07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫たちを助けてあげて 2006年06月13日

白雪さんのところで知ったんですが、埼玉県で野良猫たちがヒドイ虐待を受けているようです。



以下、こちらのサイトからの引用です。

猫達は、外での生活は厳しいため、寿命は長くはありません。
土手では、猫達が隠れたり身体を休めたりする場所は無く、冬の寒さと夏の暑さは半端ではありません。
そして、寝床にとプラスチックの犬小屋などを置いても、猫を嫌う人達にことごとく壊されてしまうのです。
実際に、今年の冬の寒さで4匹の猫達が亡くなりました。

猫達の厳しさは、寒さや暑さにとどまりません。
猫を嫌う人達は、広い土手で飼い犬を放し、猫を襲わせるのです。
寒かろうと、みかん箱の家を作りカイロを入れた事が仇となり、
箱の中で逃げ場がないまま、噛み殺されていた子もいます。
このように、何匹もの猫達が犬に噛み殺されて無残な死に方をしているのです。

他にも、炎天下仔猫と共に捨てられ脳炎を起こした母猫『弥勒』
(仔猫と保護されましたが4ヶ月寝たきり後亡くなりました)
ウジ虫に肛門筋を食い破られた子、犬に襲われ怪我を負った子
タバコの火を押しつけられた子、耳を刃物で切り裂かれた仔猫・・・
早く保護できればこのような酷い目には合わなかったはずです。

本当にこれは酷すぎる・・・。
保護された子たちの写真があまりにも無残で、見ていて涙が出てきてしまいました。

現在、保護された子たちの 里親さん&一時預かりさん を募集しているそうです。
せめて新しい家族が見つかるまで、一時預かりするだけでも猫たちは助かると思います。
連絡先はリンク先にあるので、埼玉近辺で新たに猫を飼おうと思っている方は、この子たちにもチャンスをあげてください。

動物保護の進んでいると思われるイギリスでも酷い人はいるもんで、先日イギリス人男性を絞め殺したくなりました・・・。
私が新たに仔猫2匹を飼うことを話すと、この知人のイギリス人男性はこう言い放った。

「イギリスでアンケートをした結果、ネズミの次に酷い害虫は猫という結果が出たんだ。
ボクも猫は汚いし大嫌いだ。
猫は人の庭でおしっこをするし、可愛い野鳥を捕る。
うちの庭に入ってくる猫には石を投げる。」


私が 『猫はトイレの訓練ができて、家の中では猫砂を使って用を足して、済んだ後はきちんと砂を掛けてくれる清潔好きな動物だよ。
首輪にもちゃんと鈴を付けたりして、鳥を捕らないようにみんな工夫してるし』 と言っても

「そんな猫は見たことがない。
日本だけの話じゃないのー?
イギリスの猫はそんなことはしない」


と言い張って、猫について1人で語り続けた。
イギリスの猫がトイレを使わないんだったら、私はどこで猫砂を入手してるっての??
首輪だってほとんどのものが鈴付きだし。

野鳥の数が減っているのは、
人間が鳥の住める場所を壊しているから!!
しかも人間が不必要に猫を繁殖させて、その後は捨ててしまうから野良猫がいなくならないんだし。

そんなこともわからないのかしら、全く。。。
こういうおバカな人が居なくならない限り、動物虐待はなくならないんだろうなぁ・・・(涙)。
2006年06月13日 | Comments(6) | Trackback(0) |
コメント
No Subject
残念ながらこちらでも同様の扱いです。
先日も、うちのRubyに似た子が火をつけられて死んでしまったそうです・・・。
人懐こい猫、子猫は誰が悪くて誰が親切かなんてわかりませんものね。

本当の動物保護をしている人たちは、野生動物を殺すからといって猫を殺すのではなく、捕まえて違うところに連れて行くそうです。本当に動物が好きな人は一番悪いのは人間だ、とわかっているのではないでしょうか?

それにしても本当にわからないのですが、犬を放して猫を殺させて、何が楽しいんでしょう?そういう人たちって精神的に病んでいるんだと思います。
princessruby URL 2006年06月14日 09:42:35 編集
No Subject
おお♪ありがとうございます!!こちらでも此処を紹介してくださったのですね♪
って実は今ウチに貼ってある毛皮反対のバナーは、日本カモシカさんのとこのバナーからサイトに行って現状を知って貼ったモノなのです☆
私も知らなかったけど、ウチのお友達のかなりの数が猫の毛皮がフォックスだと売られてるとか、残酷な毛皮採取方法を知らなかったので、とりあえず「見にいってくれ!!」と貼ったのです。
それにしても埼玉の此処は本当にヒドイですよね。
他の里親緊急募集のトコもヒドイな・・・ってのは有るのですが、私の中では此処が1番サイアクだった★
本当に・・・私に力があったらマスコミに此処を取材してTVで流して貰いたいです。
先ずこの地域の人の力で、此処に猫を捨てない様にしないと・・・。
メル友が埼玉に住んでるのですが、その子はこの土手の事は知らないといってました。(埼玉って言っても広いし)
動物愛護に関しては日本がサイアクだな・・・と思ってたのですが、紳士の国イギリスでも、そんな発言があったのかと、知人の方の発言にビビリましたが、下のprincessrubyサンのコメントでニャンコが火で焼かれたって聞いて、オーストラリアも・・・。
てか何処の国でもそんな人間はいるのだな・・・と思わされました☆
白雪 URL 2006年06月14日 14:43:48 編集
No Subject
>Princessrubyさん
オーストラリアもですか・・・。
悲しいですよねぇ。。。
どういう神経してたら猫に火つけれるんでしょうか。
感情が欠如しているとしか思えませんね、全く。

イギリスの保護団体も、本当に野生化してしまった野良猫たちは里子に出せないので、捕獲して避妊/去勢手術後にまた元住んでいた場所に放すんだそうです。
そうすれば今居る子たちはどうにもできなくても、それ以上は野良猫の数が増えないので。
こうすることによって、少しでも不幸な野良猫の数が減ってくれればいいんだけど、他の人たちがどんどん猫を捨てちゃうから、状況は変わらないんです。
どうするのが1番いいんでしょうね。

>白雪さん
私も、この毛皮のバナーは他の人のブログで見たんですよー。
こうやって少しずつでも広まってくれれば嬉しいな、と私も思って。v-290

私もいろんな野良猫情報を見てきたけど、ここは本当に酷い!!
猫が嫌いなら放っておけばいいのに、なんで虐待しなきゃいけないんだろう・・・って思います。
動物にこういうことができる人って、人間に対しても同じことができるんじゃないかと・・・。
だって、動物が痛がってるのを見て喜べるなんて、普通の感覚の人じゃできないですよー!
イギリスが動物愛護の国ってのは本当にそうだと思うんだけど、保護団体に力があるから保護できてるだけで、一般の人たちは無知だったりします。
だから平気で動物捨てたり、虐待したり世話しなかったりする人もたくさん居るんですよ。
いまだにクリスマスプレゼントに犬とか猫を買って、クリスマス後に捨てちゃったりとか。
だから最近では、クリスマスの20日前くらいから動物を売らないようにしているペットショップもあったりします。
こういうところはやっぱり偉いかな☆
日本カモシカ URL 2006年06月15日 07:22:43 編集
No Subject
具体的な虐待について読むには余りにも辛い内容です。もし自分の飼っている猫が虐待に遭ったらと思うだけでいたたまれないです。
もちろん日本カモシカさんのお知り合いのように猫が徹底的に嫌いな人もいるでしょう。犬の嫌いな人もいればサルが嫌いという人も。でも虐待はちがう。これは人間が生きとし生けるもののなかで一番おろかであるということです。
今はこれ以上動物を世話することはできないのですが将来は何らかの形で保護を必要としている動物達にインボルブするよう日頃考えています。


Mari URL 2006年06月15日 07:40:37 編集
No Subject
>Mariさん
勉強の方がやっと終わったみたいで、お疲れさまでした~!!
バトンの方、しっかりと頂きましたです(笑)。

こういう虐待って、ペットを飼っているものにとっては読むのも聞くのも、更に辛いですよね。。。
嫌いなら嫌いでいいんですよね、それは個人の自由だから。
でもそれを人に押し付けたり、虐待するなんて間違ってる。
私もできれば動物保護に関わりたいんですが、現在のところ車の免許がないため(涙)、保護センターまでたどり着けません。e-263
できることから少しずつ協力できればなぁ、と私も思ってます。
日本カモシカ URL 2006年06月16日 02:20:42 編集
テメェ、何ほざいてんだ?イギリス人男性(イギリス)をバカにすんな!野良猫は社会のゴミ同然だから死刑にして当然の事だ!人間と一緒にすんな!逆にテメェを絞め殺したくなるぜ!二度とそんな滑稽な書き込みすんな!バカはテメェの方だ!拍手とか言ってんじゃねぇよくだらねえ……
 URL 2008年07月20日 03:49:18 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。