10 12345678910111213141516171819202122232425262728293012


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

いよいよです 2006年11月04日

11月11日で、グンタと雪ちゃんは 生後6ヶ月 になります~~!
ここまで元気に育ってくれて、本当に嬉しいです☆

こうやって見ると、やっぱり姉弟なんだなぁ、とシミジミ。
色は違うけど、顔は
  ソックリ(笑)。
brosis

そして、生後6ヶ月というと、 あの 試練が待ち受けてます。。。

 ・・・・去勢/避妊手術・・・。

こんな可愛い子たちにメスを入れるなんて、考えただけでも恐ろしいんだけど、やらないわけにはいかないし。。。
そこで、動物病院に予約を入れてきて

2日後の、11月6日の月曜日に2匹揃って行うことになりました。 

う~~、でもこうやって楽しそうに遊んでいる姿を見ると、本当に申し訳なく思ってしまう。(T_T)
gunnther

yuki chan

この子たちは、これから何が起きるのか全くわかってないんだよなぁ。

人間のエゴであり、飼い主の責任でもある手術だけど、理屈ではわかっていてもできることなら避けて通りたい~~!!(>_<)
こんな無邪気な顔されると、本当に胸が痛みます。。。
yoan

2006年11月04日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
No Subject
雪ちゃんとグンタさんホント似てますよね。
かわいいところもね^^

手術はどうしても必要ですね・・・
とくにオス・メスで両方いるしね。
きっと手術は成功して、穏やかにずっと暮らせますからお2人さん、
すみませんがガンバッテくださいね~
日本カモシカさんからも、よく話してあげるといいかもですね。
これからもずっとみんなで仲良くくらすためだからね、って*^^*
雪ちゃん、グンタさん
君達は君達のまま変わらないからね♪ちょっと耐えて~
ぴか URL 2006年11月05日 03:35:19 編集
No Subject
>ぴかさん
色が全く違うからパッと見は血が繋がってるようには見えないんだけど、ちょっとした顔の表情はソックリ☆
それにいつも仲良しだし。^^

手術ねぇ。。。
わかってるんだけどねぇーー。(T_T)
オプションになってた、手術前の追加検査と手術中の心拍数とかの管理を全て付けて、万全の状態で手術してもらうつもり。
時期的にも、今ならタマも落ち着いてるし2匹が病院の匂いをプンプンして帰宅しても怪しまないかなぁ、と思って。
あまり遅く手術して、グンタが発情期迎えて玉とケンカでもしたら、それはそれで困るしね。^^;
失敗するなんてことは今の時代なかなかないと思うけど、やっぱり心配~~!!v-406
日本カモシカ URL 2006年11月05日 07:27:14 編集
かえって病気にならないともいいますよ
オスの手術はわからないのですが、メスは多分ループホール手術だと思うのですが、イギリスではどうでしょうか?それなら体に負担もかからないし、半日で終わるので割と楽なようです。うちは11ヶ月くらいでようやく避妊手術をさせたのですが、他の手術と一緒だったのでぐったりしていましたが、元気な子なら麻酔が覚めるまでの3時間くらいで後は元通り、と思います。

雪ちゃんはともかく、タマちゃんとグンタくんがケンカでもして、片方が家出・・・なんてことになったら大変なので、可哀想ではあるけれど、それが飼い主の責任ってことで我慢してくださいね。発情した後で病気になる(ケンカによる感染症など。うちの子も襲われて感染症に!)ことも多いので、病気予防のためにもいいことですよ、ウン。

発情期を迎える前に手術すると、いつまでも子猫の性格のままでいるそうなので、飼い主としてはカワイイ盛りがずっと続くようなものだからかえっていい、とはいいます。そういうのも『自然主義者』の人にしたら、『人間の勝手』なんでしょうが・・・。
Priscilla URL 2006年11月05日 09:14:21 編集
No Subject
もう、そんな時期に来たのですね~。あっという間に大きくなってしまいますね。もう6ヶ月かぁ。雪ちゃんはずいぶんと大人顔になっていますよね。グンタくんは甘え顔で、うちのみゅー2号とぷりんの幼年期を思い出します。
うちでも生後6ヶ月で手術しました。みゅーちんも日帰りでしたよ。女のこの方が大変な手術なはずなのに、すごく元気で縫ったところが開かないか、冷や冷やしてました。

メールしようと思ったのだけど、夕べは寝てしまって。こちらに、書かせてもらいますv-398オイル、届きました。ありがとうございます!
他にも色々、すみません~~。朝配達に来たらしいのですが、寝ていて受け取り出来なくて、日本カモシカさん宛の荷物を出すのとついでに受け取りに・・。一昨日出そうと思っていたのに、インドア生活で終日チクチクお裁縫してて発送昨日しました。ごめんなさい。1週間ほどで、こちらのも着くそうですv-290
荷物、税関で開封されずに到着されるといいんだけど、それが不安です。開封されても没収とかにならなければいいけどなぁv-390
nyanmyupurin URL 2006年11月05日 12:28:45 編集
No Subject
雪ちゃんグンタくん、もう6ヶ月がたちましたか!!
2ニャンズ揃っていると、断然雪ちゃんが大きいように見えますね。
姉の貫禄が出ています。

手術は胸がチクリと痛みますが、仕方ありませんね。
少し前に巡回中のブログで「70匹の猫」の里親探しのバナーを見ました。
それによると、この飼い主さんは初め5匹の猫さんを飼っていて去勢・避妊もしなかった。
その結果70匹の猫になり家で飼える許容数ではなくなりボランティアの皆さんで
手術を行い里親探しを始めたそうです。
無責任な飼い主さんには腹が立ちますが猫さんたちには罪はありません。
それを考えると猫さんの幸せのためにも、この手術仕方がありませんね。
nekoboci URL 2006年11月05日 20:47:30 編集
No Subject
>Priscillaさん
そうですよね。
オスもメスも婦人科系や前立腺などの病気の予防になるので、あてのないまま繁殖させてしまうよりは、よっぽどかメリットがあると思います。

手術法ですがタマの去勢の時は、傷は全くなしで本当に手術したの??って不思議なくらいでした。
メスの場合、イギリスではメスを入れることになるんじゃないかと思います。
私がアニマルケアの学校で習った手術法は、割腹でした。(T_T)
しかも、メスの方が複雑な手術なので体への負担は大きいんですよねぇ(涙)。
うーー、心配です。
私もグンタは思春期を迎える前に手術をしたかったんです。
せっかく仲良しのタマとグンタがケンカするようになってしまったら取り返しがつかなくなるので。(>_<)

>NMPさん
早いものですよねぇ。
私の中ではずっとチビッコなんだけど、もう成猫に近いですよね。^^;
たぶんイギリスでも日帰り手術になると思うんだけど(タマは日帰りでした)、メスのほうが体への負担が大きいらしいので気の毒に感じてしまいます。
オイル、もう届いたんですね!!
良かったー。
最近、イギリスから送る荷物は届くまでに時間がかかることが多くて心配してたんです。
税関でも取られなかったみたいだし、良かった。^^
日本からの荷物が開けられることは滅多にないのでたぶん大丈夫だと思います。
ありがとうございます☆

>nekobociさん
2匹は今も私の中では子猫なので、こんな小さな子たちの手術をするなんて信じられません。
確か私も70匹の猫の里親探しについて読んだことがあります。
“飼い主”さんは身勝手に繁殖させてしまい、今は病気になってしまって猫の世話ができないとかっていう話だったような。。。
猫の繁殖期って1年に何度もやってくるから一気に増えちゃいますもんね。。。
しかも近親同士での繁殖は酷いです。
それを思えば、辛いけどやっぱり手術は必要ですよねぇ。。
早く無事に終わって欲しいです~~。(T_T)
日本カモシカ URL 2006年11月06日 03:28:25 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。