07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマスの嫁姑問題(T_T) 2006年12月24日

巷はクリスマス気分満載だけど、うちではとくに変わりのない日常が繰り広げられてます(笑)。

昨日は、男の子だけでソファーを占領するという珍しい姿が見られた。
3ショット

でもやっぱりグンタはタマの近くに居たいようで、ちょっと手を伸ばしてタマに タッチ
仲良し

イギリスでのクリスマスは、日本の正月みたいなものなので家族一緒に過ごす家庭が多い。
うちの場合、 家族 というと英国カモシカの両親&兄弟。

なので毎年、クリスマス当日(25日)は 朝から 両親の家に行かなければならない・・・。()
ま、この書き方でわかると思うけど(笑)、全く楽しみではありません。

日本だけでなく、どこの国でも嫁姑問題はあり 英国カモシカ母 はわがままな子供のような人で、様々な逸話もある手強い人。
そんな中、私の唯一の楽しみは25日に放送される、テレビ番組の クリスマス・スペシャルの数々 です(笑)。
ちなみにクリスマス当日は、イギリスの店は全て閉まります。。。
公共交通機関も、ほぼ麻痺状態になります。
おかげでどこにも出かけられず家の中に缶詰状態になるから、テレビくらいしか楽しみはないんです。^^;

私は去年のクリスマスは1人で日本に居たので、イギリスのクリスマスを避けることができて嬉しかったんだけど(笑)、テレビ番組も見逃している。
そして去年も今年も、私の中の目玉は 『ドクター・フー』!
去年はわざわざビデオに撮ってもらってイギリスに帰ってきてから見たんだけど、今年は生で見られると期待して 何ヶ月も前から 楽しみにしていた。(←過去形です・・・) 

『ドクター・フー』は、イギリスでは子供も楽しみにしているファミリー番組☆
去年は、 英国カモシカ家族全員 で見たそうです。
なのでもちろん今年も、家族全員、私も含めて見せてもらえるものだと思っていた。

それがそれが・・・直前になって英国カモシカ母に言われた一言。

 『ドクター・フーは録画しておいてね』 

他にも見たい番組はたくさんあったけど、全てを我慢して 「ドクター・フー』 1本に絞り、『見せてね』 と頼んでいたのに~~!!

アテツケでしょうか・・・??

英国カモシカも兄も見たい番組なのに見せてもらえず、でも昼間に放送される

クイーンズ・スピーチ
(天皇スピーチを思い浮かべてくださいw)


は見るそうです。(T_T)
朝っぱらから、テレビも付けない静かな家の中で過ごさなきゃならないのに、夜に放送されるたった45分間の 『ドクター・フー』 くらい見せてくれたっていいのに~~~!!
これまで何度も義母とは衝突しているけど、今回もです。。。

しかも朝から夜遅くまで一緒に過ごすことを強制されているけど、猫たちにクリスマスは関係ないので、いつも通りにエサもあげなければならない。

それを理由に私だけ、夕方には家に帰ることにしました。^^;

英国カモシカ母には、「エサやりもあるけど、“ドクター・フー”も見たいから」 と言うと不機嫌になったんだけど、

  英国カモシカはそのまま両親宅に残る 

と言うと彼女はとたんに嬉しそうになりました。(-_-;)
まあね、人生そんなものよね。
猫だって家族の一員なんだから、私は猫家族と共に過ごします。^^
ということで、明日の昼間はとっても憂鬱です。

話は変わり、冬になってから、夏場に増して毎日のようにうちに入り浸りの “あの猫”。
うちに来るのは全く構わないし、必要ならうちで毎日エサだってあげることも可能だけど、1つ気になることがある。

イギリスでは、自分の飼い猫以外の猫を獣医さんで診察してもらうのは難しい。
だから、うちで“あの猫”が病気になったりした場合、獣医さんに連れて行くことができないんです。
そして、こんなに毎日うちに入り浸っていることを気にしている様子の見られない飼い主さんだし。^^;
とってもリラックスして半目開けて熟睡中(笑)。
寝顔

そこで首輪に 『この猫は捨て猫ですか?』 というメッセージを付けておいた。^^
驚いたことにこれが効き目があったようで、最近は夜中になって “あの猫” がうちにやって来ることが減った!

これが、飼い主さんも “あの猫” のことを少しでも気にかけている印で、夜は家の中に入れてもらっているんだといいんだけど。。。
寝起き

2006年12月24日 | Comments(3) | Trackback(0) |
コメント
No Subject
無事にDr. Whoは見られたでしょうか?

もう~日本カモシカさんってば そんなこと言わなくっていいんですよ~。猫が心配なので ってだけ 言っておけば。それで文句言ったら「でも 猫はワタシのコドモと同じなんですよ~。お母さんも お子さんいらっしゃるから わかりますよね?子供 一人で置いておいたら 心配じゃないですか?それに 猫は 人間と違って 自分でゴハン食べられませんから」と ニコニコしながらいうんですよ~。ニコニコがポイント☆です。

あの猫さんについては、少しは 飼い主さんに効き目があったようで よかったよかった。でも 夜はもしかしたら 
「日本カモシカさんの家に行きたいニャン あっちのおうちの方が いいニャン」 
とか思ってたりして♪ 
プリシラ URL 2006年12月27日 18:51:18 編集
No Subject
ヨメシュウトメって・・・やっぱりコワイですね^▽^;。
家の付き合いってわかってはいるけど、やだなぁ。
日本はカップルで盛り上がらなくちゃいけないような雰囲気だけど、
やっぱりヘンですよね。
そして1日過ぎた途端に、年末年始モードに早変わりです。
洋風→和風テイスト、さすが八百万な日本☆
はね2号も、飼い主さんに気にかけてもらえてよかったといいたいけど・・・
どう考えても自由にしてもらってグン達と一緒に暮らせる方がいいだろうなぁ。
そんなソファ写真ですよねぇ。
りゅう URL 2006年12月27日 20:45:21 編集
No Subject
>プリシラさん
「ドクター・フー」、見ましたよ~~~。^^
これで私は幸せです。
ドクター・フーのあとは、Little Britainスペシャルで楽しみました。^^

ニコニコ・・・頑張ったんだけど、やっぱり難しいですよ~~~。
でも両親宅に居た間はなんとか頑張りました。
でも来年からは英国カモシカ兄の彼女が台湾からやって来るので、被害が拡散されるので私の負担はラクになりそうです。
同じオリエンタルのこの彼女を逃さないように、私も頑張りたいと思います(笑)。
私だけがこの家族の中で外国人だから、外国人嫌いな英国カモシカ母の風当たりがキツイんですよ~~。(T_T)
“あの猫”についてですが、今日は時間がなくて書いてないんだけどどうやら、クリスマス期間は放置されてしまったようです。
飼い主さんの家には電気も付いてなくて、たぶん両親の家に行ったか旅行にでも出かけているようで “あの猫” はうちで過ごしました。
可哀想だ~~~(涙)。

>りゅうさん
嫁姑って、日本も陰湿だけどイギリスもかなり陰湿ですよ~~。
しかも女がとっても強い国なので、そんな姑はかなり恐いです。(T_T)
カップル同士で盛り上がるって言うのも私にはイマイチ楽しめないので(笑)、やっぱり友達同士でパーッと騒ぎたいなぁ、と思います。^^;
和洋折衷な日本って、私は結構好きですよ!
1つのことにこだわっても意味ないと思うし、いいもの(楽しいもの・・・笑?)は受け入れるって姿勢の方が偏見とかも減るんじゃないかと思います。
“あの猫”に関しては・・・やっぱり飼い主さんはあまり理解してないようです。
クリスマス中はずっとうちで過ごしました。(-_-;)
飼い主さんは今日になってやっと帰宅したみたいだけど、猫を放置して出かけるなんて酷すぎです(怒)。
日本カモシカ URL 2006年12月28日 02:59:33 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。