10 12345678910111213141516171819202122232425262728293012


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

タマの出生 2005年07月26日

CAT PROTECTIONの『お宅訪問』、無事に終了しましたー。
とってもいい人で、いろんな質問を受けたのち、庭のチェック。
タマについても相談したんだけど、
『タマに猫用リードを付けて、庭に放してあげるといいですよ』
というアドバイスを受けました。
なので早速、仕事が休みの木曜日にリードを買いに行ってきまーす。
そうね、それならタマも庭で日向ぼっこできるし、私も安心。
CAT PROTECTIONからはいろんなリーフレットをこんなにたくさん貰いました~。
リーフレット

新しい猫は、今週中にでもやって来るかも!!
とりあえず今は連絡待ちで、CAT PROTECTIONが候補の猫を見つけ次第、連絡してくれるそうですっ。 
楽しみ~~~~。

そして、前々から感じていたんだけど、タマはとーっても甘えん坊さんです。
『遊んで~~と他の猫のあとを付きまとい(そしてイヤがられる・・・)、私たちに対しても恐怖心があるものの、撫で撫でされるとメロメロになり、恐怖も忘れて恍惚状態になる(そして、ふと我に返り逃げだす・・・)。
なでなで

そんなタマなので、眠い時と寝起きでボーッとしている時は本当にかわいくて(そうでない時もかわいいけど)、

これが1年前までは半径3m以内には近寄れなかった野良猫

だとは信じられない!
変われば変わるもんね。
私たちがベッドに入ると必ずと言っていいほど、ソロ~リ、ソロ~リとベッドに飛び乗ってくる彼。

昨夜は初の“英国カモシカの足にアタック”ゲームをしてくれた。
よくDiglisがやっていたんだけど、
『ベッドの中で動く英国カモシカの足に噛み付く』
というハードボイルドなゲームです。
そしてなんと!!昨夜は私たちのベッドで朝までおねんね~。
久々に夜泣きなしの夜だったのは嬉しいんだけど、ゆったりクイーンサイズのベッドの上でびよーんと伸びて熟睡してくれたおかげで、私たち2人は残されたスペースに猫のように丸まって寝ましたー・・・。 
そして今朝は、寝起きのタマに差し出した私の腕を、ドキドキしながらも腕枕として使ってくれたタマ。

なんかいい感じでない、私たち??
ラブラブの日もそう遠くない?
 

これまでの経過を見て思ったんだけど、タマは生粋の“野良”ではなく、本当に小さい子猫だった頃は家の中で生活していたんじゃないだろうか。

実はこれまで1度も粗相することなく、戸惑いながらも猫トイレを使ってくれている健気なタマ。
仕付けの面では全く手間がかからなくてビックリ。
だから生後3,4ヶ月の頃に捨てられたんじゃないか、というのが私たちの予想。
生粋の野良だろこんなに簡単にはいかないだろうから。
タマみたいな寂しがりやの子が捨て猫だったなんて、可哀想に。。。
もうすぐ彼女が来るから楽しみにね~~☆
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。