05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

粋なニッポン 2006年11月16日

雪ちゃんは、こうやってみんなと一緒に遊べるくらい元気になりました~!
asobu

傷も順調に治っているようだし、私の顔を見るたびに 『遊んで~~!! 攻撃も始まったのでもう安心☆
良かったー。

本日、獣医さんの再診があったんだけど、抗生物質が効いていて快方に向っているとのこと。
でも、 あと1週間は抗生物質は飲むように ということです。^^

そしてグンタの咳に関しては

   “回虫” がいる可能性があるかも

という恐ろしいことを言われ、とりあえず来週から1週間の回虫駆除コースを始める予定です。^^;

ま、とりあえず命にかかわることじゃないので、これで私も落ち着いて書こうと思っていたことが書けるわ。

さて、こちらは Nyanmyupurinさん に送っていただいた 

 手作り石鹸“元ちゃん”。(←豆腐に見えるけど石鹸です。^^)
soap

完全無添加で、食用廃油を使って昔ながらの炊き込み製法で作られた リサイクル石鹸 なんだけど、なんと値段はオドロキの

 1個63円 だそう!

Nyanmyupurinさんに送ってもらっていなかったら、たぶん一生手にすることはなかっただろうと思われる石鹸です。^^;
たぶん値段で 「大丈夫かしら・・?」 と思ってただろうな。^^;
例えば、

●安かろう悪かろう
●質より値段!


という風潮のあるイギリスで、63円の石鹸なんて買ったらかなりの粗悪品を買うことになるので(汗)。

でも、Nyanmyupurinさんの説明では “食器洗いにも使用できる” ということだったので、ずっと食器洗い用石鹸を探していた私にはタイムリーなもの! 
イギリスではないからなぁ、化粧石鹸以外の石鹸って。 

最近は、手にアトピーが出ていて、血が出ることもあった私のボロボロの肌に合うかどうか心配だったんだけど、恐る恐る使ってみると・・・

最高に良いです~~~!!

手が荒れないどころか、使用開始後約4日の現在、アトピーが治まってきて痒みもほとんどなし。
やっぱり、私のアトピーの原因は洗剤だったみたい。
今までも、手にも環境にも優しいエコ洗剤を使っていたんだけど、どれを試しても手が荒れる一方!
イギリスでは、エコ洗剤といわれる洗剤の種類も少なくてネットで探しても種類は3種類くらい。
試せるものは全て試してみたけど、どれも今の私の肌には合わなかった。(T_T)

不思議なもんで1度肌が敏感肌に傾くと、それまでOKだった洗剤も全て肌荒れの原因になってしまうので、全てのエコ洗剤がダメなわけじゃないと思うんだけど。
そんな中、この石鹸はどんなエコ洗剤よりもマイルドでした。

廃油ってスゴイ! 日本ってスゴ~~イ!!
イギリスって環境保護に関しては後進国なので、やっぱり環境にも体にも優しいものを探すのが大変。

化粧石鹸しか売っていないイギリスでは、こんな優しい石鹸を見つけることは出来ないんだけど、この 元ちゃん石鹸 に惚れてしまったので、来年の一時帰国の際には大量購入する予定です(笑)。

そしてもう1つ。
Nyanmyupurinさんから 完全無農薬のお茶 を頂いていたんだけど、

 “出がらしも食べられる”

ということを教えてもらい、早速出がらし料理を♪ 
コチラがそのお茶。
お茶としてもとっても美味しく、まろやかな優しい味です。 
tea

出がらしの調理方を色々と教えていただいたんだけど、今日、ふと目に付いたのが以前日本で購入していた

 そば粉

『茶蕎麦が食べた~~~い!!

と思い立ち、そば粉を捏ねて出がらしを加え、
   茶蕎麦もどき を作ってみました(笑)。

コチラが捏ねあがった段階。
soba

抹茶入りじゃないので、色は緑じゃありません。^^;

これを茹でて、ちょっと見た目は太くて不揃いなんだけど

 出がらし入り茶蕎麦 の出来上がり♪ 
soba2

味は普通の蕎麦でした(笑)。
もうちょっと出がらしを多目に入れると良かったのかも。

そしてもう1品。
餃子の皮に チーズ と 出がらし を入れて油で揚げた
 出がらし包み♪
age

苦味があるかなぁ、と思っていたんだけど結構マイルドでチーズとも相性良し。
酒のツマミに最高です。 

日本人で良かったなぁ と思った瞬間でした(笑)。
2006年11月16日 | Comments(12) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
No Subject
あ~おいしそう。帰ったらパンケーキ用のそば粉で作ってみようかしら。

お茶も石けんもいいですね。日本にいるうちに捜してみます。
とはいえ、化粧品も山のように種類があって、見ているだけで疲れちゃって・・・。トホホ。太字の文
プリシラ URL 2006年11月17日 20:05:16 編集
No Subject
>プリシラさん
パンケーキ用の蕎麦粉なんてあるんですねぇ~。
私も蕎麦粉をパンケーキに入れてみよーっと♪
お茶も最高ですが、やっぱりこの石鹸!!
かなり良かったです。
ただ食器洗いに使うときは熱湯で使用した方がいいかも。
界面活性剤が入ってないので、1度落とした汚れが食器に付いてヌメヌメしやすいので。^^;
肌に優しいので、食器洗いが苦にならなくなりました。
日本で欲しいもの、どっさり買い込んできてくださーい☆
日本カモシカ URL 2006年11月18日 00:27:01 編集
No Subject
雪ちゃん、ヨカッタね~♪
グンちゃん・・・咳が出る虫っているんだ~知りませんでした~

イギリスは、普段使いの石鹸ないんですね・・・残念。
私、石鹸生活続けてます^^洗濯だけは、布ものの吸水性が悪くなってしまい
それを改善するのにいつも酸素系漂白剤を使わねばならなくなって、それが嫌になってきて
11月になって洗剤にしてみています。
台所は石鹸にしてから手がボロボロにならなくなったし、グラスが曇らなくなったー。
お風呂も石鹸1コで良いとお風呂周りスッキリで良いです♪背中とかのカユカユもなくなったですし。

でも、台所もそろそろ洗剤に???とか思ってたところです^^;
2リットル1000円の液体石鹸を使っているけれど、2ヶ月でなくなっちゃう。
洗剤をすごーく薄めてみたらどうだろう???ってちょっと悩み中です。
写真の廃油石鹸、良さそうですね。
見たことはあるんだけど、買ったことはない・・・
たしか5個いり??のはもっと安いんだよ。
Nyanmyupurinさん、すてきな方。

日本では、廃油に混ぜると石けんが作れる粉なんかも売っています。(買ったことはないんですが)
イギリスだと、水道の水は硬水でしょうか。ちょっとつかいにくいのかな??
私の場合、石鹸を使ってるのは、環境のためとかではなく(汗)
気持ちが良いっていうだけなのですが、それも貴重なことではありますよね。
あ~、やっぱりキッチンも石鹸続けようか^^;
ぴか URL 2006年11月18日 02:32:51 編集
No Subject
こんにちは!薄暗な毎日、いかがお過ごしですか?mixiからこの「粋なニッポン」というタイトルにひかれてやってきましたヨ。や、Nyanmyupurinさん、粋なお方。なんという素敵な贈り物セレクション。

ワタシはこの石鹸、私の大好物「抹茶外郎」かと思ったワ。ああ食べたい。おいしそうな石鹸...私も日本に帰ったら探してみたい。(食べたいといえば、このお茶餃子!アイデアだね~!おいしそう!って今ちゃんと見たら、肉そばじゃなーい!ステキすぎる!)いい石鹸て、なんだかいつも欲しいし新しいものを試したみたい私。体や環境にいいものって、身近にあって素朴で安価なものなんだろうね、本来はね。(ニキビをなくすために何年も大枚をはたいていた、以前の自分をしみじみと思い出す...忘れたくても忘れられないわ~)

ところでワタシ、食器はあんまり洗剤で洗わないという(笑)ひどい油もの以外は、水かお湯でスポンジのカタイ方で洗って流して終わり。コレ、どうなんでしょうか?やっぱり人から見たら気分的にキタナイ?日本では、毛糸で編んだコースターのようなものが売られてるよね、あれ使ってた。(そうか、イアンに編んでもらえばよかった...)イギリス人て、「肌が荒れるのは洗剤/石鹸よりも、水にさらしすぎるせい」というのがない?そうかといって泡を残したまま食器洗い終了はどうかと思うけども。(しかしあの泡は本当に体に悪くないんだろうか。誰か教えて、数字できっぱりと)でも、イギリスの人たちって、暮らし方がとってもサステイナブルじゃない?でもやっぱり「環境保護」ということにおいては遅れてるんだろうか?私も「なんなのイギリス?」と思ってたけど。

や、雪ちゃん。よくなってるんだね~^^(や、大変だったんだね...その時コメントなしでいきなりゴメン)記事を読むと、グンタがお姉ちゃんに寄り添っていたと...泣けるわ~姉弟愛ね(泣)で、一番上の写真!めっちゃかわいいわ~(これ以外語彙がないわもぉ)ん?グンタは回虫おるかもしれんのん?カモシカ家、常に何か起こるね...回虫駆除コース、フィンガーズクロスト!
みさ URL 2006年11月18日 08:17:56 編集
No Subject
おぉぉぉ~!日本カモシカさん創作料理すごいじゃないですか~!!
さすがです!こんなに美味しそうに色々作っちゃうなんて!餃子の皮に包むのはすごいアイディですね。うちでもやってみたいです。
この無農薬の茶葉は、普通の茶葉に比べて茶葉自体の味もマイルドなんですよ。だから料理に使いやすいと思います。

この石鹸、ね、ね、いいでしょ?私は、洗濯も粉石鹸派、シャンプーも石鹸シャンプーでもう10年以上石鹸愛用者です。アトピーではないんだけども、乾燥肌で、洗濯も頂き物の合成洗剤使うとカイカイになるし。髪は、くせ毛がひどいのですが石鹸シャンプーにしてからおさまりがいいので、一般のシャンプーは使えませんv-398今後は髪も液体石鹸ではなくて固形石鹸で洗いたいなぁと思って色々思案中でいます。
この元ちゃんの石鹸を作っているねば塾の考え方も好きだし、地球にも自分にもやさしいので愛用してます。製造しているところが、ねば塾みたいなところだと、拒否する方もいるかと思いますが、本当にいい品だと思うので皆さんにぜひ一度使っていただきたいなぁ。そうすると、お台所仕事される方だったら良さが分かると思うんです。
5個入りは262円です。うちは、こちらを使ってます。食器洗いやガスレンジ・換気扇洗い、手洗いなどです。本当は手や体や顔を洗う石鹸なんですけどねv-392食器洗いに使われている方のほうが多いと思いますヨ。(ちなみに髪もこれで洗う方もいるそうですi-229ちと、ニオイが気になると思うのだけど)
nyanmyupurin URL 2006年11月18日 10:27:23 編集
No Subject
日本カモシカさん、お蕎麦までうってしまうなんて凄~い。
揚げ餃子もおいしそうです♪

雪ちゃん、調子が良くなってきて良かったですね(^^)
グンタくん、咳を誘発する回虫ってなんなのでしょう???
回虫駆除コースで無事にいなくなりますように。

我が家は母の手作り石鹸を使ってます。
体を洗ったり、髪を洗ったりだけだけど。
私は乾燥髪なので石鹸だとバリバリになっちゃうので使っていないのですが、母は石鹸シャンプーにしてからとても調子が良くなったといっています。
髪にまとまり感がでたと。
顔や体はこの石鹸で洗うとしっとりしていい感じです(^^)
でも、すぐに溶けてあっという間になくなってしまうのが難点(苦笑)
作り方は簡単なので、日本カモシカさんもトライしてみますか?
レシピがどこかにあったはず。探してみますね(^^)
熟成させなければならないので2ヶ月くらいかかりますが(^^;

nyanmyupurinさんってホントに素敵な方ですね。
というか猫飼いはとても優しい方が多いと思います。
相手のことを心から思いやることができる方が多いなぁと感動することが多いです。
私も見習わないと!!

ダンくん、嬉しいことにいくつかお問い合わせをいただくことができました(^^)
現在、それぞれの方にお話を伺っている段階です。
無事にお家が見つかるよう、がんばります。
お問い合わせを頂いたので、募集を一旦停止といたしました。
リンクありがとうございました。
里親様決定まで、もう少し応援パワーをよろしくお願いします(*^^*)
TAMI URL 2006年11月18日 16:15:16 編集
No Subject
>ぴかさん
私も回虫で席が出るなんて知りませんでした。^^;
でも、お腹が気持ち悪かったりすると、咳をしたくなる気持ちもなんとなくわかるかも。
回虫駆除しても咳が止まらなかったら、本格的に他の原因究明しなきゃならないそうです。

そうですよね~~!
ぴかさんの生活サイトの方も参考にさせてもらってます♪
私も “環境のため” というよりは、自分が敏感肌でアレルギー持ちだから優しいものを使いたいという気持ちの方が強いかも。^^;
そして猫たちが間違って口にしたり匂いを嗅いでも、体に害のないものを使いたいので。
それにしてもイギリス、普段使いの石鹸て皆無です。
手作り石鹸や自然派石鹸はあるんですよ。
でもエッセンシャルオイルがたっぷりだったり、高価だったりで、食器洗いには使えません~~。(T_T)
エコ洗剤と言われるものにまで合成界面活性剤が使われてるんですよー。
そんなの、ぜんぜん環境に優しくないと思うんだけどなぁ。
私の肌にも良くないです。(T_T)
確かに、石鹸使うと大量に必要なので減るのも早いですねぇ。。。
でも今の私には、合成洗剤に戻る勇気はありません・・・。e-263
というより、液体のハンドソープも肌荒れの原因になっているみたい。
私はシャンプーも固形シャンプーを使ってるんだけど、これなら問題ないのに液体シャンプー使うとカイカイが出ちゃうんです。
もう本当に勘弁して~~~。(T_T)

>みさちゃん
今日は久々に太陽を拝めて気持ちいいね~~。
やっぱり太陽はいいよ。猫も機嫌がいいし(笑)。

私もね、最近はもっぱら石鹸ばっかり使ってる。
でもイギリスの手作り石鹸って化粧石鹸ばっかりでしょ?
私が普段使ってるのはLUSHのだし、いいんだけど値段がねぇ。。。
もうちょっと安ければ、と思う。(T_T)
私がイギリスって環境保護後進国って思う理由は、まぁ色々あるんだけど、今回の石鹸に関してもそうなんだけど、台所用石鹸って売ってないのよー(←ネット検索までして探しまくった)。
無添加石鹸も、化粧石鹸なら売ってるけど台所用はなし!
エコ洗剤にも合成界面活性剤が入ってるし、じゃあなんで  ”エコ洗剤” って言って売ってるの~~?? って思ったら、自然派由来の成分使ってるからだって。
でも、合成界面活性剤が入ってるんじゃ意味なしよねぇ・・。
あと日本ってウォームビズとか、なんてんだろう、スタイリッシュみたいなイメージ付けてエコ生活促進してるけど、イギリスってそういうメッセージは金持ちにしか伝わらないでしょ?
ワーキングクラスの人たちにとったらエコなんかよりも、いかにラクに安く暮らせるかの方が大事だから、合成なんとか・・・がたっぷりの、安くて環境に悪いものが大人気だし。。。
いいものを買おうとしても、売れないから作らないみたいね。(T_T)
だから、選択の余地さえもない!
しかも、ワーキングの人たちって、こういうミドルクラス的な環境保護に関しても “そんなポッシュなもの(HATE!)!!” 見たいな感じで毛嫌いしてるしー。
で、英国カモシカって Friends of The Earth のウスター支部を仕切ってんだけど、私はどうもこの団体の偽善者的アプローチが嫌いでね。
なんか、環境に気を使ってる自分が好き☆ みたいな感じがあるのよね。
メンバーなんて金持ちばっかりで、車もガンガン乗り回して、ほとんど活動もせずに寄付金とか送ってくるの。
寄付金なんて要らないから、自分のできる範囲内で環境に優しい生活してね、って言いたいわ。
ってちょっとマジメに語ってみたけど、日本って肩に力を入れずに、基本的に自然に沿った生活してる人が多いと思うのよね。
Nyanmyupurinさんみたいに☆

それとね、食器洗いだけど、絶対に水じゃなくて洗剤よねー、肌荒れの原因って(笑)。
私、水はどんなに使っても肌は荒れない(笑)。
私はそんな恐いものを、洗い流しもせずに体内に入れたくはないんだけど、英国カモシカに食器洗いを頼むとイギリス人流に洗ってくれるので困る。^^;
じょーがないから、猫食器だけは絶対に自分で洗ってるわ。
雪ちゃん、順調に回復しててとーっても可愛いよ~~~。
本当に、いやーん、可愛い(笑)。
日本カモシカ URL 2006年11月19日 01:10:19 編集
No Subject
ああああああ誰かワタシみたいなコメント長い人おるね?と思ったらカモシカちゃんのワタシへの返事だったわ!!(いや真面目コメントにサンキュウ!)や、今日はとっても気持ちのいい一日だったね!

うむ、なんか前にも言ってたよね、Friends of The Earthの人たち。でもカモシカ君は、車通勤を極力減らし、カモシカ家は環境フレンドリーな生活実践をしてるやん!ホント、体に優しいというのは環境にもやさしい、そんな商品が早くどっさり売れるようになって、どーか家計にも優しい値段まで下がってくれぃ。ところで自分達が「ミドルクラス以上」という意識がある人たちって、チャリティが一種の「たしなみ」というのがあることない?でも、ボランティアとかチャリティ、「見返りのない、奉仕による善なる行い」にはやっぱ、多少なりとも「正しいことしてるワ自分。いい気持ち。」てあると思うわ、ワタシも心の底にあると思うわ、ただ自らの行いをかえりみることなくただ善意の押し付け、寄付だけして「モンクないでしょ?」という態度とか、あげく、「寄付金は○○が上よ」なーんてことになるのは、恥ずかしい行為だわのぉ、肝心の「周りの人に優しく」ができてない。ワタシも気をつけよ。(←って車をガンガン乗り回し、お金だけ送りつけて感謝されるだけの資金がねーっつの!まず、自分の用のチャリティーを開けってかオィ!)

ワタシもフシギに思ってたけど、なんでワーキングの人ってPOSHというだけで受け付けない?ひとくくりにゃできんけど、なんとなくそういう感じがする。というか、そういう人たちは、たいてい何らかの形で援助を受けているから、ちょっとくらい生活必需品で出費が上がっても、そんなに生活が苦しいと思えないんだけどね...あと、そうでなくてもなにかこう、インテリジェントなものにアレルギー?けどやっぱり自分の家族にバリスターなんかがいると、やっぱり誇りに思ってるよね~。(ステレオタイプ的にいって、そういうフシがある、と感じる。間違いだったらすみません。)ま、クラスも何も、ガイコクジン・階級漏れのワタシも、ツレに「ツレじゃなくてよ、ご学友。」といわれたらもぉソク倒れるけどね、ソク(笑)でも、私が行ってるボランティアセンターにくる子どもたち、これまで4~10歳くらいの子に会ってね、ウスターシャーの公立の、いろんな学校からいろんな子が毎日来ているけれど、本当に環境についてよく学んでると思う。子どもが大人にレクチャーできるかもしれない。現在は暗いけど未来は明るいわ~!小さな頃からの、生活に関する教育って本当に大事だね。これが各家庭でもよくいかされるといいね。(あっ、スーパーとかチップスやさんとかでリサイクル用のゴミ回収してくれたらいいのにね、日本のスーパーとかコンビにみたいにね。ってヨブズに襲われる?アタタ。)←追:そういやテスコは紙回収してくれるワ。忘れてた。失礼しました

なんだかまた書いちゃったわ。ヒマすぎワタシ?あっLUSHの固形トリートメント!こないだたまたま行くことがあって、買ったわ~!すごく調子いいわ~!でも。Myおじいちゃん(故)のポマードの匂いするわぁぁぁ!(ねぇばまーいん)
みさ URL 2006年11月19日 02:54:22 編集
No Subject
>Nyanmyupurinさん
どれもこれも、とりあえず使い切ってしまいたいものが目に付いたから使ってみたんです(汗)。
日本食材って、なかなか手に入らない分もったいなくて使えなくて、気付いたら賞味期限が近付いてたりすることが多いんですよねぇ。^^;

そして、お茶ももちろんだけど、この石鹸は本当に良いです。^^
ねば塾のHPも見たけど、いいことだと思いますよ~~。
こうやっていい物を作ってくれてるし、ハンディがあったって石鹸作るのには関係ないし!
どうやら色々と試してみた結果、今の私には合成洗剤(界面活性剤?)が合わないようで液体ハンドウォッシュもダメでした。(T_T)
イギリスで、手作りで自然なものを使ってコスメを作ってる LUSH(日本にもありますよね?) ってお店があるんですが、私はここの固形シャンプーやら泡立たないフェイスウォッシュなど使ってて、かなり調子も良いです♪
ただ・・・石鹸の値段はお高いので(涙)。
固形シャンプーは長持ちするから助かってるけど。^^
LUSHの説明によると、シャンプーでもなんでも固形にすることによって、含水量が少なくなるので保存料だとかを入れなくても済むようになるんだそうです。
それが結果的に、私の肌にも合っていたみたいで。
その方が環境にも優しいし、いいですよね☆
元ちゃん石鹸ですが、私は是非とも体に使ってみたいと思いました。^^
使用後は肌がシットリなので~~!
アトピーの方にはかなりお薦めかもしれないです。
本当に、良いものを教えていただきありがとうございます~~!
NMPさん、素敵です。v-415

>TAMIさん
蕎麦がなかなか手に入らないイギリスなので、「食べたければ自分で作る!!」の精神で頑張って打ちました(笑)。
こちらに来てから、日本食が食べたくなると野菜栽培(日本の野菜が手に入らないので・・・^^;)から手がける執念で、なんでも作ってますよ~~~。^^
食べるの大好きです☆

そしてお母様が石鹸を作ってしまうなんて、素敵です!
石鹸の作り方は私も気になっていたんです。
できれば、時間のあるときでよいので教えてもらえますか?
熟成2ヶ月なんて、野菜の成長を待つのに比べれば短いし(笑)。
と、TAMIさんのブログの方にもコメントを残しに行きます(笑)。
イギリスでは、無添加のただの石鹸っていうものを売ってないので困ってるんですよー。(T_T)
NMPさんも、本当に素敵な方ですよね。
是非とも1度、ちゃんとお会いして一緒にお酒でも飲みたい方の1人です。^^

ダンくんは、早々と問い合わせがあったんですね~~!
早いですよ、ホントに。
でも顔もかっこいいし、性格も可愛いし、みんなで取り合いになっちゃいそうですね。^^
キジトラ猫が大好きな私にとって、ダンくんはかなりのお気に入りです。v-10
もうすぐ優しい家族の一員になれそうで良かったですね!!
日本カモシカ URL 2006年11月19日 18:28:13 編集
No Subject
>みさちゃん
いや、今回もちょっと長いよ~。
そうそう、ミドルクラスの人たちにとってのチャリティーって、“たしなみ” ってのはあると思う。
私なんかからすると、言葉悪くてゴメンだけど反吐が出る~~。
実は英国カモシカにもちょっとそういうトコがあって、でもいくら説明しても理解できないみたいよ。
たぶん理解したくないというか、自分が渦中にいるから見えてない!!
だって私に 「車の免許取れ」 ってうるさいのよ。
「それって環境によくないんじゃないの?」って言うと 「それはそうだけど・・・」って困ってた(笑)。
私は Friends of The Earth の温暖化防止キャンペーンとかは納得できるんだけど、FOTE のメンバーにはなりたくないのよね。
メンバーになって 「これで私も努力してるわ~~」 って自己満足してそこで終わってしまいたくないからなぁー。
自分ができる範囲内で出来ことを提案しないと誰も賛同してくれないし、メンバー登録なんてしなくても、できることはたくさんあるし~。
寄付金なんてあげたくないから、そんな金があるなら貯めて、自分ちに風力発電機でも付けるよ(笑)。
だから私がサポートするチャリティー団体は、私が心から納得できてどう考えてもお金が要るよなぁ、って団体だけ。
犬の保護とか、猫の保護とか、エサ代や治療費が必要な団体のみね(笑)。
動物は自分で自分のエサ代をまかなえないから。^^

あとねぇ・・・ワーキングクラスの人。
これってイギリスに住まなきゃ見えてこないよね。難しい問題だと思うわー。
階級だなんだって、言葉では聞いてても上手く隠されてるから、イギリス社会にそれなりに浸からないと見えてこない。
私も、前に老人ホームで働いていた時にかなり嫌味言われたよー。
「あんたの彼氏(当時の英国カモシカ)、大学行ったの??いい会社にも就職できてお金ガッポリ?いいの捕まえたよねー。お金使い放題なんじゃないのー?」とかね。
サマーフィールドとかリドルとかアスダでのみしか買い物しない人と、M&Sやウェイトローズでフェアトレードとかオーガニック製品を買ってる人たちって、一生分かり合えないんじゃないかと思うわ(笑)。
自分自身の生活に余裕がないと、ほかのことなんて構ってられないと思うし。
でもこれって、育ってきた環境とか親の生活状態がかなり影響してきてるよね、ホント。
個人的には、子供たちに叩かれまくりのジェイミー・オリバーに負けずに頑張ってもらいたい。^^
まずは親を教育して “量より質 ”ってことを理解させないと、この国は変わらんよね。

袋の回収だけど、スターポートはやってない?
ウスターのセインズベリーだと、買い物袋の回収はやってるよー。
うちの辺りは、カウンセルから各家に大きいゴミ箱が配布されて、リサイクル用と普通ゴミとを隔週ごとに回収してるのよ。
あ、でもダンボールとか、肉や魚のトレーは回収してくれないけど。
プラスティックもね、設備がないからって特定のプラスティックしか回収してくれないのが遅れてると思う。(←文句言いまくり・・w)
道のゴミ箱も、日本みたいにビン、缶、新聞とかって分かれてないしね。
きっとカウンセルは全部を普通ゴミとして処理してると思うわー。

>Myおじいちゃん(故)のポマードの匂い
ちょっとー、こんないい匂いのポマード使ってるん??
この匂い、私はホッとできて好きよ。
ってことは、私はおじいちゃんのポマード好きってことか。v-399
日本カモシカ URL 2006年11月19日 19:07:10 編集
No Subject
>「あんたの彼氏(当時の英国カモシカ)、大学行ったの??いい会社にも就職できてお金ガッポリ?いいの捕まえたよねー。お金使い放題なんじゃないのー?」とかね

私の大好きなアラン・シュガーと、前回the apprenticeで初任給2千万で彼に採用された女性・ミシェルを見習いなさいっ(笑)彼らは昔カウンシルハウスに住んでて、大学なんか行ってないんだぞっ!ミシェルなんて、お父さんに殺されかけて、極貧の生活してたんだぞっ!ビンボーが嫌なら、努力をせんか努力をっ!ビンボーを階級のせいにできる時代は、とっくに終わっておる!

もぉどしたん、このヒト↑。ちと哀しいゾ、おいおい(笑)大学くらい、今じゃ行きたければ、努力すれば誰でもいけるし、大人になってからだっていけるし、お金くらい、大学行かなくてもたくさん稼げる方法はいくらでもあるし、だいいち、ステイタスもお金も、それをぜ~んぶオトコにくっつくことで得ようとするのは、最も効率的だが、このモダン・ソサエティーでは女として最も情けないゾ。女の権利をなんと思ってるんだ(笑)

しかし「階級」とはやっかいなもんだね。私もこれまで安易に書いたり口走ったりしてたけど。そもそも、何が階級を決定するのか。「家系」だとか、「職業」とか、「収入」とか言われるけど、どれも、曖昧。そしてどうやら、出身地でも格があるらしい。

私の友達で、自分はカレッジの先生、身内にもインテリな職業を持つ人も多いDot(ペンショナー。ペンショナーの友達がやたら多い私。)、結婚しようとしていたロンドン出身の男性の母親に、「あの女性はロンドンでなく、ウスター出身だから格下」という理由で猛反対され、結婚を諦めさせられ、ずっと独身。Dotによると、昔はロンドン以外の者がロンドンの者と結婚するときには、こんなケースは少なくなかったとのこと。出身地で格付けして結婚反対するなんて、アホのきわみ。そして、Dotと結婚しなかった男、ドアホ。

しかしそもそもこの国、制度的には階級なんか、とっくに廃れてるわけだから、「階級」ってもはや、単に自分の意識の中にあるもの、だよね。ま、でもそれが、いちばんやっかいなんだよね。で、数年前、友達がロンドンで人々の階級意識を調査していたけど、最も多い回答は、「階級?そんなものはもうない。気にしたことがない。」というものだった。この調査結果は、「現在のロンドン」というのこともあるのかな。
でも、住んでいると、やはり「階級は存在する」と思うことが多い。だって、メディアでも、「クラス」という言葉で公に人を分けて表現しているし。あと、中途半端に田舎とか、中途半端にシティーなところって、妙に「階級」にこだわる傾向もあると思うわ、これ、日本でも妙に似た現象、あると思うわ。

結論は、「階級意識」って要は、自分に余裕がない人間の、醜い部分と弱い部分の権化みたいなもんだと思うわワタシ。人間に上も下もあるかい、人類皆兄弟、だって先祖は皆apeじゃ!

というわけで、また長いわ、もうサイコ並みに長いわ。ゴメンね、ついつい。「階級意識」って、何だかんだいって、興味深くてねワタシ。かといって、人と話すときは話題にならないしね、だからついついここで書いちゃったわ。もぉ欲求不満なのかしら、ああビヘイヴマイセルフ!!

あっ、stourport、セインズベリーないわよぉぉぉ、テスコとco-opのみよぉぉぉ。ついでにグチると、stourport、カウンシルはゴミを一応分別してる、①普通ゴミ②紙③瓶とカンとプラスティック←一緒。少ないっ!また書き出すと恐ろしく長くなるので、もぉ一言で言いますワ、マイライフ・イン・スターポート、環境教育を学ぶため、ボランティアしてるってのに、偽善者よぉぉぉぉ!!
みさ URL 2006年11月21日 01:30:32 編集
No Subject
>みさちゃん
ホントに、階級だー、クラスだー、言ってるけど、どこが境界なのかわからんよね。
英国カモシカの場合、親は工場で働いていたから労働者階級。
しかも2人ともウスター出身よ。
英国カモシカは大学には行ったけど、彼の時代は大学が無料だったんよ。
グラマースクールにも行ったんだけど、彼の世代を最後に、翌年からはグラマースクールも有料になった。^^;
たぶん、英国カモシカは運が良かったんよねぇ、何もかもが無料だったから!
これが有料だったら、今の英国カモシカは存在してないよ、きっと。
私もクラスが存在するか、っていうのについては英国カモシカともよく話すのよ。
で、私たち2人とも、絶対にクラス意識ってのは存在すると思う。

英国カモシカは大学行って、今の仕事をしている状況を見ればミドルクラスだけど、バックグラウンドを考えるとワーキングなんよね。
だから、変わろうと思えば変われるって事だと思うわ、やっぱり。
でも、大抵のワーキングの人は努力しようって意欲もないし、そういう人たちに囲まれて育つから抜け出せないんよね、たぶん。
努力なんてしたら、学校内でイジメに合いそうだし~~~。

あとロンドンで、階級があまり目立たないのって移民が多いからだと思うわ。
私もロンドンに住んでたときは、クラスなんて気にしたことなかったよー。
気になり始めたのは、ウスターに引っ越してきてから。
とくに老人ホームで、イギリス人ばっかりに囲まれて働き出してからかなぁ。
人のことひがんで、自分が下って思ってる人たちは確かに存在するよね。
金銭的に辛いのはわかるけど、努力せずにベネフィットをいかに多くもらうか、ってことばかり考えてる人たちにいっぱい会って 「だから一生貧乏なままなんだろうな」 と思ったよ。
この、“真のイギリス” を見て、私は本気で日本に帰ることを考えた。
マジでイギリス嫌いになって、日本の良さが見えた(笑)。
日本って、確かに貧乏な人も居るけどここまで状況は酷くないよねー。

英国カモシカの両親は、工場勤務のワーキングクラスだったけどコツコツ貯金してたんだって。
だから今も、質素な暮らししてるけど貧乏ではないし。
きっとイギリス政府が甘やかしすぎなんよ。
失業手当とかも簡単に出しすぎ!!

ちなみに、スターポートのカウンセルはまだマシかも。
ウスターの私の地域のゴミの選別って ①普通ごみ ②紙、ビン、缶、プラスティック(種類限定) の2つだけよ。
リサイクルできるゴミはとーーっても限られてて、②に当てはまらないものの方が多い。
こんなの、全く意味なしよ~~~。
日本カモシカ URL 2006年11月21日 09:12:43 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。