04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

カエルが帰る 2007年06月26日

ここ最近、イギリスでは豪雨が続いていたんだけど今日は少し晴れ間が見えた。^^

うちの庭には自作した池があり、豪雨のおかげでその池の水も溢れんばかりにヒタヒタ状態。 
これ以上雨が降ったら絶対に溢れてしまうだろうな。^^;

池の点検などをしていてふと目に入って来たのは

   茶色いイボイボの頭♪

やっと出会えた~~~☆
実は、この池を作った理由は カエル が欲しかったから(笑)。
欲しいといっても、別にペットショップのカエルが欲しかったんじゃなくて、カエルに住みついて欲しかったんです。^^
以前、1度だけこの池にカエルが来たことがあったんだけど、すぐに姿を消してしまって残念に思っていたらまた戻って来てくれたみたい。

カエルが嫌いな人は続きを読まないでね♪
写真付きです(笑)。

英語ではカエルの呼ぶ方が2つあって、普通の小さなカエルを frog と呼ぶ。
日本でいうアマガエルとか、どちらかというと体の表面がすべすべで比較的小さなものが多い。 

それとは別に、英語には toad という言葉があって、これは体がボコボコ&イボイボなカエルのことを指す。
日本だとヒキガエルとかのことかな?

私が待ち望んでいたカエルは、実は toad の方。
それもでっかいのに来て欲しかった(笑)。

そして、うちの池で顔を出していた子の後ろ姿はコチラ♪
back

ボコボコ~~~~!

正面から見るとこんな感じ。
toad

立派な Toadさん です☆
体も大きくて、拳くらいの大きさだと思う。

うちの庭は猫脱走防止のために塀で囲まれていて、いったいどこから進入してきたんだか不思議なんだけど(笑)、このまま居付いてくれるかな?
あ・・・でも引っ越しするんだった。
次の住人はカエル付きの池なんて嫌がるかも。(-▽-)

現在のところ、新居探しはかなり難航してます。(T_T)
まず売りに出されている物件の数が少ない。
そしてイギリスは貧富の差が激しくて、安全な地域とそうでない地域がハッキリと分れている。
今売り出されている物件で、予算的に私たちが買えそうな物件となると、治安の悪い地域のものばかり。
でも、猫の安全のために引っ越すのに治安の悪いとこには引っ越せないし、何よりも私が怖いです。
今以上に人種差別に合う可能性も高いし・・・。

それ以外の地域で私たちが買えそうな物件は、「問題あり 物件。
ボロボロだったり、シャワーやバスタブが付いてなかったり家のサイズが小さすぎたり。
せめて、今の家と同サイズの庭が付いている家を探しているんだけど、庭は付いていてもコンクリートで塗り固められていたり。(>_<)

町から遠く離れるか、家の大きさや庭を諦めればいいんだろうけど、それだと隣人の嫌がらせのために今の家の環境を諦めて逃げ出すみたいで悔しい。
新しい物件が全く出てこない以上、何か出てくるまで待ち続けるしかないので、いったいいつになったら引っ越せるのか全く目途が立ちません。
引っ越し先が見つかって仮契約が済んだとしても、そこから本契約まで早くて6週間くらい。。。

こういうことを考えていると、今年中に引っ越せるのかどうかも怪しいです。(T_T)
私はストレス溜まりすぎで胃酸過多になってしまい、猫たちもストレスが溜まっているから、一刻も早く引っ越したいのにな(涙)。
2007年06月26日 | Comments(9) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
今 ちょっと 問題があって 社用PC使えないので 休憩中です・・・。

さて 家の件で上記書き込みを呼んでいて 予算との兼ね合いも考えると ここがポイントだと思います。

>それ以外の地域で私たちが買えそうな物件は、「問題あり」 物件。
ボロボロだったり、シャワーやバスタブが付いてなかったり家のサイズが小さすぎたり。
せめて、今の家と同サイズの庭が付いている家を探しているんだけど、庭は付いていてもコンクリートで塗り固められていたり。(>_<)

シャワーやバスタブがついてないなら 改装してしまえばいいんですよ♪

我が家はバブル真っ只中のオーストラリアで 家購入となり そのときの条件は日本カモシカさんと全く同じ条件でした(猫のための庭つき 街から遠くない/交通の便がいい)。
家のサイズは この状態なので 小さくてもよし でしたが。

で 買ったのが 珍しいことに きちんと庭のついたアパート。
大抵 コンクリートで塗り固められて 殆ど 庭なんかない アパートでは珍しいです。
サイズも 小さな家並みでしたが 問題は 70年代建築のため そして 以前の持ち主がお年寄りだったため とーてーもー 汚かった・・・。

300万くらい安く買って 100万くらいかけて 一年間で改装しました。
そういうやり方もあるので 英国カモシカさんと ちょっと考えてみてはいかがでしょうか?

後 このアパートが見つかるまで 4ヶ月くらいかかっていますので そういうもんだと 思って頑張って下さい~。
プリシラ URL 2007年06月27日 13:44:34 編集
めっちゃ、大きなカエルさんなんですけど(笑)。
子供の頃はカエルって怖くなかったけど、大人になった今の方が私の場合ビビリそうです。子供の頃は身近で、夏になればそこらじゅうでゲコゲコしてるのを見ていたし捕まえていたから慣れていたせいもあるけれど。
正面からのカエルさん、めっちゃカッコイイ、ゴジラみたい(^_^)。
お家探しは難航しているけど、きっときっと見つかりますよ。最初に、いいなと思ったお家は別の方の手に渡ってしまったのかしら…?とにかく、あきらめないでね、日本カモシカさん。
nyanmyupurin URL 2007年06月27日 15:25:44 編集
>プリシラさん
そうそう、私たちも 「地域」 は変えられないけど(笑)、物件は改築または改造の余地があると思って探していたんです。
どっちにしても私たちの場合、カーペットを剝ぎとることから始まるので、何らかの手を加えないと住めないんです。(-▽-)
というのも、イギリスの家ってほとんど全面絨毯貼りの床なので、ダニアレルギー持ちの1人(英国カモシカ)+2匹(雪&グンタ)が居るので、家中に絨毯がある家には住めないんですよ(笑)。

絨毯の下に木の床が出てくればラッキーだけど、コンクリート打ちっぱなしとかだと、フローリングの板を張ることことから始まります。。。(-▽-)
その時点で結構なお金がかかって来るし、シャワーを取り付けるのも水道管が通ってないところに水の出口を付けるので、壁のタイルを割って水を引いてきたり・・・と結構な出費。
イギリスの物件では、100年以上前の建築物となると、ボロボロ/シャワーなしなどの問題あり物件が多いんです。
でも古いものほど価値が上がるのがイギリスで、70年代に建てられた現在の私たちの家よりも値段が高かったりします(汗)。
ふざけんな~~~!って思うけど。^^;
でも、昔は馬車が走っていたような時代だから車庫も必要なかっただろうし、シャワーも存在しなかっただろうし、付いてなくて当たり前なんだけど(笑)。

だから、キレイで庭も広く、何も問題のない過去30~40年以内に建てられた家と、100年以上前に建てられてボロボロでシャワーも駐車スペースもない家が、ほとんど同じ値段で売られているんですよ、イギリス。(-_-;)
うちの町の治安の悪い地域には古い家はほとんど残っていなくて、だから家のサイズの割には値段が格段に安い!
逆に考えると、古い家が買える人たちは金持ちってことなので、古い家が密集する地域は治安も良いってことなんだと思います。
まぁこれも、新築の家となると話は違ってきて、新築はとんでもなく値段も高いんですが。。。
だから今のところ、買えそうな物件がないんです。(T_T)
なんだか、ややこしい説明でごめんなさい。^^;
古いものを大切にするのはいいけど、庶民に買える家をもっと提供してほしいです、イギリス。
日本カモシカ URL 2007年06月27日 18:17:28 編集
>Nyanmyupurinさん
かなり大きかったですよ~~(笑)♪
こんなに立派なカエルは久しぶりに見ました。^^
うちの辺りにもまだカエルが住んでいたんだな、って思うと嬉しかったです。
私も子供のころはウシガエル(食用カエル)のオタマジャクシを捕ってきてカエルになるまで育てたり、アマガエルを捕りに行ったりしてました。
もちろん、カエルは食べませんでしたよー(笑)。
私は蛇などの爬虫類も平気なので、カエルも好きなんです。^^;

私たちが欲しかった家は、昨日相手側の不動産屋から手紙が来て、正式に私たちに対する購入手続き停止の旨が書かれていました(涙)。
たぶんまだ新しい購入者は決まっていないと思うけど、私たちに落ち度はなかったとは言え、私たちも購入をドタキャンしてしまったことには変わりないので、次回の購入申し込みを受けてもらえる可能性は低くなってきます。。。
もうほとんど望みはないので、今は新しい物件を探し始めてます。(T_T)

ホントに・・・ドタキャン一家が許せないです。
この一家、うちだけじゃなく、これまでに何件もの家に購入申し込みを出してドタキャンしていた常習犯だったそうです。(>_<)
家を「予約」する感覚で購入申し込みを出し、仮契約の状態にして家を確保、その間に他に良い物件がないかどうか探し続けているらしいです。
でも、法律では別に問題にはならないので、こういう行為も許されるんです。(T_T)
でも普通は、こんなことするとみんなが大迷惑するのでやらないんですが。。。
次は騙されないように気をつけます。(>_<)
日本カモシカ URL 2007年06月27日 18:30:17 編集
お久しぶりです。久々に日本語が使えてとっても嬉しいです。

お家大丈夫ですか?一昨日からテレビでそちらの状況がよく放送されてますけど…?主人と一緒に「あの橋って確か…」と心配しています。

久々に日記拝見させてもらったら、いろいろ起きてますね(--;)特にドタキャンは許せませんね…。でも法的に問題ないなんて、ちょっとやるせないですねぇ。本当に家の売買は難しいです。

そういえば、家についてなのですが、我が新居は「主人の家」ではなくて「夫婦の家」となりましたよ。私は永住権持っていませんし、ローンも組めませんけど、契約書に私もサインしました。。うーん、なぜでしょう?よくわかりません…。

家の事で大変そうですけど、猫ちゃん達は元気そうですね!ターディス嬢、餌とられないように頑張って(><)!!

それではまた~!
Chie URL 2007年06月27日 18:56:10 編集
聞いた話なんですが(というか うちは実際にやろうとしたのですが) コンクリートの上にフローリングを張るのではなく コンクリートにコートをかけて そのまま 床にする工法もあるそうです。

確かに 水周りは大変ですよね。
わかります。
家で一番大事なポイントだとは 思うんですが。

でも それも 趣味だ♪ と 思うようにしたら 我慢できるのでは?
そして テレビに出る!
ドタキャン家族に ざまぁみろ~って 気持ちになれると思いますよ。

それにNyanmyupurinへの説明読んで なんか複雑・・・。
でも もし 誰から日本カモシカさんの家を買うことになって 本当に売れたら 次回はオファー堂々と出してもいいと 思いますよ。
だって 自分のせいじゃないし お金の問題でダメだっただけですし。

あ でも 隣の家へのアクセス権のせいで ちょっともめてたんですよね。
だけど そういうこともあったから 向こうも強気ではいけないハズ。

そう思ってがんばって下さい!
プリシラ URL 2007年06月28日 18:42:14 編集
>Chieさん
ちゃんと引っ越しが完了するまでは日本語環境が持てないですよね。
私も、引っ越し後にネットがすぐ引けるのかどうかが心配です。
私もかなりネット依存症なので(笑)。
ウスターの様子、全国ネットで放送されてるんですか??
確かに、今回の洪水は規模が大きくて私たちもビックリだけど、浸水している家は少ないんですよ。
うちも全く問題なしだけど、川の向こう側の地域はかなり被害に合ってます。
しかも、週末にかけて更に雨が降るそうで、これ以上の水位になるのか?? って思うとちょっと怖い・・・(汗)。
おうちの購入の方は、すでに契約も済んだんですね。^^
これであとは、本格的な引っ越しの日を待つばかりでしょうか?
契約書に関しては、弁護士を通して手続きするときに私の名前を入れてもらうことは可能なんです。
だから、ローンは組めなくても契約書には名前を入れてもらおう、と今は思ってます。
たぶん、その方が得だったりして(笑)?
もしも旦那に問題起こして逃げてしまっても、私たちにはローンの支払責任はないので安全(笑)?
とりあえず、家探しは難航しているので、まだまだ引っ越しの目途は立ってません。
頑張ります。。。

>プリシラさん
コンクリートにコートを掛けることもできるんですね~~。
なんかちょっとお洒落で良いかも?
でも・・・寒くないですかね?冬場(笑)。
夏場は涼しくて、猫のたまり場になりそうだけど。^^

水周りも、自分たちでやるには技術が足りなくて無理なので、何かとお金がかかってしまうんですよねぇ。
こういうときに、プラマーとか電気関係の技術を持っているとかなり助かりますよね。
うちはまず無理!
床の張り替えとか壁塗りはできても、電気関係と水周りは失敗すると危険なので怖くてできません~~。(>_<)

購入したかった家に関しても、こんなことになるならヘンなことでもめるんじゃなかった(汗)、って後悔してます。
ドタキャンはするは嘘を暴露させるは・・・って、こういう人には売りたくないですよね、普通。(-_-)
今は、もうほとんど諦めて新しい物件を探し始めてます。
とりあえず、年明けには引っ越せるといいなぁ・・・って思ってます。^^;
日本カモシカ URL 2007年06月28日 22:13:26 編集
素敵!! ヒキガエルも、アマガエルも好きなんです(笑)
今のマンションに引越をしてきた時に一番嬉しかった事が
蛙の大合唱が毎夜、聞こえてきた事でしたから。
去年の梅雨時には小さなアマガエルが我が家のベランダに登ってきて
猫たちに見つかる前に、捕まえて田んぼに放してあげたんです。
日本では、蛙は縁起が良いとされています。
人がかえる←この場合のかえるは出て行った人が無事に帰ってくる。  
お金が返る←出て行ったお金が返ってくるのは嬉しいことです。

カモシカ家に蛙、それもヒキガエルがやって来て住みつくとは
きっと良いことがある前ぶれでしょうね。
nekoboci URL 2007年06月29日 23:52:38 編集
>nekobociさん
ここにもカエル好きが(笑)!
カエルの合唱なんてもうここ何年も聞いてないです。
イギリスには日本のように田んぼもないし、カエルの数はどんどんと減って来ているようです。
このヒキガエルも猫たちに襲われなきゃいいんだけど、今のところは池の中に隠れているので大丈夫みたいです。^^
カエルって、イギリスでは何の意味もないんですよねぇ。。
中国でも、カエルは縁起が良い生き物なんですよね、確か。
東洋では、人間以外の生き物もこうやって大切にする精神があるので良いことだと思います☆
カエルが帰って来たということは、うちにも何か良いことがあるんでしょうか?^-^
そうであってほしいです!
日本カモシカ URL 2007年06月30日 01:30:27 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。