09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

SFA @ O2 Wireless Festival 2006年06月27日

猫たちの様子は落ち着いてるので、とりあえずはフェスティバルのレポートなどを☆

O2 Wireless Festival は、ロンドンのど真ん中にあるHyde Parkの中で行われるとっても便利な音楽のフェスティバル。
Hyde Park
ハイドパーク

この年齢でやっとフェスティバル・デビュー(笑)を果たした英国カモシカにも楽しめるコジンマリとしたものでした♪
会場の外には警察も待機してたんだけど(馬に乗った警察)、なんの問題もなくとっても平和なフェスティバルで私ものんびりと楽しめました~。
uma
 

注)この先は写真が多くて重いです!
会場内はこんな感じ。
友達とはぐれた時の目印となる大きな。  
☆

手を近づけるといろんな音がする、音の出る柱。
サウンド

なぜかウロウロと歩いているエイリアン。
エイリアン


5日間のうち、私たちは3日間しか行かなかったんだけど、まずは初日のSuper Furry Animalsから。
SFAが登場したのは、5つあるうちステージのうちの Xfmステージ。
最近のSFAのセットはなんだか照明が暗くて写真を撮るのが難しいんだけど、ステージがテントの中だったので余計に暗くて今回は本当に大失敗。(*_*)
ほとんどいい写真が撮れませんでした。。。
いつもセットリストの写真を撮らせてもらってたんだけど、今回はそれも失敗。
カーディフに住むSFA友達のLちゃんも来てたんだけど彼女も失敗してたので、今回はLちゃんのSFAホームページよりセットリストを拝借しました。

  1.SLOW LIFE
  2.RINGS AROUND THE WORLD
  3.GOLDEN RETRIVER
  4.ZOOM
  5.HELLO SUNSHINE
  6.RECEPTICAL FOR THE RESPECTABLE
  7.GOD!SHOW ME MAGIC
  8.DO OR DIE
  9.CALIMERO
  10.THE MAN DON’T GIVE A FUCK  


見ての通り、かなり短いセットです。
しかもXfmステージのトリだったのに!!

ハーモニカ

幕開けの “SLOW LIFE” では、いきなりドリトス(日本にもあるのかしら、ドリトス?)の袋を開けて、メンバー全員に おすそ分け をしていたグリフ(笑)。
あいかわらず意味不明の行動です。
ドリトス

ステージの広さもこんなもん。
ステージ

一応ここはセカンドステージなんだけど、メインステージがかなり小さいので(他のフェスに比べると)セカンドステージもこのサイズみたい。
内容も基本的には変わりなし!
私があまりにもライブを見すぎなんだけど、やっぱりフェスではなくて彼ら単独のライブを見たいなぁ、とちょっと思ってしまった。
3人

クロス

グリフ

思えば、過去10年間でSFAのライブを見た回数って軽く60回は越えてるんじゃないかと思います。。。
40回くらいまではちゃんと数えてたんだけど、もうあまりにも見すぎてあやふや!
いまや、人生の一部と化してます(笑)。
私もSFAのメンバーも、みんな年食ったわ~~

ということで、今回もちゃんと律儀にフェスティバル会場の写真を撮ってシメてくれました。
Hyde Park

Good Night
2006年06月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | Super Furry Animals
コメント
No Subject
カモシカさん、お帰りなさーい。
ネコちゃん達も元気そうで良かったですね。
(ちょい、ターディス嬢が心配ですが。)

ええっと、まずリンクさせて貰いました。ありがとうございます!!
ワタシのBlogは面白くないですけど、(そ、それを言うな。)
これから頑張ってボチボチ書いていこうと思います。
よろしくお願いします~。

SFA の今回のライヴ、随分、短かかったんですねw
XFMステージってことは…もしかしたら、サイトに音がアップされてたりするのかな??
ええっ!カモシカさんSFA、60回も観てるんですか…!?
それスゴ過ぎです…、私は…、何回かなぁ?
年を取りました……って、バンドのメンバーを見てつくづく思いますよね。(笑)
そんな所で気付いちゃいけないんだけど。(笑)

いつもながら…ジュウレンジャー(?)の仮面、暑そうです…。(笑)


Kuma URL 2006年06月27日 21:30:02 編集
No Subject
>Kumaさん
リンクの件、ありがとうございます!
うちでもリンクさせてもらいますね☆
いやー、ブログは続けることに意義ありですよー♪(←そうか?・・笑)

SFAのライブ、あまりにも短すぎて拍子抜けでした。
このフェス自体が小さかったことと、客入りが悪かったことも影響してるんだろうけど。
私が1番最初にイギリスに来た理由って 『ライブが見たい!』 っていう、たったそれだけの理由だったんです(汗)。
“英語の勉強がしたくて” とか “イギリスの大学に行きたくて” とか、マトモな理由じゃないので、ちょっと大きな声では言えません。v-393
初めてイギリスに滞在したのが1996年で、ちょうどSFAがデビューした年だったんですよ。
それで当時から彼らのライブを見まくり、今では軽く60回を越えてしまうんです・・・。
ダフ&キーアンの髪が薄くなっていくのを見届けて、『私も年取ったなー』 と自覚をしてます(笑)。
日本カモシカ URL 2006年06月27日 23:33:02 編集
No Subject
>私が1番最初にイギリスに来た理由って 『ライブが見たい!』 っていう、たったそれだけの理由だったんです(汗)。

それも立派な理由だと思います~!日本だとライブ高いし、そうそう見られませんものね!
いいなぁ本場イギリスは・・・。こっちも高いし、そうそうブリスベンまで好きなバンドは来ないのであんまり見られません。それに一人だとCrazy Ozにぶんなぐられたりするし(わざとじゃないけど)、で足が遠のいてます。文化とは程遠い人生。
princessruby URL 2006年06月28日 11:24:26 編集
No Subject
>Princessrubyさん
立派な理由ですか?私の理由。
そう言ってもらえると嬉しいです。(^0^)
え??オーストラリアだと客にぶん殴られるんですか(笑)?
でも、なんとなくわかるような気がします。
Ozの方ってイギリス人よりも陽気ですもんね(笑)。
オーストラリアは広いから、ちょっと近くまでライブを見に行くっていっても大変ですよね。
イギリス内だとロンドンも近いし、スコットランドまで行くのも電車で行けちゃうし、ラクといえばラクです。
おかげで遠出してライブを見てしまう私です。。。e-263
日本カモシカ URL 2006年06月28日 18:55:30 編集
No Subject
何だかアトラクションが増えてる~。
そういえばフェス会場の裏手が思いっきり「野鳥保護区」だったような。
鳥さんたち、フェスシーズンはどこぞへ非難してるんでしょうかねぇ。

SFAの面面、なんかいつにもまして野暮ったいですね~。
希望をいえばもうちょっとこざっぱりしてほしいかなー。
60回!すげーや。ファンの鏡!私は13回くらいかしら。
みそ URL 2006年06月30日 00:22:18 編集
No Subject
>みそさん
『野鳥保護区』って、確かリーズ会場の方でしたっけ??
この爆音はトリたちにはかなりキツイかと思われます(笑)。
SFAの面々は1度だって 野暮ったくなかった ことはないような気が・・・。i-229
グリフにいたっては、髪の毛とヒゲがつながり始めてるし、どんどん汚くなっていくような気がするわー。v-393
SFA60回はウェールズ人の友達よりは少ないんだけど、実は。
ウェールズ人の場合、地元ギグやら、10年以上前の正式デビュー前ギグとかも見てるからね。
うらやましい限りです。v-398
日本カモシカ URL 2006年06月30日 05:17:20 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。