09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

タマの捕獲成功~! 2005年07月19日

タマの捕獲、成功しました~~~!

夕方、仕事から帰ってきて、家の中にいるタマを発見。
時刻は5時40分。 まだ動物病院は開いている時間。
すぐに病院に電話をして、捕獲できたら今から連れて行ってもいいかどうか確認すると、
「OKよー!遅れてもいいから頑張って捕獲してね~」
という返事だったので、さっそく捕獲開始!!

頭をなでることはできるので、しばらくリラックスさせたのち
『体をつかんだ!!』・・・と思ったら、スルッと逃げられてしまいました。。。。
格闘すること約15分、やっと捕獲できました~~。

でもタマってば・・・・本当にいい猫でしたー。  
全く威嚇せず、1度も私に噛み付いたり、引っ掻こうとすることもなく、ただただ怯えてて・・・ちょっと涙が出そうになった。
私は体中傷だらけになることを想像してたのに!!!

病院でも本当にいい猫で、全く暴れることもなく獣医さんにされるがまま。
恐怖のあまり固まってしまってたのかもしれないけど・・・!
エイズの検査は去勢手術と一緒にするそうで、今日は目と歯の検査、そして触診のみ。
獣医さんの予想では、目の感染症が少しあるものの、毛並みは抜群、健康そのもの!とお褒めの言葉を頂きました~~。

たぶん、猫のエイズと白血病には感染していないと思うけど、血液検査をするまでははっきり言えない、ということでした。
しかし、ちょっとした問題が・・・・。
この動物病院はとーっても人気があって、手術の予定が次の月曜日までいっぱい。。。。 
私に追い掛け回され、箱の中に閉じ込められて、体中を触られてショック状態のタマを外に出して、また家の中に入ってくるのか・・・・??
うーーーん。。。 
ということで、
全くトイレの仕付けの出来ていない彼を1週間も!!家の中に閉じ込めなければならない状況ですーーー・・・。
可哀想なタマ・・・猫ドアを閉められて、うちの中でうなだれてます・・。 
shock

shock2

ごめんよ、タマ。 
今まで1度も家の中で暮らしたことのないタマが、1週間も耐えられるのか・・・??
今も、外に出たくて家の中を走り回り、私の顔を見ては鳴き続けていて、かなり罪悪感です。。。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。