09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

やっぱりRSPCAって・・・(怒) 2006年06月02日

とうとう白雪さんから突っ込みまで入ってしまったんですが(笑)、うちには子猫がやって来る計画がありました。
で、本当なら 昨日 子猫を見に行く予定でした。。。

が・・・
実はですねぇ、子猫を保護していたのが英国カモシカの会社の知り合いで RSPCA(イギリス最大手の動物保護団体) の方だったんですよー。
なぜ私がこんな渋い言い方をするのかについては、ここ や ここ を読んでみてください。

しかも私たちが留守にしていた間にこの家にガンダルフを預けたら、死んでしまったという・・・あのお宅です。
英国カモシカの会社の知り合いなので、この家で母猫2匹を保護してて 合計8匹 の子猫が居ることは知っていた。
かなりの数だし、私も仕事を辞めて来年の頭くらいまではビザの関係で働けそうにないし、1匹もらおう♪ ということになってました。

この話が出たのが約3週間前のこと。
何度も子猫を見に行く予定を立ててはキャンセルされ続け、昨日またお電話したところ

『今日見に来てもいいんだけど、今からちょっと出かけるから1時間後に電話するわ。』

と言われたのに、待てど暮らせど電話なし!
約3時間後、痺れを切らして電話をしたところ

『あなたの家の電話番号なくしちゃったから電話できなかったわ』

だそうです。。。
そしてここで判明したんですが、私が日本に一時帰国していたときに英国カモシカはタマ&ターディス嬢をこの家に預けて出張に行ったらしい。
そして出張後に2匹を迎えに行ったところ

タマが行方不明になっていたそうです。

どうやったら、人から預かった猫を行方不明にできる!?!?
ケージから脱走したのが約1時間ほど前だったので、英国カモシカが呼んだらタマが戻ってきたので大丈夫だったけど、そのまま行方不明になっていたら・・・と思うとゾッとするわ。

RSPCAにもう1度チャンスを・・・と思ってたし、里子に出す時のプロセスを Cat Protection(ターディス嬢を保護してくれていた猫の保護団体♪) と比べたいという気持ちもあったんだけど、私がバカでした。
これで私も愛想が尽き果てたわ!

でも子猫をもらう気満々だったので、ここで止めるのもなぁ。。。
とちょっと寂しくなったので、やっぱり子猫は貰う事にしました。
でも CAT PROTECTION から。
本日電話で相談して、後日うちに “家のチェック” をしに来てくれます♪
ターディス嬢がやって来たのは去年だし、やっぱりもう1度、私たちがちゃんと猫の世話をできる人間かどうかをチェックしたいそう。

やっぱりCAT PROTECTIONだわ。 

話しは変わって、うちに 野菜ボックス が届きました~~!
『何よこれ?』
野菜

少しでもいいものが食べたいので、地元で取れたオーガニック野菜を2週間ごとに配達してくれるサービスに加入してしまいました。 
本日が配達初日だったんだけど、箱の大きさにビックリ!
でも猫食にも使えるし、これからは野菜三昧になりそう(笑)。
2006年06月02日 | Comments(8) | Trackback(0) |
コメント
No Subject
えぇー!?やっぱりその家は酷いっ!いい加減過ぎる!!
タマちゃんも行方不明になってたなんて・・・。
RSPCAはきちんと調査・管理してないんでしょうか。
でも、Cat Protectionから子猫ちゃんがやって来るんですね。
どんな子か楽しみですね~♪♪
オーガニック野菜の配達サービス、初めて知りました!
ダンボールのも何だか日本の田舎の農家直営店を
思い出させる感じで懐かしいですv-410
えり URL 2006年06月03日 08:20:12 編集
ぬぁに~
そんな事(タマちゃんが行方不明)があったんですか。例のあの家から子猫ちゃんくる予定だったとはv-405しかし、相変わらずそのお宅はひどいですね。あきれてしまう。8匹の子猫ちゃんたちの行く末が、でも心配ですね。大丈夫かしら。
nyanmyupurin URL 2006年06月03日 09:38:04 編集
No Subject
こんばんは~♪
信じられないですね~!預かっていて行方不明だなんて~!
何もなくてほんとによかったですね。。。
でもちゃんとした所からの猫ちゃんがやってくるんですね♪
楽しみにしてま~す!
オーガニック野菜の宅配いいですね。
野菜三昧な生活したいなぁ~♪
spitz URL 2006年06月03日 23:29:01 編集
No Subject
あの家だったとは…!
本当に、むちゃくちゃな家ですね。子猫を見に行く約束をしていても
キャンセルし続け、電話もしてこない。
本当に子猫の里親を探す気があるのか、疑いたくなってきます。

あの家に預けていて、タマが行方不明になったこと、
ガンダルフが死んでしまったこと、
RSPCAには報告されたんですか?

あの家からは、一時預かりさんの資格(?)を取り上げてやらないと、
ひどい扱いを受ける動物たちが増えるだけな気がします。v-412
valvane URL 2006年06月04日 02:15:10 編集
No Subject
そのお宅、猫好きなんでしょうか?
RSPCAの預かりしてるといいことあるとか、子猫を引き取ってくれる人からもらうお金が目当てとか?

うちのRubyもRSPCAに送ろうと思ったんですね、最初。
ワタシ留学生だったので帰国する身で猫なんて飼えないし、張り紙して誰か飼い主探そうとしたけど、誰も大きくなった(当時半年くらい)猫なんて欲しがらないし。

で、友達にたまたま会ってRubyの話をしたら(その時は名なし)、「2週間したらPut Down」って言われて、言葉はわからなくても意味はぴんと来たので、仕方なく引き取ることに。
病気の猫とか健康な猫とか関係なく、こちらでは「スペースの関係上」引き取り手がないと、安楽死させるようです。

でも、一番悪いのはペットを捨てる人間なんですけどね・・・。

新しいにゃんこちゃん、どんな子でしょうね。
写真が楽しみです。
princessruby URL 2006年06月04日 06:48:44 編集
再び、こんばんわー。
ええっと、実はちょっとご無沙汰していたので、あれから後追いで
まとめて日記読ませていただきましたー。
うへへ、いいなぁ、カモシカさん、Flipsのギグにも行かれたんですねー。
SFAと仲が良いのでそこらへんもお聞きになるのかなぁ、とも思ってたんですが。
あの!フェスにも行かれるんですね!あれ、かなりオイシイですよね、
FlipsとSFAが共演なんて…、ありそうで無さそうだし。
カモシカさんのお住まいってちょっとどこらへんか分からないのですが、
私は以前、ちょっとだけLeedsに滞在していたので、Harewoodhouseでも
行われると聞き、「へっ?あんなところで!」と正直思いました。(笑)
確かに敷地は広いですけど…、ミニ鳥類園みたいなのもあるし。
なにはともあれ、楽しんできて下さいね、そしてレポ、ヨロシク…です。(笑)

前々から読んでいて思ったんですけど、RSPCAって、なんなのっ!って
感じですね。預かったペットが死んでしまってもその対応も横柄だし、
ちょっと本当に動物好きなの?保護団体なの?と考えてしまいます。
(モルモットってデリケートなので、ショック死もあり得ますよね。)
でも…、イギリスの方が動物愛護では先進国なんですよね。
日本では個人の方が細々と活動を行っているケースが多いですし。
やっとこの6月から子犬の販売について規制が少し厳しくなったのですが、
日本はまだまだ、里親制度は浸透していないので、カモシカさんの
話(キャット・プロテクションなどの)を聞いていると、感心してしまいます。
犬のデータだけなんですけど、私の居住している県だけで、
去年は1万7千頭も処分されたそうです。酷い、酷過ぎる。
一昨日もいつも犬の散歩で行く公園に子猫が4匹捨ててありました。
もっと責任を持って欲しいですよね。
あ、コメント欄なのにこんなに使ってしまいました…。ごめんなさい…。
カモシカさんとこにカワイイ第三子が来ることを楽しみにしてますね!

あっとっと!そうです、カモシカさん、ご結婚おめでとうございます。
9月ですかぁ…、素敵な式になりますように!
Kuma URL 2006年06月04日 23:57:03 編集
No Subject
>えりさん
RSPCAがキチンと管理してないんじゃなくて、たぶんRSPCA自体がいい加減なんだと思います、悲しいけど。。。
私も実際にRSPCAの人と話をするたびにガッカリさせられます。
でもCAT PROTECTIONは、いつも的確なアドバイスをくれるのでできればこちらを応援したいな、と。
どんな子猫がやってくるのかはまだわからないんですが、その子の性格が1番重要ですね。
この野菜の配達なんですが、今まで存在は知っていたんだけどたった2人で箱いっぱいの野菜を食べ切れるのかが不安で手を出せずにいたんですが、2週間ごとに配達してもらうことも可能ということがわかったので、思い切って試してみることにしました。
野菜の味が・・・全く違いました~!!
特にニンジン! おいしいです~~!!!

>Nyanmyupurinさん
そう・・例の家です。
私もどうしようか迷ってて。。。
RSPCAは好きじゃないけど、子猫には何の罪もないし。
RSPCAの管理下じゃあ、もしも貰い手がなかった場合に殺されてしまうのでは・・? とちょっと思ってしまったんですが、でも子猫を見せてもらえないんじゃどうにもできません。v-393
辛いんですが、今は子猫のシーズンでCAT PROTECTIONにも子猫がたくさん居るようだし、自分のできる範囲内でしか助けられないかなぁ。
なんだか悲しいですよね。v-390

>Spitzさん
私もこの人たちには動物の(それも人の動物の!)世話をする資格はないと思います。
こんな人たちに、自分の動物の世話がきちんとできるとは思えません!
子猫が8匹も・・・。
心配です。
この野菜たち、やっぱりスーパーの野菜とは全く味が違いました。
イギリスの野菜ってサイズだけは巨大なんだけど、味がなくてスカスカか水っぽいかのどちらかで、この野菜を食べたときは日本の野菜を思い出して懐かしくなりました。v-290

>Valvaneさん
私はあの家の人には1度も会ったことがないんですが、話を聞く限りだと合いたくもない人だったんです。
でも今回の子猫の話で 『本人に会って話をしてみてもいいかなぁ』 とちょっと気持ちに変化がでてきてたんですが、私が甘かったようです。
RSPCAに報告したところで、RSPCA自体が収容スペースがなければ動物を殺してしまう団体のようなので、まったく意味なしです(涙)。
英国カモシカは滅多に怒らない人なので、この家の人たちにもチャンスをあげようと言っていたんですが、今回の件でその気もなくなったようです。
RSPCAにはこれから一切頼りません!v-393




日本カモシカ URL 2006年06月05日 23:22:43 編集
No Subject
>Princessrubyさん
私も同じようなことを思ってました。
RSPCAの動物を預かってると何か得なことがあるのかなぁ、と。
私も野良猫だったタマを保護してRSPCAと話をして、とってもショックを受けてしまいました。
今まで頑張って手なずけてきて、やっと近づけるようになって捕獲したタマを、エイズ陽性だったら健康でも殺せって命令してくる保護団体なんて信用できません。
私はCAT PROTECTIONから 「RSPCAは健康な動物も収容スペースがなかったら殺す」 ということを聞かされました。
これだけたくさんの人が同じことを言うってことは、やっぱり殺してるんでしょうね。
Rubyちゃん、本当にRSPCAに連れて行かなくて良かったですよーー!!

>Kumaさん
過去記事も見てくれたんですねー!!
ありがとうございます♪
Flaming Lipsも私は大好きですよー。
何年か前のグラストンベリーフェスティバルで、SFAとFlipsが共演したことがあったんです。
あの時は、Flipsのドラマーが犬のぬいぐるみを着て、SFAのライブ中に客の中に乱入してきました(笑)。
1度このドラマーと偶然に話をしたときも、私の着ていたSFAのTシャツを見て大喜びしてたち!
ホント、仲良しですよね♪

イギリスはRSPCAがどんなに酷くても、やっぱり日本よりは動物保護に対しては先進国だと思います。
日本で猫の保護をしている人たちのサイトとか見ると 「私が日本にいたら手伝うのになぁ・・・」 と思ってしまいます。
人手も足りないし金銭的にも苦しそうだし。
イギリスでは更に動物保護法が厳しくなる予定で、イギリス内の動物保護団体が政府に圧力をかけている最中です。
その法律が施行されれば、私のブログによく出てくる “あの猫” のような猫の飼い主も取り締まることができるようになるんです。
日本も少しずつだけど規制が厳しくなっているんですね。
良かったです!
日本カモシカ URL 2006年06月05日 23:41:26 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。