09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

タマの不機嫌な理由 2006年05月25日

今日は久々にいい天気。
うちのホウレン草はこんなことになってます。
プランターの中から溢れんばかり。
ホウレン草

今日は小さい株を引っこ抜いて、ヤキソバの具にして食させて頂きました♪

タマも昨日の騒動は忘れたようで、今日はターディス嬢と仲良く庭で追いかけっこ。
追いかけっこ

って・・・カボチャ畑の上で追いかけっこはやめて。。。

『疲れたねぇ』
疲れた
 

昨日の夜は、気付くとタマは私のベッドで一緒に寝ていて、あまりにも寄りかかってきて
 重い ので、夜中に目が覚めた(笑)。
重くて眠れやしないのでソーッと体を動かしても、しばらくするとまたモゾモゾと動いて寄りかかってくるの繰り返し(笑)。
そして朝は、私に寄りかかってきてたので頭を撫でてやると コテン と倒れて喜んでた。
でもしばらくして我に返ったらしく、すぐに去って行ったんですが。

なんだか毎回、タマとの距離が縮みかけたころに英国カモシカって帰宅するのよねぇ。
本日の夕方、帰宅しました。
どうせなら2週間くらい出張に行ってもらってもいいんだけど。

昨日はトラウマになったら困るので、なんとかタマの首輪を取ってからは再装着しなかった。
でも、やっぱり首輪なしで外出すると野良猫と思われる可能性があるので、今日は新しい留め具が外れるタイプの安全首輪を購入。
首輪

装着は英国カモシカにやってもらいました。

タマが威嚇し始めた理由を色々と考えていたんだけど、まず・・・
★可能性その1★
最初に威嚇し始めたのは、私たちが3泊4日の旅行から帰宅した4月下旬のこと。
留守中の世話は、 を飼っている 近所のペットシッターさん夫婦に頼んでいた。
で、いつも家の中に入ってエサをやってくれていたのは奥さんの方
犬を攻撃するほど嫌っているタマからすれば、この犬の匂いのプンプンする侵入者は  とみなされたはず。
もしかするとタマの記憶の中に 女の人=犬 という図式ができあがってしまったのか?

★可能性その2★
頂いたコメントを読んでいて思ったこと。
英国カモシカはタマにばかり気を取られて、ターディス嬢にはほとんど無関心だった。
それで私が必然的に彼女に声をかけたり、遊んであげたりしていた。
おまけに気の強いタマは、自分のご飯があるのにターディス嬢のを横取りしようとしていたので、私はそのたびにタマを止めていた。
英国カモシカはタマを甘やかし放題で、何をしてもほとんど叱らないし、私がいつも叱り役。。。
おかげでターディス嬢は私には心を開いてくれているけど、英国カモシカにはそれほどでもない。
うーん・・・これではタマからすれば 私とターディス嬢がグル になっているように見えるのかも!

★可能性その3★
これもコメントを読んでいてふと思ったこと。
タマが家ネコのように甘えるようになり始めた去年の年末、私は1ヶ月半も日本に帰ってしまった。
思えば、私とタマの関係はその時に変わってしまったのかも!?
私がイギリスに居なかった間に英国カモシカと仲良くなったタマは、私がいつもそこに住んでいたことは忘れてしまったのか?
あんなに英国カモシカのことを恐がって、私になついてくれてたのにー。 
1ヵ月半後にイギリスに帰国した私を見てタマは 
『ヨソモノが家にやって来た』 
という風に思い込んでしまったのかも。。。

唯一の救いは、私がどんなことをしてもタマは私を信用してくれているということ。
攻撃はしてくるものの、本当に血がダラダラ流れるような傷は今まで1度も受けたことがないし、昨日のような状況でも 引っ掻くのではなく叩かれただけ。
手に穴は開いてるけど、引っ掻き傷はゼロです。
タマが本気になればもっと大怪我を負わせることも可能なはずだから、これは私のことを本気で攻撃する気がないってこと (だと思いたい)。

焦っても仕方ないので、気長に頑張りますわ。
首輪

2006年05月25日 | Comments(4) | Trackback(0) |
コメント
ワタシの予想
もしかして、日本カモシカさん、ライバルなんじゃ・・・?

タマちゃん、英国カモシカさんにべったりなんですよね?
でも日本カモシカさんも英国カモシカさんと仲良しなわけで。
「三角関係」とタマちゃんはみなしているのではないでしょうか?
タマちゃん、野良だったから人間をなかなか信用しないんでしょうし、
で、おうちに二人いる中の一人が英国カモシカさんで、この人は「飼い主=保護者」。
で、日本カモシカさんは「保護者とよく一緒にいるヤツ⇒ライバル!」と
なっているのでは?

なので、英国カモシカさんがいないときはOK.争う対象がないから。

つまり、日本カモシカさんとタマちゃんは、タマ心の中では
「イコール」
なのではないでしょうか。

というのがワタシの予想ですが・・・。

なんにせよ、タマちゃん、早くなついて~。
princessruby URL 2006年05月26日 06:54:09 編集
No Subject
可能性1と2の混合で、1は切っ掛けで2の方が主な原因な気がします。

知っている限りの状況を繋ぎあわせるとタマちゃんは
「ママは妹のタ—ディスを可愛がるけど僕の事は叱るんだっ!」と
ママの愛情に飢えて拗ねている人間の子供みたいです。

特に猫の場合は、叱られる条件は覚えるけど、人間が怒る事情までを
汲み取るのは難しいです。
餌のケースは「自分がターディスより優位」「自分の食べ物」と思って
いる可能性があるので、「ターディスを優先した」 プライドを傷つけたか、
「僕の餌を横取りする(悪さしてる自覚なし)」と不満にさせてたかも
しれません。

日本カモシカさんが世話全般と叱り役。英国カモシカさんは猫っ可愛がり役。
英国カモシカさんは完全にイイトコ取りしてますね。v-41
うちの家と少し似てます。私が世話全般と叱り役で、気が利かない
旦那は猫っ可愛がりで先猫に一番好かれました。v-42v-42


もしかしたら↓をするとタマちゃん問題が緩和するかもしれないです。

1)叱らなくて済むように先手をうつ知恵比べをする。
2)叱らないといけなくなってもストレスかけないようにセーブする。
3)とにかく猫を誉める。(トイレを上手にしたら笑顔で「お利口さんね」)
4)ターディスちゃんをやんわり閉じ込めてからタマちゃんにおもちゃ遊びを試みてみる。


それにしても可愛い首輪です。
薄紫色の首輪が欲しかったので見とれちゃいました。

ホウレン草もとってもおいしそうで唾液がでてきます。
(名前がまだ思いつかないです) URL 2006年05月26日 11:01:31 編集
ほうれん草
見事に育ってますね~。スゴイですよ~日本カモシカさんv-290
そして追いかっけっこする2匹の姿、かわいいー。
安全首輪に変えて、これで首輪の件も安心ですね。
タマちゃん、寝ているとき日本カモシカさんに甘えてくるっていうのだから、嫌いな訳じゃないと思います。やっぱりターディス嬢とグルって思ってるのかな?
初めは私も英国カモシカさんを好きなばかりにライバル視してるのかと思ったけれど、英国カモシカさんがタマちゃん贔屓にしていることを気に入っているのではと、最近では思います。
忠猫なだけに、自分も全身全霊で愛するから、相手にもそうしてもらいたいと思ってるのに、日本カモシカさんがどうやら自分よりターディス嬢を好きなんだって勘違いして気に入らないとか…
たしか、仔猫ちゃんが来るんですよね?どうなるカモシカ家のバランス!
タマちゃんが、この家から去っていくなんてことにならなきゃいいけど。それが心配。
雄猫って気に入らない環境になると、どっかへ行ってしまうことがあるそうなので、タマちゃんが忠猫なだけに心配です。
タマちゃんは自分が一番の愛されてる対象だって思いたいのだと思います。きっと今は、日本カモシカさんが自分を一番に思ってくれてないと思い込み不安なのだと思うのです。餌を横取りして食べるのとか、うちのぷりんと同じですから。
ターディス嬢がいないところで、タマちゃんのこと一番愛してるから大丈夫よって伝えることが解決策のように思えます。
nyanmyupurin URL 2006年05月26日 11:07:20 編集
No Subject
>princessrubyさん
やっぱ、ジェラシーでしょうか・・・?v-399
ここで私以外の方の意見を読んでいると、私の見えなかった問題が見えてきたりしてとっても助かります。
私も、タマが私の同じレベルと思っているのでは?という疑問があるんですよ。
それで、英国カモシカが居ない時に自分が優勢に立つために戦いを挑んできてる??
うーん・・・わからん。
前のようにまたラブラブの生活に戻りたいのになぁ。

>名前がまだ思いつかないさん(笑)
ゆっくりと名前を決めてくださいね♪

なんだかこの1&2ミックスというのは、かなり当たっている様な気がします。
1は絶対にキッカケだったと思うし、でもそれがどういう風に作用して私に敵対心が向いてしまったのかがわかりません(涙)。
でも・・・そうですよね。
人間がネコ社会の上下関係に口出しはできないし、それに私が口を出してしまったから怒っているような気がします。
英国カモシカには 「あまり甘やかさないで!」 と言っているんだけど、タマの威嚇行動を目の前で見たことのない彼には理解できないみたい。v-406
“叱らないように先手を打つ” ってのは重要ですよね。
これからはしばらくは、タマとターディス嬢に別々の部屋でご飯をあげてみるのもいいかも!?
そうすれば横取りできないから。
タマはやっぱり男の子だから、男のプライドがあるんでしょうねぇ。。。
難しいです。

>Nyanmyupurinさん
私も最初は焼きもちと思ってたんですが、どうも英国カモシカに対する焼きもちじゃないようです。
今朝も私がまだベッドで寝ているときにタマがやって来て、私に甘えてきたんですよ。
英国カモシカが横に居たのに、私の方に!e-317
だからたぶん・・・英国カモシカに対する焼きもちではない・・・?
ターディス嬢とも仲良く遊んでいるところを見ると、ターディス嬢のことが嫌いでもないみたいだし。
やっぱり私がターディス嬢を贔屓にしてると思ってるのかも・・・。v-390

子猫は一応お試し飼いにしてもらって、もしも2匹と上手く行かなかったら私たちが一時預かりさんとして里親を探そうと思ってます。
今、親猫さんを保護している家庭では、母ネコ2匹+子猫が8匹と言う状態で、それ以外にも自分のネコがいてかなり大変な状況のようで。。。
子猫もそろそろ生後3ヶ月に突入で、世話に困っているそうなんです。v-393
タマはもともと世話好き猫で、今もターディス嬢を舐めたりしているので “上手く行ってくれればいいんだけど” と願ってます。
日本カモシカ URL 2006年05月26日 18:48:47 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。