07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

化膿しました。。。 2006年11月13日

雪ちゃんの手術後の傷が化膿してしまいました。。。(T_T)

先週、グンタと一緒に今日の夕方分の予約を取っていたんだけど、急患として朝の10時に診てもらいました。
帰宅後の雪ちゃん
帰宅

なんだかここ2、3日、食欲が落ちてて遊び方も大人しくなってるなぁ、とは思ってたんだけど、傷口を見ても変わりはなし。

でもここ2日くらい、うちの他の子たちには大好評だった新しい肉屋の肉を、雪ちゃんは半分も食べてくれなかったりはしていた。

この肉屋さんは本当に豪快に肉をバッサバッサと解体しちゃうような店で、骨付き胸肉を買ったら、手羽先も付いたままだったり(笑)する。
そういう 雑なイメージ にちょっと抵抗があって今まで避けていたんだけど、今回初めて猫用に肉を購入してみると、とってもキレイなピンク色の肉。

―昨夜のご飯―
◆鳥胸肉(たたき状態のほとんど生肉)
◆玄米
◆オートミール
◆ニンジン
◆バターナッツ・スコッシュ(ひょうたん型のカボチャのような野菜)
◆パセリ
◆ふすま
◆鶏がらスープ
◆ビタミンC
◆消化酵素
◆ビタミン・ミネラルサプリ

ご飯

最初はみんながっついてたんだけど、雪ちゃんだけは食べたいのに食べられない・・・といった感じ。
食事風景

他3匹は、この肉屋の肉がかなり気に入ったようで完食。
そして雪ちゃんが食べ残したご飯を、昔は カリカリ専門 だったターディス嬢が食べていた。 
食べる

最初は、雪ちゃんはこの肉屋の肉が嫌いなのかなぁ・・??
と思ってたんだけど、それにしても動きが鈍いような気がする。
そして今日の朝、傷口から黄色い汁が出ているのを発見して、すぐに獣医さんに電話をして診てもらった。

前回の手術で、

    “獣医さんは恐い

というイメージが付いてしまったようで、今回は雪ちゃんがキャリーの中でお漏らしをしてしまいました。 

傷口は 筋肉のところで一箇所、そして、 その上の部分でまた一箇所 という2段階方式で縫ってあるんだけど、中に膿が溜まっていたようで外からは見えてなかったみたい。

気付かなくてごめんね。

獣医さんに膿を全部出してもらったんだけど、かなりの量の黄色っぽい透き通った液体が、拭いても拭いても溢れてきた。

普通、避妊手術の傷が化膿することはあまりないそうで、とりあえず化膿した原因を突き止めるために、その液体を検査に出すことに。
結果は5日間くらい待たないと出ないそうです。

大抵、傷が化膿すると熱も出るらしいんだけど、雪ちゃんの場合は 平熱の範囲内
それを獣医さんも不思議がってて、

もしかしたら手術跡を縫った糸に対してアレルギーでもあるのかも・・・?

と言っていた。

・・・雪ちゃんまで??

今の所は原因不明なので、とりあえずは抗生物質の注射を打ってもらい、明日の朝から抗生物質の飲み薬、そして1日2回は家で消毒液に浸したコットンで膿を押し出すように言われました。

膿を出すのはかなり痛かったようで、病院では鳴きまくった雪ちゃん。
帰宅後は安心したみたいで、タマに甘えて擦り寄って行ったんだけど、獣医さんの匂いにビックリしたタマに今回も恐がられてしまいました。 

その後、シュンとしていた雪ちゃんに頑張って近寄って行ったタマだけど・・・
接近


 『シャー~~!!
シャー

やっぱり匂いがダメみたい。
可哀想に、雪ちゃん。(T_T)

今まで雪ちゃんは、傷口を舐めることはなかった。
今日も、最初は 傷口周辺 の濡れた毛を舐めていたけど、絶対に傷自体は舐めてなかったし。
何が原因で化膿しちゃったんだろう。。。

手術の際になんらかの菌が入ったことも考えられるって獣医さんも言っていたんだけど、理由はなんであれ、早く直って欲しいです。

そしてのちほど、以前からの予約分のグンタの診察の為に、本日2度目の動物病院行きです。^^;
2006年11月13日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
No Subject
お久しぶりです~。カモシカ家、相変わらず賑やかですね。

雪ちゃん、グンタくん、手術よく頑張りましたね~、
ねこちゃんの場合、犬よりも神経質な感じがするので、
病院に連れて行くの大変かなぁ~、なんて勝手に思って
いたりするのですが…。
しかし…、化膿とはちょっと心配ですね。熱がないのが
救いですが。ウチは頬のスリ傷からバイキンが入って、
お多福状態になったことがあります…、驚くほど膿みが
でた割には元気でした…、ハイ。(笑)
なにはともあれ、雪ちゃん、早く傷が治るといいですね。

最近はタマちゃんも落ち着いて、まったり猫団欒の
写真が多くて癒されます~。
でも病院のニオイには敏感なのねっ!すごいな。
kuma URL 2006年11月13日 23:18:42 編集
No Subject
雪ちゃんの傷の具合が心配ですが、いろんな可能性を親身になって
考えてくれる獣医さんがいらっしゃるので、きっと大丈夫v-363
今は痛いかもしれないけど、がまんするんだよ~。

タマちゃんおもしろすぎる。
みそ URL 2006年11月14日 00:40:26 編集
No Subject
そういうこともあるんですね・・・>化膿
雪ちゃん、糸でアレルギー??そんなあ・・・
膿を絞るのは痛いでしょうね・・・
私も今年とらちゃんの膿瘍の膿を絞ってたですけど、大騒ぎになりました^^;
傷口に抗生物質の軟膏を注入したりして嫌なこといっぱいしたです^^;
雪ちゃんのは原因不明いうことで心配ですね。
元気がイチバンですよね。

ターディス嬢ったら♪日本カモシカさんのごはんおいしいのね~*^^*
 URL 2006年11月14日 01:56:11 編集
No Subject
ご飯、美味しそう~。
ターディス嬢は、猫本来の食べ物の美味しさに目覚めたんでは???

雪ちゃんの調子が悪いことにすぐ、日本カモシカさんが気付いてあげたからよかったですよ。でも、雪ちゃんまでアレルギー?v-11
カモシカ家に集合していますね、人も猫もアレルギー体質の方々v-12これぞ運命の繋がりでしょうか。

タマちゃんったら・・、雪ちゃん頑張って来たんだから「シャー」はやめてあげてi-229
nyanmyupurin URL 2006年11月14日 11:37:31 編集
No Subject
>Kumaさん
そうですねぇ。。。
私は、イギリスに来るまではずっと犬を飼ってたんだけど、比べてみるとやっぱり猫の方が繊細だと思います。
犬は飼い主さんが側に居れば大抵のことは乗り切れたりするけど、猫はそれでもダメな場合が多いかも。
とくに精神的なストレスで膀胱炎んどの病気になる子も多いし、獣医さんに行くのも一苦労。^^;
人間でも膿が溜まると痛いので、雪ちゃんも相当痛かったんじゃないかと思います。
こんな小さな体で可哀想に。(T_T)
グンタは、雪ちゃんの調子が悪いのがわかるのか、一生懸命舐めてあげていてちょっと感動(笑)。
やっぱり血が繋がってるだけあるわ☆

>みそさん
そう、この獣医さんはうちの地域では1番人気の獣医さんで、1つの病院の中に先生が何人も居るんだけど雪ちゃんは院長先生に診て貰えたから!^^
院長先生に診て貰えることはなかなかないから、ラッキ~!
膿を出した後は少しラクになったみたいで、夕方には久しぶりに、グンタを従えて家の中を練り歩く雪ちゃんの姿が(笑)。
お姉ちゃんだから。^^
タマはなー、本当に感情の起伏が激しくて、見ているこっちがビックリ(笑)。
わかりやすい性格でいいんだけど。^^;

>ぴかさん(ですよね??)
手術に使った糸って、抜糸しなくても自然に解けちゃうタイプの糸だから、確かにアレルギーが起きてもおかしくないかも・・??
なんだか人間も動物も、アレルギーって年々増えてるような気がする・・・。
動物の自然な体の抵抗力が弱ってるのかしら??
人間でも膿を出そうと思ったら痛いから、雪ちゃんもとらちゃんも、かなり痛かったんだろうなぁ。(T_T)
雪ちゃんも 「キューンe-263」 という声で鳴いてて、本当に申し訳なく感じます。
木曜日にもう1度、獣医さんに会ってくるんですよ。
結果はまだ出てないかもしれないんだけど、傷のチェックに。
一体どんな菌をもらってきちゃったんだろー・・・。

ターディス嬢がここまで手作り食を食べるようになるとは、正直思ってなかったんです。^^
頑固なまでのカリカリ一筋で、ミルクもチーズもとにかく猫の好物というようなものは一切食べなくて、カリカリのみ(笑)。
子猫の頃から生後7ヶ月まで、食べてきたものがこれだけだったからみたいだから。
でも多分、食わず嫌いだったんだと思うわ(笑)。

>Nyanmyupurinさん
そうそう、メールありがとうございます☆
返信しようと思ってて、ちょっと時間がありませんでした。
あとでメールしますね。^^

ターディス嬢が生肉を食べてくれる日が来るなんて、本当にビックリですよね。^^;
あんなに頑固だったのに(笑)。
今では、昔のスリムで華奢な体型から、ズッシリと猫らしい体型に変化しました。
太ってるわけじゃないんだけど、たくましい!(←・・・女の子ですけどね。^^;)

それにしても・・・これで雪ちゃんまでアレルギーだったとしたら・・・泣きます。
別に今までとすることは変わらないし、たぶん空気清浄機かなにかを購入するとは思うけど、アレルギーは辛いから。
タマは2匹の手術後から、ちょっと落ち着きません。
たぶんヘンな匂いが残ってるんだと思うけど、2匹が病院から帰宅するたびに 「シャー」 なんですよー。
特に雪ちゃんに対してはひどくて、どうも避けているような感じ。
タマのことが大好きな雪ちゃんなだけどに、これはちょっと可哀想です。v-409
日本カモシカ URL 2006年11月14日 18:55:42 編集
No Subject
ひっくりかえった後で「シャー」は いくらなんでも ないんじゃないかと。

たまちゃん、優しくするんだお。

とりあえず、グンタくんはなんともないようで よかった よかった。
プリシラ URL 2006年11月14日 22:15:30 編集
No Subject
うわぁっ!ごはん食べてるみんなの背中つやつやりんにゃあ!
おいしいごはんなんだねっ!(=^-^=)b
雪ちゃん落ち着くといいね。
糸アレルギーだと抜糸までが大変なのかな?抜糸できるまでなんとか落ち着かせればへ~き?
雪ちゃんも日本カモシカおねえちゃんもゆるゆるがんばってねっ!
にゃんこはやっぱ病院の匂いキライなのかなぁ?
早く傷口が落ち着いて、病院の匂いも消えますように(-人-)

Gavi URL 2006年11月14日 23:04:14 編集
No Subject
>プリシラさん
日本はどうですか?
美味しいものを食べられるのが、とっても羨ましいですよ~。^^

タマは、こうやってひっくり返った状態で雪ちゃんに接近して、匂いを嗅いで 「シャー」 と♪
ズルイ(笑)!!
タマ本人は、オッカナビックリ近寄って、でもやっぱりヘンな匂いがするので耐えられなかったのかも。
タマは獣医さんを極度に嫌ってるから。^^;
なんといっても、獣医さんの間でも 凶暴で有名な猫 だし(笑)。

>Gaviちゃん
ありがとう。^^
ターディス嬢はカリカリ以外は食べない子だったんだけど、少しずつ時間をかけて食べれるようになりました~☆

今回の手術で使った糸は、抜糸なしでも自然に溶解する糸なんだそうです。
だから、抜糸はできないんです。(T_T)
検査の結果、なにも菌が出なかったら糸が原因ってことだろうし、そうしたらやっぱり抜糸しないとずっとこの状態・・??
早く結果が出て欲しいなぁ。
タマは獣医さんを何度も襲って、この病院の獣医師の間でとーーっても有名な猫になっちゃったんです。^^;
たぶん他の子よりも病院嫌いかなぁ(苦笑)。
日本カモシカ URL 2006年11月15日 01:31:55 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。