04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

生食、撃沈・・・ 2006年08月13日

9月に私自身の結婚式を控えているため、私たち2人ともが家を留守にすることが予想される。
そこで現在、留守中の手作り食の代わりになるようなものを探している。

実は、

「できれば新婚旅行も行きたくないなぁ」(猫たちが心配なので

なんて思ってるんですが(汗)、英国カモシカに言っても相手にされなかったし、結婚式のために日本から来てくれる方々のおもてなしもしなきゃならないので、確実に結婚式前後の 10日間くらい は家を留守にすることがあると予想されます。。。

そこで今回初めて買ってみた 市販の生食☆
うちの近所のペットショップで唯一手に入る生食ブランドの Natures Menue です。 
生食

内容は、
 鶏肉、胃(何の動物なのかは不明)、心臓、レバー、野菜。

さすがに私自身が試食するのは恐くて無理でした。。。
内臓系はどうしてもダメなので・・・。(T_T)
しかも・・・なんだか妙な 柑橘系 の匂いがしたんですが・・・(汗)。

この匂いからしてダメだろうと予想されたんだけど、やっぱりタマには毛嫌いされ、ターディス嬢は本当に久々に

   砂掛け 

を披露してくれました。^^;

そんな中、この匂いをものともせずにがっついてくれたのが、いつもお馴染みのこの2匹。
“あの猫” & グンタ♪あの猫

黄色の首輪

この2匹は性格もそっくりで、“あの猫” もグンタも、人間が台所に立っていると太もも辺りに飛びつき、そのまま体をよじ登ってくる。
おかげで私の太ももは傷だらけ。(T_T)
成長とともにグンタは更に甘ったれてきて、“あの猫” もするように、私の後を付いてきて鳴いたりするようになった・・・。
可愛いんだけど、あまりにも甘ったれになると私たちが家を留守にしたときに大変!! 

最近はチビッコたちの体もけっこう大きくなってきたので、雪&グンタにもちゃんとした首輪を付けてあげたんだけど、りゅうさんところのメイちゃんにちなんで、グンタには黄色の首輪を☆
メイちゃんみたいな、強いガンバリ屋さんになって欲しいなぁ、と思います♪

そして、チビッコたちが大運動会を繰り広げる中、大人たちはかなり迷惑そうです(笑)。
うるさい

2006年08月13日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫ごはん
コメント
No Subject
グングン、お口の周りが白いんだね^▽^。メイもだよ。
グングンの方が白いところ広いね☆
うれしいなぁ。黄色の首輪。お魚は光るのかな?
ユキちゃんと一緒に、メイのように大きく、むっちり、優しく育ってね。
でも絶対病気になるんじゃないよ!
うちでよく食べさせるキトン用のカリカリならあるけど・・・
ユキちゃんとグングン、食べるかなぁ。
食べなかったら、はね2号が食べてくれるような気もするけど☆
りゅう URL 2006年08月14日 20:05:45 編集
No Subject
グンタくん、すっかりネコになりましたねぇ。りりしい~!オダギリジョーくんみたい。

写真の中で一番気になったのは、ターディちゃんの背中です・・・。
「あんなマズイもの出されて、子供たちはうるさいし、最近の日本カモシカ家と来たら困り者ね」とか言ってそう。
princessruby URL 2006年08月14日 21:30:42 編集
No Subject
>りゅうさん
黄色の魚は蛍光色で、キラキラ光りますよ~~~♪
グンタがまだ小さいから、首輪もちょっと大きすぎに見えますね。^^;
グングンはメイちゃんみたいに、とーーっても優しい子に育ってますよ☆
ずうずうしいほど(笑)の人懐こさで、ターディス嬢さえも気を許してしまいました。^▽^
りゅうさんのトコ、キトン用のカリカリあるんですか?
でもまたいつ仔猫を保護しなきゃならないかわからないから、りゅうさんには必要なものですよー。
でも、保護しなきゃならないような仔猫が現れないのが1番いいんですけどね。。。
今はちょっと辛いかもしれないけど、ブログやめないでくださいね。
みんな、りゅうさんのブログで元気をもらってるので、忙しい時はちょっと休んでゆっくりとやって行きましょうよ♪
なつくんの保護、ありがとうございました☆
良かったです、ちゃんと最後に看取ってもらえて。

>Princessrubyさん
オダギリジョー(笑)!!
わかります!!^◇^
たぶん、この一文字の口がポイントだと思います。
ターディス嬢はとうとうグンタの押しに根負けして、一緒に寝てました(笑)。
この調子で、タマも心を開いてくれるといいんだけどなぁ。
タマさえなんとかなれば、うちの猫社会は2匹だけの時以よりも安定するんだけど。
でもグンタの性格は “あの猫” みたいにフレンドリーで打たれ強いから、たぶんそのうちタマも根負けするような気がします。
日本カモシカ URL 2006年08月15日 01:31:21 編集
No Subject
柑橘系の香りって好きな子とそうでない子がいるのではないかと思います。今、手作り食の練習組みのために我が家で色んな缶詰やらパウチ購入してきて(ナチュラルフードではないけどv-292)、食べれるものがあるか試してて気がつきました。
中には、柑橘系の香りがするもの、確かにあるんですよ。うちでも撃沈でしたが、でも、この香り系が商品として売っているということは、好きな猫ちゃんもかなりいるってことじゃないかと思うのです。
生食に内容が『胃』ってあるのは、思い切り引きましたーv-399私も内臓系は駄目だから味見できないけど、たとえ調理してあっても『胃』は無理~~~。でも、確かに半分消化した草が入った胃は、自然界にいる猫にとっては、それこそ無添加の消化酵素入りの生野菜を食べていることになるから、このローフードは理想的なナチュラルフードともいえますよね。
これに、食べてもらえる缶詰をまぜてあげたらいいのでは?どうでしょう。
nyanmyupurin URL 2006年08月16日 12:19:35 編集
No Subject
>NMPさん
柑橘系の香りって、何からきてるんでしょう??
別に果物が入ってるわけでもないのになぁ?? と不思議です。
仔猫のときからこの匂いに成れてれば食べてくれそうだけど、成猫にいきなり柑橘系はやっぱり難しいですよね。^^;
この生食、実はふつうにチキンと野菜ってのもあったんです。
でも、内臓って売ってないからなかなか手に入らないしって思って、こちらを購入しました。
が・・・!!
やっぱり普段食べ慣れないので、練習が必要ですよね(汗)。
タマもターディス嬢も猫缶をほとんど食べないので、手作り食に少しずつ混ぜてみる作戦です。v-392
でも、機嫌のいいときにあげないと、手作り食さえも口を付けてもらえないかも・・・(汗)。
日本カモシカ URL 2006年08月18日 02:14:35 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。