02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

移民法変更です。。。(怒) 2006年12月11日

せっかく 白雪さん からバトンをもらって、やる気満々だったんだけど、とりあえずこの事について先に書いておかないと、と思い記事変更。

イギリスの 移民法 がまた変更されることになりました。
今回のは、英国人と結婚してイギリス永住する人にとってはかなり大きな変更。
そして、かなりの 屈辱 です。。。

現在の法律ではイギリスで結婚後、最初の2年間は配偶者ビザを申請して英国滞在できるんですが、2年後に 永住権 を申請すると、文字通り 無期限滞在 ができるようになる。 
ただし、この 無期限 は条件付きで、ある一定期間(ちゃんと覚えてないけど、4年間とか連続してとかだったはず ←訂正です。2年連続してだそうです。いもさん、ありがとうございます☆イギリスを離れると、この永住権は無効となってしまう。

それはこの先も変わらないと思うんだけど、来年、

  2007年4月2日

より、EU諸国以外の外国人(日本人を含む)は

 英語&イギリス文化に関する テスト 

を受けてパスしなければ、永住権をもらえないことになります。

 イギリス永住権申請に関しての新法律導入。
Introduction of new rules for people applying for settlement
 
 

これまでこのテストは イギリス国籍を取りたい人 には実施されていたんだけど、来年からは国際結婚などして外国人としてイギリスに住んでいる人にも適用されることとなります。

もちろん 日本カモシカ含む。。。

イギリス国籍を取りたい人が、イギリスに関してのテストを受けるっていうのは、まだ納得がいく。
日本人の場合は二重国籍は取れないので、日本国籍を捨ててまでイギリス人になろうって意気込みがないと申請なんてしないだろうし。。。
ちなみに、私は日本国籍を捨ててまでイギリス人になる気なんてないです。^^;

でも様々な理由(仕事や国際結婚など)でイギリスにやむなく住んでいる人もたくさん居るはず。。。↑日本カモシカ(もちろんイギリスは嫌いじゃないけど、帰れるものなら帰りたい

テスト内容も、そりゃあ英語がある一定以上のレベルに達してないと生活には困ると思う。
でも、それは個人的に困るわけであって自分のペースで頑張れば良いと思うし・・・。

でも私がなによりも憤慨したのは、

  英国文化に関するテスト。

テストの内容なんですが、

イギリス人さえも知らない知識をテストされるんですよ~~~!!
屈辱です

私は見てないんだけど、ニュースでこの新法律に関することをやっていたらしく、テスト内容レベルの質問を 普通のイギリス人 に街頭インタビューすると、
 
 全問正解者はゼロ だったそうです。

だって内容は一般常識じゃなく 雑学に近い知識 なんですよ~~。 
イギリス人も知らない、日常生活に関係ないことを外国人にテストしてどうするーー??

しかも、 EU諸国国籍者 はこのテストを受ける必要がないんだけど、その理由は

強制的にテストを実施すると、EU内における 就労の自由 に関する法律に反するから

だそうです。。。
EU内で実施すると、いわゆる  違法 ってことよね??  

英国カモシカ一家(外国嫌いの義母含む)いわく、この新法律は 人権侵害 になるんじゃないの? と言っていたけど、私もかなり怒ってます・・・。  

☆ここから先は、かなり気分の悪くなる愚痴が満載なので、この法律について知りたい方のみ読んでください。 
そしてお決まりのように、この法律に関する様々なことが もちろん有料 です。

このテストは テキストブック を買って勉強しなければ、イギリス人でさえも不合格する可能性のある内容なのでテキストブックの購入が必要となり、これは
 
  ◆1冊 9.99ポンド(約2000円) 

テスト自体の値段は

  ◆34ポンド(約7000円)

テストは合格するまで何度でも受けなければ永住権はもらえず、受けるたびに毎回 34ポンド 支払います。。。。

そして永住権がもらえないということは、何度でも、テストに合格するまでお金を払い続けて滞在許可のためのビザを貰わなければなりません。
テストに不合格だったのに『滞在許可』を取得していない場合は 不法滞在者 となります。 

そして何度も不合格の人は学校に行く必要があり、カレッジなどでこのテストのための 「テストコース」 を選択しなければならないので、これまた有料です・・・。
コースが有料の理由に関しては

『現在、英国人のためのカレッジコースが有料であるというのに、ほとんどの外国人用のESOLコース(English for Speakers of Other Languages)は無料である。
本来ならばイギリス人の、本当にお金が必要とされているはずの人たちに使用されるべきである資金が外国人に使われているというのは 異常事態 であり、有料であるべき』

とか。
よくも、こんな事を言ってくれたわね。

ESOLには今回のテストコースも含まれるらしいんだけど、この意味でのテストコースを選択した人たちは、イギリス国籍を取得しようとしていた数少ない人たちではないかと思う。

本来の、外国人が最初に思いつく意味での ESOL は ケンブリッジ大学主催のイギリス版英検 がメインで、イギリスに語学留学するほぼ全員が受験するんではないかと思う。
レベルにもよるけど合格するのは難しく、ほとんどの人が英語学校に行って専門の 「試験コース」 を選択する。
試験コースはもちろん有料で、イギリス政府は 「金づる」 である外国人学生を大歓迎していた。
だって、試験コースで大金を払い、受験の際にまた大金を払うんだから。

私なんて1度落ちちゃったから、2度も試験コースを選択して貯金を使い果たした末に合格したし。。。
一体、なんの根拠があって 「今までの事態が異常だった」 なんて言っているんでしょう? 

ちなみに、コチラがこの件に関するホームオフィスによる Q&A です。

◆Why do I have to pay for the ESOL course?
Currently, most people benefit from free provision of ESOL courses but this is inconsistent with other areas of further education, where beneficiaries are normally expected to meet at least part of the cost unless they are in receipt of benefits. The changes proposed by DfES are intended to correct this anomaly, and to ensure that publicly-funded provision is targeted towards those in greatest need. It is important to emphasise that even when the funding changes take effect, learners will not be paying the full costs of courses; there will still be a substantial subsidy from State funds.



そして、テストセンターでしかテストは受けられないというのに、イギリスに100箇所しかテストセンターはないそうで・・・。
ちなみに、もちろんウスターにテストセンターはないです。

極めつけは、
 永住権自体の値段も上がるかもしれないそうです。

どこまで外国人からお金を搾り取るつもりでしょ??

全く・・・もう日本に帰りたくなりました。(T_T)

本当に侮辱というか、小ばかにされているような気分。
たまたま結婚相手がイギリス人であったがために、結婚の際にイギリス政府から有料の 「結婚の許し」 を貰わなきゃならなかったのも屈辱だったけど、毎年のように差別化の進むイギリスの移民法にはうんざり!!
『結婚の許し』も 人権侵害、ということで問題になり一時期見直しされていたけど、結局廃止にはなりませんでした。(T_T)

出来ることならば、このテストの受験をギリギリまで拒否したいし、テキストブックなんて買いたくもないんだけどな。
現在、かなりイギリス嫌いになってます。。。
コメント
はじめまして
ランキングの新着ブログから飛んで参りました。
私は20数年、アメリカ圏に住み、10数年前に永住権を取得したものですが、
(ついでに申し上げると、出来れば日本に帰りたい!)
いや、これはひどい。
お国柄やお国の事情もあるのでしょうが、アメリカでは移民を受け入れながらも、英語を公用語にする州が増えたり、国籍だけで監視状態置かれたりする一方、宝くじまがいの抽選で永住権を与えたり、結構ちゃらんぽらんにやっているようで、それはそれでいかがなものかと思いますが、こういう形で移民をブロックすることはないだろうと思います。
差別だとか権利だとか声高に言うのが面映ゆいタチですが、いやぁ。なんと申しましょうか。
こうずけずけ一方的に決定されてしまうとね。お察し致します。
これは煮えますよ。
税金の使い道については、賛否あるのでしょうが、こうしたテストを受けさせられる人々も又納税者である事を完全に考慮してないですね。
おっと、はじめましてなのに、長くなりました。ご容赦を。また、お邪魔させて頂きます。
(個人的に、イギリス雑学ってどんなテストなのか知りたいです)
ハツ URL 2006年12月11日 08:05:24 編集
No Subject
>ハツさん
はじめまして。
アメリカ在住の方なんですね。
国は違うとはいえ、色々と苦労があるのではないかと思います。^^
ちょっとビックリしたんですが、英語が公用語じゃない州もあるんですか??
イギリスでは英語以外の公用語はウェールズ語のみですよ!
ビックリです。^^;
で、私もできれば日本に帰りたいけど、英国カモシカは日本に行く気はないので仕方なく英国在住です。 

権利だなんだって、外国人として他人の国に住んでいる以上はあまり言いたくないんだけど、今回の変更は本当にあんまりだと思ってしまいます。。。
悲しいやら悔しいやら。
外国人として暮らしているだけでもかなり大変な思いをするのに、こうやってあからさまに人権を無視したことをやられると、本当に空しくなってきます。
そしてEU圏の人たちは同じ “外国人” でも法律上は外国人扱いはならないというのも悔しいです。
大学等も、EU圏学生はイギリス人と同じ学費を支払うのに対し、EU以外の外国人学生はイギリス人の4倍近くの学費を納めなければならないんです。(T_T)
それなのに、今まで無料だったから・・・とか言われるなんて悔しい~~!!

問題の内容についてですが例えば、イギリスの裁判のシステムでは陪審員を使った裁判が行われるんですが、全ての裁判において陪審員が居るわけじゃないんです。
では、陪審員を使う裁判所は次のどれか?
◆Magistrate's Court
◆Crown Court
◆Youth Court
◆County Court
私の答えは英国カモシカ両親と同じく Magistrate's Court。
でも答えはCrown Court!
日本語でいうと重犯罪用の刑事裁判所です。
普通に考えると、陪審員というのは一般からランダムに選ばれた人たちなので、それを深刻なケースを扱う刑事裁判所であるCrown Courtで使うとは考えられなかったんだけど(汗)。
ちなみに私は、日本の裁判システムの説明なんてちゃんとできません。。。e-263

あと、イギリスにはイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズのそれぞれを司る聖人がいるんです。
その各聖人の日というのがあるんだけど、祭日でもなんでもないのでほとんどの人は知らないんですが、それを答えなきゃならなかったり!!
こんなこと、生活に関係ないしイギリス人でさえ知らないのに~~~!!

おっしゃるように、外国人でも税金は納めなきゃならないし納税者であることには変わりないのに、外国籍のままで永住権だけ保持していると選挙権も年金もなしなんです。
でも私は日本国籍を失いたくないので、永住権取得が精一杯なんですが(汗)。
そして、そんな役立たずの永住権を取得するためにも、この屈辱を味わいながらテストを受けなきゃ国外退去させられます。。。
本当に、もう嫌気がさしてきます。(T_T)
初めてのコメントだというのに、長々と失礼しました(笑)。
こちらからも、ブログにお邪魔させていただきますね☆
日本カモシカ URL 2006年12月11日 08:54:15 編集
No Subject
む・・・なんだか大変な事になってるのですね★日本カモシカさん☆
帰って来ちゃえ~~~~v-238日本にっ♪
ってのは無理か・・・。
でもイギリスってそんな・・・他国の方からお金を搾り取ってたのですね、紳士の国だと思いきや・・・。
私はテストとか好きなんで、きっと「おおよ、1回で♪ソレもTOPの成績で受かってやるわv-237」と思う人なんだけど(試験受ける費用とか考えない(笑)新しいテキスト嬉しいかも♪憶えるの、雑学知識が増えるの嬉しい♪って人でもある(笑))
日本って外国の人に対してど~なんでしょうねv-236
こ~ゆ~の有るのかな~~~☆
因みにハツさん宛てのレスも見ましたが。
実際、イギリス・アメリカに住んでないから、あまりピンと来てないのかもですが・・・。
う~~む・・・でもやっぱり受けるしかない・・・??んですよね???
白雪 URL 2006年12月11日 14:40:24 編集
No Subject
これはひどい。

とは思ったものの 実は オーストラリアでも似た傾向があり 移民希望者には英語テストとオーストラリア文化についての試験を義務付ける という案があります。でも 実は オージーもイギリスに移住したい場合 同様のテストを受けなくてはならないそうで そういう点から言えば 公平ですよね、イギリス。(いや、オージーにしたら 英語ネイティブなのに どーしてだぁ!ってとこでしょうが)

こういうテストを導入するに至った背景には やはりイスラム勢力による テロ増加 なんていうのがあるんでしょうね。移民対策で 頭を悩ませる国は どこでもこうやって 締め付けを厳しくしていくんでしょうが 入る段階で っていうのは 意味がないし 英語のテストはともかく(やっぱり英語できないと 困るからでしょうが) 文化のテストなんて・・・ある意味 計画的な人なら テストのためだけに勉強して 移民できたら自分の好きなようなこと やったっていいわけですよね? なので意味がない・・・と 思うんですが。

お金を取れる所から 取る っていうのは こちらも同じです。しかし イギリスの姑息なところは 外国人で大富豪(ハロッズの持ち主とか)には 優遇税制を適用しているところです!普通の人で 結婚して、とか 家族がいて、とか 弱い立場の人からむしりとるのは・・・いただけません・・・。
プリシラ URL 2006年12月11日 18:18:54 編集
No Subject
え゛~っ!(=◎0◎=)ってびっくりしてたら、オーストラリアでもそういう案があるのおっ!
テストに結婚の許しにお高いテキスト?
テストに落ちると不法滞在なのぉ!!
びっくししちゃったよ!
イギリスの人やEUの人もみんなうければいいのにね・・・
それって法律的にみんな納得しなきゃいけないのかなあ?

Gavi URL 2006年12月11日 19:13:14 編集
No Subject
>白雪さん
私も帰りたい~~!!(T_T)
これって、イギリスにイヤイヤ住んでいる人にとっては、本当に泣きたくなる法律です。
それでもイギリスにとどまっている理由は猫がいるから。。。じゃなく、英国カモシカが居るから、って言わなきゃいけないですね、ここは。^^;
私も実は、今までイギリスで学生もやり働きもして、イギリス1人暮らし歴も長いし、結構イギリス文化には詳しいもーん、と自負してるので(笑)、テストに受かる気はあります~~。
ただね、お金のためと見せしめのために “わざと” 実施しているのが見え見えなので悔しくて受けたくないんです。
私の日本人の知り合いで旦那さんがイギリス人の方によると、イギリス人が日本に住むのは簡単で、国民保険とかにも加入できるそうですよ~~。
仕事の出来るビザも、配偶者が日本人なら簡単に下りるんだそうです。
日本でなら国際結婚も簡単だし、日本に戻りたいよ~~(涙)。

>プリシラさん
オーストラリアもですか??
それはオーストラリア国籍取得のためじゃなく、ただオーストラリアに住まなきゃならない人にも適用されるんですか?
フランスはフランス語が話せなきゃダメってのは聞いたけど、文化に関するテストはないそうです。
あと、オランダも文化に関するテストを導入してました。。。
テキストブックもありだそうです。
テロとかの関係もあるんだろうけど、本当に様々な事情でその国への滞在を余儀なくされている人も多いと思うので、こんなアテツケはなしにしてもらいたいですね。

英国カモシカ一家の意見では、この新法律の導入はマスコミの力だろうって言ってました。
イギリスにも右派と左派の新聞があり、毎日センセーショナルな記事を載せて国民をひきつける右派の新聞は、日本のスポーツ新聞の見出しみたいで大人気なんです。
あることないこと書きまくり、「新しい国(ポーランドやスロバキアなんていう貧乏な国)が新たにEUに加盟したおかげで、イギリスは外国人に占領されてしまう!!」 とか あからさまなイスラム教糾弾をして一般のイギリス人に恐怖を植えつけたりしてるんですよ。
「外国人を排除してイギリス人にとって住みやすい国作り♪」 なんて事を謳っている政党が2つあるんですが、昔は人気のなかったこの政党の人気も、今やうなぎ登り。。。v-12 
そこで運悪く、今はとっても不人気なトニー・ブレアの退陣も決まり、これまでの労働党の人気低迷の責任を取るためにトニーちゃんは必死になって国民の愛想取りをしていて、今回の法律導入もその一環だろう、ということでした。
ちなみにハロッズですが、あれだけイギリスに貢献しているというのに、いまだにナイトの称号をもらえないんですよね(汗)。
これも、彼がイスラム系だからということです。
もう、こういった根強い差別は慣れてしまって気にもならないんだけど、どう見てもアテツケとしか思えない法律の導入だけは許せないですね、全く。
「こうでもしないと国民が怒っちゃうから」とか堂々と言ってくれる方が、まだ気がラクです。

>Gaviにゃん
こんなに法律が厳しくなったのもここ2、3年のことなんですよー。
それまでは普通に滞在許可ももらえてたし、許可なしで結婚も出来たし。。。
もうちょっと早く結婚してれば良かった~~~。(>_<)
“外国人”って人くくりで括ってくれれば 「仕方ないか」 って諦めも付くけど、同じく英語圏じゃないEUの人たちは英語のテストも文化のテストもなしってのが悔しい~~!
でも、どうやら本当はEU圏にも実施したいけど、法律に引っかかっちゃうから出来ないってのが本音のようです。
欧米諸国って 「人権侵害」 だとか 「人種差別」 っていう言葉に敏感だから、下手なことをやってしまうと他国から責められちゃうから。。。
でもだったら、アジア諸国やEU以外の国の人たちにそれを実施していいのか??って思うと疑問が湧いてきます。
英国カモシカは 「このテストがイギリスで普通に暮らしていくことが出来るかどうかを試すものなら、イギリス人も受ければいいんじゃないの?不合格者はイギリス人でも国外追放ということで。」 って言ってました。^^;
日本カモシカ URL 2006年12月11日 20:17:14 編集
No Subject
え~~~~~!?って感じです~~(@。@;;)
配偶者ビザもらえて、「これで心配無用」とか思ってのほほんとしてたのに・・・。
誰が言い出したんでしょうね~?
前から思ってましたけど、イギリスの外国人に対する法律って
かなり馬鹿げてますよね?
アフリカ系移民に飛行機代だしてあげてまで帰らせたり、
友好国なはずの日本を「アジア」でまとめてしまったり!
そんな法律が通っちゃう所がすごく嫌です。。。
ホントに腹立ちますね!

すみません、コメントが愚痴コメントになっちゃいました(^^;)
Chie F URL 2006年12月11日 22:31:35 編集
感謝いたします。
ありがたいコメントに涙が出そうになりました。
私がりゅうさんの処に辿り着いたのは、子供のように想っていた黒猫を亡くした時です。
ブログを拝見して、目からうろこ(でませんでしたが)とはこの事だと実感したのを覚えています。あれから10ヶ月のあいだに二匹の子猫を保護しました。
彼女(りゅうさん)なら、近所の猫全部保護するでしょうね。
並みの男性など足元にも及ばない素晴らしい行動力と度胸?を分けていただきたいです。
日本カモシカさんの猫ちゃん達かわいいです。個人的にはダーディス嬢が一番好きです。
友人知人、仕事仲間には、ほとんど猫に理解のある人はいません。
幸いにも同じマンションに住んでいる数名の方(ご高齢)と話し合い、今回黒猫♀(弱小)を捕獲する計画を起てました。
色々な事で御願いすることもあるとおもいます。
今後とも、宜しく御願い致します。
りゅうさんに、宜しくお伝え下さい。
ありがとうございました。
エラン URL 2006年12月11日 22:55:03 編集
No Subject
ひょ~、こんな制度が実施されるのですね。
個人的にイギリスってスキな国だっただけに、なんだかショックです。
日本でもオージー妻と日本人夫の夫婦が、日本国籍取得のための
偽造結婚する人たちが多いから、何度も大使館に行ったりで大変だって
言ってたけれどもそれ以上な感じですね。
それにこのことが問題となって、異国人夫婦間に問題が出たり
イギリス人が母国に住まずに、夫や妻の国で暮らすことにも
なりかねないですよね。
GANBARUNEKO URL 2006年12月12日 00:54:13 編集
No Subject
思ったんですが・・・英国カモシカさんの弟さん、NZにいらっしゃるんですよね?ってことは、日本カモシカさん、夫婦でオーストラリア来たらいかがですか?(w 少なくとも英国人は大歓迎です、オーストラリア。なので移住はきっとラクチンですよ~。差別度合いはどっちがひどいかわかりませんが。NZ近いし、英語圏だし、悪くないと思いますよ~。それに移民してオーストラリア国民になりたい!って言うんじゃない限り、このテスト受けなくていいし。

それにしてもこの状況、映画Children of Menに反映されていますね~。日本カモシカさん、是非観て!きっと英国在住なら私よりもっとわかると思いますよ。

こっちでもこの問題、「人権侵害」ってイスラム系の人たちから抗議の声があがっていますので、多分ぽしゃるんじゃないか、と踏んでいます。これ、前にやったのと同じ政策なんですよね。書くと長くなるので自分のとこで書きますが、人気取りなのはトニーちゃんと一緒です。残念なことにつかえるものならなんでも使うのが政治・・・って奴なんですよね。
プリシラ URL 2006年12月12日 07:11:04 編集
No Subject
これって、イギリス人はイギリス人と結婚しなければいけなくなるような(諦めさせるような)、そんな仕打ちにも見えてしまうのですが。
お金をよそ者からはいっぱい取り上げるっていうようにも見えてしまうし、イギリス人以外の国出身の人いじめにしか思えないですv-390
歴史を大事にする国だから、血筋というか人種が混ざるのが嫌なんでしょうかv-292
結婚の許しをもらう時も、随分とあちこち走り回らされ、お金も使ってやっと結婚で、でも許しがもらえて、カモシカ家もこれで一安心でよかった~e-266と思っていたら、これですかv-356
思いっきり人権侵害ですよね。
nyanmyupurin URL 2006年12月12日 12:36:19 編集
No Subject
この、ほーぷれす&ゆーすれす&ぶらでぃ いでぃぉっとその他ピー音ピーピーピーHome Office、許せんーーーっ。

しっかし、カモシカちゃんと電話で話してる時も、「何ソレーーッ」って納得いかんかったけど、さっき、バーッとこの法律のQA読んで、ますます横山やすしも怒るデしかし!だいたい何でもすぐお金を吊り上げすぎ!永住権の申請にいらねー試験組み込んで、ESOLコースも巻き込んでお金を巻き上げようなんざ、えげつないテーコク!あぶそるーとりぃ ぱせてぃっく!!(またその他ピー音入りまくりでよろしく。)しかも永住権代も値上がりしそうな雰囲気漂わせてるし。何よりもその、UKライフのテスト...テストなんかされたくもない...てか、テストしてどーすんのソレって感じよね、で、EU諸国の人たちは「UKライフ読本でも読んでね」っつー感じでしょ、QA読んだら。そんなもん、他国の人間もその程度で上等、テストいらんがな!そんなイギリス人も答えられないクイズみたいな試験に、しかも問題がこれ見てみたら、たった24問の45分テストやん、そんな中学生の中間テストより問題数が少ないテストに、34ポンドも払わそうたあ、お上もやりたい放題が過ぎるっ、や、腹が黒すぎるお上、どす黒い。そしてセコイッ、テキスト9.99ポンドのマジック9がセコイーーーーッ!

考えたら考えるほど、このやり方に反発を覚えるけど、けど、違う立場の人から見たら、イギリスにいるという、それだけでも恵まれていると思う人もいるかもしれないのかなあ!?(と気を静めてみる...ガオーーーッ!静まらんデオィ!)

だいたい彼らはオカシイ。理論的に、かつ、説得力を持って新たな法律を導入しようとしているけど、それが庶民には単なるマネー巻上げ作戦だっつーのは見え見え。それに、まったく一貫性がないし。(や、まったく気は静まらんねコレ)第一、配偶者ビザからして、その条件に「子どものベネフィットが受け取れない」というのがあった。子どものベネフィットは子どものもんだろ、配偶者ビザ保持者のもんじゃないっつーの、いくらイギリス女子のなりたい職業に「シングルマザー」がランクインしやがったといっても、一緒にしないでくれと何度つっこんだか。

や、QAの25ね、回答がくさるほどキライ。ああもぉグチ満載で失礼しましたっ!そして万が一、私のコメント読んでしまった、カモシカちゃんの読者の方がおられましたら、すみません。あんまりグチ満載で支離滅裂、ついでに妄想入ってるかもしれませんコレ。でも、そんな気になってしまうんです、イギリス政府の、難民でも亡命でもなく、特に貧困でもなく、UKとしがらみの薄い移民への対応はーーーっ!カモシカちゃん、来週また思いっきり文句たれまくるわぁぁぁっ(笑)
みさ URL 2006年12月13日 04:01:53 編集
No Subject
>Chie Fさん
まぁ。。。そんなに気を落とさずに。
私はガッカリというよりは 憤慨 という状態に近いんですが(笑)。
私たちは裕福ってわけでもなく普通の家庭だし、国際結婚家庭って共働きが難しい分(外国人パートナーの仕事探しが困難!!)、金銭的に苦しかったりすると思うんだけど、それに追い討ちをかけられた気分。(>_<)
でも私が血圧あがって倒れそうになるくらい(笑)腹が立ったので、他にも激怒している人が居ると思います。
あと・・・この新法律の導入について知らない人たちが多いはず。
私たちはまだ配偶者ビザで手こずっていて、INDのHPを開いた時にたまたま見つけただけなので。。。
Chieさんはまだ日本に住むという選択もあるし、あまり気を落とさないでくださいね。

>エランさん
いえいえ、こちらこそありがとうございます。^^
イギリスでも、「猫なんて!」 とゴミのような扱いする人たちも居たりして、そういう人たちには私の気持ちは全く分かってもらえません。
人間も猫も同じ動物なのに・・・と思うと悔しくなりますよね。
私もりゅうさんには常々感心しています。
私なんて足元にも及びません。
自分の体調が崩れてしまうほど猫の為に頑張ってくれていて。。。
あとですね、バナーですが下手っぴで良かったら作ってみたんですが。^^;
のちほど、エランさんのブログに伺いますね。

>GANBARUNEKOさん
そうそう、イギリスでも偽装結婚防止のために二重、三重のチェックが入り、「結婚の許し」をもらうのもその一環だったんです。
まぁ。。。チェックしたいのならチェックしてくれればいい、と思ってたんですが、このテストだけは受け付けられません~~~。(T_T)
しかもテスト実施の理由のところに 「外国人がイギリス文化に溶け込み、快適な生活を送れるようにするため」 とか書いてあって、またまた激怒。^^;
雑学を知ってても生活には関係ない~~~。(-_-)
そして法律が厳しくなるにつれて、夫婦間にも問題が出ますよ、絶対に。
外国人パートナーの方がイギリスに嫌気がさして帰国したくなるか(私です。。。)、イギリス人パートナーの方が「自分たちが差別されること」に耐えられなくなり、結婚自体を放棄してしまうか・・。
あとは、私たちの場合は口論になりました。
私がイギリスの悪口を言いまくったからなんですが・・・(汗)。
ホントに、上手く行くはずの結婚生活もダメになりそうな勢いですよ~~・・・。(T_T)

>プリシラさん
そうそう、英国カモシカの姉夫婦です。
ただ住みたいだけならテストなしなんですね!!
それは良いです。^^
私のロンドン時代の友人のイギリス人も、オーストラリア女性を結婚してオーストラリアへ移住しました。
健康診断とか大変そうだったけど、それでもすんなりと移住できてましたよ!
でも・・・猫の持ち込みは大丈夫なんでしょうか・・???
オーストラリアって食べ物の持込も厳しいし~~~!
差別に関しては、もうどこへ行っても同じだと諦めてます。
日本だって差別は存在するし。
ただ、自分が差別される機会が減るってだけで、英国カモシカは差別されますもんね。
やっぱり同じ国間の方が結婚は簡単だなぁ・・と思います。
ま、こんなことでは諦めませんが(笑)。
トニーちゃんには早く消えて欲しいけど、次の首相も期待できません。(T_T)
どの政党も移民法に対しては厳しいです。
「Children of Men」って、興味あります~~!

>Nyanmyupurinさん
私もこんな法律が原因で、結婚を諦めるカップルが出てくるんじゃないかと思います。
現実問題、私もかなり嫌気がさしてきてます。。。
移民問題に関しては今だけでなく、イギリス国籍を取らない限りは一生付きまとうので。
でもイギリス国籍取得のためには、日本国籍を諦めなければならないので、我慢するしかないんですよねぇ。。。
表向きは差別反対して寛容な態度を取ってるけど、イギリス国内には 「イギリス人の血」 にこだわる人は結構居て、ちょっと恐くなってきます。。
日本でも人種差別はあるけれど、白人に対しては少ないですよね。
自分が外国人になって初めて、日本に住んでいる外国人の気持ちが分かりました。
実は、私は現在このテスト用のテキストは絶対に買わないって宣言してます。
テキストの売り上げが上がれば、イギリス政府を喜ばせるだけだし!!^^;
悔しいので、本屋で毎日立ち読みします。
そして、この法律が廃止になることを願います。。。
日本カモシカ URL 2006年12月13日 04:35:02 編集
No Subject
>みさちん
来たねーー。
腹立つでしょ?特にQAを読むと更に腹が立つ。
私なんてこのニュースを見つけてから丸2日間、機嫌サイアクで英国カモシカと別室で寝たよ(笑)。
しかもほっとんど無口で、口を開けば愚痴ね。
これはね、はらわた煮えくり返るわ~~~~。
いやね、私はQAを印刷した紙に C●●T って大きく書き込んだよ、あんまり腹立って。
こんな言葉は普段は口にしないけど、それ以外の何物でもないでしょ、これは。
QA25なんて、外国人はイギリス人のために金払えばいいんだよ!と遠まわしに言ってるだけ!
しかもベネフィットをもらっている人たちの何割が “people with the greatest need” なのかがわからん。
簡単に仕事を辞めて失業保険もらうヤツとか、働くのイヤで彼氏そばに置いてシングルマザーやってる人たちのために、私たちはイギリスに住んでるんじゃないのよ、おい、こら、と言いたい。
危険地域とか難民の人たちからすればイギリス滞在できるのはラッキーなんだろうけど、日本からやってきた日本人からすれば、自分の国に居ればどれだけ幸せな暮らしができることか・・・って思うとね、空しいよ。
いや、ホントにね、本気でこのテストを拒否したいんだけど。
こんなの、どう考えてもおかしい~~~。
テキストは絶対に買わないことは心に決めたけど、テスト受けなかったら国外追放よね、QAの書き方だと。
このね、ハッキリと物事を言わないとこもムカつくわ。
しかも遠まわしに 「キミ達は、イギリス人に金をもたらす為だけに存在している」 って、とーっても上品な言葉で言ってるだけだし。
私たちが、イギリス人と同様に “マトモ” な扱いしてもらってるのは、本当に税金の徴収額だけよね。
このニュースでね、どんなに不都合なことがあってもイギリス人にだけはなりたくない!!って思ったわ。
日本も色々とイヤな国ではあるけど、こんな堂々とセコイ事やってるイギリス人にだけはなりたくない~~!
来週ね、こんなこと町のカフェで話してたらホームオフィスに即通報されるよ(笑)。
全ての言葉は日本語オンリーで(笑)!
日本カモシカ URL 2006年12月13日 04:35:42 編集
ご丁寧なレスを
ありがとうございました。
ふーむ。かなりマニアックなトリビアですね。
日本に喩えたら何になるかなあ?○○不動にある像は右がXX。では左は?みたいな?とか、終日考えてしまいました。
ただ、白雪さん(はじめまして)が仰っておられましたが、私もテストが大好きなので(笑)
よっしゃー。と試験勉強しちゃいそうです。
但し、そうした傾向のある方でも、いろいろな状況の方がいらっしゃるわけですから、一律に
「金寄こせー!」は、あんまりですねえ。
しかもEU圏を省くとなると、ラテン、ゲルマン、アングロサクソンは実質上、
ほとんど含まれないことになるわけでしょう。間尺に合わないですね。
とはいえ、私の様に「ガイジン」の身で海外に暮らしていたら、
イヤでもその国の物差しに合わせなくてはならないし、国が守るべきはその国の民ですから、しょうがないといえばしょうがないですが、
日本カモシカさんの様に、ご結婚なさって「その国の民」になった方にもというのは、どう考えても納得できません。
うわ、また長くなりました。ご容赦を。
ハツ URL 2006年12月13日 07:44:17 編集
No Subject
>ハツさん
こちらこそ、お返事をありがとうございます。
そうですね、これは完全にトリビア(笑)。
クイズ番組にでも出れるなら、テスト受けてもいいです。^^
私も別に勉強してもいいんだけど、この善人ぶって外国人からお金を巻き上げようっていう姿勢に腹が立つので、どうしても受けたくないんです。。。
それに法律変更したなら堂々と発表すればいいのに、本当にひっそりと発表しているのでほとんどの人が気付いていないのが現状です。
みんなが気付いた瞬間に、非難ごうごうだと思いますが。^^;
クリスマスを前にまたテロ事件があるんじゃないか・・・なんて言われているイギリスですが、こんな人権侵害まがいのことをしていると、もっともっとテロのターゲットにされるんじゃないかと思います。
だって、腹立ちますもんね(汗)。^^
日本カモシカ URL 2006年12月14日 02:10:38 編集
No Subject
始めまして。突然の書き込みです。遅れての書き込みでスミマセン・・・
正月休みでネットサーフィンしていたら驚きの記事を見つけ、つい読み入ってしまいました。

実は私もイギリス人と結婚をしており、あちこちから書類をかき集めやっとの思いで永住権を手に入れました。
が、その数ヵ月後、とりあえず数年日本に住んでみる?という軽い気持ちで日本に移住し、気がつけば3年以上になっていました。
イギリスの永住権は2年以上イギリスを離れて生活すると失効すると記されていたので、もしまたイギリスに移住することになったらまた書類そろえてインタビューかー、面倒だな・・・、なんて思っていたんですよ。
もともと英語が堪能でなかったのに日本生活にどっぷりはまってしまって、今英語のテストなんてすることになったら大変だし、イギリスの文化なんてうちの相方ですら知らん、って言ってるようなものをテストされるなんてもうコレは日本にずーっと住んでおけってことなのかしら?なんておもってしまいます。
でもとても重要な情報が入手できて感謝しております。知らずに英国移住することになっていたら大変だったと思います。
この機会に英語&イギリス文化の勉強をはじめてみるのもいいかも?なんて思ってしまいました。
そして・・・私もますますイギリスが嫌いになりそうです。。。
いも URL 2007年01月01日 18:09:04 編集
No Subject
>いもさん
お返事遅くなってごめんなさい!
はじめまして、そして明けましておめでとうございます。

国際結婚もいろんなケースがあると思うのですが、せっかく永住権を持っていたのに失ってしまって、しかもこの新法律の導入はかなり悔しいのではないかと思います。^^;
そして永住権はたったの2年で消失なんですね。(-0-;)
まだ配偶者ビザでさえ問題ありで取れていないので、永住権のことまで調べていませんでした。
私は1人っ子なので、うちの両親になにかあった場合は少しの間日本に住もうか、なんて言っていたのでこれはキツイです。。。
この文化のテストって、たとえイギリスに住んでいたからって答えられるものでもないし、テキストまで買って勉強するなんて屈辱は避けたいし(汗)、私もどうしたものかと思ってます。
まだこの法律は、隠れてコッソリと発表しているだけのものなので、来年になって施行されてから苦情が殺到するのでは・・・と私は思っているんですが。
それで中止になることを願ってます。^^;

英語に関するテストは、いったいどの程度のレベルを “エントリー3レベル” とするのかが不明なので、ESOLのファースト・サティフィケートのレベルをエントリー3とするのであれば、不合格者続出となるはずです。
とりあえず英語に関しては勉強しておいてソンはないので、もしも英国帰国予定があるのならば勉強おいた方がいいかも。。。
文化に関しては、こんなバカらしい知識を覚えていても仕方ないので私は勉強する気なしです(汗)。
でも、勉強しておけば雑学王にはなれますよー(笑)。
日本カモシカ URL 2007年01月02日 19:47:41 編集
No Subject
あけましておめでとうございます。
ずるずるこのネタでしつこい書き込みスミマセン。

>まだこの法律は、隠れてコッソリと発表しているだけのものなので、・・・
ってことは突然実施しちゃえ~って魂胆なんですかねぇ。ホント許せませんわっ。
実施されたたらイギリスに住むNon EUの人と私のように国外にいるけれどイギリス人配偶者などの関係でイギリスの永住権申請が必要になる可能性のある人たちの署名集めて提出でもしますかーっって感じですね。私も海の向こうから苦情をいってやりたいです。
日本に住んでいながらも、未だに怒りがおさまりません。v-42(-"-)v-42
本当に中止になることを願いますね。
雑学王になるのも悪くないですがこのために勉強するのもなんかしゃくですよね~。ぶりぶり。

それではまたちょくちょく拝見させていただきますね~。^^
いも URL 2007年01月02日 21:44:49 編集
No Subject
>いもさん
いえいえ、私も会う人ごとにこの話をしてますから。^^;
私は最初にこのニュースを知ったときから、約4日間くらいは殺意を感じてました(笑)。
今は少し落ち着いたけど、やっぱり腹立ちますもん!
実は私も、アムネスティーか何かに助けを求めようかと思いましたよー、人権侵害ということで。^^;
あとは、みんなでデモでも起こすか?とか(笑)。
なんとしてでも、こんな馬鹿げた法律は阻止したいです。
しかもどう見てもお金稼ぎのための政策だし、このニュースの大元のHome Officeのリンク先にある Q&A というのを読んでもらえるとわかると思うんですが、完全に外国人を小ばかにしてます。。。
国際結婚を頭から否定しているというか、こんな法律があるならイギリス人なんかとは結婚したくない、と思わせる法律ですよね。。。
オーストラリアでも同じような法律が施行されようとしていて、やっぱり非難ごうごうということなので、イギリスでも同じ状況になると思います。
この先どうなるのか、来年の4月が楽しみなような気もするけど、誰も文句言わずにすんなりとテストを受けてたら悲しいですが。(-_-;)

この法律に関しては、何かわかり次第また記事にしようと思っているのでヒマなときにでもまた覗いてみてくださいね☆
お互いに頑張りましょう~~!!
日本カモシカ URL 2007年01月03日 02:09:26 編集
イギリスの移民に関する法律を調べていてたどり着きました。 この記事はずいぶん前のもののようですが、最近同じようなことに出会いました。
僕は大学生で、イギリスに交換留学を考えているのですが、希望していた大学の要求するTOEFLスコアがとれなくて、結局1ランク下の大学に応募することになってしまいました。 それで、少し前に希望していた大学の担当の先生に話を聞いたんですが、今年から要求点が上がったっていうんですね。 それで、なぜですか?って聞いたところ、いやらしい裏がある、と。
というのは、僕の大学では(多分どこも同じなんじゃないかと思うんですが)まず、留学に応募するためには、その時点でその大学が要求する点数より約10点低い、規定の点数を持っていなければなりません。そして持っていれば面接→仮決定→留学時までに要求点の取得→留学ということになります。 それで、1次をパスしても、要求点を取れなければ、多くの英語圏の大学は留学資格を取り消されるか、2週間程度の現地での事前の英語の授業を受けることになります。
それで僕の志望校は後者のタイプなんですが、元々要求点は、まぁ頑張ったら取れるくらいの点だったんですが、改定後(11点くらい上がりました)は、頑張っても容易にはとれない点数になってしまったんですね。
それはつまりどういうことかというと、なるべく多くの留学生に英語のコースをとらせて、イギリスにお金を落とさせようということらしいです。 具体的な料金は知りませんがなかなか高いようです。
それで、僕はといえば、結局あと3点が取れず、応募すら出来なくなってしまいました。 今年からということで、余計悔しかったですね。 頑張らなかった僕も悪いんですが。
しかし、ただの(?)日本人学生ではなかなかとれない点数なので、誰も応募しない可能性はあるような気がします。 そうなったら本末転倒という感じですね。笑
そんなに驚くほどのことではないのですが、記事を読ませていただいて、なんだか似てるな、と思ったので、書かせていただいた次第です。 …短くまとめようと思いましたが、やっぱりまとまらず、長くなってしまいました。 すいません。
R URL 2007年11月14日 00:57:47 編集
>Rさん
はじめまして。
たぶん、このビザに関する変更とともに、留学に関しての条件も変更されたのではないかと思います。。。
本当に、一斉に値段を釣りあげてなんでも高額&有料にしてしまったんですよ、イギリス。
そして、大学留学を考えている人用の英語コースの値段は高いです。(>_<)
もちろん、大学留学の際の授業料もとんでもなく高いんだけど。。。
さらに、EU諸国以外の外国人がイギリスの大学に行く際には、イギリス&EU学生の約4倍の授業料を払わされます。
本当に納得行きません。

そして・・・Rさんは最終的に留学を諦めてしまったんでしょうか?
イギリスに関してであれば、今の時点で点数が足りなくても、個人でイギリス内の語学学校を探し、そこでIELTを受けて、それから大学へ申し込み、という手もあります。
日本でそれだけ良い点を取っていたのであれば、IELTはそんなに難しくないですよ!
ここで諦らめてしまうのは残念なような気がするので、頑張ってくださいね☆
日本カモシカ URL 2007年11月14日 01:14:39 編集
No title
初めまして。
イギリス人と結婚で検索してたどりつきました。...ショックです。 私はイギリス人と今遠距離(私が日本で彼がロンドン)中です。前々から思っていたのですが、本当に外国人から金をぼったくりすぎです。 実は2007年7月まで3年間ロンドンにある大学に留学していたのですが、その大学では1年間の学費がイギリス人は20万円。EUの生徒は60万、そして!!ヨーロッパ以外の生徒達(アメリカ、アフリカ、中東アジア、アジア、他含む)は180万もしました。  おい! イギリス人が出してる金額との差が違いすぎるだろバカタレが!! で、なんだかんだでブータレながら卒業して帰国したのでが、彼がBAの3年目に進学する予定なので、この無茶な法律に関わる事にはまだ遠いか、無くなるかもしれないのですが...  このテストで受かる気がしません。彼が卒業したら結婚してロンドンで暮らしたいと自分の妄想と共に勝手に思ってましたが...乗り越えなきゃいけない壁が高すぎです。
カト URL 2008年02月26日 13:08:27 編集
No title
>カトさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

この法律は本当にショックですよね。v-406
私はとうとう、今年中にテストを受けなければならなくなりました。
どうか法律が廃止になってくれますように・・・と願ってたんですが、そうはなりそうにないですね。(>_<)
これから国際結婚をしようと思っている方々にとっては、かなりの難関になってしまうのではないかと思います。
辛いですよねぇ。。。
学費に関しても、今も同じように外国人はとんでもない額を払わなければならないのに、イギリス政府はそんなことを公には発表しないので、一般のイギリス人からすると 「外国人がイギリスに押し掛けてきて学問の恩恵に授かっている」 なんて思っている人も多いです。
悔しい限りです。v-358

このテストの難度ですが、テキストブックを買わない限りは合格は無理かも。
一応、オンラインで模試のようなものも受けられるので、検索して受けてみると良いかもしれないです。
もしmixiなどやっているようであれば、mixiにもコミュがありますよ。
「Life in the UK Test合格への道」という名前で検索してみてください。
ここで、テキストブックの英文を読むことができるので、私は本を買う代わりにこのコミュを読破しようと思ってます(笑)。
イギリスという国にお金をあげるのを避けるために。^^;

テストの難度に関しては、テキストさえ読んでれば大丈夫ということだったので、前向きに行きましょう!
でも・・・私もまだ納得いきませんが。(-m-)
日本カモシカ URL 2008年02月26日 18:19:31 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年10月31日 05:10:13 編集

管理者だけに表示する
この頃世界各国のお役人様の間では、永住権や市民権が欲しいという外国人にテストを受けさせるのが流行っていますが、その大部分で「難しすぎる」との評判が立っているようです(「そんなん知るか!」的な問題ばかりだ、と
From VALVANE 2007年07月06日 07:18:12
<記事要約> オーストラリア連邦政府は、移住者に課される「市民権テスト」の概要...
専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 2007年09月19日 14:04:26
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。