05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

取引き 2007年06月13日

昨日、男性の方が1人でカモシカ家を見にやって来た。
これで、うちを見に来た方は3人目です。^^

実は、うちの向いに住んでいて仲良くしていた猫飼いさんたちが数か月前に引っ越していったんだけど、その猫飼いさんたちの家を購入したのはいわゆる “投資家” だった。
よくある投資家のケースは、手頃な値段の家を購入して改築し、それを更に賃貸住宅として貸し出して収入を得ようという人たち。

私は内心、こういった投資家の人がカモシカ家を買ってくれないかなぁ・・と思っていた。
なぜなら

賃貸住宅ならどんな人が引っ越してくるかも不明で、もしかしたら騒音だらけの若者たちが借りてくれるかもしれないから。
そうすれば隣人は騒音で悩み続けることになる。

かなり性格悪いのは分かっているけど、タマの恨みを晴らしてあげたくて。
外に出たくて威嚇してます。。。
威嚇

そして昨日やって来た男性は、まさしくその 投資家 でした!(^◇^)
それも、数か月前に引っ越していった猫飼いさんたちの家を購入した、同じ投資家だった。

今現在、その猫飼いさんたちの家を改築している真っ最中で、うちの前を通ったときに 『売り出し中』 の看板に気付いたらしい。
この投資家がうちを買ってくれれば私の願いも叶うというもの☆
かなり期待していたんだけど・・・本日

家の値段と改築費を考えると割に合わない

ということで、諦めたという連絡が入りました。(T_T)
ホント・・悲しい~~~(涙)。
これでタマの仇打ちができると思ってたんだけどな。。

そして、例の私たちが購入希望を出している家ですが、売主が更に値を張り上げてきました。

私たちの家を売ってくれている不動産屋とも協力して、相手側の不動産屋と交渉は進めていたんだけど、どうも相手側は私たちからお金を絞れ取れるだけ絞り取ろうとしているようです。。。

でも、これは本当に偶然なんだけど、私たちが購入したい家が出戻って来た本当の理由が分かったため、相手側の作戦を阻止することができそうです。
なんと、1度は売買が成立していた時にあの家を買うことにしていたのは

  英国カモシカの会社の人 でした。^^

英国カモシカが偶然、会社で 『引っ越そうとしているんだ』 という話をしたところ、その話をしていた相手も実は引っ越しの真っ最中だという話になったそう。
そして、この彼が購入した家こそが 出戻って来た家!

最後の最後になって、この人たちは家の権利書に目を通したんだそうです。
そこで大発見をしたために、直前で購入を辞めたというのが 本当の 出戻りの理由。

その大発見とは、購入しようとしていた家の隣家の人が この家の庭に対して “Right of Access(進入権利) を所持しているということ。

家の庭には隣家に通じるドアが付いていて、隣人はそのドアを使って庭に入ることが権利として許可されているので、例えばゴミ出しの際にこの家に庭を通って家の正面の道路へ出ることが許されている。

どうも、売主も売主が利用している不動産屋も、この事実を隠して家を売ろうとしていたようです。
ズルイ!!
でもお陰でドタキャンされて、売主も懲りたんだと思う。
私たちには最初から、この “Right of Access” のことを伝えてきた。

そして、別に隣人も正面玄関があるんだから毎日何度も庭に侵入してくるわけじゃあるまいし、私たちは別に気にならなかったのでこれを承知で購入希望を出していた。

でも売り手は、まさか私たちが前の購入者と友達とは思っていなかったんだと思う。

前の購入者はもっと高額な購入価格を提示してきて交渉成立したから、あなたたちの提示価格は受け入れられない

なんてことを言ってきました。(-▽-)
が! 今日の時点で私たちは、以前、いくらで購入成立していたのか確認してました。^^
売り手の言っている価格も、売り手の利用している不動産屋の言っている価格も すべて大嘘 です。

前の購入価格は、私たちの提示価格とほぼ同じでした~☆
ということで、私たちは前の購入者が提示した金額以上は絶対に払わない旨を伝えておきました。
これで相手が怒って交渉成立しなくても、それはそれで良いと思ってます。
なんだかこんな人たちを相手にするのも気分が悪いし!

だいたい以前、“Right of Access” のことを隠して売ろうとしたという時点で、なんだかイヤ~~な感じ!

たぶん今週中には、この交渉の結末が分かると思います。
良い結果だといいんだけど。。。

気分悪い話のお口直しに、タマ&ビンクスの仲良しこよしの寝姿を。
ビンクスと

なんとかこの寝姿を、次の家にも持っていきたいです。
2007年06月13日 | Comments(14) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
私こういう話大好きです(^^)♪
ざまーみろ的で☆私性格悪いかも…。

裏情報というんですか、本当の理由が分かって良かったですね。ちょっと心強いと思います!それにしても英国カモシカさんの同僚さんの件はホント偶然ですね(@。@)!

引越しはまだまだ大変そうですが、頑張ってください!!!!タマの威嚇に負けないで(無理かも)頑張ってください(^^;)!!!!
Chie URL 2007年06月13日 04:33:35 編集
おひさしぶり?何だか最近、本ばっかり読んじゃって、パソコンから遠ざかり、ブログを読んでも読み逃げの毎日(汗)

カモちん元気~?家の売買もすすんでるね~!や、こないだローカルの友達んちに行った時、散歩に出たりして、何回も彼女の家を出たり入ったりしたんだよね。その時、いつも隣の家の庭を通って、家に出入りしてヨ、ちゃんと正面玄関があるのに。で、「え?いいの?」ってきいたら、「もちろんいいよ~!」って答えるし、ふーん変わってるなぁと思ってたら、この進入権利というやつだったんだねきっと。なるほど~。

しかしこの記事の相手もなかなかハラが黒いね(笑)や、第一希望の家、手に入れられるといいね~!そしてビンクスのことも!フィンガーズクロスト!
みさ URL 2007年06月13日 05:00:06 編集
>Chieさん
リベンジ話、喜んでいただけて良かったです(笑)。
どうしても、私のストレスの一部に「このまま泣き寝入りしたくない」ってのがあって、だからなんとか仕返ししたいなぁって気持ちがあるのは否定できません。^^;
この際、性格悪くてもなんでもいいから、隣人には騒音か何かで苦しんでほしいです。
天罰(笑)!
裏情報も、本当に私たちは運が良かったとしか言えません。^^
これがなかったら私たちも何も決め手がなくて、もしかしたら提示価格を引き上げる決断をしてたかもしれないです。
だから、これは不幸中の幸いかなぁ。^^
タマの威嚇はかなりの恐怖です。
でもタマ自身もかなり辛そうで、ストレス解消のためにチビズを追っかけ回したり、ソファーをバリバリ引き裂いたり。(-▽-)

Chieさんたちに引き続き、私たちも新居を夢見て頑張ります。^^
日本カモシカ URL 2007年06月13日 07:05:22 編集
>みさちゃん
元気だった?
本って、もしかして英語で読んでる?
私なんて、英語の本だとすぐに飽きちゃって(汗)。
今までに読破した本は数少ない(笑)!

なんか今回物件を探してて気づいたんだけど、カウンシルが家の前の庭を保持してて、その家は“Right of Access”を持ってるからそこを通って家へ出入することができる、って物件もあったよ。
ビクトリアンの物件だと、結構こういうヘンな物件が多いみたい。
そうそう、私たちが目当てにしているのもビクトリアン・ハウスなのよー。^^
ちゃんと本物の暖炉まで付いてたよ。

とりあえず、私たちが手に入れたこの裏情報を元にトドメをさしたから、たぶんこの目当ての物件を手に入れられるとは思うんだけど・・・最後までは気が抜けない。
今は、私たちの家を購入予定の人(希望価格より安いけどオファーを受け入れたの・・涙)と、売り手がドタキャンしないことを願うばかり。
引っ越しは早くても8月頃になるとは思うんだけど、早く落ち着きたいよー。
日本カモシカ URL 2007年06月13日 07:16:37 編集
日本カモシカさん、頑張れ~。悪は必ずバレルし、正義は勝つ様になってるんですからねー、ファイト!でも、国に関係なく悪い人ってどこにでも居るんですねー。
アリエス URL 2007年06月13日 11:01:58 編集
投資家の件は残念でしたね!うまくいってたら、タマちゃんの恨みが~って私でも思います。それにしてもその売主と不動産屋、酷すぎる!値段が大嘘ってのも頭にきますけど、英国カモシカさんの同僚さんにしたことを思うと・・・。お金が絡むときって本当に人間性がでますよね。
でも大丈夫!そのことが分ったのもやっぱり天の配剤ってやつですかね?
頑張れ、カモシカ一家!
うにわさ URL 2007年06月13日 12:14:38 編集
>アリエスさん
これだけ運良く裏情報が手に入るなんて、「運が回って来たか?」と嬉しくなってしまいましたよ、実は。^^;
私は早くこのゴタゴタ状態を終わらせたくて、どうしても相手がごねるようならこの物件を諦めたかったんだけど、英国カモシカは妙に張り切ってます。。。
闘志むき出しなので、ここは英国カモシカに任せて、私は平和主義で行きたいと思います(笑)。
別に猫が絡んでないから、私はあまり腹も立たないんですよねぇ。^^;

>うにわささん
投資家の件は本当に残念!
でもですね、実は、うちの家は安い値段でもいいから、先日カモシカ家を見に来た家族に売ることにしたんです。
そして、この一家の長男が現在18歳で、音楽大好き。
「音楽を大きい音でかけるのが大好き!」という彼の言葉を聞いて、私も英国カモシカもニンマリ(笑)。
頑張って、大音量で音楽かけてください。*^◇^*

そして私たちの目当ての家の売主も、今頃は「しまった!(>_<)」って思っていることでしょう(笑)。
家なんて安い買い物じゃないのに、嘘ついてまで高い値段で売ろうとするなんて根性悪すぎです。
英国カモシカの同僚も、正式購入の前に嘘に気付いて良かったです、ホント。
日本カモシカ URL 2007年06月13日 16:50:00 編集
う~ん残念だったね(=^m^=)
それにしてもむかしながらの土地だからRight of Accessとか変な権利があるんだあ(=◎o◎=)
そういえばさ、日本も昔はよそのおウチの中庭とか通らせてもらってたって・・・(=^m^=)
暖炉つきのおウチかぁ♪
暖炉の前にみんなが集まって寝そべってるとこ想像しちゃいますねぇ(=^-^=)
日本カモシカおねえちゃん、もうちょびっとで決まりそうですね♪
Gavi URL 2007年06月14日 09:21:05 編集
初めてコメントします。
mixiでお世話になってます、きらきらです。

投資家プランが消えちゃってちょっと残念。
うちの近所は学生ばっかり住んでてシェアハウスが多いから、騒音だらけの若者の実態をつぶさに見ております。騒音もさることながら、ごみは増えるし、何かと大騒ぎしてもの(車とかバス停とか)を壊すし、カモシカさんの最悪隣人への制裁としては最適だったのになぁ。

でも有力情報が得られてよかったですよね。
持つべきは張り巡らされた情報網!?
これを機に、引越し話がとんとん進めばいいですね!
きらきら URL 2007年06月14日 17:17:42 編集
縁があるものって、思わぬところで不思議なつながりあったりとするものです。
第一印象でいいと思っていたこの物件こそ、やっぱりカモシカ家となるべきお家なりそうな気がする。
そうしたらタマちゃん達も、今よりもっと広いお庭付きで快適生活が続行出来るし、今のお家よりもカモシカさん達も快適になりそう。
きっと手に入れることが出来るって強く信じています。
nyanmyupurin URL 2007年06月14日 20:40:21 編集
ちょいご無沙汰してました。

とりあえず 家が売れることになって よかったですね。
希望価格じゃなくても それで 大事な家族にいい環境が与えられるなら それでいいじゃないですか!
と 前向きになって下さいね。
足りない分は 英国カモシカさんに頑張って 働いてもらいましょう!

うちの件も そんな裏情報がわかったなんて ついてますね~。
でも そういう情報をきちんと公開する というか 買う前に査定してもらうシステムとかって ないんでしょーか?
こちらでは 不動産鑑定士に 購入前に査定してもらい 不当に値段をつけていたら 買わない!ということも 可能です(この費用は税金で控除できます)。

とりあえず 無事に家が入手できるよう 祈ってます!
神様 日本カモシカ家を守ってあげてくださいね!(あと ビンクスくんも 連れていってあげられますように・・・)
プリシラ URL 2007年06月14日 22:36:14 編集
何とかボチボチ前進中って感じですね(^O^)
個人的にはビンクスさんの事が気になってます(^_^;)
やはり異国の地では想像をこえるものが沢山あるんでしょうね(>_<)
夫婦の間でも、日本人同士だって理解しにくい事が山ほどあるのですから異国の方だと尚更だと思います(^_^;)
絶対良い方向に進展していくと祈ってるので頑張って下さいねo(^-^)o
ビンクスさんも良い結果になりますように☆
tomo URL 2007年06月15日 00:12:25 編集
>Gaviちゃん
残念だったけど、この家を買ってくれる家族の長男が音楽好きみたいだから良かった。
大音量で音楽かけてくれ(笑)!
日本も昔はもっと安全だったもんね。
うちは家に鍵をかけてなかったなぁ。。。^^
今は、例え隣の人でも自分の庭には入って来て欲しくないんだろうね。
私たちはあんまり気にならなかったから、このおかげで家の値段も安くなってたから良かったよ(笑)。
暖炉付きの家って私も憧れてて、もしかしたら本当に暖炉のある家に住めそうで嬉しいよー。
イギリスには暖炉の付いている家が結構あるんだけど、煙突を閉じちゃっている家がほとんどで、暖炉はただの飾りになっている家も多いんだ。
でもこの家は、ちゃんと煙突も開けたままだから、冬場は暖房器具として使えそうだよ。^^

>きらきらさん
こちらでは初めましてですね。^^
コメントありがとうございます。
マンチェスターは大学があるから学生も多いですよね。
うちの町は大学があるといっても、昔は専門学校だったのが大学に格上げされたもので、遠くからやって来る学生が少なくて学生用のフラットが少ないんですよ。
でも、学生じゃなくてもハウスシェアをしている人はいっぱいいるし、私も昔ハウスシェアをしていた時は、凄かったです。
うるさかった。^^;

今回は、英国カモシカの同僚に感謝です☆
この情報がなかったら、今も落ち着かなかったと思うので。
でもまだまだ、これからが勝負なので気が抜けません。(>_<)
日本カモシカ URL 2007年06月15日 05:52:50 編集
>Nyanmyupurinさん
本当にそう思います。
最初にこの家を見たのも偶然で、家の中に招き入れてもらったの偶然。
そして家が舞い戻って来て、ダメかなぁ・・・と思い始めたところに裏情報。^^
本当に幸運が重なっていて、これも運命なのかなぁ、なんて思ってます。
次の家は庭が広いのはいいんだけど、辺りを畑に囲まれているんです。。。
畑といっても、個人が趣味でやっている畑なので農薬の心配はあまりないと思うけど、猫は嫌われると思うので。。。
畑に入って粗相をしたら、また私たちは引っ越さなきゃならないかも。
そんなことにならないように、今度こそ脱走防止にお金を費やそうと思ってます。
失敗したら・・・いくら広い庭があっても完全室内飼いするしかなさそうです。。。

>プリシラさん
いや、こちらこそご無沙汰してます。
売値には大満足とは言えないけど、こんなに早く売れてくれて良かったです。^^
家を売買する際の順序があって、最初は 「この家を買います」 っていう口約束だけなんです。
そのあとに、弁護士を使って相手の家の情報を調べて、それとは別に不動産の査定師に家の状態を調べてもらいます。
もちろん有料で、控除はされません。(T_T)
ここで問題が出たならば、口約束の売買成立はドタキャンできるんです。
そしたら、売買はまた最初からやり直し。
私たちの家の売買はまだ始まったばかりなので、これから何が起きるかわかりません。(>_<)
何も起きずに、スムーズに物事が進むことを願うばかりです・・・。(-_-;)
応援、ありがとうございます。^^

>tomoさん
本当になんとか、って感じです(汗)。
それでも毎日ストレス溜まっちゃって、引っ越しが完全に終わるまでは落ち着きそうにないです。(>_<)
なによりも、イギリスのこの家の売買のシステムにはウンザリです。
どうしてもっと簡単にしないんだろう・・・。(-▽-)
ビンクスのこともあるし、全て平和に収まってくれることを願うばかりです。
日本カモシカ URL 2007年06月15日 06:08:12 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。