06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

頭脳比べ 2006年07月24日

昨日は “雪ちゃんの血便” 騒ぎでちょっとバタバタしてしまったんだけど、昼間は庭作業をしていた。
現在の雪ちゃんはいつもの食欲も戻ってきてグンタ、ターディス嬢、そしてタマの食事(汗)までも食べようとして成猫2匹に怒鳴られてました。。。

話は変わり実は先週末、近所の猫飼いカップルさん宅の猫、 マックスくん が行方不明になってしまった。
女の先生の方は夜中うちの周りを歩き回り、食べ物も喉を通らない程心配で、たった1日でゲッソリとしてしまったいた。

私たちも居ても立ってもいられず “マックスくん探し” に出かけたんだけど、見つからず。
でも2日後にひょっこりと戻ってきました~~~。
どうも、近所の工場跡地に迷い込み出口がわからなくなっていたみたい。
私もDiglisが行方不明になってからゲッソリやつれてしまった経験ありだし、
もしもこれがうちの猫たちだったら・・・・
と思うと、やっぱり人事とは思えない。

この先生カップルさんは “あの猫” の飼い主さんとも知り合いなんだけど、“あの猫”の飼い主さんはもう1匹猫を飼ってたんです。
“あの猫” の世話もろくにできないのに・・・と思ってたんだけど、このもう1匹の猫が先月、車に轢かれて亡くなったんだそう。
そしてなんと!! 1匹居なくなったからと仔猫を飼い始めたそうです・・・。
なんて無責任な。。。

まあ、これはもう止められないし仕方ないんだけど、

 “車に轢かれて亡くなった” 

という言葉で私は恐くなってしまった。

イギリスの道路は日本に比べれば安全だし車の通りも少ないけど、それでも私は前々からうちの猫たちを外に出すのは反対だった。
行方不明騒ぎで心配するのはコリゴリだし、車に轢かれるなんて耐え切れないし、そこで 
『なんとかしよう!!
と思い立った。

庭に出るのは構わないし猫たちにとっても嬉しいことだと思うので、庭からの脱走を防ごうと

  木を切りました~~~(笑)!
tree

と言っても、大きな枝を1本切っただけですが。(^^;)

タマの脱走はどう頑張っても防げないし、元々外暮らしをしていた子だから、危機感みたいな勘は普通の家猫よりもあるはず。
問題はターディス嬢が外へ出て行くことで、彼女が外に出る時に使用しているのがこの桜の木。
木に登ってから横に見えている倉庫の屋根に上り日向ぼっこをするのが好きな彼女なんだけど、実はここから降りる時に道路側に面した塀を伝って降りてしまう。

それ以外にも庭からの脱出手段はあるんだけど、そこまで やる気 のない彼女は試みたことはありません・・・(笑)。

要は、この倉庫の屋根に飛び移るのを阻止すればいいわけで、木の枝を切ってしまうことにしたんだけど・・・・
garage

枝を切っても、本体の木から飛び移ってました。

しかも屋根までの距離が遠くなった分、更に今度は ジャンプ失敗 してしまう危険性も出てきた。
せっかく2時間もかけて切ったのに~~~~。(T_T)

本猫は切った枝を見て喜んでいるし・・・。
ふふ

dash

倉庫の周りの環境とか、どうしてターディス嬢は庭側の塀じゃなく道路側にでてしまうのか、とか色々と考えていたんだけど、たぶん

 ◆庭側の塀を使用しないのは、庭側には薔薇の木が生えているから
 ◆また木に飛び移って降りてこないのは、木に飛び移るのが恐いから


じゃないかと。

元々ビビリの彼女は危険を犯すのは嫌い。
でも、倉庫の上でのんびり1人の時間を過ごすのは好きだからやめられないみたい。
だったら階段を作って、登るのも降りるのも簡単にしてあげればいいのでは?
その上で、道路側の塀にも薔薇を植えれば恐がって近付かなくなって、階段を使用して庭に戻ってくるんじゃないのか??

いやー、いい考え(本当にそうなのか・・・??)!
で、雪&グンタは完全室内飼いにしたいと思ってます♪

あとは、せっかく切った木の枝をムダにしたくないので、

これで何か作れないだろうか? 

と模索中(笑)。 
2006年07月24日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.
コメント
No Subject
カモシカ家、色々と試行錯誤が繰り返されますねー。
でも、本当に猫の交通事故って多いかも…、猫って視野が狭いから
はねられ易いって聞いたことある。
しかもどうやって入ったのか分からないけど、車道のバイパスに入りこんで、
死にものぐるいで走っている二ゃンコに遭遇した同僚もいます、
ワンより身軽で色々な所に行けるぶん、コワイ部分ありますよね。

ご近所さんに完全室内飼いにされてた猫ちゃんがいたんですけど、
飼い主さんの不注意で脱走した時に車にはねられて
亡くなっちゃったんですよ、たった1度のきりの逃亡で。
やっぱり家猫が戻ってこないと、相当心配でしょうね。
その点、ノラ経験が長いコってちゃんと車は危険だって認識してるから
事故遭遇率は低いんですよね。
猫に車は危険だ、と教えられればいいんですが…。
カモシカさんの心配、わかります。

雪ちゃん、元気になったみたいで良かった!
血便はギョッとしますよね。うちはもっと色々なものが出て来る(?)けど。(笑)
さすがに5cmくらいの三角錐のコンクリの破片がウン○から出て来た時はビックリ。(笑)
猫は毛玉以外、異物は出てこなさそう…。

木で何か作っちゃいますか。(笑)なにができるのかなぁ~♪
Kuma URL 2006年07月24日 23:27:20 編集
No Subject
イギリスでもやっぱり交通事故で猫が轢かれてますか・・・。
家の2匹めの女の子が事故で死んでいます。
とてもすばらしいハンター(汗)で、お外にでるのを止められなかったのですが
・・・ある日、私がいっぱい餌やらなにやら買い込んで、喜ぶぞ~と帰ったら
冷たくなっていました。近所の方が知らせてくださったそうです。
見た目がひどくなかったのは幸いなのか、逆に現実感がないのか・・・。
しばらくペットロスでしたね。覚悟していたものより、やはり突然断ち切られる命は
諦めがたいです。子猫さんたち室内飼いというのは賛成です。

みつる URL 2006年07月25日 00:11:35 編集
No Subject
おお♪先日来た時、ヘッダーが変わった~~♪
と思ってたら背景も変わりましたねv-238
・・・今だから言おう・・・。
写真の背景のとき、ちょっと重かったです!!!(爆)コレに変えてからは、めっさズムージィです♪
それはさておき・・・雪ちゃんの血便の具合は如何ですか???
安い方が合うんじゃなくて、慣れとかは???
じょじょに良いフードに変えていけばOK???
まあ・・・折角の可愛い家族なので"お金がかかる猫"とか言わないで(爆)
ヤラーはね・・・ウチのニャンズは全滅だった・・・☆

ターディス嬢の木、ウチの松の木みたい☆彡
ミイがベランダで日向ぼっこしてるな~~♪と油断してると松の木つたって外へ行ってしまうんです☆
そしてまた松の木をつたって戻ってきますけどね(笑)
白雪 URL 2006年07月25日 03:14:11 編集
No Subject
無沙汰しております。まとめ読みさせて頂きました~。
雪ちゃんとグンタ君、可愛い!可愛すぎますv-10
カモシカ家も賑やかになりましたね。
ダーディス嬢は仔猫好きなんですね!
2匹の優しいお姉さんになってくれそう。
タマちゃんも少しずつ慣れてくれると良いですね。
雪ちゃんのお腹の調子はどうですか?
猫4匹だとそれぞれのご飯を考えないといけないから大変そうですね。
実家の猫達も6匹それぞれ好みのご飯が違うようで、色々試行錯誤
しているみたいです。
元々野良猫で毎日外に出る子と完全室内飼いの子がいるんですが、
事故が一番怖いですよねぇ。
ダーディス嬢が道路に出ないよう↑のアイデアは良さそうですね!
えり URL 2006年07月25日 09:16:19 編集
No Subject
”あの猫”の飼い主さんて、次から次へと猫を飼うという事は『猫好き』ではあるという事??
何だかなぁ・・・。ちゃんと可愛がるんなら責任持って欲しいし。
でも交通事故は本当に心配ですよね!
イギリスの道路ってどんな感じなんですか?
私が完全室内飼いにしてるのは、猫の感染症も心配だけど、やっぱり交通事故が一番心配。。。
車を運転していて猫が轢かれているのを見てしまうと、
うちの猫と重なって辛くてたまりませんね(涙)
将来、動物が車とかに轢かれなくなるハイテクな何かが発明されるように祈ってるんですけど(^^;
tomo URL 2006年07月25日 17:34:39 編集
No Subject
>Kumaさん
猫って 「え、こんなところも??」 ってような所にもジャンプしてはいっちゃったりするんですよねぇ。。。
犬だとフェンスとかあれば脱走もほぼ防げると思うんだけど(あとは穴掘りに注意?・・・笑)、猫はよじ登ったりするから(涙)。
しかしバイパスに入り込むだなんて、それは恐ろしすぎです。。。
可哀想に。 その後、その猫ちゃんはどうなったんでしょうか?

私も完全家猫だった子が脱走して、そのまま帰ってこなかったという離しはよく聞きます。
地理感覚がないのと、パニックを起こすのとで危険なようですね。
あとはやっぱり事故も。。。
その点、タマは生まれてたときから(または小さな仔猫のときから)外暮らしだったから大丈夫だけど、人間でも交通事故に合うのにそれが猫となるともっと心配です。(T_T)

現在はこの切った木で、猫たちが遊べる大きなテーブルでも作りたいなぁ、と企んでます(笑)。

>みつるさん
病死も辛いけど、ある日いきなり消えてしまうっていうのは心の準備が出来ていない分、もっと辛いかもしれないですね。
私も以前うちに来ていたDiglisが行方不明になったときに大変だったので。。

イギリスは、ロンドンなどの大都市を除けば散歩猫が普通の飼い方なんですよ。
大抵の家はキャットフラップを付けて、猫は自由に出入りしてます。
だからタマを保護した直後、英国カモシカに 「タマを完全室内飼い」 をしたいと言った時は大反対されて 「残酷だ」 って責められたりしたんです。
でもこうやって、ターディス嬢が脱走して夜になっても帰宅しなくて夜中2時まで探し回ったり、交通事故で死んだ子の話を聞いたりして気持ちも変わったようです。
仔猫は室内飼いで様子を見て、ストレスがたまらないようならそのまま室内飼いにすることに賛成してくれました。v-290
良かった☆

>白雪さん
あ、やっぱり前のは重かったですか(笑)?
もしかしたら重いかも~~と思ってたんですよ~~。i-229
背景をどうしようかなぁ、と思ってて変えるのが遅くなったんだけど、軽くなったんなら良かった☆

雪ちゃんの血便は止まりましたよ~。
新しいフードは、それまで使ってたやつに少しずつ混ぜてあげてたんだけど、それでも下痢しちゃうんですよ。
ちょっとでも反応しちゃうってことは、もしかしたら新しいフードの成分の何かが合ってないのか??
うちはヤラーのカリカリがターディス嬢に好評で、これなら安心して使えると思ったんだけど・・・仔猫フードがないのは残念!
“お金がかかる猫” ってのは、Demonへのコメント返事のこと?
あれは冗談ですよ~~~(笑)。
お金がかかってもなんでも、雪ちゃんは可愛いです~~~☆

>えりさん
きゃー、わざわざ遡って読んでくれたんですか?
ありがとうございます☆
えりさんもメンちゃん連れの旅行、お疲れ様でした!

ターディス嬢はやっぱり女の子だから実は仔猫好きだったのかなぁ、と新しい一面を見ることができてちょっと嬉しいです。
雪ちゃんはツマミ食い選手なので、監視してるのが本当に大変です(汗)。
で・・・えりさんの実家って、猫が6匹もいるんですか???
それは大所帯ですね。^^

イギリスでもうちの方は田舎だから車の通りも少ないんだけど、それでも事故で死んじゃう子がいるとなると心配です。
日本と違って、こっちって路上駐車が多いじゃないですか?
それで、車の陰から飛び出す猫の姿が見えなくて危険なようです。
日本カモシカ URL 2006年07月25日 17:51:04 編集
No Subject
>tomoさん
イギリスの道路は、ロンドンなどの都市部と主要道路を除けば日本よりも安全です。
特にうちの周辺は住宅街で、通り抜けができない道なので車の通りは少ないはずなんですが、静かな道だから逆に通る車は飛ばしているようです。
でも1番危険なのはやっぱり、路上駐車が合法ということかも。。。
車の影になるから猫が見えないんですよ。

私も感染症は心配なんだけど、エイズ等は血が出るほど噛まなければ感染しないし、白血病の予防注射はかなり効くらしいし、やっぱり事故が1番心配ですよね。
本気で、うちの道路に面している玄関先に 「猫に注意!スピード落とせ!」 とか看板立てようかと思いますもん。
車一台ごとに、車以外の動くものが写るレーダーとか設置できるようになればいいですけどね!
それか猫に発信機を付けて、それを車のナビとかで探知できるようにするとか(笑)?
猫にとって、外に出ることは楽しいとことのはずなので、猫が安心して外出できるようになればいいんですけどねぇ・・。

日本カモシカ URL 2006年07月25日 18:01:29 編集
No Subject
あらら~、せっかく切ったのに、あまり意味なかったですか。
それじゃあ、切った木でキャットウォークを作られてはどうでしょう?
完全室内飼いを目指すと言うことで、持ち家ですし(英国カモシカさんの)♪
きっと、喜ばれますよ。i-236
valvane URL 2006年07月25日 23:09:51 編集
No Subject
>Valvaneさん
キャットウォークを作りたかったんですよー。
でも安全性を考えて(壊れると危険だし・・汗)、大きな枝を足の1本として大きなテーブルを作ろうと思ってます。
そうすれば足を登ってテーブルの上まで行けて、上でくつろげるから☆
ただし・・・ちょっと技術が必要ですね(汗)。
輪つぃじゃ無理そうなので、またまた英国カモシカに頼むことになりそうです。 (^^;)
日本カモシカ URL 2006年07月26日 19:04:35 編集
No Subject
こんにちは。

うちのオットの計画ですが、庭に大きなケージを作るんですって。それで、木とかも上手に入るようにアレンジをするなり、小さめの木を植えるなりして、木登り欲を満たすものを配置した上で、家から出入り口をつけた壮大な猫ケージを作る!んだそうです。
実際にそうしているご家庭があるそうで、ワタシのRuby失踪時の錯乱ぶりを知っているオットは今度家を買うことがあったらそうしよう、と言っています。
なので、試してみられてはいかがでしょうか?
戸外には出られるけど、家の外には出られないようにデザインするんですって。
多分ネットでそういうものの販売とかデザインとか出てると思いますよ。
そしたらユキちゃんもグンタくんもターディちゃんも全部お外には出られるけど、車に轢かれる心配は減りますよね!日本カモシカさんの心配も激減で、一石二鳥ですよね。

うちのRubyもタマちゃん同様野良出身なので、車に轢かれるんじゃないかと思うこともありますが、たまに見るときちんと安全な場所に逃げているようです。
ストリートワイズにならざるを得なかった状況を考えると大変だったんだなぁとしみじみしちゃいます。
princessruby URL 2006年07月27日 00:04:04 編集
No Subject
>Princessrubyさん
壮大なケージ!私も調べてネットで調べてみました。
かなり出てますね!
私もかなりやる気満々ですよー。
販売しているものはかなり高くて9万円くらい(汗)だったので、これはDIYするしかないですね。
うちの場合、庭の塀の高さが場所によって違うんです。
おまけにレンガの塀の部分もあれば、木の柵のところもありで、たぶんこの上になんとかして動物園の網みたいなもの(?)を取り付ければなんとかなるんじゃないかと。。。
でも塀の横に木があって、ここをどうするかが最大の問題です。
今週末にでもDIYストアーに行って、材料集めしてきまーす♪
問題は、英国カモシカの技術なんですがね(汗)。
私には・・・無理です。v-393
日本カモシカ URL 2006年07月28日 17:47:10 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。