04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

お試し猫缶 2007年03月16日

先日、うちでいつもご用達の 猫砂 をネット購入した。
カード情報を入力して、送信♪

その後、トップページに戻ったときにふと新しい猫缶が売られているのに気付いた。
でも、このショップは

  イギリスでは珍しく(笑) 

日本円で約4000円相当の買い物をすると送料が無料になる。^^
しかも、おまけで猫のヌイグルミも付けてくれる。
だから、この猫缶だけをオーダーするのも勿体なくてまた次回、猫砂大量購入するときに一緒に買ってみよ~と思っていた。

そして、これまた イギリスとしては快挙 なんだけど(^△^;)、この店は対応がめちゃくちゃ早くて、注文した当日に発送してくれたらしくて翌日には到着!
今回の猫のヌイグルミは、白猫さんの 「ティファニー」ちゃん を付けてもらいました。^^

大きな段ボールをせっせと開けて、出てきたものは 猫砂40L の袋が2つとティファニーちゃん、そして コロン と音がして、なんと例の、私が試してみたかった猫缶が~~~!!

そう、このお店はこれまたイギリスとは思えないくらいにサービスが最高で、いつもお試しのオマケを付けてくれるんだった。
そして今回は新商品の猫缶♪
かなり嬉しいです。

これが私が試してみたかった猫缶。
イタリアのメーカで、 FORZA10。 →日本語サイトはこちら
food

イタリアの獣医さんが、アレルギーで苦しむ犬猫のために開発したフードです。
でもアレルギーといっても 「カリカリ食べると目ヤニどっさりだったターディス嬢が、手作り食に変更したらピタッと止まった」 という、その程度でもアレルギー、または過敏症と言えるそうです。
肉に残っている 科学薬品 、科学肥料 などが良くないんだろうという考えに基づいて開発されたのが FORZA10 みたい。
だから、アレルギーなしの子でも使えます♪

商品としては魚缶がとーーーっても豊富。
お肉はビーフとラムの2種類のみですが。^^;
魚缶も肉缶もオーガニック認定を受けていて、合成添加物が使われていないので、賞味期限は12~18か月となってます。
カリカリについては、うちではたぶん使わないと思うので未チェック。^^;

猫缶の種類は大きく分けて2つあって、メーカー側はまず、最初の3か月くらいは 『ダイエット・シリーズ』 という、いわゆる体質改善のフードを食べて、それからは 『メンテナンス・シリーズ』 という良い状態を維持するための食事に切り替えることを薦めてます。

今回おまけで頂いたものは

 メンテナンス・シリーズ『Mackerel(サバ) and Shirasu』(総合食) 

となっていたんだけど・・・ 
Shirasu って、あの、日本で言う シラス??
と思って開けてみると、この白いのはどう見ても シラス ですね(笑)。
でも・・・シラスって日本語じゃなかったのかしら?
中身

―材料―
サバ 63%
シラス 5%
寒天
グルコース0.15%
天然保存料(トコフェロール)


うちでは、ターディス嬢以外の全員が食べました~~♪
食べる

値段も、日本よりは格別に安くて(^^;)
1缶 £0.64(約140円) です。
ちなみにイギリスだと、日本では扱っていない魚缶も数種類売ってます。^^

今は別の猫缶を使っているんだけど、うちの手作り食はどうしても 肉中心 の食事になってしまうので(スーパーで魚を売ってない!)、この豊富な魚缶の種類は嬉しいです☆ 
2007年03月16日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫ごはん
コメント
コレ、私も食べてみたい缶~
おいしかったです??
ターディス嬢のコダワリにはマッチしなかったのかな。

シラスって、日本語・・・ですよね。
調べようかと思って検索したけどわかりませんでした。
シラスといえば・・・
http://www.nakazen.net/chishigyo.htm
私高校生のとき魚屋さんでバイトしてたんですけど
シラスを計ってパック詰めするとき
いろんな違うものが入ってて^-^
それを見るのが楽しかったな~

で、ひとつ。
缶詰、猫缶でもなんでもそうなんですが、缶詰の加工によって
中身を守っているわけなので、保存料は通常
どんな缶でも入っていません^-^
レトルトパウチも同じです。
保存料自体入っていないので合成も天然も当然入っていません^^
ご安心を~
ぴか URL 2007年03月17日 02:43:52 編集
FORZAって 力って意味でしたっけ・・・?w
なんだか 異常~~~にゲンキ出そうな名前ですね。
シラス おいしそう!
そういえば 中国食品店でシラス一応買えるんですが とってもしょっぱくて 猫にはあげられません!

寒天がなんとなく羨ましい・・・。
トマト寒天がダイエットにいい と 聞きますので 作ってみようかなぁ♪
猫って トマト食べていいんでしたっけ?
あ でも 酸味があるから食べませんね 残念。

体によくて この値段なら お手ごろですね~♪
日本カモシカさんとこの にゃんこたちは 幸せだなぁ。
プリシラ URL 2007年03月17日 15:05:52 編集
はじめまして、こんばんは~☆
アリエスさんのところから飛んできましたヾ(´∇`)ノ゙
イギリス滞在中なんですね。
訪問してビックリしました~^^
外国の猫缶にも、シラスってあるんですね~
でも、シラスって日本語ですよね?
イギリスでは、マグロもマグロって言うのかしら・・・?

うちには、ニャンズ3匹ですヾ(´∇`)ノ゙
宜しかったら遊びにいらして下さい☆
また、遊びに伺います♪
サユリン URL 2007年03月17日 18:05:08 編集
猫缶の中身、いい感じですね~。
アニモンダっぽい~。鯖缶もあるんですね。日本では、この種類はないみたいだけど…。
イタリアも海のもの豊富なお国だから、きっと原料も新鮮なんだろうな。教えてもらった「ポチの幸せ」って、お気に入りに登録していたお店でした。以前こちらのお店、お肉を送料無料やってて、鹿や馬のお肉を頼もうかどうしようか悩んでいたんです。結局、まだまだ我が家では無理かなーと思って注文しなかったんだけど。このとき、猫缶には気がつかなくて見落としてました。ブラウンシリアルやアルファアルファは気になって見ていたんだけど。
今度、近いうちにうちでもForza頼んでみます。情報ありがとうです!
しかし、日本で売っているものは、なんでこんなに高いのだろう(T_T)。
140円なら、毎日の手作り食の練習ご飯に気軽に使えそうだけど、日本で買うとなると、毎日は無理かも…。だけどローテーションの一つには出来ますね。しかも、安心して使えるのが嬉しいです。「食通たまの伝説」くらいしか、日本製の猫缶は実は安心して使えないのが本音だったのでお魚缶シリーズが多いのは助かります。とはいえ、食べてくれればって話ですけど(^^;)
nyanmyupurin URL 2007年03月17日 19:06:14 編集
>ぴかさん
味は薄味の魚味でしたよー。
匂いもほのかな魚の匂いで、控えめなのが良かったです。^^
ターディス嬢は、私の手作り食かカリカリしか食べないんですよ(汗)。
だから今は、猫缶を食べる特訓をしなきゃ。^^;
食べられるものは多い方がいいから♪

そういえばシラスって、たまにエビとか変な形の魚とか入ってた、入ってた(笑)。
間違って入ったのかな?って思ってたけど、シラスって小さいものなら何でも良いのね。^^
私も shirasu を辞書で調べてみたけど、やっぱりシラスは日本語ですよー(笑)。

猫缶などで保存料として入っているものは、ビタミンEとかCですよね。
じゃあこれは酸化防止剤とでも表示したほうが良いのかな?
どっちにしても、魚缶にはビタミンEが入ってないと黄色脂肪症になっちゃう可能性があるから、このFORZAにもトコフェロールが入ってるのかもね。^^

>プリシラさん
力って意味なんですか?
やっぱりプリシラさんは物知りー!
イギリスだと中華食材店でもシラスは見かけないかも。
食べたいなぁ、シラス。(T_T)
絶対に、うちは猫の方がいい食事していると思います。。。
しかも寒天なんて、イギリス人はまず食べないですよ。
そんなもの普通は売ってないし(笑)!
トマトですが、猫が食べても大丈夫です。
食べる子は食べるけど、うちでは前に試した時は全く駄目でしたが。^^;
でも本当に小さくして、手作り食に混ぜ込んでしまえば食べてくれると思います。

>サユリンさん
こんにちは&はじめまして☆
コメントありがとうございます。^^
イギリス滞在中というか・・・かなりの確実で永住の可能性が(汗)。
イギリス人と結婚してるんですよ。
日本に帰りたいです~~~。^^;
シラスは日本語だと思うんだけど、それがなぜ英語として表示されているのかは不明です。
イタリアから輸入されている猫缶なので、イタリアではシラスという言葉が英語ということになっているのかも・・・??
マグロは英語では TUNA です。^^
またあとでブログの方に遊びに行きますね♪

>Nyanmyupurinさん
これは副食じゃないのが嬉しいです。
今うちで使っているのは、これにかなり似ているんだけど副食なんですよ。
お魚はどうやら、ノルウェーの漁場で捕れる魚を使用しているようです。
ノルウェーがヨーロッパで1番オーガニック認定に厳しいらしくて、だからそこで捕れる魚を使ってオーガニック認定を受けているんだとか。。。
だから鮮度の点で言えば、やっぱり日本の魚缶にはかなわないかも。^^;
ただ、海の汚染が少ないらしいのでそれはプラスポイントです。
「ポチの幸せ」って鹿や馬も売ってるんですか?
でも、馬はいいにしても鹿はうちでも厳しいかも~。^^;
NMPさんのところは、まだまだ食にウルサイ方々が居るから(笑)、食べてもらえる魚缶は多いほうがいいですよね。^^;
うちは、出せば何でも食べてくれる状態になってきたので助かってます(ターディス嬢は除く…笑)。

でも・・・日本での値段はちょっと厳しいですよね(汗)。
やっぱり輸入しているから、その分の送料を取られちゃうんだろうけど、毎日使えない値段だと常食として使う人も少なくなってくると思うんだけどな。。。
でも逆にいえば、あまりにも安いオーガニックの猫缶とかだと、どうやって元を取っているんだろう・・・と不安になりますが。^^;
日本カモシカ URL 2007年03月17日 21:36:24 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。