05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雪ちゃんの、不吉な咳 2007年05月04日

スイス滞在記はちょっとお休みして、猫情報を自分のためのメモ代わりとしても。。。

スイスに行く前に気づいた、雪ちゃんの唇の腫れ
アレルギーという獣医さんのお見立てが正しいならば、もしかしたらホテル滞在中にしつこいハナクソと共に症状が改善されるかも、と思ってました。

帰宅後の雪ちゃんです。
雪

ハナクソも、唇の腫れもキレイに収まりました。(-_-)
やっぱりアレルギー説は濃厚。

おまけに、昨日の夕方のこと。

雪ちゃんがグンタと同じような姿勢をとって、同じような音を出して咳をしてました。(T_T)

咳をしていた時間は約15秒。
かなり苦しそうだった。
血を分けた姉弟だし、グンタに喘息の可能性があるならば雪ちゃんにも・・・とは思っていたけど、正直言ってやっぱりショックです。

今回の雪ちゃんの咳が、ただ単に何かが喉に詰まっただけとかならいいんだけど、2回目があるとすれば検査なんてする必要もなく アレルギー姉弟 ということで決定だと思います。(T_T)

人間のアレルギーの治療法も確定されていないってのに、猫たちのアレルギー緩和って大変だ・・・。

うちは、基本的に ダニアレルギー人間(英国カモシカ) が暮らしているのでダニ対策もしてるし、科学薬品アレルギー人間(日本カモシカ) も暮らしているので、肌に触れるものは刺激や香料の少ないものを使っている。

植物が原因だとすると、田舎なので緑に溢れているうちの近所から問題の植物を無くすのは困難。(>_<)
アレルギーの原因は・・・とりあえず獣医さんに頼んで調べてもらうかもしれないけど、それで原因物質を排除できるのかどうか、自信なしです。 

<本日のグンタ>
咳の発作 - なし
毛玉ジェル - なし

2007年05月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
ゆ、雪ちゃん.....しかも咳まで?ううう。2回目はあったのかな?

植物が原因かも?とは...。植物だとしたら、猫B&Bの周りも自然が豊富だったよね?ということは、庭か家の中で直接に触れるものか、カモちんのとこの周りにある植物...といっても、いずれにしても、特定も取り除くの困難...か...(涙)

と書いていて、ずっと「気のせい?」、と思っていても、ふと気になるのが、実はウチのジャービルさんドリス。ログでできたアーチをジャービル宅に入れてから、少しして、そのログをよく齧りだしたんだけど、それ以来、妙に下唇がぷっくりしたような...。妹のエイミーよりも下唇が目立つような気がする。そのログのアーチは市販のものだから、何かしら加工がしてあるのかもしれない。しかし唇がぷっくりしたからといって、ジャービルさん、特に不都合はないようだけど、気になる今日この頃。(口を無意味にパクパクモゴモゴさせるようにはなったような...。)

雪ちゃん、咳が気になるね。私も、この咳や唇、鼻、雪ちゃんの健康には特に影響がないことを祈るよー!
みさ URL 2007年05月09日 17:37:11 編集
>みさちゃん
そう、原因特定したいけど、「この植物です」 って結果が出たところで、それが隣の家の植物だったりしたらどうにもできないのよー(涙)。
・・・引っ越し(笑)?
いや、それはできんね。^^;

ジャービルさんもタラコ?
ログとかは、たぶん防水、防腐加工はしてる可能性高いと思うんだけど。。
じゃないとカビとか生えるよね?たぶん。
猫の話だけど、コメントくれるGaviちゃんは、野菜の入っていた箱でアレルギーが出るって。
たぶん野菜に野菜に付いてた農薬が、箱に残っていたんだろうって言ってたけど。
命に関わるようなアレルギーじゃなければそんなに問題ないとは思うけど、中には内臓まで腫れちゃうようなアレルギー反応もあるし、やっぱ怖いよね。
日本カモシカ URL 2007年05月09日 21:38:43 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。