07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Flaming Lips @ Wireless Festival 2006年06月27日

タマもターディス嬢も、そして “あの猫”(今、私の腕にしがみついてます・・・笑)も元気なので、フェスティバル・レポート第2弾、Flaming Lipsをお届けします。
私の1番好きなバンドは言わずと知れたSuper Furry Animalsなんですが、今回のフェスティバルではFlaming Lipsの勝ち~~~!
だって、こんなことをしてくれたので。  
Inside

彼らのファンの方は、この写真を見てピーンと来たかも??

注)次のページはとっても重いので気をつけてください。
私もまさか、実物をこの目で見れるだなんて思ってなくて夢のようでした!
巨大風船の中に入ったWayne。
Move

で、客席に降りてきてくれました~~~!!
Close up

People

Yeah
 
客の手で支えられて、風船の中に入った状態で転がって大喜びしてました(笑)。

いやー、私も大興奮で、ライブを見る前から大満足。
ビデオやインタビューでは知ってたし、写真も見たことはあったんだけど、やっぱり実物を見るとあまりの嬉しさに横に居たファンの女の子と抱き合ってしまいました(笑)。

Flaming Lipsは、この日のメインステージにて最後から2番目のバンド。
この日のトリは Massive Attack だったため、メインステージはMassive Attack待ちの人たちでいっぱいだった。
私も横に居たMassive Attackファンの子と話してたんだけど、
 『Flaming Lipsなんて全く聴いたこともない』
と言っていた。
ジャンルも全く違うし当たり前といえば当たり前なんだけど。。。
でもこのWayneを目の当たりにして、ライブを見始めてからは
 『He is mad!!』
と言って、大興奮で見てました。
セットリストは、これまたFlaming Lipsのファン掲示板より拝借。

 1.Bubble walk(写真の巨大風船!)
 2.Race For The Prize
 3.Bohemium Rhapsody
 4.Free Radicals
 5.Yoshimi Pt 1
 6.Yoshimi Pt 2
 7.The Yeah Yeah Yeah Song
 8.Do You Realize


紙吹雪が舞い、風船が舞い、サンタ&エイリアンが踊り狂い、今回は巨大ロボットも登場!
風船

ナン

紙

やっぱりこの人たちは最高だわ~~~。
Massive Attackファンまで巻き込んで、みんなを笑顔にさせてました。
手

Steven

そして、 『Free Radical』 では客席に Fanatical F**k と叫ばせていた。
これってブッシュ大統領批判の曲だと思うんだけど、こうやって歌った方が(ブッシュの行動が)もっとバカに聞こえるからだそう(笑)。
funnsya

とにかく今回は仕掛けが凝ってて、ステージの両サイドから紙吹雪が舞い、それが客席に降り注いでまるで雪のようだった。
snow

いやー、ホントになんてハッピーなバンドなんでしょ☆
これで満足してしまって、思わずその後のMassive Attackを見逃してしまうところでした。

Massive Attackは、さすが大御所といった感じでかっこよかったー!
Massive Attack
2006年06月27日 | Comments(3) | Trackback(0) | Music
コメント
No Subject
キャー、リップスー!!
うらやましいです、カモシカさん。
ウェイン、元気そうですね。笑顔がほんとハッピーでなにより。
スティーヴンもシブくなってるし!
フェスはますます盛り上がり、なんというか
夏の一大産業になってきてますね(笑)。
Googie URL 2006年06月27日 21:36:40 編集
No Subject
でたっ!バルーン…。
さすがにコレは屋外でしかやらないですよね、きっと。
今年はサマー・ソニックで演奏するので、持ってきてくれるかしら?
なんだかどんどん、チンドン屋っぽくなってゆくわ~、彼等。(爆)
宇宙人まで居るし。フフ。

昔、メンバー全員にサイン貰ったことあるんですけど、
その際、ドイツ版のCDシングルにお願いしたら、
そのジャケ、まだマイケル(bass)に髪の毛が
生えていた(笑)時期の写真だったんですよ。
しきりに彼が、「これボクだよ、今はこんなんだけど。」って
言うので、反応に困りました…。(笑)
今はさっぱりナイですねー、誰かしら♪(笑)

massiveも音、カッコいいですよね。
ゲストヴォーカルが入るとかなり聴きやすくなります。
彼等もサマソニに…、フェスだと同じ組み合わせ多いんでしょうか。
Kuma URL 2006年06月27日 21:49:19 編集
No Subject
Googieさん
ウェインは元気いっぱいでしたよー☆
今回は更にパワーアップちていたという感じでした(笑)。
なんだかメンバーが楽しんでいるのを見ていると、こっちまで笑顔になってしまうんですよね。v-290
このWirelessフェスは典型的な産業フェスでしたよ。
キャンプなしでビルに囲まれて。
ホテルで快適に過ごせるのはラクで嬉しいんだけど、なんだかお金が目当てという、それだけのフェスティバルと言う感じは拭えませんでした(汗)。
ま、私にとっては好きなバンドが見れることが第一目的なので、まずは目的達成です!v-10

>Kumaさん
チンドン屋って言葉、なんだか懐かしい~~(笑)。
でもリップスは、人目を引くのは大得意のバンドですよね!
他のバンドのファンまで巻き込んで、あんなに盛り上がれるなんてやっぱり偉大だわ~~。
そうそう、メンバーの髪の毛を見ると白髪になってたり髪がなかったりで(笑)、時代を感じてしまいます。v-398
それにしてもリップスのメンバーってみんないい人☆
正式メンバーじゃないけど、私がSFAのTシャツを着てフラフラと歩いてるとドラムのKliphに会ったことがあって 『おーーー!!!いい趣味してるよ~~!!』 と大興奮で話しかけられたことが(笑)。
日本でも巨大風船やってくれればいいけど。。。
でも安全が保障できないから、とかの理由で止められそうな気もするなぁ。
ウェイン自身も 「窒息するのを覚悟でやってる」 ってインタビューで言ってたことがあったし!
それでもやるところがリップス(笑)♪ 
日本カモシカ URL 2006年06月27日 23:50:03 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。