物を引き出しではなく防水加工のしてあるバックにをひとまとめにして管理することにしました。

災害が起きないのが1番なんだけど、最近の天候の変化を見ているとちょっと不安です。^^;
2007年06月29日 | Comments(6) | Trackback(0) |
コメント
避難する時…
タマをケージに入れるんですか?
英国カモシカさんなしには出来ない作業ですね;;
valvane URL 2007年07月01日 00:22:41 編集
すごい!ちゃんと用意されてる!
うちなんて人間用も用意されてない・・・。
まあマンションなんで、洪水(地域的には記録的な洪水地帯です)は大丈夫なんですけど、地震発生がかなり高い地域なんで本当は用意しないといけないんですけどね(^-^;)
タマちゃん、ケージに入りますかね?
心配・・・カモシカさんたちの体が持つかが・・・。洪水被害がカモシカさん宅に及ばないことをお祈りしますm(_ _)m
うにわさ URL 2007年07月01日 08:39:06 編集
ほんと、valvaneさんが書いていますが、もしもの時英国カモシカさんが居なかったら、タマちゃんケージに入れられるの?大丈夫?って思っちゃった。
災害にならないように願うしかないですね(汗)。
グンタくんと遊ぶタマちゃん、いいお顔していますね。1枚目の写真は、怖くないですよ。それどころか、カッコイイ!!イケメン君です。こーんなお顔もできるのですね、タマちゃん。
そして、高貴なはずのターディス嬢、だれてますね(笑)。これもまた、猫らしくて可愛いんだけど(^m^)。
nyanmyupurin URL 2007年07月01日 16:58:56 編集
カモシカ家周辺は洪水で
すごい事になってたんですね!

のらりくらりとしていて‥って、こんなとこまで、ゆっくりしなくてもねぇ。(笑)
確かにYorkでも川沿いにあるパブがよく浸水
してたみたいですけど、水位がここまで来たよっていう柱の傷がつけてあって、全然気にしてない感じだったな。(笑)

そういえば、昔(10年位‥もっと前かな?)は東京もそのFLUSH FLOODがよく起きていて、地下鉄構内が浸水しちゃったりしたことはよくありましたよね。膝下まで水に浸かってジャバジャバ‥それでも打ち合わせに出かけていった上司がちょっと気の毒でありました‥が、地下に調整池みたいなのができて、そんなことは解消‥されたかも。
やっぱ、日本の自治体のほうが働いてる?

で、ちょっと不謹慎ですが、
雨の降る日に室内でまったりシャカシャカ
トンネルで遊ぶにゃんこ達を眺めるのって
身も心も癒されそう~。
(それどころじゃないですよね。汗)
非難袋が必要にならないことを祈ります。






Kuma URL 2007年07月01日 22:33:38 編集
>Valvaneさん
もしもの時は、完全防備で死ぬ気で頑張ります。。。(-▽-)
でも、避難先で怖がられる可能性大(汗)。^^;

>うにわささん
いえ・・・うちには人間用の非難袋はありません(汗)。
猫用だけなんですよ。^^;
タマは、もしもの時は何がなんでもケージに入ってもらいます。
雄たけびをあげられてもと、噛み付かれても、引っかかれても。(-0-)
水は、今日のところはかなり引いていたのでもう安心です。^^
でも、来週はまた豪雨だそうです(汗)。
本当に妙な天気ばかりでイヤになってきます。。。
とりあえず、猫たちが元気であるならば私たちも元気でいられます。^^
猫たちに元気をもらっているので☆
心配していただいてありがとうございます!

>Nyanmyupurinさん
タマは・・・たぶんケージには入ってくれないと思います(笑)。
それを無理やり入れるとなると、血を見る覚悟が必要です。(-◇-)
タマは、遊びに夢中になっているときは子猫のような表情をするんですよ。
普段の顔がウソみたい。^^;
そしてこのトンネルでの写真は、たぶんグンタがいつ攻撃しても良いように心構えをしていたトコを激写です(笑)。
ターディス嬢は最近になって、グンタとプロレスをするようになったんです。
だんだんと猫らしい行動も増えてきて、こうやってリラックスしてる姿を見ると嬉しいです~。*^^*
日本カモシカ URL 2007年07月02日 07:07:13 編集
>Kumaさん
本当に、たまに信じられないですよ、イギリス(汗)。
これだけ年に何度も川が氾濫して被害が出ていたら、日本だとすぐに行動に移しますよねぇ。。。
理解不能です。(>_<)
そういわれると、日本でのFLUSH FLOODって起きていた記憶があります。
きっと10年以上前だと思います。^^;
イギリスの生活って、日本の20年前と同レベルと思ってもらったらいいかと思います。(-_-;)
変化を嫌う国なので、何も変わらないし良くならないんですよ。(T_T)

猫たちには本当に癒されます。(*^_^*)
とくに馬鹿な行動を取ってくれたりすると、それだけで気持ちが軽くなるというか(笑)。
動物と暮らしていて良かったなぁ~って思う瞬間ですよね、こういうのって。^^
日本カモシカ URL 2007年07月02日 07:12:36 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。