09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ビンクスについて 2007年05月21日

たくさんのコメントをありがとうございます。
あれから2日が経って、私も少し落ち着いてきました。 

たぶん、ここに来てくださっている方が1番心配しているのはビンクスの今後だと思うんですが、気分的にはこのまま黙って連れて行きたいです。
ただ、イギリスは動物愛護にはうるさい国です(それなのに、こんな事が起きるのは矛盾しているんですが・・・)。
他人のペットを盗むと、日本以上に大問題となり訴えられます。

私が訴えられてしまっては、うちの猫たちにも影響が及び 
 「動物を飼うのに不適切な人間」
とみなされて、猫を取り上げられてしまう可能性もあります。
イギリスでは RSPCA という王立動物保護団体が、そういった権限を行使して、ペットを飼い主から取り上げることができます。
ただし、証拠が必要です。
同じ権限を行使して、ビンクスを飼い主から取り上げるには、

●ビンクスの飼い主が猫虐待をしている
●ビンクスの世話を全くしていない


などの “証拠” が必要となります。
ビンクス

RSPCAもよほどのことがない限り、行動には移してくれません。
そして飼い主さんが猫の世話をきちんとするという意思を見せれば、よほどの事がない限り取り上げることはできません。

今までに何度かビンクスの飼い主は、ビンクスに首輪を付けたことがあります。
「自分の猫」と主張しているということです。
でも、いつも首輪はビンクスには小さすぎて、はち切れそうになっていました。
そして、いつも気づくと紛失。

飼い主さんは、飼い主さんなりに自分の猫を手放したくないんだと思います。
そして、今まで感じてきた印象だと、ビンクスの飼い主さんは自分の猫の飼い方に自信を持っていて、他人に口出しされたくはないようです。

室内飼いを 『残酷だ』 という人、外に出すのを 『危険だ』 と言う人、猫を飼っている人にも色々な信念があり、それが間違っているとは誰にも言えません。
ただ、飼い主さんは飼い主さんなりの方法で、自分の猫を好きなんだと思います。
エサをキチンとやらないのも、室内に入れるのを頑なに拒むのも

 『猫は動物だから、動物らしい生き方をするべき』

という考え方から来ているんだと思っています。
信念の違いは、いくら話し合ったところで解決はしないと思います。
猫が自分の家を選べるのが1番いいんだけど、それが難しいのが現状なので、今は飼い主さんとちゃんと話をして、ビンクスの今後を決めるのが1番良いと思っています。
このままここに、ビンクスを放置していくわけではないことは、分かってください。

この問題の起きる前日、金曜日の夕方。
久しぶりに雪ちゃんの庭散歩を再開していました。
散歩

これを記事にする間もなく、この事件が起きてしまったんですが。。。
タマが外の散歩から帰ってきて、庭のゲートを乗り越えて帰宅したとこです。
このゲートも、本来は猫脱走防止用のゲートだったんだけど、タマには全く通用しませんでした。
ゲート

タマが庭に入ってきて嬉しかった雪ちゃんは、すぐにタマに駆け寄っていきました。
それを喜んだタマは、一緒に追いかけっこをして遊びたかったらしく 『追いかけて~~!』 と雪ちゃんを挑発。 
追いかけっこ

追いかけて

しばらくの間、2匹で楽しそうに遊んでいました。
こんな姿をもう見ることができないのは悲しいです。

昨日は、あんまりターディス嬢が外に出たがるので、生まれて初めてハーネスとリードを付けて庭へ出ました。^^
リード

初めてだったのに、どうしても庭に出たかったターディス嬢はハーネスのこともあまり気にならなかったようです。
ビビリの彼女が外に出たい理由はただ1つ。

外の空気を吸って、寝そべってボーっとして、草を食べること。
草

ただそれだけの理由で外へ出るので、わざわざリード付きで外に出すのは悪い気もしたんだけど、もしも脱走したときのことを考えると心配だったので、リード付きにしました。

ターディス嬢はずーーっと 「ヴ~~~~」 と唸りながら抗議していたけど、これしか方法はないから分かってね。

タマにはよく説明しておいたんだけど、さほどストレスを感じることもなく、今のところは凶暴化もせずに室内生活を送っています。
ただ・・・隙さえあれば脱走しようとしているので、かなりの注意が必要。
英国カモシカも今回初めて、タマを外に出さないことに賛成してくれました。
猫の保護団体からも以前

「野生化していた野良猫だった猫を、室内飼いするのは残酷」

と言われたんだけど、この状態でタマを室内に隔離することを 『残酷だ』 と言える人は居ないと思ってます。

家探しも、引き続き頑張ります。 
2007年05月21日 | Comments(16) | Trackback(0) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2007年05月21日 22:47:24 編集
楽しそうにお庭で遊ぶユキちゃんとタマちゃんを見ると、引越しするのが可哀想というかもったいないと言うか、新調した猫ドアや桜、etc...残念ですよね。ターディスちゃんもせっかくお庭に出れるようになったのにね。日本カモシカさん、負けないで頑張ってくださいね。きっと、良いお家が見つかりますよ。
アリエス URL 2007年05月21日 23:48:18 編集
うーん、頭のおかしい人には話は通用しないし、
考え方の違う人と交流するときはお互いの考えを尊重しないとだし、
なかなか思うようにはいかないでしょうね。
理不尽ではありますが。。。

とりあえずタマさんが撃たれたのは1回で、今は元気でいるということ
それはラッキーでした。
お外に出ていた子で、お外に出ないとどうしても
ストレスがたまってしまう子もいると思いますが
そうでない子も多いと思います。
タマさんは難しいみたいですね^^;
でも、猫はもうすでに、「カワイイ」というスバラシイ特技を持って
人間と暮らす種族です。
野生ではないし、「野生化した」と言っても猫が好んでなったわけではないもんね。
誰かが捨てたとか、世話をしないとか。
仕方なく・・・です。
恨む相手が間違っていますよね。
猫を嫌いな人もたくさんいるし、手軽ないじめ相手としてしか
見られない人もいますね。残念なことですが。

もとはといえば監督も外ばっかり行ってる子だったけれど
3ヶ月くらいかけて(ほとんどずーっと付きっ切りでしたけど^^;)お部屋猫になれたし。
去年の冬から見ていて母上宅の猫になったブンコちゃんなんかは、もうほとんど外に出ません。
お部屋で寝ているだけ。
ブンコちゃんの場合、他の子が外出自由だし出ようと思えばすぐ出られるんですが^^;
タマさんにもできるかもしれませんね。
タマさん、がんば~
草を食べるターディス嬢、すてきです~
ぴか URL 2007年05月21日 23:52:16 編集
つけたしですが、猫って山に捨てられても生きられないらしいです。
誰かがごはんをあげないと死んでしまう。
逆にカラスなんかにやられてしまいます。
獲物をとって生きていけるような猫はそうはいないはずです。
お外のにゃんこがセミなんかとってて、切なくなるもの。

ビンクス君のほうは、カモシカ家のごはん記録や
カモシカ家に滞在しているメモなんかがあれば証拠になる・・・かな??
争って、、、っていうのは後味が悪いですね。
話し合いが納得のいくものになりますように。
ぴか URL 2007年05月21日 23:57:31 編集
ビンクスくんの、このカワイイ写真見ると、泣けてきちゃいます。
また、雪ちゃんとお庭で楽しそうに遊ぶタマちゃん、草を食べるターディス嬢。どれも、この素敵な環境のカモシカ家ならではの事。だから、この家から去るのは、とっても辛いことだと思います。でも決断されて英国カモシカさん、日本カモシカさん、えらいですよ。目に見えているものなんて、ただの現象にしか過ぎないですものね。
きっと、良いお家に巡り会えるし、一からやり直そうって決めたことは、もっと良い環境に出会える一歩ですもの、大丈夫。

お家探し、頑張ってくださいね(*^ー゚)b
nyanmyupurin URL 2007年05月22日 01:31:06 編集
>カギコメさん
カギコメさんも辛い時に、こんな記事を書いてしまってごめんなさいね。
なんだか、もうイヤになっちゃいますよね。。。
私もビンクスを今まで見てきて、本当に性格の良い優しい子で、うちのみんなから好かれてて・・・このまま別れるのは辛いです。
でも、譲り受けることはこれまでの経緯を考えてみても、まず無理だと思います。
これまで 「迷子ポスター」「首輪に手紙」など試したけど、どれも効き目はなし。
飼い主さんが唯一行ってくれたことは、ビンクスの去勢です。
それ以外は、ビンクスを室内に入れることもなく飼っています。
夜間や雨の日、冬場のことを考えると、心配です。
ビンクスのことを可哀想に思った猫飼いさんは、他にも居ました。
その人が私たちに、ビンクスの飼い主がどこに住んでいるのかも教えてくれたので、直接飼い主さんに会って、状況の説明をしたいと思ってます。
タマが撃たれたのは、たぶん私が原因です。
ガイジンの私を嫌っていた隣人は、「私たちの猫」であるタマを毛嫌いしていたようです。
そして、普通の家猫のように人懐こい猫じゃないタマが、嫌いだったんだと思います。
だから、私たちが居なくなればビンクスは安全かもしれません。
隣人の理不尽な言い分は、言い換えれば 「他の猫は好きだけど、あんたの猫は愛想もないし、嫌いだから殺す」 というようにも受け取れました。
だから、私がここに猫と一緒に住むのは危険だと思います。
とにかく、ビンクスが少しでも幸せな生活を送れるように頑張ります。

>アリエスさん
この庭は、遠出はしないけど、外に出て虫を追いかけたりして遊んでいたターディス嬢にとって、本当に最高の庭でした。
夏の暑い日などは、タマもビンクスも茂みの下で涼んだりしていて、思いでもある庭です。
あんな隣人のために、この思い出のある家を諦めるのは悔しいけど、猫の安全のためだと自分に言い聞かせてます。
そうしないと、あまりの怒りでオカシクなりそうです(汗)。
悔しいので、次の家は今の家よりももっと、猫たちにとって環境の良いものを探します。
日本カモシカ URL 2007年05月22日 02:04:18 編集
いろいろ思い出深いお家やお庭から、隣人のせいで離れなければならない辛さが痛いほど伝わります。。。
でも、確かに今いる家族の為に行動しなければならない状況だと思います!
危険人物が隣にいると判明した以上、そこに
住み続けるのは精神的にも良くないですもんね。
ただビンクスさんの飼い主ですが、譲ってくれと言えば余計に『自分の猫だから譲れない』と口先だけでは言いそうですね!
首輪だって気が向いた時とか、何かで首輪をもらったとかでしてあげただけかも(勝手に悪い推測してゴメンナサイ^^;)
それに、ご飯や健康面をちゃんと飼い主としてチェックするような人なのでしょうか?
今まで日本カモシカさんのおかげでビンクスさんは元気だったのかもって考えると心配(><)
あっ、でもいろいろ日本カモシカさんも考え過ぎないで下さいね。
やはり海外での生活は、差別的な問題にもぶつかりそうだし大変だと思います。
過労にならない程度に頑張って下さいね!
全てがうまくいくように祈ってます☆
tomo URL 2007年05月22日 12:10:12 編集
野生化っていえば聞こえはいいですけど、もともと餌を貰って生きるのが大半の猫の生活スタイルだとおもうんですよね。
ただそれを『捨てる』人が後を立たないから『野生化せざるを得なかった』というのが真実な気がします。
もちろん一昔前の車もあまりいない、野外に必要以上に除草剤などの薬剤がまかれていない状態であれば、室内外に固執する必要はなかったかもしれません。犬であれ猫であれ外を好む性質はあると思いますし。
でも昨今の状況をみれば、そんな悠長なことを言っていられるような環境ではないことは常識ある大人であれば考えなくても分るはずですよ。
それをやみくもに外に出さないのは残酷だとか、もともと野生だとか・・・(猫が野生で生活が成り立ったのはそれこそ何百年も前の話で、今いる猫の殆どは人の手がある程度加えられて種族だと思います。人の手が入っている以上、どんな生活環境にあっても野生とはいえないはず)動物愛護をうたう国の住人が言うことではないですよね。
日本カモシカさんのいうように、誰が正しいかなんて誰にも分らないと思います。最終的には結果でしか正否を判断しずらい問題だとも思います。
でも異国で、しかも差別的な扱いを受けやすい環境にいるご自身のことをまず考えてくださいね。猫ちゃんたちにしろ英国カモシカさんにしろ、日本カモシカさんがいるからこその『幸せな今』だと思いますから。
あまり無理はなさらないように。
長くなってすみません。猫ちゃんたち、そしてご夫妻が安心して暮らせるお家が見つかりますように☆
うにわさ URL 2007年05月22日 15:36:21 編集
少しこない間に大変なことになってたんですね。
隣人の方には言葉が見つかりません。
言ってる事が支離滅裂過ぎて。
もしかしたらタマちゃんに威嚇されたりして
とても嫌っているのかしら?
そうだとしても低レベルすぎますし
打ったとしたなら許せることじゃないです。
私も何年か前に殺戮マシーンとまでは行きませんが
中学生の親戚に「猫って残酷なんだもん」って言われたことがあります。
自分が可愛がってた小動物をひなたぼっこさせるのに
縁側に置いといたら猫に殺されてしまったそうなんです。
隣人さんの言い分とは全く違うけれども
言葉を失いました。悲しそうな顔で言う子に
なんて言っていいかわからなくて。
こういう問題って本当に難しいです。
でも絶対に隣人さんはおかしいです!

>飼い主さんは飼い主さんなりの方法で、自分の猫を好きなんだと思います
そうですね、それに猫も猫なりになんだと思います。
うちの隣の白猫さんは食事も貰ってません。
雪が降ろうが雨が降ろうが家になんて入れてもらってません。
ごはんは近所の猫好きのおばさんが
決まった時間にあげています。
猫好きなおばさんは他の兄弟猫をこっそり自分チの子にしちゃいました。
なのでとってもかわいそうって思っていたのです。
そんな状況でも気づくと番犬のように家の門の前に居ますし。
でもある日飼い主のおじさんが帰ってきたらば
嬉しそうな顔でかけよっていって
足にスリスリしていました。
その姿を見て、人と猫の数だけ様々な関係があるんだなって思いました。
ビンクスちゃんがどう思っているかは
わからないけれども、ビンクスちゃんにとって
最善の道が開ける事を祈っています。

ダラダラ長くなってすみません。
Ganbaruneko URL 2007年05月22日 19:01:09 編集
>ぴかさん
本当に、ぴかさんの言う通りだと思います。
猫は好んで野生化するわけではなく、人間の身勝手で捨てられて、繁殖して、そして野生化するんですよね。
タマもそういった猫の1匹です。
タマを保護したときに色々と調べたんだけど、タマはたぶん野良猫の一代目だと思うんですよ。
母親はたぶん、人に飼われたことのある猫だったんだと思います。
猫が本当の意味で “野生化” するには、野良猫になって3代目くらいからなんだそうです。
野良猫1代目では、母猫が人間に対しての恐怖心を強く持たないので、その子猫も時間をかければ比較的人間に馴れやすいそうです。
でも、2代目、3代目と代を重ねると、だんだんと母猫の人間への恐怖も大きくなっていって、いわゆる 「野生」 という状態になるそうです。
そうなると、人間との共同生活はいくら頑張っても無理だそうです。
また時間をかけて、2代目、3代目くらいから人間にも馴れるようになるという研究結果が出ていました。
子猫時代の母猫からの教育は、やはり本能として頭にインプットされるので、人間への恐怖が抜けない猫もいるそうなので、タマはそういった猫の一種ではないかと思ってます。
ビンクスに関しては、生粋の飼い猫です。
人間に対して恐怖心の欠片も持ってません。
たぶん、子猫時代は幸せだったんじゃないかと思います。
ビンクスの飼い主さんは以前、「いつも野原でボーっとしていたから可哀想で連れて帰ってきた」と言ってました。
たぶんこの飼い主さんは、ビンクスが捨て猫だと思って連れ帰ったんだと思うけど、こんなに人間を信用している猫だからきっと、誰かの飼い猫だったんだと思います。
それを捨て猫と勘違いして、勝手に連れ帰ったんじゃないかと。。。
可哀想という気持ちがあるのなら、そんなに悪い人ではないと思っています。
ただ、猫の飼い方について知識が足りていないんだと思います。
去勢もせずに、オスの成猫を外飼いしていたくらいなので。
なんとか、話し合って解決したいと思います。
日本カモシカ URL 2007年05月22日 20:19:34 編集
>Nyanmyupurinさん
猫たちみんなが一緒にくつろいでいるとこを見ると、本当に切なくなってきます。
とくにターディス嬢は、ビンクスにだけは心を許していたので。
でも、どんなにビンクスが可愛くても、飼い主さんがどんな飼い方をしている人であれ、ビンクスを好きなのは確かです。
私がタマを撃たれて悲しいように、飼い主さんもビンクスが居なくなったら悲しいと思います。
だから、なんとか話し合いで解決したいです。
引越しに関しては、今よりも良い環境に引っ越してやる!!と意地になって頑張ってます。^^;
交通量の少ない、緑の多い地域を選ぼうと思っています。
庭も、今度は一から、もっと完全に脱走防止にできるような立地のものを選ぶつもりです。
今回の引越しは、私たちのためでなく「猫のため」なので。
頑張ります!
日本カモシカ URL 2007年05月22日 20:26:53 編集
>tomoさん
この家には、他の猫との思い出やモルモットたちのお墓もあるので、それを残していくのがやはり辛いです。
そして猫たちにとっても、引越しは大きなストレスになります。
とくにタマはこの地で生き抜いてきた野良猫で、ここから連れ去るのは本当に大きなストレスになるはずです。
タマがそのストレスに勝ってくれることを願います。
隣の家に関しては、このまま終わりにはしません。^^;
今は、法的手段を使って警告を与えることを考えています。
あんな子供染みた理不尽なやり方でなく、ちゃんと大人なやり方での仕返しです。
他人の猫に危害を加えるとどういうことになるのか、ちゃんと知ってもらいたいと思ってます。
ビンクスの問題は、誰が悪いと一概には言えないので難しいです。
確かに、ビンクスの飼い主さんは基本的な世話を放棄していました。
ノミ駆除もしてくれてなかったので、体には目で見て分かるほどのノミが付いていました。
毛艶も悪くゴワゴワで、いつも空腹。
見るからに野良猫だったので、私たちは「迷子猫ポスター」を貼って、飼い主がいるかどうか探したんです。
居なかったら、ビンクスを飼うつもりでした。
でも1ヵ月後に(かなり遅いです・・・)、ちゃんと飼い主さんから連絡が来ました。
自分の猫なので、他人から飼い方に関して何も言われたくない、とのことでした。
うちでの猫の飼い方も、他人から見れば納得のいかないものかもしれません。
でも、私たちなりに 「最善」 と思われる方法で飼っています。
だから、ビンクスの飼い主さんを一概に責めることもできないので、解決が難しいです。
ただ、今まで家族同然で一緒に生活してきた猫なので、このままここに放置していくのは心が痛みます。
なんとか、話し合いの場を持とうと頑張ってます。
ビンクスが飼い主を選べれば、それが1番なんですけどね・・・。
日本カモシカ URL 2007年05月22日 20:42:26 編集
>うにわささん
そうですよね。
猫はイギリスの法律では 「Domestic Animal(家畜)」 と位置づけられています。
だから猫は法律で守られていて、猫を捨てたり危害を加えたりすると、法律で罰せられます。
この法律に沿って考えたとしても「野生化」した猫は、人間の責任と言えると思います。

ただ、こういったことが法律で定められていることを知らない無知なイギリス人が多いので(隣人のように!)、理不尽な理屈で猫たちに危害を加える人が絶えません。
危害を加えないにしても、ビンクスの飼い主さんのように猫という動物に関して無知な人もいます。
ただ、この場合は法律では取り締まることが難しく、猫を外に出すのが良いとも悪いとも定められていません。
だから、よほどのことがない限りはビンクスの飼い主さんが間違っているとは言えないんです。
これは、日本でも同じですよね。
世代や地域が違うと、「猫は外で暮らす動物」 という信念を持っている人も多いと思います。
外に出ている猫はある意味、猫の視点から考えると幸せだと思います。
でも、危険性を知っている人間の視点から見ると 「守らなければ!!」 と思うので、猫のためを思っての室内飼いですよね。
私もこのことに関しては昔も今も、ずっと悩んでいました。
そしてやっぱり、今も答えを出せません。
だから、リードで散歩という方法を取りました。
この問題は、本当に難しいです。。
日本カモシカ URL 2007年05月22日 20:58:19 編集
>Ganbarunekoさん
いきなりのことで、実は私もこれが現実のことだとはまだ思えません。
引越しするだなんて、考えてもみなかったし。。。
以前にも記事にしたと思うんだけど、この隣人以外にも、同じことを言うイギリス人男性に会った事があります。
しかも奥さんは日本人で、同じ考えだったのがショックでした。
その方はやはり 「野生動物を殺すから」 という理由で、猫は 「Evil(有害)」 と言いました。
猫を飼っている人間はオカシイとも言われました。
ただ、猫も野生動物も同じ “動物” なんですよね。
それを、猫だけが悪者にされてしまっては堪らないと思いました。
でも、猫が襲ったのが他人のペットだったら・・・これがイギリスだと、襲った猫は処分されてしまう可能性もあります。
難しい問題ですよね。
でも 「猫が野生動物を殺したから、自分は猫を殺す」 っていうのは、とても動物好きな人間の発する言葉とは思えません。
オカシイです。

ビンクスに関しては、私も同じような考え方です。
確かに、雨の日や冬場は室内に入りたいから、ビンクスはうちにやって来るんだと思います。
ご飯もちゃんと食べたいから、うちでご飯も食べる。
でも、だからといってビンクスは飼い主さんが嫌い、という風に勝手に解釈してしまうと、それはとんでもない間違いかもしれないですよね。
もしかしたらビンクスは快適さだけを求めてうちに来ていて、1番好きな人間は飼い主さんかもしれません。
ビンクスが人間の言葉を話してくれれば、どんなに助かることか・・・と思います。
日本カモシカ URL 2007年05月22日 21:15:13 編集
再びですf^_^;
ビンクスさんの飼い主さんがちゃんと話を聞いてくれる方だったら少しは希望が持てますね(^_^)
そして猫が野生動物に危害を加えるって・・・(--;)完全な草食動物以外では動物界の自然の摂理ですよね。
地球上で一番野生動物や家畜を殺しているのは間違いなく私達人間ですよね(>_<)
しかも無駄に。。
食だけじゃなく、スポーツ(遊び)とか装飾の為にどれだけの命を奪っているのかと思うと人間が一番害かもです。
そんな自分達人間を差し置いて猫の事をどうこう言う隣人みたいな人の存在を知る度に私は悲しくなります。
tomo URL 2007年05月22日 21:49:43 編集
>tomoさん
たぶん、「猫も人間も、生物学上はみんな生物であり動物である」ってことを忘れている人が多いんですよね。
人間だって、ベジタリアンでなければ他の動物を食べているし、それは猫も野生動物も同じです。
人間はスーパーで肉を大量に売って、売れなければ廃棄処分にしてしまうのに、猫が少数の野生動物を殺すことなんて責められないと、私も思います。
隣人は本当に自己中心的で、こんな隣人に 「私たちは野生動物を守ろうとしている」 なんて言われたくないです。。。
悲しいですよね。
日本カモシカ URL 2007年05月24日 21:54:54 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。