07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

安全首輪は安全じゃない! 2006年05月24日

英国カモシカ不在最終日の今日(明日、帰国予定)、大変なことが起きてしまった。

ターディス嬢はいつものように、私の背後にある椅子で 苦悩の体勢 で昼寝をし(笑)、
苦悩

何もかもが普通に始まった今日1日。

そして私はタマのために、家中に Feliway をスプレーしまくることにした。
Feliwayは、イギリスの獣医さんがよく薦める ネコ用フェロモンスプレー
Feliway

よくネコが顔を色んな物に擦り付けているのは、自分の匂いをそこに残して安心するため。
このFeliwayは、人工的にそれと似た匂いを作り出したもので、ネコにストレスが溜まっていたり、精神的に不安定になっているときなどに効くものです♪

今までもたまに使用していたんだけど、今日は
香水代わりに私の体にもスプレーしておきました(笑)。 
その後、町まで出かけてsumoちゃんに会い、Bach Remedy の Beech と Vine を購入。

Beech -ある特定の人や動物を攻撃したり、特定の出来事に耐えられずに癇癪を起こしたりする動物に。
Vine -支配的で弱いものを支配しようとする動物に。

そして帰宅して2匹のエサを用意したときに気付いたんだけど、タマが妙な格好でエサを食べていた。
首輪の位置がヘン!?
安全首輪
 
この首輪は安全首輪で、どこかに首輪が引っかかった時はゴムの部分が伸びて首輪が外れるようになっている。
・・・はずなんだけど、多分どこかに引っ掛けて首輪が伸びて、外れる代わりに胸から足の部分に食い込んでしまったらしい。
ターディス嬢のは同じ安全首輪でも、引っかかると留め金が外れるタイプのものなのでこうなる心配はない。 

ゴムが伸びるとはいえ、ギリギリまで伸びきって首輪が体に食い込んでいるようでかなり痛そうにしているタマ。
しかも、痛さのおかげでいつもにも増して凶暴になっているので、タマに近付くことさえもできなかった。
でも、首輪が体を締め付けている状態で放っておくこともできないので、なんとかタマを捕まえようと 完全防備 で捕獲することにしたんだけど、かなり難航しました・・・。
何もなくても威嚇しまくりなので、私がなんとか近付いて頭を撫でても 
    『ウーッ~~ 
と言っている状態。

その状態で頭から首輪の方に手を移動させると、今度は「ウーッ」が
    『シャーーー
に代わって攻撃モード。
首輪に手を触れると痛いらしいんだけど、触らなきゃ取る事もできない(涙)。

タマに攻撃されるのは恐いんだけど、放っておいて血の巡りが悪くなったりしてもいけないし、約30分もかけてなんとか首輪を外すことに成功した頃には、私の手には 約30箇所 の傷が・・・。
タマには何度も爪の出た手で叩かれて、私の手は穴だらけ(涙)。
そして、子供の時によく見ていた 「ムツゴロウ王国」 の番組の中でムツゴロウさんが 

 『動物に噛み付かれても、噛み付かれた状態で冷静にしていればそれ以上は攻撃されない』

と言っていたのをなぜか思い出し、痛くて悲しくて泣きながらも、噛み付かれた状態でタマの頭を撫で続けていたら、私の手はタマの口の中にあったんだけど牙は食い込んでこなかった。 ホッ。
そしてなんとか、首輪を引き伸ばすようにして外せました。

“これで更にタマに嫌われてしまうんだろうなぁ”
とドヨーンとしながらも、辛い思いをしたタマにヨーグルトを持っていってあげると、私の指から食べてくれた。

・・・もしかして怒ってない?
私がなぜタマを追い掛け回していたのか、ちゃんと理解してくれてたみたいです。

その後も、ベッド(人間用)で横になっているタマの横に私も横になってみたんだけど、タマは自分から前足を私の手の上に乗せて来て、そのまま眠り続けた。
謝ってくれてるのかなぁ。

私とタマの関係は現状維持といったところでしょうか。

皆さん、
  ゴムタイプの安全首輪には注意しましょう
2006年05月24日 | Comments(6) | Trackback(0) |
コメント
危ないですねー。
安全首輪なのに、こんなことになってしまうなんてv-404
外で木の枝とかに引っ掛かったりしなくて良かったですね。
日本カモシカさんが必死に助けようとしているのがちゃんと伝わったんですね。
タマちゃん偉いぞ!
そして、ムツゴロウさんはやはり偉大な人ですね。
えり URL 2006年05月25日 07:10:39 編集
偉大なムツゴロウさん
>えりさん
ムツゴロウさんはやっぱりスゴイですよーー!!
私が子供の時に見た、犬に噛まれても笑顔だったムツゴロウさんを強烈に覚えていて、いつもこの言葉は頭のどこかにあったんですよねぇ。
本当にこれが外じゃなくて良かった!
威嚇されても噛み付かれても、タマは大事な家族の一員だし、無事で本当によかった。
明日は朝一で、ターディス嬢と同じタイプの安全首輪を買いにいくつもりです。
こんなところに落とし穴があるなんて思いもしませんでした。e-317
日本カモシカ URL 2006年05月25日 07:40:14 編集
あるある!
v-291笑ってはいけないんだけど、笑えちゃった。だって、これ、うちも結構あるあるって。笑い事じゃないけど、タスキがけになっているんですよね。ウチの場合はゴムテグスで作ったビーズの首輪なので伸びるからそれほど苦しくないと思うけれど。
でもタマちゃんに噛まれながらもv-292何とか外すことできてよかった。
フェリウエイ、私も持ってますが(ただ、もう年数経ってるので使えないと思います)、ウチの場合は効果はイマイチでした。引越しした時、にゃんが病気になった時に使ってみたのですが、変化見られず。これも反応がある子とない子がいるようです。タマちゃんには効くといいですね。
でも自らにもスプレーするとはv-405最初、記事を読んでいて猫という猫が日本カモシカさんめがけてスリスリしに来てしまったって記事かと思って、先走りましたv-398そしたらタスキ掛けになってるって記事で、いや~ん、うちと同じーって(笑)。
首輪って、いろんな場合を想定して実験してから販売しているはずなのに。枝とかに掛かったとき、引っ掛かりの力が弱ったのでしょうかねぇ。
nyanmyupurin URL 2006年05月25日 08:55:33 編集
No Subject
タマちゃんといい感じになって良かったです。

そういえばうちも猫を助けてあげたらみるみる関係が良くなったことがあります。
先猫が新米猫と私と上手くいってない頃、先猫が気持ちよく眠っているのを
新米猫が噛んだりしてどかそうとするようになったんですよ。
眠っている所を妨害されると猫はストレスをためるので、私が新米猫を
邪魔したり怒ったりするようにしました。
すると私が新米猫を撃退した直後、先猫はこちらを見ながら安心した顔を
するようになり、側に居れば助けてもらえると学習したようです。

つい最近、テレビで雌ライオンが自分を守ってくれる同じ群れの雄ライオンの
側にいくとリラックスした顔付で安心していたので、やはり猫は誰が
自分を守ってくれるか分るんだなと思いました。
(名前は考え中です) URL 2006年05月25日 10:40:03 編集
No Subject
うううっ・・・☆人事じゃないですぞv-237
だってウチ、ミイだけが外に遊びに行ってしまうじゃないですか☆
だからミイだけでも首輪・・・と思ってるのですが、訪問先の外お散歩猫ちゃんが首輪が何処かにひっかかって帰宅出来なかった・・・てのを読んだんですね。
ソコは血気盛んな男の子猫なので、なんとか首輪を引きちぎり戻ってきたそうなんですが。
ウチのミイは身体も弱いし・・・。
セーフティな首輪を・・・と思うのですが、ターディス嬢と同じ奴にしようと思いつつも、非力なミイは金具を外せないかも・・・☆彡などなど悪い方ばかり考えてしまってv-12
でも、たまサンのゴムの首輪は危ない★ってのは知ってましたぞ。
具体的にどお危ないのか、今回のたまサンで、よく理解りました!!!
でも、たまサン・・・ちゃんと自分を助けるタメに日本カモシカさんがやってくれてたv-238って判ってくれたんですね♪
白雪 URL 2006年05月25日 14:22:14 編集
No Subject
>Nyanmyupurinさん
私も最初は笑っちゃったんですよ。
でもよく考えてみて、事の重大さに気付きました。。。v-12
うちでもFeliwayの効果はよく判りません。
とりあえず気休め程度でしょうか(笑)。
今はやれる限りこの事を試してみようと思ってます。
もう1回、タマと仲良くしたいよ~~~!
そしてこの安全首輪、ちゃんと考えるとこういう事態も想定できるはずですよねー??
やっぱり安全性に問題ありだと思います!

>名前は考え中ですさん
仲良く・・というか現状維持です(汗)。
“考えちゅうです”さんのコメントを読んでいて、ふと思ってしまいました。
私とターディス嬢の関係は今まで以上に近付いたんですが、それは気の強いタマにエサを横取りされていたターディス嬢を助けていたから。
そして、英国カモシカがいつもタマの相手をしてターディス嬢のことは忘れていたのに腹が立ち、私はなるべく彼女の側にいるようにしていたんです。
もしかして、原因はこれ・・・???
タマからすれば私は、ターディス嬢とグルになっている敵なのかも!?v-406
イヤーン。。。。(涙)
どちらかを贔屓にするつもりなんてないのになぁ。v-409

>白雪さん
ゴムタイプの安全首輪って危険っていうことは知られてたんですね。v-393
ちゃんと調べておくべきだった。。。
イギリスだと、ゴムタイプの首輪が主流で 『安全首輪』 として売られてるし、危険性なんて考えて見たこともなかった!
ターディス嬢の金具が外れるタイプの首輪だけど、結構軽い力でも外れますよー。
あのお嬢でひ弱なターディス嬢でさえ外してたから~!
私も外歩きするタマには絶対に首輪を!と思っていて、しかもこの首輪は蛍光色だし安全首輪だから買ったのに。
これならどんな色でもいいから、留め金が外れるものに変更です。v-391
日本カモシカ URL 2006年05月25日 19:24:31 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。