04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ハナクソと、タラコちゃんの正体  2007年04月21日

本当はウェールズでのことについて書く予定だったんだけど、本日、雪ちゃんを連れて獣医さんに会いに行ってきたので予定変更。

以前も書いたように、雪ちゃんの唇は タラコちゃん です。^^;

でも最近、どうも更に下唇が大きくなってきたような気がしていたので、獣医さんに行ってきた。
というのも、実は英国カモシカが来週から 2週間半 の出張に出かけるので

  『1週間ほど一緒に来ない?』

と言われ、でも猫が心配だったので行きたくなくて(笑)

  『こんなに急に猫ホテルの予約なんて取れないよ!
 まぁ、奇跡的に空きがあれば一緒に行くよ(笑)


と返事をしたら・・・空いてました。(-▽-)
あんなこと、言うんじゃなかったー。(T_T)
しかも、ホテル代は英国カモシカが出してくれるんだけど、私の飛行機代は私が払わなきゃならなかった。

なんか・・・うまく騙された気分。
ということで、火曜日からスイスへ行ってきます。
英国カモシカが働いている昼間は、フランス人の友達がスイスを案内してくれるらしい。
そして、英国カモシカの出張先は 飛行機の管制塔

おまけとして特別に、私もスイスの管制塔の見学をさせてもらえるそうです(笑)。
社会見学みたい。^^;

本題に戻って、私の出かけている1週間は猫たちにはホテルに泊まってもらうんだけど、その前に タラコちゃん をチェックしておこうと思いました。

今の雪ちゃんの唇はこんな感じ。たらこ

下唇がぷっくり♪
可愛いけど・・・やっぱり気になる。

本日の診察の結果、獣医さんに言われたのは

 『アレルギーでしょうね』

・・・・(-▽-)

雪ちゃんもか、やっぱり。
ハナクソも アレルギー反応の可能性あり と言われました。
にゃ

こんなに可愛い雪ちゃんなのに~~~!
おまけとして、白猫さんには、アレルギー持ちの子が多いとも言ってました。

これでますます、グンタの喘息説 が有力になってきた。(>_<)
姉弟だし。。。

アレルギーの原因を調べるのはかなり大変なんだけど

 たぶん植物かなにかにアレルギーを持っているのでは?

ということ。
最近、庭に出るようになったのが悪化の原因かも。

そういえば以前、雪ちゃんが猫ホテル滞在から帰宅したあと数週間ほど、全くハナクソが出ない期間があった。
もしかしてあれは、アレルギーの素から解放されたからハナクソも止まったとか・・・?

今回、ホテルから帰ってきてハナクソが出ていないようであればその可能性大!

ホントに・・・人間含め、うちは見事に半数以上がアレルギー持ち(汗)。
これはなんとかしないと、将来的に困りそうだなぁ。。。

今日の雪ちゃんの治療として、とくに治療しなくても唇の腫れはそのうち収まるんだけど、早く収めるために 炎症を抑える注射 をしてもらいました。

本猫の雪ちゃんは、いたって元気です。^^;

<本日のグンタ>
咳の発作 - 夕方1回。約20秒ほど。リビングにて。
毛玉ジェル - 夜1回
 
2007年04月21日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
雪ちゃん、そうかー。
花粉とか何かそういうもの??
白猫さんにアレルギーが多いのかー。
でも、食品アレルギーではないみたいだからそこは良かったですね。
ターディス嬢もそうなのかな???
原因がわかったらいいけれどね。
検査がいっぱいだもんね^^;

遅くなったけど、ミケズの応援ありがとう*^-^*

ぴか URL 2007年04月22日 12:04:21 編集
原因わかって とりあえずよかったですね♪
でも 一体何へのアレルギーなんだろう・・・?
花粉か何か なんだろうけど そういうの出しそうな木とか草とかあるんでしょうね。
一本ずつ抜くとか・・・(汗)。

スイスいいなぁ~。
ヨーロッパってどこでも近いから いいですよね。
そんなとこに住みたいわ(とないものねだり)
プリシラ URL 2007年04月22日 17:22:53 編集
>ぴかさん
花粉・・・なのかなぁ・・・?
植物にアレルギー反応があるとしたら、たぶん反応のある植物は1種類だけじゃないと思うんですよね。
ハナクソは1年中出てるし(汗)。
今回、ホテル滞在中にハナクソが収まるようであれば、ホテル周辺に生えている植物とうちの近くにある植物を比べてみるのもいいかな、と思ってます。
病院での検査は検査代が高いわりに、何も見つけてもらえないことが多いし。^^;
それに、雪ちゃんのアレルギーは命に関わるようなものでもないので、獣医さんも 「今は様子を見てみましょう」 と言ってました。
本当に、食品アレです。。。
喘息だと命に関わってくるし。
グンタの咳の発作に関しては、これから先も記録を付けておいた方が良さそうです。

>プリシラさん
まだ若い今のうちに原因が分かって良かったです。^^
私もそうだけど、1つアレルギーがあると他のアレルギーも発症しやすくなるから、気をつけて様子を見ようと思ってます。
うちの周りってかなり緑が多いんですよ。
だから、うちの庭だけじゃなくて近所からも何か飛んできてるのかも(汗)。

スイスは行ってみたい場所の1つだったんですよ♪
でも今は、猫を置いて行きたくないから旅行に出たくない(笑)。
本当に出無精になってしまって。^^;
今回も、できればキャンセルしたいです、実は(汗)。
私からすると、日本との時差もなくて暖かいオーストラリアに住みたいなぁ(笑)。
どっちもないものねだりですよねー。^^
日本カモシカ URL 2007年04月23日 04:17:33 編集
雪ちゃんもアレルギーだったのね(;_;)。う~~ん、まさしく、カモシカ家の一員ですね。
雪ちゃん、子猫のときはタラコちゃんでなかったのに、おかしいなぁって思っていたんです。何かに反応しているだなんて、原因を突き止めるの大変そうです。だってカモシカ家のお庭広いし、植物もいっぱいですものね。ハナクソも、アレルギーだとしたら原因分かれば両方一度に直ってしまうってことなのかなぁ。
白猫さんにアレルギーが多いというのは、なんとなく分かる気がします。白猫って、他の猫ちゃんみても、体に云う所色々あるみたいですし、オッドアイは更に視聴に難有りだったりする子も多いし…。そういえば、にゃんの目ヤニも、今のマンションに来てから酷くなったように思うので、雪ちゃんみたいに何かに反応しているのかも。
nyanmyupurin URL 2007年04月23日 14:40:56 編集
>Nyanmyupurinさん
こんなことでカモシカ家の一員って主張しなくてもいいのになぁ。(>_<)
でもグンタのように命に関わるようなアレルギーじゃないのでいいです。
それに若いうちに分かったし。^^

植物に対するアレルギーとなると、うちの周りの植物全てを調べなければならないのでかなり不可能に近そうです。。
それに、たとえばお隣さんの庭の植物にアレルギーがあったとしても 「抜いてください」 なんて頼めないしな。^^;
オッドアイは、青い目のほうだけ聴覚や視覚がなかったりすることがあるみたいですよね。
アルビノに近いから、たぶん何かと弱いトコがあるのかも。。。
にゃんちんの目ヤニも、もしかしたらアレルギーの可能性はありですよね。
うちで今やっていることは、とにかく掃除機をこまめに掛けてホコリやダニという アレルギー原因の代表格 をなくすことくらいです。
アレルギーにはこれといった治療法もないし、できるだけ症状を軽くしてあげることしかできないのが辛いですよねぇ。(T_T)
日本カモシカ URL 2007年04月24日 06:01:36 編集
アレルギーってやっかいですよね。
なにかひとつならそれを避ければいいけど
知り合いの猫さんは食物アレルギーで
調べたら食べられないものばっかりに。
雪ちゃんは唇だけなのですよね?
わたしの友達で内臓まで腫れる人もいるのですが
原因はシーフード。
パエリアのごはんだけでもダメなんだそうです。
>おまけとして、白猫さんには、アレルギー持ちの子が多いとも言ってました。
そうなんですか~
わたしの印象では白猫さんは長寿さんなんですけどね♪
ともあれ特定できるといいですね。
Ganbaruneko URL 2007年05月02日 16:55:34 編集
>Ganbarunekoさん
本当にやっかい!!
私自身もアレルギー持ちなだけに、なんだか同士のような気分です(笑)。
ちゃんと調べたら、もしかしたら食べ物に対するアレルギーもあるかもしれないけど・・・今のところ唇(とハナクソ)以外には問題はないのでたぶん食べ物の検査はしないかなぁ。。。
食べられないものばっかりって、食べるの大好きな猫族にはキツイですよねぇ。(T_T)
確か、ナッツアレルギーの人とかだと喉や肺が腫れて、呼吸困難で亡くなったりするんですよね。
ホント、アレルギーって馬鹿にできないです。
あと喘息持ち猫さんの平均寿命は短いってのも目にしてしまって、ちょっと心配しています。
白猫さんって、毛色としては優勢色になるはずだったと思います、私の記憶が正しければ。。。
ジンジャーが1番の優勢色で多く生まれて、その次は白だったはず。
だから、もしも白猫さんが体が弱いならば猫族はそのうち全滅してしまいますよね(笑)。
ただ青い目とかオッドアイの白猫さんだと、遺伝子の関係で問題が多くなってくるのかもしれないですね。
日本カモシカ URL 2007年05月03日 22:07:55 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。