09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今日も雨・・・ 2006年08月01日

柵のペイント塗り & 網戸の作成をしたかったのに、昨日と今日はあいにくの雨。
今までイヤって程暑くてカンカン照りだったのが嘘のように、なんだか肌寒くなってきたし。
やっぱり、イギリスの夏はこうなのよねぇ。。。(T_T)
というか、もう夏も終わりに差し掛かっているかも・・・? 

今日からまた、英国カモシカが出張。
今回はベルギー一泊なので明日の深夜には帰宅予定だけど、
   成猫2.5匹 + 仔猫2匹 
の世話を1人でするのは大変ですねぇ。^^;
シミジミと身に染みてます。。。

今日も、1日に何度も叫び声をあげてご飯の催促をするチビッコたち。
エサ

台所に行くたびに催促で、グンタは私の 足から肩の上まで よじ登るようになってしまったので、オチオチ料理もできない。
仕方ないので、私が料理をする時は台所のドアを締め切ってます。(*□*)

いったいどれだけ食べたらお腹いっぱいになるの~~~(涙)。
そして、食べ過ぎるとゲーゲー吐いちゃう雪ちゃん。。。
それでも食べたがるのよねぇ・・・。

そんな雪ちゃんも今日は、引き篭もりターディス嬢と仲良く(・・・なのか・・・?)遊んでいた。
雪&ターディス嬢

グンタを追いかけていたターディス嬢のシッポに飛びついた雪。
そして、それに怒ったターディス嬢(笑)。

ターディス嬢と仔猫たちはタマに苛められるもの同士、結束を固めているようです。

タマの凶暴性の原因だけど、やっぱり内分泌系とか関係してるのかも・・と思ってちょっと調べてみた。
いきなり凶暴になる時によくある原因のひとつに 甲状腺機能亢進症 があるんだけど、これはけっこう深刻な病気。
主な症状として

●食欲は増すのに痩せていく。
●活発になり、興奮しやすくなる。

などなど。

合併症として心臓に負担がかかったりもするらしい。

でも、かかりやすい年齢は 10歳以上の老猫 だそうです。 

稀に若くても発症することがあるそうだけど、推定年齢2歳半のタマはまず大丈夫かなぁ。
おまけに、食欲はあるけど痩せてないし。

まるで トド のようです。。。 
トド

todo

今度の日曜日に雪&グンタの第2回目の予防接種に行くので、その時に獣医さんに相談してみようと思っている。
でも、獣医さんにも恐れられるタマなので、なんて言われるかわからないけど(汗)。  
2006年08月01日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
No Subject
ホントだ!元気そう(w

獣医さんに相談したときにクスリの可能性、うかがってみて下さいね。獣医さんも激しくうなづいてくれるかも。
単なる鎮静剤なので、麻酔と違うのでそれほど猫体に影響はないと思いますよ~。

忘れてたけど、新しい子猫ちゃんたちの首輪、とってもカワイイですね!特に雪ちゃん!目の色とビーズの色が合わさって、なんともおしゃれ。おしゃれキャットってアニメがディズニーであったのを思い出しました(って古過ぎ!年がばれる!)
princessruby URL 2006年08月02日 08:33:00 編集
No Subject
そおっか・・・。飼い主サンが飼い主放棄してくれないと"あの猫"サンは此処のお家の子になれないのですね・・・。
でも今日も私は"あの猫"さん居るかな~~♪と来ました(爆)
完全に惚れちゃったかあv-236(笑)
それにしても、ご飯要求する仔ニャンズも可愛ぇ!!!♪
特にグンタちゃんのお口・・・可愛過ぎる!!!!
そお言えば今更なんですが、雪チャンってヘテロクロミアなんですね♪白猫サンには多いそうですが♪

ところで甲状腺機能亢進症って先日『たけしの本当は怖い家庭の医学』で観ましたが、猫も人間も同じ病気になるんだなあ・・・★
でもきっと違うと思います!!!
だって病気なら"あの猫"の居る居ないは関係ないと思われv-218
白雪 URL 2006年08月02日 16:00:22 編集
No Subject
余談ですが・・・princessrubyサンが『おしゃれキャット』の事をおっしゃってましたが。
それってマリーちゃんのですよね??
だったらマリーちゃんって今、女子中高生の間で絶大なる人気キャラなので♪
全然古くないってか、どちらかといえば情報最先端かと(笑)
白雪 URL 2006年08月02日 16:04:02 編集
No Subject
タマさんの凶暴性は仔猫の時からなんでしょうかね?
甲状腺とかの病気ではなくて、生まれ持った気性の問題だったら変わる可能性あり!?
獣医さんにも恐れられるって・・・ちょっと笑ってしまいました^0^;

ところで前にコメントで『日本はイギリスより、エイズや白血病が多い気がする』と書かれて
いたと思いますが、そうなんですか?
実はうちの猫、1匹仔猫の時に保護した猫がエイズ陽性なんです。
もちろん発症もしてないし、今8才ですが元気で他の2匹にも感染してませんが・・・。
イギリスは外猫さんでも日本ほど感染していないのでしょうか?
人間や動物の恐ろしい感染症は地球上から消えて欲しいですね!!
tomo URL 2006年08月02日 17:06:31 編集
No Subject
>Princessrubyさん
凶暴で手がつけられないときに自宅で処方できるような、軽い精神安定剤でもあればいいんだけど・・・と思ってしまいます。
英国カモシカが居ない時は、本気で私にもターディス嬢にも仔猫にも唾まき散らして威嚇するんですよねぇ(涙)。
このことをいくら英国カモシカに言っても、信用してもらえないのが辛いところです。
「ボクにはこんなに懐いてるのに、本気でなんて襲ったりするわけないよー(笑)」の一言で片付けられます。(T_T)

あ、おしゃれキャットってなんでしたっけ、英語名って。
友達の子供と英語版を見ましたよー☆
可愛かったです。^^

>白雪さん
じゃ、これからは “あの猫” が来たら速攻で写真撮りますね(笑)。
で・・・へトロクロミアってなんですか・・・(汗)?
ホントに無知でごめんなさーい。(*◇*)。
グンタの唇は黒くって、たまに舌が出てるんですよ~~~。

甲状腺機能亢進症って、私も疑いがあるとかで血液検査された経験ありです。
結果はなんでもなかったんですが。^^
人間だと結構多いみたいですね。
でも薬で治療できるから、ちゃんと治療すれば大丈夫って言ってたような気が。
猫の場合は手術することもあるそうですよ!
タマはたぶん甲状腺は大丈夫だと思うけど、やっぱり心配なので1度相談してみます・・・(汗)。

>tomoさん
タマは野良生活が長かったので、仔猫時代も大変な思いをして生き残ってきてると思うんですよ。
だからこんな気性の激しい猫になってしまったのかな、とかも思うんだけど、タマのストレスをなんとか軽減できるのなら何とかしてあげたいし。。。
こんなに怒りっぱなしだと、タマも精神的に大変そうです。

猫エイズと白血病に関しては、感染方法が母子感染やケンカの噛み傷だったりするので、イギリスよりも野良猫の多い日本だと発生率も高くなります。
未去勢のオス猫は縄張り争いやメスの取り合いなどでケンカの回数も多いし、母猫が感染していると仔猫も母子感染していることが多々あるので、やっぱり地域猫などは感染リスクが高いと思います。

イギリスの場合は動物保護団体の数も多いので、基本的に野良犬や野良猫は少ないんですよ。
たとえ野良猫が居ても、本当に野生でどうしても手がつけられない猫の場合、去勢手術後にまた離したりすることもあるそうです。
時間はかかるけど、こうやって地道に努力すれば野良猫の繁殖数も減って、エイズや白血病に感染する猫の数も減っていくと思うんだけど、それでもイギリスでもキャリア猫がいるのが現実です。

エイズ陽性でも、白血病陽性の子よりは発症率も低いし、主な感染源は血が出るほどの噛み傷で食器やトイレの共用は問題ないって言いますもんね。
8歳になっても発症せずに元気で他の猫と暮らしているっていうのは、本当に心強いですね!!

ほかの恐い病気も含めて、こんなものは地上から消えて欲しいです。。。
日本カモシカ URL 2006年08月02日 22:43:06 編集
証拠として
ビデオ撮っておいたらだめでしょうか?タマちゃんが威嚇繰り返している様子を実際に見るまで信じていただけないなら、実物を見せてしまいましょう。短時間しかビデオは撮れなかったり(デジカメで撮ってたら)しますが、その短い間でも何時何分に撮影しています、と音声で録音しておいて、一日に何回そういうことが起こっているか、その都度録画されたら、さすがに信じてもらえるのでは?

タマちゃんの健康も心配ですが、ターディちゃんの体調が心配・・・(涙)。
神経質なターディちゃん、家も安住の場じゃない・・・と悲しくなっていたら、と思うと不憫です~。
日曜が待ち遠しいですね。で、何か対策が見つかりますように!

日本カモシカさんの心の平安のためにも・・・。
princessruby URL 2006年08月03日 13:25:34 編集
No Subject
>Princessrubyさん
実はですねぇ、タマの凶暴性は英国カモシカが帰ってきてから軽減したものの完全に止まったわけじゃなくて(汗)、その姿を見た彼もやっと納得してくれました。
良かったような、でもタマが興奮し続けているという事実が悲しいような。。。
なんだか波があるようで、大丈夫な時は全く大丈夫。
でもその10分後には牙を剥く、といった感じなんです。
ターディス嬢がストレス溜まらないよう、一緒に庭に出てあげたり好きなおやつをあげたりしてるけど、やっぱり心配ですーー。(T_T)
日本カモシカ URL 2006年08月04日 16:49:29 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。