05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

安全第一☆ 2006年07月31日

雪&グンタもうちの生活に慣れてきたし、そろそろ生後3ヶ月にもなるので首輪を付けてもらうことにした。
今のところ2匹を外に出す予定はないんだけど、もしも脱走したときのことを考えて迷子札は付けておきたいし、その為にも首輪は必須!

でも普通の首輪だとかなり抵抗されたので、今回は存在感の少ない手作りビーズのものを♪
雪にはピンク系の首輪。
yuki kubiwa

グンタは青系で☆
gunther kubiwa

かなり緩めに作ったから、もしもタスキ掛けになっても大丈夫なはずだけど、今は心配なので夜だけは外してます。

それでも2匹はかなり抵抗して、 家中を走り回って床をゴロゴロ転がり 、なんとか首輪を外そうとがんばっていたけど。(^^;)
ハーネスの練習もしたいけど、これはもう少し先かなぁ(汗)。

本日のタマ、グンタと共に寝てました。
tama & gunther

グンタが  “ちびタマ” に見える(笑)。

こうやって写真だけで見ると仲良しに見えるんだけど、実際はかなり大変です。。。

たぶん、私に対する タマの攻撃 が始まった頃からだと思うんだけど、タマが近所の猫たちにも攻撃を仕掛けるようになった。
それも 今まで友達だった猫 なのに!

近所の猫といっても、ただ昼寝している子に襲い掛かったりするので困る。
隣の家の人には

  『あんたのとこの猫、どの猫にも襲い掛かるよねぇ』

と言われてしまった。
そうなのよねぇ。。。
この半年というもの、私やターディス嬢にも襲い掛かったりすることがあって、英国カモシカの事が好きなあまりの 嫉妬 なのかとも思ってたんだけど、もしかしたらそれだけじゃないのかも・・・?

ただの嫉妬なら、近所で昼寝してる猫に襲い掛かる必要なんてないはずだし!
どうやら、 英国カモシカ以外の全ての人間&猫(及び犬・・・汗) のことが大嫌いなんじゃないかと思えて仕方ない。

タマは何か理由があっていつもイライラしてて、それで私やターディス嬢に八つ当たりしているように見える。
理由といっても、仔猫が来る前からイライラしているようだったから仔猫が理由じゃないだろうし・・・。

そこで、しばらく観察していて気付いたんだけど
  “あの猫” にだけは何があっても襲い掛からない!!

それどころか、゛あの猫” がうちに遊びに来ているときは、タマが キレる ことはまずない!

ターディス嬢は “あの猫” が大好きだし、仔猫たちも ゛あの猫” が大好き。
anoneko

nu-

平和主義で、仔猫にご飯を取られても 『フニャ!』 と優しく止めるだけで、攻撃することもほとんどない “あの猫”。
昨日の夜はベッドで一緒に寝て行ったんだけど、ターディス嬢がベッドで一緒に寝ようとすると激怒するタマが 全く 怒らなかった

これは・・・ “あの猫” の方が力が上だから、怒りたくても怒れないということ?
でもおかげで、タマは八つ当たりができないから猫社会も平和になる。
私も攻撃されないから安心して暮らせる~!!

“あの猫” に是非ともうちの子になって欲しいわ~~~。

タマのイライラの原因が究明できないことには、うちはかなり大変。
最近では、

  実は去勢手術に失敗していて、
   闘争ホルモンが体中を駆け巡っているのでは??


なんて思うようになってしまってます。。。(T_T)

ターディス嬢は、仔猫が来たお陰でタマの八つ当たりが分散したからか、仔猫と一緒に遊べるからか、最近では明るくなってきたのがせめてもの救いです。 
2006年07月31日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.
コメント
No Subject
これは是非とも"あの猫"サンをカモシカ家に迎えなければ!!!
ってか、こ~ゆ~話とか仔猫と最初に遭遇したときの話とかで私は随分と
"あの猫"サンのファンなので、彼が此処の家族になれば来る楽しみも増えるv-238というモノ♪
そおいえばウチのミイが最近何故か血気盛んになりまして・・・。
ちょっと元気になって身体が楽になった事とか、私がやたらミイを気にかけてる事とか要因は色々あると思うのですが・・・。
モモとかに喧嘩をふっかけたりするんです☆彡
なんでなのかなあ・・・★
元々、気の強い子ではあったんですけどね・・・。
白雪 URL 2006年07月31日 22:14:15 編集
No Subject
もしかしたらどこかケガというか、気づかないうちにどこかを傷めているのかも?

というのも、オットの人の友達の猫、Zoopie(本名スズキ)が一度フェンスにはまって抜けられなくなり、その後性格が一変した・・・という話を思い出したのです。その前は本当に気の優しい猫だったのに、今では一緒に暮らしている猫にもうなり、襲い、飼い主のお姉さんだけになつく状態になったのです。
気づかないうちに着地に失敗、気づかないような場所をケガというほどでもなく傷めてしまったので、機嫌が悪いとか・・・。やっぱり一度お医者にご相談を勧めます!
princessruby URL 2006年08月01日 14:26:14 編集
No Subject
>白雪さん
私もどんどん “あの猫” のファンになっているんだけど、正式にうちの子にするには本当の飼い主さんが完全放棄してくれないとダメなんですよねぇ。。

ミイちゃんも闘争ホルモンが渦巻いているんですか??
元気なのは嬉しいけど、ちょっと大変。^^;
基本的に女って気が強いんでしょうか(笑)?
ターディス嬢も引き篭もりだけど頑固だし、雪ちゃんも気が強いし!
尻に敷かれているグンタと、それに立ち向かうタマ??
立ち向かわれると困るので、なんとか原因究明したいもんです。

>Princessrubyさん
私もちょっとそれを思ったんですよ。
タマって調子が悪い時は凶暴になってたから。
でも目に見えて痛そうな感じはないし、調子が悪そうでもないんですよねぇ。
もしかしたらホルモンバランスが悪いのか、高血圧とか?
甲状腺関係の病気でも凶暴になったりするらしいし、1度調べて見る価値はありそうですね。
ただ・・・前回、エイズ&白血病検査のために採血したときが大変だったんですよ。。。
獣医さん、看護婦さん2名、私と英国カモシカの5人がかりで押さえつけて、英国カモシカを除く全員が流血。v-393
おかげでタマは、獣医さんの中ではとーーっても有名な猫です・・・(汗)。
日本カモシカ URL 2006年08月01日 19:35:58 編集
クスリ盛ったらダメですか?
猫の鎮静剤があるので、それを処方してもらって(検査に影響ない奴)それから診察を受けられてはいかがでしょうか?
タマちゃんにクスリを飲ませるのきっとものすごぉ~~~~~~~~~~~~~~く大変でしょうけど、飲ませたら半分寝てる状態になると思いますので、扱いが楽かと思います。

甲状腺の病気とか、ありそうですね。年齢に関係なく発症するときは発症することもあるので、やっぱり検査しておいた方が安心でしょうね。
でも、検査の結果「単に気が強いだけです」ってなったらそれはそれで悲しいものがありませんか?

タマちゃん、お願い仲良くして~~~!日本カモシカさんのためにも!
princessruby URL 2006年08月02日 08:30:00 編集
No Subject
>Princessrubyさん
鎮静剤、前回の血液検査のことを思い出すと絶対に必要だと思います。。。
一応、動物病院にも凶暴動物を扱うためのネットだとかあるんですが、飼い猫に使用することは滅多にないそうです。
でも最終兵器のそれを出されてしまったタマ。。。(汗)
検査しても 「この子は凶暴な子のようですね」 なんて診察結果が出たら・・・・この先、タマに襲われながらもメシ炊き人として頑張ります。(T_T)
どんなに襲われても、ここで見捨てることなんてできないし~~。
私の愛情がいつか通じる日が来ることを願って、がんばります。^^;
日本カモシカ URL 2006年08月02日 20:35:10 編集
No Subject
おおお、タマちゃん!攻撃性がひどくなっている?v-409だめようぅ、それじゃぁ。タマちゃん、忠猫のかわいいキャラでいてほしいのに、今や凶暴キャラに変身しつつあるのね・・v-399
ホルモンバランスが乱れると、威嚇が激しくなったりするのって、雄猫さんにもあるのですか?(勉強不足ですみません。)だとすると、おさまるのに数年かかったりすることもあるのでは?
もし、そうならタマちゃん自身もつらいでしょうに。
それとも、体の具合がどこか悪いのかな。患っていたり怪我をしていると凶暴になるらしいですよね。

グンタちゃん、雪ちゃんのネックレス、可愛く出来ましたねv-290それぞれに似合おう色目で作ってあげてて、さすが日本カモシカさん。
nyanmyupurin URL 2006年08月04日 13:08:17 編集
No Subject
>Nyanmyupurinさん
ホルモンバランスの崩れや、急に攻撃的になったりすることはオス猫にもあるそうです。
とくにアビシニアンに多いとか・・・(汗)。
日本の獣医サイトを診てて、「過去にこういった(凶暴になる)症例をアビシニアンで診ましたが、最終的には安楽死させました」とか書いてあって激怒した私です。。。
こんな獣医さんには会いたくないですね。
ただ単にジェラシーや縄張り意識なのか、身体的にどこか問題があるのか。。。
これはキチンと1度検査して確認しておくべきですよね。
その後は結果次第で対応するしかないけど、精神的なものだと治療が難しくなりそうです・・・。v-390
日本カモシカ URL 2006年08月04日 16:56:21 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。