07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

洪水中・・・ (-▽-) 2007年06月28日

今週は豪雨続きで、イギリス北部を中心に洪水で大変なことになってます。
死者も出て、避難を余議なくされている家族も多く心配。

そして私の住んでいるウスターですが、セブン川という 
 
  洪水で有名な川 

が通ってます。
恒例の洪水。
hotel

晴れ間が見えても1時間と持たず、すぐに薄暗くなって小雨がパラパラ降って来る毎日なので、気分も滅入ってくる。(>_<)
『日向ぼっこができない・・・gunther

洪水自体はウスターは慣れっこで、少々のことではニュースにもならないんだけど、今回のはちょっと規模が違う。

普通、洪水が起きるのは冬場なのであまり問題はないんだけど、今だと夏場のスポーツである クリケット や 競馬 に影響してくる。
ウスターにはその両方があって、今はクリケット場も競馬場も水の下に沈んでいる。(-0-)
そして野菜の栽培にも影響してくると思われる。

水位も普通の洪水よりも高く、今週末には 更に 雨が降るので更に水位が上昇する恐れが。。。
今の時点で、橋がなんとか橋としての役目を果たしているんだけど、もう少し水位が上がると川の向こうへ渡るにはボートか何かが必要となる。
橋

2000年に起きた洪水はかなり酷かったのでみんな覚えているんだけど(私はロンドンに居たので話に聞いただけ)、その時はこの橋も水の下で、軍事用の車で人間を輸送したらしい。

セブン川に住む白鳥たちは、広く湖のようになった水面上を悠々と泳ぎ、人間を見つけると 「エサおくれなされ と寄って来る。
swan

一見、白鳥にとっては問題なさそうな洪水なんだけど、普段は人間がくれるパンなどに頼って生きているため、雨続きで誰もパンを持って川辺に来てくれないので空腹です。
上の写真の右横に、レンガの建物が見えるのがわかるでしょうか?
ここにはカフェがある。
カフェはもちろん水浸しなので営業していないんだけど、その横には高級レストランがある。 
もちろんレストランの中も水浸しのはずなので、営業はしていないと思ったんだけど・・
バリケードを作って頑張っている白衣の若者が。  
browns

キッチンに水が入ると困るから、こうやってなんとか水の進入を阻止しようとしてるのかな?
と思ったらそうではなく・・・

  レストランが営業中でした。
open

すごい・・・。
入口にはバリケード、そして水の上を歩けるように木製の板が入口まで続いている。
そして
『OPEN FOR LUNCH』
のサインが!
open for lunch

そして、もちろん入口には注意書きが。
『WET FLOOR』
wet floor

£4.50(約900円)って安いわ。^^;
ここは夜間はとんでもなく高級なレストランになるので、私たち庶民は食べに行ったことさえないんだけど、ランチタイムがこんなに安いなら1度は行ってみたい。
でも・・・洪水特別価格なのかしら・・・。

ウスターには洪水が付きものなので、家選びの際には立地条件に気をつけなければならない。
あまりに川に近いと、 家が浸水します。(-▽-)
うちは川には近いんだけど坂の上なので、これまで1度も浸水したことはない。
でも、ちょっと気になったので川沿いの地域を見て回ったんだけど、庭まで水が来ている物件が結構あった(汗)。
中には売り出し中の家もチラホラ。。。
家の持ち主には悪いけど

「この地域の物件は避けよう・・・

と思いました。

そして昨夜のこと、新しい物件が売りに出されていないかどうか、いつものようにネットでチェックしていた。
すると、かなりの好物件が~~!!
庭の長さが!!
  30m だそうです。(-0-)

30mって・・・(汗)。
それは庭じゃなくて空地(笑)?
しかも家は広く、駐車スペースは余裕で3台分。
それでいて値段は私たちが購入したかった家よりも安くて、改築&増築も行われているので、私たちが手を加える必要のない家。
理想的です。

でも・・・場所が問題でした(涙)。
コチラ と コチラ で書いた猫嫌い一家の2軒隣。
確かにあそこの家の庭は巨大で、家の中から庭の端が見えないほど広かったなぁ・・・。

本当に悔しい。。。
でもどんなに良い物件でも、隣人が悪すぎです。
猫たちの安全を確保できない場所には引っ越せないので、この物件のことは忘れることにしました。
どこに行っても猫嫌いが居る可能性はあるんだけど、確実に猫を毛嫌いしているのを知っている一家の2軒隣で、猫4匹 と暮らすのは先の事を考えた時にリスクが大きすぎます。

動物嫌いな人が住む地域と、動物好きな人たちが住む地域を分けてくれればいいのにな。。。
絶対に無理な話だけど。(-_-;)
2007年06月28日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
うわあっ!
すっごいっ!Σ(・ω・ノ)ノ!
レストランでごはん食べてると白鳥さんが足下にきたりして(=^m^=)
どれくらい濡れてるのか興味あるにゃ!
(´-ω-`)ウ~ン 動物が嫌いな人ってそんなに多いんだ・・・
動物が好きでもにゃんこは動物の敵!って思ってる人もいるんでしょ・・・?
ホントににゃんこ地域とにゃんなし地域わけてほしいね・・・

Gavi URL 2007年06月28日 22:37:14 編集
ちょうど、よく遊びにいく猫ブログさんのところで

「国の偉大さや、道徳の高さは、その国における動物の扱い方でわかる」
マハトマ・ガンジー

というのを見かけて、胸に迫るものがありました。
人間って自分達だけが特別な生き物だと思っているけれど、この世に同じように命を授かった動物達と私達人間と、何がどう違うのでしょうね。人間より徳の高い猫族など、なおさら私達以上に知っていることも、理解していることも、いっぱいあるというのに…。
でも、にゃんと暮らすまでは、猫苦手(怖かった)だったんだ私(汗)。

しかし、この洪水は、、、、もう、温暖化対策地球規模で即実行しないとヤバいんじゃないかと思わせる異常気象ですよね。
こちらも、もう連日、真夏日です。7月8月は、どんな暑さがやってくるのかと思うと怖いです。
nyanmyupurin URL 2007年06月29日 18:48:09 編集
ウワァァ~!! そちらでは雨続きで洪水のようですか(>_<)
nyanmyupurinさんもおっしゃっているように
日本は真夏日ですよ、梅雨は何処へ・・・状態です。
もう地球規模で何かが狂ってきています。
愛も、薄くなってきていますよね。
人間同士の愛と尊厳のなくなってきている昨今
弱い立場の動物たちは、阻害されるばかりです。

カモシカさんも、せっかくの良い物件なのに
猫嫌いの怖い隣人の近くでは、とんでもないことです。
うまくいかないものですね。

nekoboci URL 2007年06月29日 23:32:30 編集
>Gaviちゃん
これまでも何度も洪水にはなっているんだけど、こんなに水位が上がったのは久しぶりのこと。
特に夏場にこんな洪水が起きたのは初めてかも。。。
このレストラン、中がどんなになっているのか、今まであんまりにも値段が高すぎて入ったことさえないんだけど(汗)、高級なトコだから中に洪水防止用のポンプみたいなものでも設置してあるのかも・・・?
そうじゃないと、普通は営業しないよね。^^;
イギリスって、野生動物には優しいようなこと言っているけど、ペットは嫌いみたい。(T_T)
「保護」とか「愛護」とか言っているけど、結局それって人間が1番って意識の表れだと思うし。。。
なんか、寂しいよね。
共存しようって気持ちはないのかなぁ。

>Nyanmyupurinさん
いい言葉ですね。
英国カモシカが言っていたんだけど、白人社会が慈善事業が大好きだったり 「保護」 が大好きだったりするのって、キリスト教の影響なんじゃないかって言ってました。
東洋って、動物の神様がいたり自然界の色んなものが守り神だったりするけど、西洋的な考えだと人間が1番上に立つものなんですよね。
だから、動物を見下す考えの人が多いんだと思います。
共存じゃなくて 「保護」 だったり、お金の寄付だけして何もしない自己満足のための「愛護」だったり・・・。
日本古来の考え方って、もっと自然と一体化したものだと思うので、自然と動物に対しても敬う気持ちとかがあると思います。
この妙な天候も、人間の責任なんですよね。。。
これから先、温暖化の影響で生態系が崩れて、肉食動物である猫たちの食糧の確保ができない世の中になるんじゃないかと思うと心配です。。。
日本カモシカ URL 2007年06月30日 01:42:01 編集
>nekobociさん
本来、イギリスでは6月は暖かい夏日が続くんです。
雨ばかりで、これじゃまるでイギリスが梅雨に入ったみたいです。
洪水被害も酷いし、10年先のこととか考える不安になります。
動物に対する虐待やイタズラも年々増加しているし、どんどんと住みにくい世の中になってきてます。
家探しも、隣人が猫に危害を加える可能性があるかどうかを考えて選ばなきゃならないなんて、何かがオカシイですよね。。
イギリスでは、小さい子供は保護者なしでは外に出せないし、これからは猫も出せなくなりそうです。。。
日本カモシカ URL 2007年06月30日 01:47:30 編集
900円なら・・・どうでしょう?
おいしいものが 出そうですよね。

こちらでも 洪水になりそうなところは かつては 敬遠されていたものですが 最近の 高級ブームで 水際は 涼しくて 格が高い という イメージから 都心近くの 水際の家は 1億円はざらです。
洪水にならないかなぁ♪ と 祈っている ワタシは鬼ですか。

家 なかなか いいのが ないもんですね・・・。
いったん 休め ってことでしょうか。
プリシラ URL 2007年07月03日 20:40:37 編集
>プリシラさん
ディナーだとメインだけで3000円近くするんですよ、ここ。
だからこれはお得~!と思ったんだけど、こんなレストランに1人で行くのもイヤだし(笑)、機会があれば昼間に一緒に行ってくれる人を見つけて行ってみたいです。^^
でも、値段は変更されている可能性大だけど(汗)。

オーストラリアも洪水地帯に家を建てているんですか?
洪水になると、水が引いたあとでも泥だらけで匂いもするし、当分は住めたものじゃないですよー。(-▽-)
あの怖さを知ってたら、川辺がどんなに雰囲気良くても住めません。^^;

家探しは本当に大変です。
今日も、うちを見たいという人は現れず。。。(T_T)
新しい物件もなしです。
いったい、いつになったら引っ越せるんでしょ?(>_<)
日本カモシカ URL 2007年07月04日 04:56:30 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。