09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

イギリスの法律について 2007年05月22日

隣人からの「脅迫」について、イギリスの王立動物保護団RSPCA と 猫専門の保護団体CATS PROTECTION にアドバイスを頂けるようにメールを出していたんだけど、CATS PROTECTIONは素早く対応してくれて、すぐに返事を頂けました☆

ただし、CATS PROTECTIONには法的な力は全くないので 「RSPCAに連絡して協力を求めてください」 との答えでした。
そしてその肝心なRSPCAからの連絡は、まだなし。。。
やっぱり、RSPCAは使えないです。(-◇-)
でも、法律を行使して動けるのはRSPCAだけなので、やはり今は連絡を待つのみです。(>_<)

何もできない代わりに、CATS PROTECTION はイギリスにおける に関する法律 を分かりやすく説明したリーフレットをメールに添付してくれていた。

以下、 猫虐待などに関する法律の抜粋です。

●Protection of Animal Act1911(動物保護法)
この法律で、猫は “Domestic Animal(家畜)” として定義されています。
よって、猫は野生動物ではなく、法律に基づいていくつかの法律によって守られていて、以下のことを行った人間は、法律により罰せられます。
◆動物に対して殴る、蹴る、叩く、などの暴行を加える
◆動物に対して威嚇する、恐怖感を与える、激しい苦痛を与える
◆不必要な苦痛を与える方法で動物の運搬をする
◆猫や子猫に不必要な苦しみをあたえる行為をする
◆正当な理由なく猫や子猫を捨てる/世話を放棄する
◆動物に対し、わざと毒物を放置する
◆上記のような行為が行われていることを知りながら、それを放置した場合、動物虐待を許可したとみなされる

きちんとした証拠があり、それを提示できるなら、上記の行為を行った人間は正当に罰せられ、場合によっては動物を飼うことを「禁止」 することができます。

●The Theft Act1968(窃盗法)

猫は 「家畜」 であるため、他人の猫を盗んだ場合は “窃盗罪” で有罪となります。

Criminal Damage Act1971(器物損壊法)
動物虐待を通して他人の猫を傷つける、または殺した場合は、器物損壊罪という 刑事犯罪 を犯している可能性もある。
また、他人の猫を 「傷つける」「殺す」 などの 『脅迫』 を行った場合も、刑事犯罪と判断される可能性がある。

Environmental Protection Act1990(環境保護法)

猫の飼い主は、猫が糞をすることなどによって起きる近隣への健康上の被害を考慮しなければならず、場合によっては環境保護法によって罰せられることもある。
これを避けるため、庭にフェンスを立てたりケージ飼いをすることは認められる。
しかし、フェンスの高さは2m以上であってはならない
ケージの広さはある一定の大きさ以上でなければならない。

不法侵入に関して
猫は Protection of Animal Act1971によって “家畜” と定められているが、いわゆる 『酪農/畜産用の家畜』 ではないと定められている。
よって、猫が他人の土地に勝手に入ったとしても罰せられることはない。
また、飼い主はこれによって起きたいかなる損壊に対しても責任を負うことはない。

多頭飼いについて

地域によっては、環境の違い、家の大きさなどによって、一家庭で飼える猫の数を法律で定めている自治体もある。
しかし、12頭以下の多頭飼いの場合は、いずれの条件においても自治体の許可は必要ない。

以上、ざっと書いてみましたが、最後の4つの ● 部分がうちに直接関係してくることです。

隣人が行った行為は 『脅迫』 となるので、条件さえ整えば法的に罰することが可能です。
しかし、誰もが認める 証拠 が必要です。(>_<)

そして、隣人が責めた 『タマを野放しにしている』 という点に関しても、うちでは脱走防止のためにフェンスを付け、高いゲートを付けました。
そして夜間は絶対に室内からは出しませんでした。
“2m以上のフェンスは違法” ということなので、うちではできる限りの努力をしていたことになります。
室内飼いは、ケージ飼いではないけど外に出られない点では同じで、室内飼いは違法ではありません。

そして、うちの猫の数は “12頭以下” なので、隣人に責められる筋合いなんて全くありません。

法的にも、うちには全く何も問題はなかったようなので、自信を持って隣人にも対応することができます。

ただし、証拠がない上に肝心の RSPCA が連絡をくれないので(やっぱりRSPCAは役立たず・・・)、今のところは静かにしています。
証拠がなくて何も行動に移せない場合 『警告』 ということで、これらの法律を分かりやすく説明してくれた CATS PROTECTION のリーフレットを、そっと郵便受けに入れておこうと思っています。
そして 「訴えられたらどうしよう・・・(-▽-)」 という恐怖感を味わっていただきたい。

自分たちの行為が間違っていて

 法に反することであり罰せられる 

という事を分かってもらいたいからです。 
そして、2度とこんな行為を行ってもらいたくないです。

タマは、やはり室内飼い3日目で限界が来たようで、かなり凶暴になってきました。
出たい

威嚇も酷く、他の猫たちにも当り散らしているのでマタタビをあげたんだけど、全く効果なし!
マタタビの原木に粉末マタタビまで付けたのに。。。
代わりにグンタは大興奮でしたが。またたび

雪ちゃんは、もともとお日様の中でダラダラするのが好きなので、室内でも幸せそうです。^^;
幸せ

寝る

ターディス嬢は相変わらずで、人間用のベッドの中に潜り込んで引き篭もり中。。。

家探しは少しずつ進展しているんだけど、まだまだ道のりは長いです。
というか・・・金銭的に不安あり。(T_T)
2007年05月22日 | Comments(9) | Trackback(0) |
コメント
ひとまず法律が味方になってくれるようで
ホッとしました。
隣人さんもしっかり読んで欲しいですね。
人間は法律が無いとどうにもならん
てのも悲しい話なんですがね。
そもそも人だって動物どころかいろんな命を奪ってるのに。
RSPCAから早く連絡があって
日本カモシカさんがRSPCAを見直すくらいに
良い結果が出る事を願っています。
GANBARUNEKO URL 2007年05月23日 01:52:33 編集
カモちん!!!!ここんとこずっと本読んでて、パソコンをあまりさわることなく、このブログにも何日かぶりに来たけど、大変なことになったね。mixiのコメントにちらりと引越しのことを書いていたけど、まさか、こんな経過があったとは!!隣の人の記事から読んだけど、彼らは狂ってる、そして絶対に許せない!!彼らの言い分は信念でもなんでもない、単に狂ってるだけ。

RSPCA、こんな事態なのに、連絡くれないの!?決定的な証拠がないからか!?実は、パーショーのペットショップでうさぎがちょっとかわいそうなことになってたので、私1度ネットからRSPCAに頼んだことがあったけど、相談のメールフォームに「緊急」というオプションがあって、それをクリックして、送信したら、すぐに連絡があるということだったけど...?どーなってんのRSPCA??パフォーマンスだけか!?

しっかしその隣人、何らかの形で罰せられてもらいたい。息子が家庭内暴力?親が60代?何やっとんじゃこいつらは!?

動物への愛情が深く、良識もあり、近所にも迷惑をかけないように配慮して、猫にとってもなるべく快適な環境を与えてあげようとしているカモちんたちが引っ越さなければならないなんて、こんな理不尽な事があるか!!と、そこでもその隣人に腹が立つけれど、引越しするとなったら、パッキングなど、できるだけ手伝うよ。呼んでおくれ!
みさ URL 2007年05月23日 05:47:55 編集
はじめまして、ロンドン郊外に住んでおります。私のHNでお分かり頂けるかと思います、私はネコ大好きです。
私の家には庭もあり、本当はネコを飼たいのですが、私も主人も家を空けることが多く責任を持って飼う自信が無いので、こちらのブログをいつも拝見し、カモシカさんの猫ちゃん達の様子を楽しんでおりました。

今朝、私が仕事に行く前にカモシカさんのタマちゃんの事件の事、お隣とのトラブルの事、コメントを一気読みしたら涙が出てきました。

お家探しも何もかも、また精神的にも本当に大変だと思いますが、カモシカさんや猫チャン達にとって良い方向に進展する事を願っております。
たまねこ URL 2007年05月23日 06:49:06 編集
日本カモシカさん
猫を守るための法律が整っていても、それを実行できる手段が整っていないと、大事な猫ちゃんたちを守ることができないですよね。RSPCA(こっちではSSPCAになるかな)は、動物好きの夫が支持しているグループですが、実際にはあまり動いてくれないんですね。

夫と猫の室内飼いの話になったときに、タマちゃんの話をしたのですが、夫が幼い頃、初めて飼った犬が、隣人にrat poisonを盛られて殺されたのだそうです。話がまったくカモシカさんと同じで、やっぱりその隣人一家、頭がおかしい人たちだったそうです。夫の父が、その家に殴りこみにいったそうですが(汗)・・・でも、その隣人一家、のちに天罰が下ったそうです。

賃貸でも引越しは大変ですが、持ち家を売って、新しい家をさがして、買って・・・というのは時間も労力もお金もかかって、大変ですよね。すべてがいい方向に進むこと、私もお祈りしています。これからも、カモシカさんのブログで、猫ちゃんたちとの生活を楽しく読ませていただきたいと思っています。
michi URL 2007年05月23日 17:15:16 編集
カモちん、今日はありがとう!チョコレートも早速食べて、おいしかったよ!カウベルはテレビの上に飾って気分はスイス!ありがとう^^

イアンがメッセージを送りたいとのことです、それではっ↓。

Beautiful photos of your cat, I hope you are all well:) I know it is a stressful time for you but things will get much better.. now I am sorry to do this but I thought this might amuse you, I have tagged you, basically if you look at my blog you will see the rules of the tag, and the confirmation photos of my very HETEROSEXUAL personality :P not gay at all.
Demon URL 2007年05月24日 07:04:15 編集
タマちゃん、お顔がコワイにゃあ・・・
ポストにそのパンフレット入れて、読んでわかってくれるといいね。
えてしておかしい人って実は気が弱かったりして・・・
なんかホントはそんなあたりまえのことで悩まなくてもいいのにさ、ルールがわからない人が少数いることであたり前のことが「なんでぇっ!」ってなっちゃってストレスになっちゃうのってすごくヤだよね・・・
日本カモシカおねえちゃん、大変だけどがんばってね。
Gavi URL 2007年05月24日 14:05:27 編集
>Ganbarunekoさん
私も、自分たちのやってきたことが間違ってはいなかったことが分かって、少しホッとしています。
ただ、法律は犬に対してはキチンとしているんだけど、猫は犬よりも野生に近いということで様々な自由が許されていて、その分なにが起きても、法律で守りきれない部分が多いんです。
それが悔しいです。
RSPCAからは、まだ連絡がありません。(>_<)

>みさちゃん
昨日はありがとう。
RSPCAからは、今日も連絡なしよ。
今日、獣医さんに行ったときに相談したら「警察に行くべき」って言われた。
警察も、対応してくれる人によては親身になってくれて、とくにエアガンが絡んでいるから真剣に聞いてくれるかも、って言ってたよ。
エアガンで猫を撃つような人間は、人間にも危害を加える可能性があるからだって。
だから警察にも行こうと思っているんだけど、1人で行ってまた相手にされなかったら逆効果になりそうな気がしてるよ。
英国カモシカが相談に行けば真剣に聞いてくれる話を、私が行くことによってダメにしてしまうんじゃないかと思ってね。。。
英国カモシカは仕事や不動産のことで忙しくて、このことに関わっている時間はないって言われたよー(涙)。
とにかく、頑張るよ。
日本カモシカ URL 2007年05月24日 22:12:57 編集
>たまねこさん
はじめまして。
いつも読んでいただいて、コメントもありがとうございます。
猫好きさんなのに状況を考慮して飼うのを諦めているのは、本当に偉いと思います。
私たちも、猫たちが幸せな生活を送れないのなら、うちで猫は飼うべきではないという考えです。
だから、今回のことでは本当に罪悪感を感じてしまっています。
うちじゃなくて、よその家に住んでいたら撃たれることもなかったのかもしれないです。
今は様々なことが重なってしまって、もう本当に何もかもがイヤになって来ているんですが(汗)、猫たちの安全のために気力で頑張ります。
こんな状態のときにコメントをいただけるのは、本当に心強いです。
ありがとうございます☆

>michiさん
RSPCAは、動物を保護した場合や動物虐待を目の前で目撃したなどを緊急ラインを通して電話すれば、結構動いてくれます。
実際に、私も何度か傷ついた動物を保護して電話したことがあって、すぐにうちまで車で来てくれました。
ただ、虐待などで証拠がない場合はあまり取り合ってもらえないのかもしれないです。。。
こういったケースでRSPCAに連絡したのは初めてのことなので、そのへんはよく分かりません。
ダンナさんも、うちと同じような経験をお持ちなんですね。
しかも毒を盛るなんて卑劣です。
天罰がくだったということは、ちゃんと法で裁かれたんでしょうか?
うちの隣人にも、同じように天罰が下ればいいんですが。
こんな人間がのうのうと暮らしていることが許せません。
こういった人間がいったいどれだけ存在しているのか分からないけど、実際に居るのは確かなので心配が尽きません。
次の家では、もう猫たちは外に出しません。
1度起きたことなので、2度目が起きないという保障はないし、もう心配で外に出すことはできません。
引越しは・・・本当に頭が痛くなってきてます。
でも、少しずつですが前進しています。^^
これからも、よろしくお願いしますね。
お互いイギリス在住で色々とあるとは思いますが、頑張りましょう!
日本カモシカ URL 2007年05月24日 22:33:33 編集
>Demon
みさちゃん、カウベル気に入ってくれて良かった。^^
イアンちん、ゲイじゃないってウソでしょ(笑)?
股間はヤバイと思うんだけど。^^;

Demon,
I'm just about recovering from the shock of what happened.
It was very nice to talk to your wife yesterday. I've checked your blog.
You're joking that you're NOT GAY, aren't you? You're gay, nothing else!!
You tagged Pricilla too who I wanted to tag. :-((
I'll do it in Japanese, I think. Otherwise most of my blog reader wouldn't understang what I'm going on. Would be nice to see you soon. :))

>Gaviちゃん
タマはかなりストレス感じているんだけど、グンタのおかげで少しはマシみたい。
毎日何回も、タマはグンタを追い掛け回しては舐め回してて、グンタからするといい迷惑みたいだけど。^^;
隣人は、私がリーフレットを入れたくらいで理解してくれるとは思えないんだけど、今度同じことをしたら警察沙汰になるってことだけは分かって欲しい。
そうしたら、この近所の猫たちを襲う可能性も低くなるし。。。
隣人について考え始めると、頭の中が煮えたぎって物壊したくなっちゃうから(汗)、なんとか早く解決したいと思っているよ。^^;
日本カモシカ URL 2007年05月24日 22:55:40 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。